« 仙台空港到着! | トップページ | 180,000アクセス »

2010 『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』第2日の三塚優子プロ【概況版】

概況版といいつつ、今日はこれでおしまいです。

今日は、朝から厚い雲が垂れ込め、冷たい北風が吹く一日でした。
ただ、心配された雨は、ほとんど降ることなく(パラパラ程度でしかも1ホール弱くらいかな)、なんとか持ちこたえてくれました。
レインウェアは、雨具というより防寒対策として大活躍してくれました。
今日の優子プロは、先週のマンシング最終日の再現かのようなラウンドでした。
前半は、ショット好調でノーボギーの35。パーオンが8ホールで、1ホールもグリーンの傾斜でカラーにこぼれただけでしたから、全部パーオンみたいなもんでした。
バックナインに入ると、ティーショットがブレはじめ、10番でカラーを実質3パットボギーとしたあとは、11番パー3は左BKからの砂イチパーセーブ、12番から15番まではパーオン2パットのパー。15番ショートは、1オンしながら3パットのボギーとすると、イライラした様子が・・・
16番で強引に?ドライバーを使った結果、右山スソ方向へ・・・、グリーン方向へは打てたものの、左のやや深いバンカーの左アゴ間近でグリーン方向に打てず後方に出すだけ・・・、結局4オン2パットのダボ・・・
17番は、左バンカーから2オン2パットのパーとしたものの、18番パー5のティーショットは右の池に・・・
後方線上にドロップして、左FW残130y弱からP右下4mに乗せるも、入れるしかないパーパットはC右をかすめてフックスルー1.3~1.4mで万事休す。返しを入れたものの7オーバーで1打及ばずの予選落ちとなりました。

01(4)359(36・28・R5); FK○(ど真ん中残80y) PO○(P左8m) PT2(ちょい上りスライスは、60cmショート、マーク) score -
02(5)520(27・10.5・L15); FK○(ど真ん中残265y、第2打もFW残85y) PO○(P下右7.5y) PT2(C左50cm?、リセット) score -
03(4)381(31・15・L6); FK×(中右FWから傾斜で右FC残100y) PO○(P右3.5m) PT2(上りフック&スライス、C右かすめ1m強スルー、マーク) score -
04(3)160(32・14・R6); FK- PO○(P左上15y強) PT2(上って下るスライスラインは1.2mショート、マーク) score -
05(4)413(30・24・L7); FK○(左ドッグレック、ショートカットルートで右端残109y) PO○(P左4m弱) PT2(フックライン手前で左へ切れてC左20cmをフックスルー50cm強、マーク、右手パチン!!) score -
06(4)377(30・20・R11); FK○(右ラフから左キックで右FW残120y強) PO○(P左3.5m) PT1(上りちょいスライス?) score ○
07(3)187(32・18・L6); FK- PO○(P下乗っただけに近い14y) PT2(上りフック&スライスラインはあまりスライスせずC左85cm、マーク) score -
08(5)507(31・25・R12); FK×(1Wを気持ちよく振りぬくも左FWから傾斜で左カート道右ラフ、スタンスがカート道にかかるため救済ドロップで左FC残215y、第2打はど真ん中FW残45y弱) PO○(P下4m強) PT2(上りちょいフックラインはC左スルー60cm弱) score -
09(4)377(27・14.5・R6); FK×(左FC残117y) PO×(P右手前から右傾斜でP右カラーギリギリ出る6.5yP) PT1(上って下るスライスラインのバーディトライは1m強ショート、マーク) score -

OUT FK4/7 PO8/9 PT16 strokes 35

10(4)383(30・21・R4); FK×(右ラフ沈残120y強、左足下がり) PO×(花道を駆け上がってP左やや上カラーに出る11~12m) PT2(カラーからのバーディトライは1.3mショート、触るだけのパーパットはC右なめて左へ40cm) score △
11(3)179(33・13.5・L8); FK- PO×(左BK10y?E) PT1(P左下1.3mから砂イチ) score -
12(4)386(34・21・R6); FK○(中FW残105y) PO○(P下3m弱) PT2(ちょいフックラインはC右スルー70cm強、リセット) score -
13(4)378(26・12.5・L6); FK○(中右FW残99y) PO○(P左3.5m弱) PT2(ちょい下りちょいスライスラインはC右スライススルー25cm、ボールをクリーニングしてお先に) score -
14(5)517(26・22・R12); FK×(ドッグレッグ突き抜けてラフ沈ほぼ順目残238y、第2打は左FC残80y弱)PO○(P下11m) PT2(Cから先が下っているちょいフックラインは手前左に切れて50cm強ショート、マーク) score -
15(3)154(35・24・R6); FK- PO○(P下15y弱) PT2(上りスライス系は強くてCを蹴ってスライスオーバー2m、フックラインの返しはC右かすめて60mスルー) score △
※顔を真っ赤にしてイライラが・・・、太田キャディに『ボール換えて!!』
16(4)386(34・14.5・L6); FK×(1Wは右に出て右山スソラフ沈残103y) PO×(左BK、左アゴ至近で後方にしか脱出不可能、20y弱P、アプはPかすめて1.5m強) PT2(C右スルー70cm) score □
17(4)372(33・27・R5); FK×(左ラフから左BKに入って残110y強) PO○(P左下12歩) PT2(C左スルー30cm強、そのままお先) score -
18(5)512(31・15.5・L5); FK×(右池、第2打は後方線上ドロップ、第3打は左FW残126y) PO×(P右下4m強) PT2(上りフックラインはC右かすめてフックスルー1.3~4m、スライスライン) score △

IN FK2/7 PO5/9 PT18 strokes 41


TOTAL FK6/14 PO13/18 PT34 strokes 76(total+7・CUT)

|

« 仙台空港到着! | トップページ | 180,000アクセス »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

寒い中お疲れ様です。優子プロ1ラウンドもたない所がつらいですね。まあ8月の再開からは連戦ですので、1日でもゆっくり休んで次週のメジャーにつながればいいのですが。いつもながらラウンドレポートありがとうございました。

投稿: さぬきの中年ファン | 2010年9月25日 (土) 23時27分

お疲れさま

うーん、何かおかしい。心配です。

投稿: トミー | 2010年9月26日 (日) 00時35分

さぬきの中年ファンさん
二週続けて同じ展開を見るのはつらいっすゎ
ボクには、いいときも悪いときも、変わらず応援することくらいしかできないですからね…
次の大利根は、土日しか現地に行けないので、なんとか修正して欲しいです
トミーさん
不運(16番バンカー)もあってのダボですが、毎週のようにダボを見てるような気が…
昨年は、ボギっても上手く次に気持ちを切り替えできてたのが、今年は引きずる傾向があるように思います
気長に応援しましょう

投稿: やまとのとのさま | 2010年9月26日 (日) 06時54分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント』第2日の三塚優子プロ【概況版】:

« 仙台空港到着! | トップページ | 180,000アクセス »