« 2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』第3日の三塚優子プロ【概況版】 | トップページ | 2010 『マンシングウェアレディース東海クラシック』のキャディ情報 »

2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』最終日の三塚優子プロ【概況版】

2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』が終了しました。

優勝は、13アンダーで藤田幸希プロ。一昨年のゴルフ5以来のツアー4勝目、公式戦初優勝でした。
優子プロとも仲良しの幸希プロ、優勝おめでとう!

次は、優子プロの番になって欲しいですね!

※今日も、概況版のみアップします。

昨日は、ラウンド後の練習をせずにリフレッシュ。
その効果もあってか、優子プロらしい見ていてワクワクするプレーを繰り広げてくれました!
特に、前半はパーオン率100%とショットがほぼ完璧!おはよう2連続バーディのあとも、惜しくもバーディならずというホールの連続でした。
後半に入って、少しティーショットが荒れる場面もありましたが、長いバーディパットが入ったり、ビミョーなパーセービングパットを捻じ込んだりでスコアメイクできていました。
最終ホールは、昨日と同じく前方ティーインググラウンドからの445y設定のパー5でしたが、昨日は左に行ってビーチバンカーにつかまってしまったドライバーをきっちり修正して右目からど真ん中FW残154yへ!、(42・33・L5)のピンポジでしたので、残り距離はNECのエース(12番・189y)とほぼ同じ距離なので、勝手に期待していたところ、アイアンで放った球はピンスジに!!、残念ながら急な下りパットを強いられる奥3m弱でしたが見事に2オンに成功!!、スライスラインは惜しくも外れてしかも急な下りということで1m弱のバーディパットが残りましたが、しっかり沈めてバーディフィニッシュ!!
3日間の鬱憤をかなり晴らしてくれた最終日でした!

01(4)360(36・21.5・L13): FK○(右中FW110y弱) PO○(P左4m強) PT1(上って下るスライス系ラインジャストイン) score ○
02(4)358(35・10・L4): FK○(中FW残115y) PO○(P下右2mからP奥1.1m!!) PT1(下りちょいスラ) score ○
03(3)183(37・24・R8): FK- PO○(P左11m) PT2(スライスラインちょい下り、おしくもC右わずか) score -
04(5)543(37・24・L12&R4): FK×(右FWから右ラフ深沈残250y、第2打は中FW残94y) PO○(P下4m) PT2(C右かすめ40cmスルー) score -
05(4)356(38・11・C): FK○(中FW残80y) PO○(P左下2m) PT2(スライスラインはC蹴って右へ70cm) score -
06(3)157(41・19・L4): FK- PO○(P奥右5m弱) PT2(下りちょいスライス、惜しくもC右わずか) score -
07(4)406(41・14・L8): FK○(中右算130y) PO○(P手前3.5m強) PT2(ちょいスライスC右スルー60cm) score -
08(5)530(36・25・R16): FK○(中FW残235y、第2打は中左FW残80y) PO○(P左下9.5m) PT3(上りスライス&フックラインは1.3mショート、なんども悩んだパーパットはC右スルー30cm) score △
09(4)410(43・27・R4): FK○(中FW残125y) PO○(P手前2mキャリーからP手前1.2m) PT1(ちょいフック) score ○

OUT FK6/7 PO9/9 PT16 strokes 34

10(5)522(40・31・L5): FK×(左BK残270y、第2打も左BK残100y弱) PO○(P右8m) PT2(上りちょいフックは惜しくも5cm届かず) score -
11(4)357(28・19・R12): FK○(左はしFW残107y) PO○(P左下8m) PT1(フック&スライス?はジャストイン) score○
12(3)178(37・10・L6): FK- PO○(P下右3.8m) PT2(スライスラインはC右スルー30cm強) score -
13(4)377(39・23・R8): FK○(左側FWの右中FW残130y弱) PO○(P左下12m) PT2(フック&スライスラインはC左スルー80cm) score -
14(4)381(28・17・L6): FK×(右の林の木に当たって左手前に跳ね返るラッキーも右ラフ残179y(GPS)) PO×(左ラフ15yE) PT1(アプはP左スルー3m、下りフックラインがジャスト(入る瞬間しゃがみこむ優子プロ)で入った!!) score -
15(4)409(39・11.5・L10): FK×(右ラフ深沈残122y) PO×(P右下カラー12yP) PT1(PTのバーディトライは惜しくも15cmショート) score -
16(4)417(30・22・R16) FK×(右BK) PO×(P手前第2カラー25yP) PT2(ランニングアプは3mショート、C蹴って40cm弱) score △
17(3)150(35・14・L6): FK- PO×(P左9y、浮島Gの左端) PT1(ウェッジのアプは優子プロの『切れろ!』の命令をきかずP左かすめわずかウラへ、PTのブレード背でタップイン) score -
18(4)R3に続いて445(42・33・L5) FK○(中FW残154y、2オントライはPスジでP奥3m弱) PO○(2オン成功でP奥3m弱) PT2(ファーストパットは急な下りスライスでC左スルー1m弱) score ○

IN FK3/7 PO5/9 PT14 strokes 35

TOTAL FK9/14 PO14/18 PT30 strokes 69 (total+7 35位T)

|

« 2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』第3日の三塚優子プロ【概況版】 | トップページ | 2010 『マンシングウェアレディース東海クラシック』のキャディ情報 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

とのさまさん、暑い中4日間、お疲れ様でした。

最終日の三塚さんは、秋の試合での大活躍を予感させるプレーを見せてくれましたね!!。
疲れも吹っ飛んだ、と言いたい所ですが、本当に疲れました…。

今週も大変お世話になりました。また、お心遣い有り難うございました。

投稿: 新潟 | 2010年9月13日 (月) 00時51分

お疲れさまでした。

なるほど、なるほど
よみがえりましたね優子プロ。

投稿: トミー | 2010年9月13日 (月) 01時05分

先週は四日間おおきに。

今週は同じ事務所の後輩がやってくれるでしょう

投稿: miya☆ちゃん | 2010年9月13日 (月) 13時21分

新潟さん
4日間お疲れさまでした
南愛知は、地獄のインターバルが待っていますが、頑張りましょう


トミーさん
いい形で最終日を終えることができて良かったです
今週は、ドラコンも楽しみですね


miya☆ちゃんさん
業務お疲れさまでした
藍亭も楽しかったですね
そろそろ全開でいってくれるでしょう

投稿: やまとのとのさま | 2010年9月14日 (火) 08時14分

みむろもなか、よろしくお願いします。

投稿: とら | 2010年9月14日 (火) 19時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』最終日の三塚優子プロ【概況版】:

« 2010 『日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯』第3日の三塚優子プロ【概況版】 | トップページ | 2010 『マンシングウェアレディース東海クラシック』のキャディ情報 »