« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

鳥取市 鳥取駅前『銀坐』

鳥取市 鳥取駅前『銀坐』
今日のランチは、鳥取駅前のワシントンホテルプラザ2階の『銀坐(ぎんざ)』さんでいただきました。

1日10食限定のメニューです。

食後のコーヒーがついて880円。

落ち着いた雰囲気とゆったりした席とこの内容はかなりオトクでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ

第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』が終了しました。
第2日に首位に立った鬼澤信子プロが、終盤にスコアを崩しながらも、11アンダーで並んだ金 ナリプロとのプレーオフを1ホール目で制して(パーセーブ)ツアー初優勝を飾りました!

今日は、三塚優子プロの1~18Hまでを応援したあと、恒川智会プロの17H第2打から18H、一ノ瀬優希プロの17番グリーンから18番を随行応援してきました。

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、ショットはまずまずながら、パットが決まらず、また終盤の要所でショットを曲げて我慢しきれずにスコアを落としてトーナメントを終えました。
どうも、集中力が足りないような・・・それでいて、強引にコースをねじ伏せようとして自滅しているような・・・
次のゴルフ5は、キレのある、ハツラツとした優子プロに帰ってきてもらいたいですね!

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)376: -(2)・-(2)・-(2)(36・25・R6);右端FW残96y、P下5.5m、上りちょいスライスラインはC右スルー1m強、ちょいフックの返しを慎重に沈めてナイスパー!! +1
02(2)353: -(2)・-(2)・-(2)(37・28・L4);3wでど真ん中FW残103y、P奥5m、下りスライスラインはC左をスライススルー50cm強、リセットしてお先に返しを沈めてナイスパー!! +1
03(5)533: -(2)・-(1)・-(2)(32・14・R6);1Wは左FW残265y?(つま先下がり)、右中FW残87y(つま先上がり)、P左9m強、上りスライスラインはC右スルー1m、返しを沈めてナイスパー! +1
04(4)419: -(1)・-(1)・-(2)(32・14・R7);1Wは中左FW残151y、G右ラフから左キックでP右下5m弱、上りストレートはC右スルー20cm強、お先に返しを沈めてナイスパー! +1
05(3)180: -(1)・-(1)・-(1)(24・16・L8);(谷越え)G左ラフ沈5.5yE+7y、スライス系アプローチはP左スルー50cm強のナイスアプローチ!!(マーク)、慎重に返しを沈めてナイスパー! +1
06(4)324: -(1)・-(1)・-(2)(24・10.5・R6);3wは右中FW残73y(つま先上がり、左足上がり)、P下8~9y、上って下るフック&スライスラインはC左スルー1.72m強、返しを捻じ込みナイスパーセーブ!! +1
07(5)548: □(2)・-(2)・-(1)(30・20・L6);左FWから左ラフに入って残275y(前方に大木あり)、木の左から中右FW残70y、低い球を繰り出したアプローチは大きくてP左上マウントにキャリーしておくラフ6yE、急な下りスライスのアプローチはロブシショトを使うもP左スルー2.7m、上りフックラインの返しを捻じ込みナイスパーセーブ!! +1
08(3)161: -(2)・-(1)・-(2)(26・12・C);P手前ラフ3.5yE、打ち上げ&上りスライスラインはP下1.5m強、C右をかすめてわずかスルー、タップインしてボギー・・・ +2に後退・・・
09(4)398: -(2)・-(2)・○(1)(31・23・L7);1Wは中右FW残120y(やや左足下がり、つま先上がり)、P右3.7m、ちょいフックラインを読みきり待望のナイスバーディ!!! +1に戻す!!
OUT(36)3292・38(15)・36(14)・36(15)

10(5)521: ○(1)・-(1)・○(1)(28・21・R6);(FWの両サイドが高くなっているホール)1Wは左FW残240y、左BK手前の左端FWからわずかに左ラフに入る(浮・19y+21y=40yP)、BK越えのアプローチはピッチエンドランでP左下30cm強へナイスアプローチ(マーク)、慎重に沈めて連続バーディ!!! ±0に戻す!! 波に乗れるかと思ったんですが・・・
11(3)152: -(2)・-(2)・-(2)(39・24・L5);P右下3m強ナイスオン!!、上りちょいフックラインは20cmスルー・・・、お先に返しを沈めて惜しくもパー! ±0
12(4)373: △(2)・-(2)・△(2)(30・22・R7);(打ち下ろし、左ドッグレッグ)3Wは右FW残110y強、P左からフックして左奥カラーとラフの境目のラフ、スライスラインは2.5mショート、C右スルー50cm、お先に返しを沈めるもボギー・・・ +1に後退・・・
13(4)394: ○(1)・-(2)・-(2)(35・24・L10);1Wは中FW残140y弱、P奥8~9y、下りちょいフックラインはC左をかすめて30cmスルー、リセットしてお先に返しを沈めてナイスパー! +1
14(5)489: -(2)・-(2)・-(2)(39・10・R4);1Wは右FW残218y(やや左足下がり、ややつま先上がり)、(右アゲンスト)2オントライはG右手前ラフ、打ち上げのアプローチはロブショットでP付近にキャリーも9m強?オーバー・・・、返しのバーディトライはC左わずか手前・・・、タップインして惜しくもナイスパー! +1
15(4)364: -(2)・-(2)・-(2)(31・21・R9);3Wは左FW残122y、(右フォロー)P左1.72m弱のバーディチャンスにナイスオン!!、スライスラインのちょい上りはC蹴って奥へわずか・・・、残念無念のパー・・・ +1
16(3)161: -(2)・-(2)・-(2)(32・19・R8);(打ち下ろし、谷越え)P左上7.5m、ちょいスライスラインはC左スルー50cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! +1
17(4)380: ○(1)・△(2)・-(2)(27・7.5・L6);(右ドッグレッグ)1Wはグッショーで右ラフ斜面左キックで中左FW残82y(やや左足上がり)、(打ち上げ)P左1.72mナイスオン!!、ちょい上りちょいスライスラインはC左を50cmスルー・・・ 残念ながらバーディチャンスをまたしても逃す・・・ +1
18(4)397: -(1)・-(1)・△(2)(33・25・R6);(左ドッグレッグ、打ち下ろし)1Wは昨日に続いて左林方向へ・・・木に当たって手前方向に跳ねて林中ラフ190py弱、低い球&ランを使ってラフ&FWを下って出す、P左7m強、スライスラインの下りは手前で右に切れてC右40cm(マーク)、慎重に沈めるも痛恨のボギーフィニッシュ・・・ +2でホールアウト。(45位タイ)
IN (37)3231・34(14)・37(15)・37(17)

TOTAL(72)6523・72(29)・73(29)・73(32)


最終結果(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ【概況版】

01(4) FK○ PO○ PT2 score -
02(4) FK○ PO○ PT2 score -
03(5) FK○(第2打もFW) PO○ PT2 score -
04(4) FK○ PO○ PT2 score -
05(3) FK- PO×(左ラフ) PT1 score -
06(4) FK○ PO○ PT2 score -
07(5) FK×(第2打はFW) PO×(左奥ラフ) PT1 score -
08(3) FK- PO×(手前ラフ法面) PT2 score △
09(4) FK○ PO○ PT1 score ○

OUT FK6/7 PO6/9 PT15 strokes 36

10(4) FK○(第2打は左ラフ) PO○ PT1 score ○
11(3) FK- PO○ PT2 score -
12(4) FK○ PO×(左奥ラフ) PT2 score △
13(4) FK○ PO○ PT2 score -
14(5) FK○(第2打は左ラフ) PO○ PT2 score -
15(4) FK○ PO○ PT2 score -
16(3) FK- PO○ PT2 score -
17(4) FK○ PO○ PT2 score -
18(4) FK×(左林ラフ) PO×(左FWに出した) PT2 score △

IN FK6/7 PO7/9 PT17 strokes 37

TOTAL FK12/14 PO13/18 PT32 strokes 73(45T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

吉田弓美子プロのボール

吉田弓美子プロのボール
吉田弓美子プロのボール
ニトリレディスでいただきました。

底抜けに明るい吉田弓美子プロ。

応援しがいがありますよ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】ニトリレディスの優勝は…

現地情報をいただきました!

11アンダーで並んだ鬼澤信子プロと金 ナリプロのプレーオフ1ホール目で鬼澤信子プロが優勝!

初優勝おめでとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】ニトリレディスの優勝の行方は…

現地情報によりますと…

11アンダーで並んだ鬼澤信子プロと金 ナリプロのプレーオフに突入したそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』第2日の三塚優子プロ

第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』の第2ラウンドが終了しました。
初日の諸見里しのぶプロにかわって、鬼澤信子プロが10アンダーの単独首位に浮上しました。

今日は、三塚優子プロの1~18Hまでを応援したあと、イ ナリプロの16H第2打~18Hに随行応援してきました。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、初日よりもショットにキレが無く、その分バーディチャンスにつけることも少なく、しかも微妙なラインが残ってパットも決まらず・・・
16番までは、我慢のゴルフでスコアカードどおりのスコアを連ねましたが、17番でパーオンに失敗すると、下りアプローチがPを2mオーバーし、返しがCをスルーして今日唯一の印『△』がついてしまいました・・・

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)376: -(2)・-(2)(36・18・R6);右林ぎわラフ半沈残127y、(左アゲンスト)木の枝が邪魔なので低い球で花道から駆け上がらせてP下左10yナイスオン!、上りスライスラインは少し強くてC右スルー1.3m、下りフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! ±0
02(2)353: -(2)・-(2)(37・25・R5);3wで中FW残102y(やや左足上り)、P奥右2.4m、下りスライスラインは触るだけの速さC左をさわるも惜しくもわずか入らず・・・、お先に返しを沈めてナイスパー!! ±0
03(5)533: -(2)・-(1)(32・23・L8);右端FWから右ラフへ入って残250y弱?、右ラフ斜面残77y(浮・つま先上がり、左足下がり)、P奥キャリーで奥ラフ4yE+7y、下りスライスラインのアプローチは80cmショート(マーク)、慎重に残りを沈めてナイスパー! ±0
04(4)419: -(1)・-(1)(32・24・L6);ど真ん中FW残150y弱(ややつま先下がり)、右BKキャリーで入って7yE+13y(ライOK、やや左足上り)、ストレートからちょいフックラインの下って上るラインは、P左スルー25cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! ±0
05(3)180: -(1)・-(1)(24・12.5・R10);(谷越え)P左上5mキャリーから奥ラフ4yE(16歩P)ボールの後ろにラフ密集、下りスライスラインはP左スルー2.3m、上りちょいフックラインをねじ込みナイスパーセーブ!!! ±0
06(4)324: -(1)・-(1)(24・12・L6);3wは左FWから左ラフ残70y(左足上り)、P奥から傾斜で戻してP奥7m、下りスライス系は35cmショート、そのままお先にナイスパー! ±0
07(5)548: □(2)・-(2)(30・10・C);3Wは左FW(マウンド裾)残305y、ど真ん中FW残60y(やや左足下がり)、P右上1m弱、下りスライスラインは少し弱くてC右蹴って70cmオーバー(マーク)、返しを慎重に沈めてナイスパー!! ±0
08(3)161: -(2)・-(1)(26・15・L9);(ゆるいアゲンスト)P下カラー17歩P(1.5yE)、上りスライスラインをPTで狙ってP左スライススルー70cm、返しを慎重に沈めてナイスパー!! ±0
09(4)398: -(2)・-(2)(31・18・R5);1Wはグッショーで右中FW残105y(やや左足下がり)、P左下10m、スライス系の上って下るラインは50cm強ショート、リセットしてお先にナイスパー! ±0
OUT(36)3292・38(15)・36(14)

10(5)521: ○(1)・-(1)(28・10・L9);(FWの両サイドが高くなっているホール)1Wは右ラフ斜面残240y強(浮・つま先上がり)、左ラフ残30y(ややつま先下がり、やや左足上り)、BK先の法面から手前に落ちてBK残11y+、上りスライスラインはP右かすめ20cm強、お先に返しを沈めてナイスパー!! ±0
11(3)152: -(2)・-(2)(39・26・R6);(右アゲンスト)P左やや下ギリギリオン!12~13m、上りスライスラインはC左かすめて30cmスルー、お先に返しを沈めてナイスパー! ±0
12(4)373: △(2)・-(2)(30・15・L6);(打ち下ろし、左ドッグレッグ)3Wは左FW残80y弱(左足下がり)、P奥右3.5m、下りちょいスライスラインはC左かすめて1m弱スルー(マーク)、返しを沈めてナイスパー! ±0
13(4)394: ○(1)・-(2)(35・13・L6);1Wは右FW残99y(左足上り)、乗っただけでP右下10m強、上りちょいフックラインは1m弱ショート(マーク)、残りを沈めてナイスパー! ±0
14(5)489: -(2)・-(2)(39・24・L5);1Wは左BKキャリーイン残250y(目玉??)、左端FW残200y強、(ゆるい右風)左BK10歩E+5y?、P下30cm弱へナイス脱出!!、お先に沈めてナイスパーセーブ!!! ±0
15(4)364: -(2)・-(2)(31・11・L10&R7);3Wは中FW残115y(つま先下がり、左足下がり)、(右フォロー)P左奥2m強ナイスオン!!、スライスラインはC右スルー40cm、お先に返しを沈めて惜しくもパー! ±0
16(3)161: -(2)・-(2)(32・8・R8);(打ち下ろし、谷越え)P右やや上3m強ナイスオン!!、フックラインは少し弱くて20cmショート、お先に残りを沈めて惜しくもパー! ±0
17(4)380: ○(1)・△(2)(27・18・L10);(右ドッグレッグ)1Wは右ラフ斜面残130y(つま先上がり)、P左奥外マウンドラフ4yE+7y?の下りの速いちょいスライスラインのアプローチはP左スルー2m強・・・、ほぼストレートの上りはC左スルー40cm・・・、痛恨のボギー・・・ +1に後退・・・
18(4)397: -(1)・-(1)(33・9・L11&R5);(左ドッグレッグ、打ち下ろし)1Wは左林に2度当たって左林内のラフ残150y弱?(左足下がり)、低い球で脱出し花道からG右の3連BKの一番手前BK10yE+7y、P左上1.72m、下りスライスラインをねじ込みナイスパーセーブ!!! +1でホールアウト。(39位タイ)
IN (37)3231・34(14)・37(15)

TOTAL(72)6523・72(29)・73(29)

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』第2日の三塚優子プロ【概況版】

01(4) FK×(右林ぎわラフ) PO○ PT2 score -
02(4) FK○ PO○ PT2 score -
03(5) FK×(右ラフ、第2打も右ラフ) PO×(奥ラフ) PT1 score -
04(4) FK○ PO×(右BK) PT1 score -
05(3) FK- PO×(奥ラフ) PT1 score -
06(4) FK×(左ラフ) PO○ PT2 score -
07(5) FK○(第2打もFW) PO○ PT2 score -
08(3) FK- PO×(手前カラー) PT1 score -
09(4) FK○ PO○ PT2 score -

OUT FK4/7 PO5/9 PT14 strokes 36

10(4) FK×(右ラフ、第2打は左ラフ) PO×(左BK) PT1 score -
11(3) FK- PO○ PT2 score -
12(4) FK○ PO○ PT2 score -
13(4) FK○ PO○ PT2 score -
14(5) FK×(左BK・第2打はFW) PO×(左BK) PT1 score -
15(4) FK○ PO○ PT2 score -
16(3) FK- PO○ PT2 score -
17(4) FK×(右ラフ) PO×(左奥セミラフ) PT2 score △
18(4) FK×(左林ラフ) PO×(右3連BKの一番手前のBK) PT1 score -

IN FK3/7 PO5/9 PT15 strokes 37

TOTAL FK4/14 PO10/18 PT29 strokes 73(39T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』初日の三塚優子プロ

第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』の第1ラウンドが終了しました。

今日は、三塚優子プロの1~18Hまでを応援したあと、恒川智会プロの6~9Hに随行応援してきました。
恒川プロは、折り返した1番で残り159y(恒ちゃん談)を入れるイーグル達成!!でした。

第1日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、ショット、パットともにまずまずでした。
ただ、7番の素ダボが痛かったですね・・・

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)376: -(2)(36・26・L6);右端FW残115y(やや左足下がり)、(ゆるい右アゲンスト)P右10m強、上りフックラインはC右30cmほどをフックスルーして裏30cmへ、ボールが汚れていないことを覗いて確認してそのままお先に沈めてナイスパー! ±0
02(2)353: -(2)(37・9・R3.5);3wで中FW残120y、P下左3mナイスオン!、上って下るスライスラインは手前で切れてC右50cm(マーク)、返しを慎重に沈めてナイスパー!! ±0
03(5)533: -(2)(32・11・L5);右FW残230y(つま先下がり)、アイアンでレイアップど真ん中FW残70y、(風は舞っている感じ)P下1、からP奥2m強へ、下りちょいスライスラインはC左をスライススルー40cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! ±0
04(4)419: -(1)(32・22・R8);右FW残150y弱(やや左足下がり)、P左カラー13m、下りスライス系?はC左スルー75cm(マーク)、返しを慎重に沈めてナイスパー!! ±0
05(3)180: -(1)(24・8・L8);(谷越え)Pスジもショートで手前ラフ(沈)、P左30cm強ナイスアプローチ!!(マーク)、ナイスパー!!
06(4)324: -(1)(24・17・L10);(右フォロー)3wは左BK手前ラフ(沈)55y、前方の木の枝に当たってショートし左BK手前ラフ(16~17yE)、P左スルー1.72m、下りフックラインを沈めてナイスバーディ!!! △1
07(5)548: □(2)(30・19・R5);1Wは左FW残285y、fwの第2打は右ラフ沈115y?、P右手前外ラフ11yE+5y=16P、G面に少し打上げでG面は下りの激ムズライン・・・、第3打は乗らずで2yE、Pスルー3.7m・・・、C左スルー30cm、お先に返しを沈めるも痛恨のダブルボギー・・・ +2に後退・・・
08(3)161: -(2)(26・16.5・R11);PスジでP右かすめて奥4m弱、下りスライスラインはC右スライススルー60cm、リセットして慎重に返しを沈めてナイスパー!! +2
09(4)398: -(2)(31・21・C);1Wはグッショーで左FW残110y、P下10y?(G面見えず)、上リちょいスライスラインはわずかにショートでタップインしてナイスパー!! +2でバックナインへ!
OUT(36)3292・38(15)

10(5)521: ○(1)(28・22・L9);(FWの両サイドが高くなっているホール)1Wはど真ん中FW残249y、ど真ん中FW残25y、P右6、70cm?ナイスオン!!(P奥の斜面を上手く戻してベタピン!!、慎重に沈めてナイスバーディ!!! +1に戻す!!
11(3)152: -(2)(39・14・L4);P右下G上のマウンドで左キックしてP右下7m弱、上りフックラインは30cm強ショート、リセットしてお先に残りを沈めてナイスパー! +1
12(4)373: △(2)(30・10.5・R4);(アゲンスト)3Wは右BK手前の右ラフ沈残145y、左BK(後ろのアゴが近いつま先下がり)7、8y?E、脱出するも6m強残る、上りちょいスライスラインはC右5cm、タップインしてボギー・・・ +2に戻る・・・
13(4)394: ○(1)(35・21・R6);1Wは右FW残125y?(ややつま先下がり、やや左足上り)、P左50cmにナイスオン!!!、慎重に沈めてナイスバーディ!!! +1に戻す!!!
14(5)489: -(2)(39・30・R8);1Wは左ラフ残220y強(やや左足下がり)、(アゲンスト・やや打ち下ろし)右FWど真ん中残25y弱(つま先上がり)、P下右4m、上りちょいフックラインはC左わずか、お先に沈めてナイスパー! +1
15(4)364: -(2)(31・19・L5);3Wは右ラフのマウンドから左キックで中右FW残100y、(右フォロー)P下右6mからスピンが効かず奥へ走ってP右上5m、下りフックラインは弱くて40cmショート(マーク)、残りを沈めてナイスパー! +1
16(3)161: -(2)(32・23・L8);(2組渋滞)打ち下ろしのティーショットはP右下に乗っただけの30y弱、P右スルー40cmのナイストライ!!&ナイスタッチ!!(マーク)、返しを沈めてナイスパー!! +1
17(4)380: ○(1)(27・10・R8);(右ドッグレッグ)1Wはど真ん中FW残120y(つま先上がり、やや左足上り)、P奥7m、下りスライスラインは最後横から?コロンと入ってナイスバーディ!!! ±0に戻す!!!
18(4)397: -(1)(33・18・L5);1Wは大きなアンデュレーションのFWを左に下って左端FW残95y(つま先下がり、左足下がり)、距離ピッタリもP左ラフ2yE、下りの難しいアプローチはトロトロとPに向かっていくも手前フチ、タップインして惜しくもナイスパー!! ±0 31位タイでホールアウト。
IN (37)3231・34(14)

TOTAL(72)6523・72(29)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』初日の三塚優子プロ【概況版】

01(4) FK○ PO○ PT2 score -
02(5) FK○(第2打もFW) PO○ PT2 score -
03(4) FK○ PO○ PT2 score -
04(4) FK○ PO×(カラー) PT1 score -
05(3) FK- PO×(手前左ラフ) PT1 score -
06(4) FK×(左ラフ) PO×(枝に当たって左BK手前ラフ) PT1 score -
07(5) FK○(第2打は右ラフ) PO×(G右ラフ・第4打は打上げて下る激ムズアプローチだけど乗らず、第5打は乗ったけどPスルー4m) PT2 score □
08(3) FK- PO○ PT2 score -
09(4) FK○ PO○ PT2 score -

OUT FK6/7 PO5/9 PT15 strokes 38

10(4) FK○(第2打もFW) PO○ PT1 score ○
11(3) FK- PO○ PT2 score -
12(4) FK×(右ラフ) PO×(左BK) PT2 score △
13(4) FK○ PO○ PT1 score ○
14(5) FK×(左ラフ・第2打はFW) PO○ PT2 score -
15(4) FK○ PO○ PT2 score -
16(3) FK- PO○ PT2 score -
17(4) FK○ PO○ PT1 score ○
18(4) FK○ PO×(P左ラフ) PT1 score -

IN FK5/7 PO7/9 PT14 strokes 34

TOTAL FK11/14 PO12/18 PT29 strokes 72(31T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』のキャディ情報

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』のキャディ情報をアップします。

みなさんからの情報をお待ちしています。


三塚優子プロ: 太田正樹キャディ
一ノ瀬優希プロ: 一ノ瀬喜一郎プロ
横峯さくらプロ: ジョンベネットキャディ
ヤングキムプロ: マイケルキャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
馬場ゆかりプロ: ブレンダン・ラッセルキャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
イ ナリプロ: インベさん
表 純子プロ: 広樹さん
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ
キム ソヒプロ: 先崎洋之キャディ
イ ジウプロ: 後藤 勝キャディ
日下部智子プロ: 牧野みゆきキャディ
リ エスドプロ: 高岸佳宏プロ
茂木宏美プロ: 大原孝子キャディ
吉田弓美子プロ: 小谷健太キャディ
全 美貞プロ: お義兄さんのキム ジョンチョルさん
藤田幸希プロ: 大矢キャディ
ニッキー・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
浅間生江プロ: 高見明弥キャディ
笠りつ子プロ: お父さん
佐伯三貴プロ: 土田麻依子キャディ
有村智恵プロ: 佐藤賢和キャディ
金 ナリプロ: ライオネルキャディ
恒川智会プロ: 米谷瑛介キャディ
鬼澤信子プロ: 横谷キャディ
丁 允 珠プロ: 潟手陽介キャディ

ハウスキャディ起用プロ
櫻井有希プロ、向山 唯プロ、竹村真琴プロ、永井奈都プロ、大江香織プロ、宅島美香プロ、井芹美保子プロ、中田美枝プロ、他多数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

兵庫県西宮市 醤油味たこ焼き『たこはち』

兵庫県西宮市 醤油味たこ焼き『たこはち』
今日の昼食はこちら。

阪神甲子園駅前のダイエー甲子園店 地下2階の『たこはち』にて。

5個(290円)
8個(450円)
10個(550円)
12個(650円)
です。

お好み焼きやいか焼きもあって、たこ焼きとのセットメニューもありますよ。

そのまま食べてよし、だしをつけてまたよしです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『ニトリレディスゴルフトーナメント』初日のペアリング

今週は、第21戦『ニトリレディスゴルフトーナメント』(桂ゴルフ倶楽部・6,523Yards・par72、賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)です。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週は、初日から3日間の現地観戦を予定しています。

【ホールデータ】
01(4)376:
02(4)353:
03(5)533:
04(4)419:
05(3)180:
06(4)324:
07(5)548:
08(3)161:
09(4)398:
OUT(36)3292

10(5)521:
11(3)152:
12(4)373:
13(4)394:
14(5)489:
15(4)364:
16(3)161:
17(4)380:
18(4)397:
IN (36)3231

TOTAL(72)6523


三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)
先週のCATは、たびたび迎えたチャンスにパットがことごとく決まらず、フラストレーションの溜まる26位に終わりました。
今季、北海道初登場の優子プロですが、昨年の北海道は、明チョコで最終ホールをバーディで2位タイに食い込み、アクサでは、2日目の失速が響いたものの、全英帰りの初日は66の首位タイ発進と、北海道との相性はまずまずです。
今週は、ショット&パットが噛み合って、優子スマイル爆発のトーナメントにしてもらいたいですね!!

賢く攻めて、笑顔炸裂!ガンバレ、優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第07組 08:54
茂木 宏美プロ(赤城CC・2009賞金ランキング26位 32,345,423円)
ヤング・キムプロ(SKIN FOOD・QTランキング1位)
三塚 優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位 89,792,588円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算34試合目。海外3試合+米QT2試合を含む)


イ ナリプロ(クロレラサプライ・2009賞金ランキング29位)

先週のCATでは、残念ながら一打及ばずの予選落ちでした・・・
今週は、きっちり結果を出してくれると思います!

トップ10目指して、ガンバレ!ナリちゃん

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第04組 08:27
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・2009賞金ランキング29位 28,293,665円)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2009賞金ランキング39位 19,205,978円)
表  純子プロ(中部衛生検査センター・2009賞金ランキング43位 16,561,928円)

【今週のキャディ】
キム ソヒプロのだんなさんのインベさんです。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2009賞金ランキング39位)

先週のCATは、初日の出遅れが響いて、無念の1打差予選落ち・・・
しかし2日目は、ノーボギーの3アンダー70と、今週につながるゴルフができました。
今週は、早めに北海道入りし、函館旅行や苫小牧の『南大門』さんでの食事や交流でリフレッシュできているようですね。
久々に、お父さんの喜一郎プロとのタッグで、3年連続のシード権獲得に向けて、上位入賞を狙って欲しいですね。

一打集中!大胆に!繊細に!ガンバレ優希プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第04組 08:27
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・2009賞金ランキング29位 28,293,665円)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2009賞金ランキング39位 19,205,978円)
表  純子プロ(中部衛生検査センター・2009賞金ランキング43位 16,561,928円)

【今週のキャディ】
6月のサントリー以来で、お父さんの一ノ瀬喜一郎プロです。


恒川智会プロ(TAKAOKI GOLF ACADEMY・2009QTランキング26位)

先週のCATは、見事に上位で3日間を戦い抜き、レギュラートーナメント自己最高順位となる6位タイでフィニッシュ。しっかりと、目標の愛犬ワサビ君の治療費を稼ぎ出しました!
最終日は、15番Gから16番TEEに向かう途中で、声をかけたのですが、16番のドリンクに向かう集中力が凄くて気づいてもらえず・・・
16番を無難に乗り切ると、17番はきっちりピン手前に乗せて、2日連続のバーディを魅せてくれました!
今週のニトリでも、ひと皮向けた恒ちゃんを魅せてくれると思います!!

今週も、一打集中!ガンバレ、智会プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第35組 10:28
恒川 智会プロ(TAKAOKI GOLF ACADEMY・QTランキング26位)
たにひろえプロ(バーニングプロダクション・QTランキング191位・主催者推薦)
川久保百代プロ(エディオンWEST・QTランキング51位)

【今週のキャディ】
情報未入手ですがたぶんハウスキャディかな。


生島早織プロ(フリー・2009QTランキング42位)

先週のCATは、膝の故障もあって残念ながら予選落ち・・・
このところ、予選落ちが続いていますが、ニューアイアンとの相性はバッチリのようなので、ぼちぼち突然駆けするサオちゃんに期待しましょう!

目の前の一打を大胆かつ大切に!トップ10目指して頑張れ、早織プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第32組 10:01
永田あおいプロ(チュウブ・QTランキング130位)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング42位)
リ エスドプロ(フリー・QTランキング16位)

【今週のキャディ】
情報がありませんが、ハウスキャディ起用かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』終了時の成績

2010LPGAツアー第20戦『CAT Ladies』終了時の、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

CATの優子プロは、ショットは可も不可も無くといったところ。
時には、ピンに絡む優子プロらしいショットも見せてくれましたが、絶好のチャンスでパットがことごとく不発・・・
リーディングボードに名前が載ることも無く、26位と不本意な成績でトーナメントを終えました。
次のニトリは、優子プロにとって今季初北海道になりますが、昨年の北海道でのトーナメントは、明チョコで2位タイ、アクサでは2日目に失速して最終的には12位に終わったものの初日を66の首位タイスタートと相性に問題はありません!パッティングの修正具合次第ですが、大いに期待できると思います!!

【本トーナメントの結果】
-3 216 (71, 73, 72) 順位: 26T(11T, 32T, 26T) 獲得賞金:\516,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
おなじみ太田正樹キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \12,091,000 40位 (\11,575,000 41位)
出場試合 10試合 24R (9試合 21R)
平均ストローク 72.3750 - (72.4286 - )
平均パット数 1.8145 - (1.8140 - )
パーセーブ率 84.7222 - (84.3915 - )
パーオン率 57.6389 - (57.1429 - )
平均バーディ数 2.67 - (2.57 - )
リカバリー率 67.7596 - (66.6667 - )
イーグル数 1 26位 (1 24位 )
バーディ数 64 86位 (54 88位)
パー数 301 (264)
ボギー数 61 (54)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 \230,709,501 73位 (\230,193,501 73位)
生涯出場試合数 102試合 (101試合)
ROLEXランキング(8/23現在・8/16現在・7/19現在) 47位・43位・46位  試合数 54・54・56 平均ポイント 2.51・2.54・2.50
とのさま現地応援(2007シーズンから) 60試合・127日・108Rと1H (59試合・125日・106Rと1H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなった2009PRGRと2009フジサンケイの最終日、2009ニチレイ最終日、途中棄権となった2010サロンパスを含む。
*成績は、国内試合のみ。


イ ナリプロ(クロレラサプライ)

残念ながら、一打及ばずで予選落ちでした・・・
また、次のニトリで頑張ろう!!

【本トーナメントの結果】
+1 147 (74, 73, 0) 順位: -(50T, 51T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
込堂明寿キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \11,744,742 43位 (\11,744,742 40位)
ラウンド数 20試合 55R (19試合 53R)
平均ストローク数 73.1455 30位 (73.1321 30位)
平均パット 1.8196 19位 (1.8214 18位)
パーセーブ率 81.3131 29位 (81.4465 28位)
パーオン率 60.0000 40位 (59.9581 39位)
平均バーディー数 2.49 30位 (2.45 35位)
リカバリー率 59.8485 28位 (59.9476 26位)
イーグル数 1 26位 (1 24位)
バーディー数 137 30位 (130 29位)
パー数 667 (646)
ボギー数 172 (164)
Dボギー数 12 (12)
+4数 1 (1)
生涯獲得賞金 \46,136,992 204位 (\46,136,992 204位)
生涯出場試合数 79試合 (78試合)
ROLEXランキング(8/23現在・8/16現在・7/19現在) 129位・125位・121位 KOR 試合数 62・61・63 平均ポイント 1.01・1.04・1.02

とのさま現地応援(2008シーズンから) 47試合・92日・7Rと16H (46試合・91日・7Rと13H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

2日目にノーボギーの70といいゴルフをしたものの、初日の出遅れがあまりにも響いて、NEC軽井沢72に続いて二週連続の予選落ちとなりました・・・
北海道へは、ひと足早く移動し、函館旅行等でリフレッシュできているようですね。
次のニトリは、久々にお父さんの喜一郎プロとのタッグなので、期待したいですね!

【本トーナメントの結果】
+1 147 (77, 70, 0) 順位: -(82T, 51T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \6,155,808 62位 (\6,155,808 57位)
ラウンド数 19試合 50R (18試合 48R)
平均ストローク数 74.2600 46位 (74.2917 46位)
平均パット数 1.8687 55位 (1.8665 50位)
パーセーブ率 76.7778 59位 (76.5046 61位)
パーオン率 55.0000 66位 (54.6296 67位)
平均バーディ数 2.32 41位 (2.31 40位)
リカバリー率 57.7778 40位 (57.3980 40位)
イーグル数 - 63位 (- 63位)
バーディ数 116 40位 (107 38位)
パー数 575 (523)
ボギー数 191 (181)
Dボギー数 18 (17)
生涯獲得賞金 \41,283,286 213位 (\41,283,286 213位)
生涯出場試合数 81試合 (80試合)
ROLEXランキング(8/23現在・8/16現在・7/19現在) 173位・173位・164位 試合数 59・59・61 平均ポイント 0.70・0.71・0.72
とのさま現地応援(2008シーズンから) 54試合・100日・30Rと5H (53試合・99日・30Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


恒川智会プロ(フリー)

愛犬わさび君の治療費を稼ぐことをモチベーションに、やってくれました!
初日をノーボギーの6アンダー2位タイと好発進すると、2日目は伸ばすことはできなかったもののパープレーにまとめ、最終日は2ストローク伸ばして8アンダーと、自身初のトップ10フィニッシュ!!
今回は、2日目、最終日の終盤数ホールしか随行できませんでしたが、恒ちゃんらしい攻撃的なゴルフで魅せてくれました!
名物の17番ホールは、2日目も最終日も完璧なショットで両日ともにバーディ&ガッツポーズを見せてくれました。
最終日最終ホールもバーディチャンスだったんですが、これが入っていれば・・・
でも、恒ちゃん自身も納得の3日間だったと思います!これからの恒ちゃんはひと皮剥けるかな?

【本トーナメントの結果】
-8 211 (67, 73, 71) 順位: 6T(2T, 7T, 6T) 獲得賞金:\1,690,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
取材し忘れました・・・

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \6,582,000 57位 (\4,892,000 65位)
ラウンド数 20試合 53R (19試合 50R)
平均ストローク数 74.2642 47位 (74.5000 54位)
平均パット数 1.8722 59位 (1.8842 70位)
パーセーブ率 77.9874 50位 (77.3333 53位)
パーオン率 61.5304 29位 (60.4444 37位)
平均バーディ数 2.25 45位 (2.08 54位)
リカバリー率 53.4060 66位 (53.0899 66位)
イーグル数 - 63位 ( - 63位 )
バーディ数 119 39位 (104 42位)
パー数 625 (592)
ボギー数 190 (185)
Dボギー数 16 (15)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 1 (1)
生涯獲得賞金 \15,952,700 316位 (\14,262,700 329位)
生涯出場試合数 45試合 (44試合)
ROLEXランキング(8/23現在・8/16現在・7/19現在) 196位・224位・225位 試合数 24・23・22 平均ポイント 0.63・0.47・0.45
とのさま現地応援(2009シーズンから) 12試合・26日・8Rと12H (11試合・24日・8Rと6H)


生島早織プロ(フリー)

右ひざを痛めてテーピングをして臨んだ早織プロでしたが、残念ながらNEC軽井沢に続いて3試合連続の予選落ちに終わりました・・・
亡き愛犬ランちゃんのためにも、次のニトリは是非上位争いを!
そろそろ、一発やってくれるような気が・・・

【本トーナメントの結果】
+4 150 (76, 74, 0) 順位: -(72T, 70T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
たぶんハウスキャディ起用でした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \6,041,214 64位 (\6,041,214 59位)
ラウンド数 20試合 47R (19試合 45R)
平均ストローク数 74.5319 60位 (74.5111 57位)
平均パット数 1.8708 56位 (1.8687 56位)
パーセーブ率 77.1868 56位 (77.1605 54位)
パーオン率 56.7376 54位 (56.4198 54位)
平均バーディ数 2.02 62位 (2.02 60位)
リカバリー率 54.9180 59位 (55.2408 55位)
イーグル数 - 63位 ( - 63位)
バーディ数 95 60位 (91 57位)
パー数 558 (534)
ボギー数 175 (167)
Dボギー数 17 (17)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 \17,455,159 307位 (\17,455,159 307位)
生涯出場試合数 115試合 (114試合)
ROLEXランキング(8/23現在・8/16現在・7/19現在) 263位・256位・249位 試合数 58・57・57 平均ポイント 0.36・0.37・0.38
とのさま現地応援(2008シーズンから) 44試合・69日・7Rと15H (43試合・68日・7Rと15H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

170,000アクセス

本日、おかげさまで170,000アクセスを通過しました。
みなさんありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』最終日の三塚優子プロ

第20戦『CAT Ladies』が終了しました。

優勝は、14アンダーで福嶋晃子プロ。
一昨年のスタンレーレディス以来となる通算24勝目を飾りました。
福嶋プロ、おめでとうございます!!

今日は、三塚優子プロの1~18Hを随行応援し、そのあと恒川智会プロの15番第2打以降を随行応援して来ました。


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、前半はドライバーが好調で、9番が左FCにこぼれた以外はすべてフェアウェイヒット。
後半に入って、右に出ることが多くなってしまいましたが、アイアンでカバーし、パーオン数は前半より1つ多い6つでした。
なんといっても、パターが絶不調でした。ショートパットに自信を持てていないのがアドレスに表れている感じさえ・・・
試合後は、サイン会を終えると練習グリーンに直行していました。
次のニトリでは、自信を取り戻した優子プロに会えることを願いたいですね。

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)470: -(2)・-(3)(40・18・L4);(打上げていく、右アゲンスト)1Wはグッショーで中左FW残215y、打ち上げの2オントライは、P右奥5m強にナイスオン!!、下りちょいフックラインはC左をスルーし1.6m、返しのバーディパットはC蹴って左へわずか・・・、痛恨の3パットパー・・・ △2
02(2)437: -(2)・-(1)(27・9・R8);(打ち下ろし、左風)中右FW残115y、右にふかしてG右ラフ5yE+8y?、P左スルー1.72m、上りストレートを沈めてナイスパーセーブ!! △2
03(3)166: -(1)・-(1)(29・12・L5);左BK12~13yP?、P左50cmにナイスアプローチ!!(マーク)、ナイスパー!! △2
04(4)407: △(1)・-(1)(31・13・L5);中左FW残95y?、(左フォロー)P左第2カラー1.5yE+5y、ちょい下りのスライスラインをP抜いてPTで狙ってわずかショート、先にタップインしてナイスパー! △2
05(3)158: -(1)・-(2)(30・19・R4);(アゲンスト)P下3.5mナイスオン!!、フックラインは20cm強ショート、お先に残りを沈めてナイスパー! △2
06(4)361: -(2)・-(2)(30・17.5・R7);(打ち下ろしていく)3w?右FW残90y弱、(左フォロー)G下段P下10y、上りちょいスライスラインはC右スルー30cm強、返しをお先に沈めてナイスパー! △2
07(4)329: -(2)・○(1)(29・20・L5);(右アゲンスト)5w??は右中FW残95y(ややつま先下がり)、(ゆるいアゲンスト)P奥2.3mナイスオン!!、上りちょいスライスラインを沈めてお待ちかねのナイスバーディ!!! △3!!
08(4)378: ○(1)・-(2)(24・15・R7);3wは中FW残103y、P右が下がっておりなんとかギリギリに残ってP右7yナイスオン、上りストレートをフックに読んだか2Cほど右を50cmスルー(マーク)、返しを沈めてナイスパー! △3
*9番は、昨年まで右Gだったと思うのですが、今年は左Gでした。
09(5)509: -(2)・-(1)(24・10・R3.5);1Wは左FC残210y(左足上がり)、中FW残54y(左足上がり、つま先下がり)、(右風)ダフッった??P右下ラフ(沈)3.5yE+3y、P右スルー1.3m、返しを沈めてナイスパー! △3
OUT(36)3223・35(13)・35(14)

10(4)370: -(2)・○(1)(25・20・L6);(打ち下ろしていく、左風)大きく右へ飛んでロープ外で池手前のラフ(ライ不明も比較的フラットそう)、(アゲンスト)P左上60cmのスーパーリカバリーショット!!、きっちり沈めてナイスバーディ!!! △4!!
11(4)372: -(1)・-(2)(36・7.5・R8);3W?は中FW残80y?、P奥7m、下りスライスラインはC左スルー60cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! △4
12(3)175: -(2)・-(2)(23・18・L5);(少し打上げ)P手前3mからP右やや下60cm弱にナイスオン!!!、フックラインはカップ蹴って右へ15cm・・・、残念ながらパー・・・ △4
13(5)484: -(2)・○(1)(27・17・L5);(打ち下ろし、アゲンスト)1Wは右の小山から左キックも法面ラフ220y?(つま先上がり、左足下がり、沈)、左FW残80yへレイアップ、P左外カラー?第2カラー?7m強?、PTでフックラインを捻じ込んでナイスバーディ!!! △5!!!
14(4)380: △(1)・-(2)(20・10・R6);(フォロー)1Wはグッショーで中右FW残100.5y(ややつま先下がり)、(フォロー)BSで50cm戻ってP奥2.5mナイスオン!!、ちょいフック?C左スルー60cm、リセットして返しを沈めて惜しくもパー! △5
*15番グリーンは、昨年は右グリーンでしたが、今年は左グリーンでこれがパンパンの硬さでした)
15(5)553: -(1)・-(1)(26・10・L8);1Wは右に出て杉林に当たって左に落ちて右ラフ残290y、左ラフ残185y強(沈、左足上がり)、5w?はG右ラフ17歩P、Pかすめ左30cmにナイスアプローチ!!、リセットしてお先に沈めてナイスパーセーブ!! △5(この時点では、17位タイあたりだったんですが・・・)
16(4)398: △(2)・△(3)(31・22・R9);今日は1W。段上のFWをキャリーで超えて右下ラフ法面残113y、P左15y強、スライスラインの上って下る馬の背越えの激ムズライン・・・、1.72mショート、下りスライスラインはC右スルー50cm強(マーク)、返しを沈めtるも痛恨の3パットボギー・・・ △4に後退・・・
17(3)170: -(2)・△(2)(24・17・R9);(フォロー)左BKダイレクトイン20y強P?、P左スルー3m弱、パーパットはC左フチ・・・、ボギー・・・ △3にさらに後退・・・
18(5)528: ○(1)・-(2)(29・17.5・L3.5);(フォロー)1Wはグッショーで中FW残225y、果敢に2オンを狙って手前からGに上がりG左端を走るもG左に落ちて深いラフ(沈)4~5yE?+3.5y、P左スルー1m強、下りフックラインはC蹴って右奥50cm、返しを慎重に沈めるも残念ながらパーどまり。 △3でホールアウト。26位タイ。

IN (37)3430・38(14)・37(15)

TOTAL(73)6653・73(27)・72(29)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』最終日の三塚優子プロ【概況版】

01 FK○(2オン成功!!) PO○ PT3 score -
02 FK○ PO×(右ラフ) PT1 score -
03 FK- PO×(左BK) PT1 score -
04 FK○ PO×(左第2カラー) PT1 score -
05 FK- PO○ PT2 score -
06 FK○ PO○ PT2 score -
07 FK○ PO○ PT1 score ○
08 FK○ PO○ PT2 score -
09 FK×(左FC、第2打はFW) PO×(右ラフ) PT1 score -

OUT FK6/7 PO5/9 PT14 strokes 35

10 FK×(右ラフ) PO○ PT1 score ○
11 FK○ PO○ PT2 score -
12 FK- PO○(P右下5、60cmのベタピンだったんですが・・・) PT2 score -
13 FK×(右ラフ、第2打はFW) PO×(左カラー) PT0 score ○
14 FK○ PO○ PT2 score -
15 FK×(右林ぎわラフ、第2打は左ラフ) PO×(右ラフ) PT1 score -
16 FK×(ショートカットを狙うつもりだったのか1Wは右FW先ラフ法面) PO○(乗ったけど、馬の背越えの激ムズ) PT3 score △
17 FK- PO×(左BK) PT2 score △
18 FK○(左ラフ、2オントライは手前から駆け上がってG左端を少し走るもP左外へ落ちて深いラフ) PO○ PT2 score -

IN FK3/7 PO6/9 PT15 strokes 37

TOTAL FK9/14 PO11/18 PT29 strokes 72(total△2・26T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】『CAT Ladiesの』優勝は…

トーナメントが終了しました。

優勝は…

バーディフィニッシュで14アンダーで福嶋晃子プロでした!

2位は、12アンダーで馬場ゆかりプロ
3位は、11アンダーで姜如珍プロでした。


恒川智会プロが、8アンダーの6位タイの自己ベストフィニッシュで、169万円を獲得!
愛犬の治療費を見事に稼ぎました!


我らの三塚優子プロは、ショートパットがことごとく入らず…

波に乗りそこねて、16番、17番を連続ボギーとし、最終ホールもパーで、today1アンダー、total3アンダーでトーナメントを終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』第2日の三塚優子プロ

第20戦『CAT Ladies』の第2ラウンドが終了しました。

今日は、イ ナリプロの10番~12番までを応援したあと、三塚優子プロの1~18Hに随行応援し、恒川智会プロの16番グリーン以降18番までを随行応援して来ました。


第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、前半はドライバーが好調でしたが、後半はフェアウェイヒットゼロ・・・
パットも、短いバーディチャンスを何度も外すなど、かみ合わない一日でした・・・
グリーンの硬さが一定でなく、柔らかかったり、パンパンだったりでアジャストするのも難しかったように思いました。
そんななか、有村智恵プロは、インスタートながら8打伸ばしてトーナメントレコードの65!他にもビッグスコアがいくつもたたき出された一日でもありました。
明日の最終日は、ショット&パットがかみ合ってくれることを期待しましょう!

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)470: -(2)(40・14・R4);(打上げていく、ゆるいアゲンスト)1Wはグッショーでど真ん中FW残195y、2オントライは、P左外ラフ15yでPまで25y程?、P下1.5m強にまずまずのアプローチ、バーディパットはC右かすめ10cm、お先に沈めるもバーディならずのパー・・・ △2
02(2)437: -(2)(27・11・L11);(打ち下ろし、アゲンスト)右中FW残120y弱、P左下6m、上りちょいフックラインは強めにねじ込んでナイスバーディ!!! △3
03(3)166: -(1)(29・14.5・R4);やや短くてGとカラーの境目のカラー15yP、上りスライスラインをP立てたままPTで狙うも10cm弱ショート・・・、タップインしておしくもパー! △3
04(4)407: △(1)(31・24・R7);左に出て左ラフの三本杉の後ろ残145y、木の間を果敢に狙うも木に当たって途中のマウンド手前のBKに手前ラフから入る残80~85y?、脱出するも花道6yE、第4打のアプローチはP左1.5m強へ、スライスラインをねじ込んでナイスカバーもボギー・・・ △2に後退・・・
05(3)158: -(1)(30・15・L5);(右アゲンスト)G左法面セミラフから左のラフへ5y弱+5y=10yP、50cm強?ショートもナイスアップローチ!!(マーク)、慎重に残りを沈めてナイスパー!! △2
06(4)361: -(2)(30・7.5・R12);(打ち下ろしていく)3w?右ラフ残105y(左足下がり)、P左やや上3.5m強ナイスオン!!、スライスラインは惜しくもC蹴って50cm右へ・・・、お先に返しを沈めてナイスパー!! △2
07(4)329: -(2)(29・21・R5);5w??は左中FW残95y、(右風)P右端オン!!5yP、ちょいスライスラインはCをなめて80cm強オーバー・・・(マーク)、慎重に返しを沈めてナイスパー! △2
08(4)378: ○(1)(24・17・L7);3w?は右FW残107y(左朝下がり、つま先下がり)、P奥1.5m弱??ナイスオン!!!、慎重に沈めてナイスバーディ!!!!! △3に戻す!
09(5)509: -(2)(24・14・L5);1Wはグッショーでど真ん中FW残251y、(上り、フォロー)2オントライは花道を上るも惜しくも1.5yE手前、上りスライス系のイーグルトライは大ショートでP下2.5m、上りフックラインは手前で切れてC左フチ・・・、惜しくもパー △3
OUT(36)3223・35(13)

10(4)370: -(2)(25・8.5・L5);(左風)fwは右ラフ残107y(沈、つま先上がり、左足下がり)、P右上7mナイスオン!!、下りフックラインは少し弱くて手前で左へ40cm強、リセットしてお先にナイスパー!! △3
11(4)372: -(1)(36・28・R6);1Wは右ラフを越えて右端FW残60y?、P奥左ギリギリカラーに出る8y強、下りフックラインはC右スルー20cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △3
12(3)175: -(2)(23・10・L4);Pスジに飛んだティーショットは、P手前3mからPをかすめておく3.2mへ、下りほぼストレートはC右をなめて左へわずか・・・、お先に沈めて惜しくもパー! △3
13(5)484: -(2)(27・11.5・C);(打ち下ろし、無風)1Wは左ラフ200y??、(打ち上げ)2オントライは高さが出ず右ラフ残40y(ラフ深いけど順目)、P下1mへナイスアプローチ!!、C左スルー30cm強・・・、返しを沈めるも惜しくもパー・・・ △3
14(4)380: △(1)(20・9・L5);1Wは左に出てBK残120y(アゴ近いけど十分打ち出せる)、左に飛んで「フォアー!!」G左のTV関係者のザックに当たって止まって左ラフ12yP(左足下がり)、カラーまでしか出ず寄らず5yP、スライスラインは右に切れて40cm、返しを沈めるもボギー・・・ △2に後退・・・

*15番グリーンは、昨年は右グリーンでしたが、今年は左グリーンでこれがパンパンの硬さでした)
15(5)553: -(1)(26・21・R7);1Wは左中FWから左下がりに乗って左ラフ(沈)残290y???、中FW残105y、PスジにくるもGが硬くて止まらず奥第2カラーへ出る1y、+6.5y=7.5yP、P立てたままPTで狙うもP左スルー70cm弱?、返しを慎重に狙うもC内で少し暴れるヒヤヒヤパー! △2
16(4)398: △(2)(31・16・L10);3wのティーショットは距離が出すぎて途中で切れたFW先ラフ残85y?(左足下がり、沈)、花道2yE+16y=18yP、上りフックラインは弱くて2.5m強残る、上るフックラインはC左スルー30cm、返しを沈めるもボギー・・・ △1に後退・・・
17(3)170: -(2)(24・14・R5);(右フォロー)P左やや手前6m弱?、上りストレートからちょいスライスラインはC左スルー50cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! △1
18(5)528: ○(1)(29・24・R7);1Wは左ラフ残254y、左中FW残60y(フラットないいところ)、(フォロー)P手前からCに向かうもボール1個届かず・・・、お先にタップインしてナイスバーディフィニッシュ!!! todayスタート時点の△2に戻してホールアウト。 32位タイ。
IN (37)3430・38(14)

TOTAL(73)6653・73(27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』第2日の三塚優子プロ(概況版)

01 FK○(2オン狙いはG左ラフ) PO○ PT2 score -
02 FK○ PO○ PT1 score ○
03 FK- PO×(カラー) PT1 score -
04 FK×(左ラフ・林がらみ) PO×(木に当たって途中の山の手前のBK) PT1 score △
05 FK- PO×(左ラフ) PT1 score -
06 FK×(右ラフ) PO○ PT2 score -
07 FK○ PO○ PT2 score -
08 FK○ PO○ PT1 score ○
09 FK○(2オントライは惜しくもカラー) PO○ PT2 score -

OUT FK5/7 PO6/9 PT13 strokes 35

10 FK×(右ラフ) PO○ PT2 score -
11 FK×(右ラフ) PO×(カラー) PT1 score -
12 FK- PO○ PT2 score -
13 FK×(左ラフ、第2打は右ラフ) PO○ PT2 score -
14 FK×(左BK) PO×(左ラフ、アプはカラー) PT1 score △
15 FK×(左ラフ) PO×(奥第2カラー) PT1 score -
16 FK×(3Wも飛びすぎてFW先ラフ) PO×(手前花道) PT2 score △
17 FK- PO○ PT2 score -
18 FK×(左ラフ、第2打はFW) PO○(P手前ボール1個) PT1 score

IN FK0/7 PO5/9 PT14 strokes 38

TOTAL FK5/14 PO11/18 PT27 strokes 73(total△2・32T)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『CAT Ladies』のキャディ情報

2010 『CAT Ladies』のキャディ情報をアップします。

みなさんからの情報をお待ちしています。


三塚優子プロ: 太田正樹キャディ
一ノ瀬優希プロ: 田谷まり子キャディ
藤野オリエプロ: 柿沼基介キャディ
福嶋晃子プロ: 門田 実キャディ
有村智恵プロ: 佐藤賢和キャディ
横峯さくらプロ: ジョンベネットキャディ
ヤングキムプロ: マイケルキャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
馬場ゆかりプロ: ブレンダン・ラッセルキャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
キムソヒプロ: インベさん
表 純子プロ: 広樹さん
青山加織プロ: 照井浩二キャディ
タミー・ダーディンプロ: 岩崎将人キャディ
若林舞衣子プロ: 大矢キャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ
金田愛子プロ: 妹さん
大江香織プロ: 牧野みゆきキャディ
藤田幸希プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
佐伯三貴プロ: 土田麻衣子キャディ
アンソンジュプロ: 森本真祐キャディ
甲田良美プロ: 大江順一キャディ
イ ナリプロ: 込堂明寿キャディ
綾田紘子プロ: 呉本里恵子キャディ
原 江里菜プロ: 田渕 豊キャディ
李 恩恵プロ: 李 英美キャディ
イ ジウプロ: 先崎洋之キャディ
服部真夕プロ: 市崎直子キャディ
藤本麻子プロ: 後藤 勝キャディ
黄アルムプロ: 大溝雅教キャディ
ペ ジェヒプロ: 潟手陽介キャディ

ハウスキャディ・学生キャディ起用プロ
木戸 愛プロ、向山 唯プロ、大場美智恵プロ、生島早織プロ、イイダマリアプロ、紫垣綾花プロ、菊地絵理香プロ、川原由維プロ、恒川智会プロ、他多数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿児島市天文館 『黒毛姫牛 SOU(そう)』

鹿児島市天文館 『黒毛姫牛 SOU(そう)』
鹿児島市天文館 『黒毛姫牛 SOU(そう)』
鹿児島市天文館 『黒毛姫牛 SOU(そう)』
鹿児島市天文館 『黒毛姫牛 SOU(そう)』
鹿児島市千日町の焼き肉『薩摩姫牛 SOU』に行ってきました。

レバーが苦手な私ですが、バクバクいただきました。

特注品のレバーとオクラと青紫蘇とネギを混ぜて卵黄をのせたもの(試作品ゆえ名前なし)は、絶品でした。

お肉も全部美味しくいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶景なりぃ〜

絶景なりぃ〜
鹿児島県は薩摩半島に来ています。


もちろん、仕事ですよ。

番所鼻自然公園から見た開聞岳です。

28年ほど前に、一度だけ登ったことがありますが、きれいな山ですね!

※CATの会場には、土曜日の朝に入ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』終了時の成績

2010LPGAツアー第19戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』終了時の、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

初日を68の5位タイ発進。
そして2日目の12番では、自身3度目(今年2回目)となるホールインワンを達成!!
試合で初めてというエース達成に立ち会えて大感激・大興奮でした!!!
エースがありながら、71とやや不満の残る2日目でしたが、8位タイと好位置キープ。
最終日は、一進一退で71のトータル6アンダーの6位タイでフィニッシュ!
相性のいい軽井沢で、まずまずの結果を出してくれましたね!
次のCATも、一昨年は優勝争いを演じていますので、大いに期待したいですね!!

あ、そうそう。今大会から、パターが白いヘッドのテーラーメイドのプロトタイプになりましたよ。(従来はゲージデザイン)
これで、フルTM&アディダスの完成です!

【本トーナメントの結果】
-6 210 (68, 71, 71) 順位: 6T(5T, 8T, 6T) 獲得賞金:\2,625,000
【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
おなじみ太田正樹キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \11,575,000 41位 (\8,950,000 48位)
出場試合 9試合 21R (8試合 18R)
平均ストローク 72.4286 - (72.8333 - )
平均パット数 1.8140 - (1.8235 - )
パーセーブ率 84.3915 - (83.6420 - )
パーオン率 57.1429 - (57.7160 - )
平均バーディ数 2.57 - (2.44 - )
リカバリー率 66.6667 - (64.9635 - )
イーグル数 1 24位 ( - 57位)
バーディ数 54 88位 (44 94位)
パー数 264 (227)
ボギー数 54 (48)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 \230,193,501 73位 (\227,568,501 73位)
生涯出場試合数 101試合 (100試合)
ROLEXランキング(8/16現在・7/19現在・7/12現在) 43位・46位・45位  試合数 54・56・56 平均ポイント 2.54・2.50・2.54
とのさま現地応援(2007シーズンから) 59試合・125日・106Rと1H (58試合・122日・103Rと1H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなった2009PRGRと2009フジサンケイの最終日、2009ニチレイ最終日、途中棄権となった2010サロンパスを含む。
*成績は、国内試合のみ。


イ ナリプロ(クロレラサプライ)

【本トーナメントの結果】
+1 217 (73, 72, 72) 順位: 31T(43T, 50T, 31T) 獲得賞金:\469,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
ジョンさんこと後藤 勝キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \11,744,742 40位 (\11,275,742 38位)
ラウンド数 19試合 53R (18試合 50R)
平均ストローク数 73.1321 30位 (73.1800 30位)
平均パット 1.8214 18位 (1.8225 18位)
パーセーブ率 81.4465 28位 (81.0000 28位)
パーオン率 59.9581 39位 (61.4444 31位)
平均バーディー数 2.45 35位 (2.5 33位)
リカバリー率 59.9476 26位 (57.3487 31位)
イーグル数 1 24位 (1 23位)
バーディー数 130 29位 (125 28位)
パー数 646 (603)
ボギー数 164 (158)
Dボギー数 12 (12)
+4数 1 (1)
生涯獲得賞金 \46,136,992 204位 (\45,667,992 205位)
生涯出場試合数 78試合 (77試合)
ROLEXランキング(8/16現在・7/19現在・7/12現在) 125位・121位・124位 KOR 試合数 61・63・62 平均ポイント 1.04・1.02・0.97

とのさま現地応援(2008シーズンから) 46試合・91日・7Rと13H (45試合・88日・7Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

初の福田裕子プロとのタッグで期待された優希プロでしたが、残念ながら浮上することなく予選落ち・・・
最終日は、練習と他の選手のプレーの勉強にコースに来て何かをつかんだようですね。
シード権争いは、尻に火が着いて来ていますが、次のCATに期待しましょう!

【本トーナメントの結果】
+2 146 (76, 70, 0) 順位: -(84T, 57T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
福田裕子プロでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \6,155,808 57位 (\6,155,808 57位)
ラウンド数 18試合 48R (17試合 46R)
平均ストローク数 74.2917 46位 (74.3478 47位)
平均パット数 1.8665 50位 (1.8670 48位)
パーセーブ率 76.5046 61位 (76.0870 62位)
パーオン率 54.6296 67位 (54.4686 69位)
平均バーディ数 2.31 40位 (2.33 40位)
リカバリー率 57.3980 40位 (56.7639 40位)
イーグル数 - 63位 ( - 57位)
バーディ数 107 38位 (101 39位)
パー数 523 (485)
ボギー数 181 (171)
Dボギー数 17 (17)
生涯獲得賞金 \41,283,286 213位 (\41,283,286 213位)
生涯出場試合数 80試合 (79試合)
ROLEXランキング(8/16現在・7/19現在・7/12現在) 173位・164位・169位 試合数 59・61・61 平均ポイント 0.71・0.72・0.71
とのさま現地応援(2008シーズンから) 53試合・99日・30Rと5H (52試合・97日・30Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


恒川智会プロ(フリー)

珍しく帯同キャディを起用した智会プロ。
まずまずの位置で予選を通過してくれましたが、最終日はやや失速・・・
でも、今後につながるラウンドになったのではないかと思います!

【本トーナメントの結果】
+2 218 (72, 72, 74) 順位: 37T(35T, 39T, 37T) 獲得賞金:\371,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
大溝雅教キャディでした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \4,892,000 65位 (\4,521,000 65位)
ラウンド数 19試合 50R (18試合 47R)
平均ストローク数 74.5000 54位 (74.6170 54位)
平均パット数 1.8842 70位 (1.8885 71位)
パーセーブ率 77.3333 53位 (76.8322 53位)
パーオン率 60.4444 37位 (60.4019 40位)
平均バーディ数 2.08 54位 (2.06 55位)
リカバリー率 53.0899 66位 (52.2388 66位)
イーグル数 - 63位 ( - 57位)
バーディ数 104 42位 (97 43位)
パー数 592 (553)
ボギー数 185 (178)
Dボギー数 15 (14)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 1 (1)
生涯獲得賞金 \14,262,700 329位 (\13,891,700 332位)
生涯出場試合数 45試合 (44試合)
ROLEXランキング(8/16現在・7/19現在・7/12現在) 224位・225位・225位 試合数 23・22・21 平均ポイント 0.47・0.45・0.45
とのさま現地応援(2009シーズンから) 11試合・24日・8Rと6H (10試合・21日・8Rと2H)


生島早織プロ(フリー)

ニューアイアンが心強い新兵器となり、初日を1アンダーとまずまずのスタートを切った早織プロでしたが、2日目は、いかんせんパットが決まらなかったようで一打に泣きました・・・
次のCATに期待しましょう!

【本トーナメントの結果】
+2 146 (71, 75, 0) 順位: -(19T, 57T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
ハウスキャディ起用でした。

【2010シーズンの成績】( )内は前試合までの成績
年間賞金獲得 \6,041,214 59位 (\6,041,214 59位)
ラウンド数 19試合 45R (18試合 43R)
平均ストローク数 74.5111 57位 (74.5814 52位)
平均パット数 1.8687 56位 (1.8684 52位)
パーセーブ率 77.1605 54位 (76.7442 54位)
パーオン率 56.4198 54位 (55.9432 58位)
平均バーディ数 2.02 60位 (2.05 56位)
リカバリー率 55.2408 55位 (55.1320 51位)
イーグル数 - 63位 ( - 57位)
バーディ数 91 57位 (88 56位)
パー数 534 (506)
ボギー数 167(162)
Dボギー数 17 (17)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 \17,455,159 307位 (\17,455,159 306位)
生涯出場試合数 114試合 (113試合)
ROLEXランキング(8/16現在・7/19現在・7/12現在) 256位・249位・246位 試合数 57・57・56 平均ポイント 0.37・0.38・0.39
とのさま現地応援(2008シーズンから) 43試合・68日・7Rと15H (42試合・66日・7Rと13H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ

第19戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』が終了しました。

今日は、イ ナリプロの1番~4番までを応援したあと、三塚優子プロの1~18Hに随行応援して来ました。

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日も、コースコンディションに難があるため、スルーザグリーン6インチOK(リフト&クリーン)が適用されました。

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)383: ○(1)・-(2)・-(2)(29・21・L4);(かるい右ドッグレッグ・フォロー)3Wは左中FW残98y(ややつま先上がり)、(強いフォロー)P右下10m弱?、上って少し下るスライス系のバーディトライはC右へ流れてC右奥50cm強(マーク)、返しを慎重に沈めてナイスパー! △5
02(5)553: -(2)・-(1)・○(1)(21・12・R6);1Wは左FWから左ラフ残300y?、右端FW残89y、P右3.5m、下りスライスラインはジャストタッチでナイスバーディ!!! △6!!
03(3)183: -(1)・-(2)・-(1)(30・23・L7);(左アゲンスト)オンするも右25、6歩、下って上って下るスライス~フックラインの難しいバーディトライはC左25cmへナイスタッチ!!、お先に沈めてナイスパー! △6
04(4)389: -(2)・-(1)・-(1)(21・11・L5);(アゲンスト)1Wは中左FW残140y、P奥右5mにキャリーして奥のラフ2yE+11y=13yP、(スプリンクラー?の救済を受けてドロップして6インチプレース、スライス系のアプローチは1.5m強残る・・・、残りを沈めてナイスパー! △6
05(4)361: -(2)・-(2)・-(1)(27・10・R9);(フォロー)3Wは右ラフ残97y(やや左足下がり)、P奥にキャリーしてそのまま奥ラフへ下る…、P左上1.5m強へまずまずのアプローチ、スライスラインを慎重に沈めてナイスパーセーブ!! △6
06(4)388: -(1)・○(0)・-(1)(30・20・L4);中右FW残95y、P左上の第2カラーとラフとの境目の第2カラー1.5yE+4.5y=6yP、上りスライスラインのバーディトライはアイアンで狙うもP左スルー30cm強(マーク)、返しを沈めてナイスパー! △6
07(4)405: ○(0)・-(1)・-(2)(38・30・L5);(左アゲンスト)中FW残110y?、P手前右4.5m強、下りフックライン?は惜しくもC右スルー40cm弱、お先に返しを沈めてナイスパー! △6
08(3)167: -(1)・-(1)・△(2)(28・16・R5);P左上キャリーから奥ラフへ出て5yE+10y=15yP、下りの難しいアプローチはP右スルー1.8m、上りフックラインはCをなめて右へ…、返しを沈めるもボギー… △5に後退…
09(5)509: ○(1)・-(1)・○(1)(27・20・R5);(アゲンスト)距離出ず左ラフ残275y??、fwでど真ん中FW残40y強、P奥左2.5mにナイスオン!!、ちょいスライスラインをねじ込みナイスバーディ!!! △6に戻してサンデーバックナインへ!!

OUT(36)3338・33(11)・35(11)・35(13)

10(4)378: -(2)・△(2)・-(2)(36・16・L6);1Wはグッショーで中左FW残110y、P奥左5m、ちょい下りのスライスラインはC左フチ…、タップインしてナイスパー! △6
11(4)392: -(1)・○(1)・-(2)(36・27・L7);1Wは右端FW残117y、(ゆるい右アゲンスト)P下10y、上りスライスラインは20cmショート…、お先に残りを沈めてナイスパー! △6
12(3)189: -(2)・◎(0)・-(1)(25・10・L5);(左アゲンスト)大きくショートして左花道残9.5歩E+9歩=18.5歩、P下1.72m弱へ、上りスライスラインを沈めてナイスパーセーブ!! △6
13(5)547: ○(0)・-(1)・-(2)(36・22・R5);(ゆるいフォロー)1Wはグッショーで馬の背を超えて左ラフに入る・・・残255y、(フォロー)アイアンで中FW残85yへ、(フォロー)P下左5m弱、上りちょいスライスラインはC左15cm、ナイスパー! △6
14(4)405: -(2)・△(2)・△(2)(27・18・R7);1Wは右端FWから右ラフ残147y、(右アゲンスト)右風と右林が行く手を妨げる…Gセンターあたりにキャリーしてそのまま奥のギャラリーロープの外15yE+15y=30y?、下りの難しいアプローチは4~5m残す、下りスライスラインはCスルー50cm?、返しを沈めるもボギー・・・ △5に後退・・・
15(4)354: -(2)・-(2)・-(2)(35・13・L6);(フォロー)3w?は大きく右へ出て右ラフ残60~65y、(フォロー)P左上4mナイスオン!!
下りちょいフックラインはC左かすめて30cm強スルー、返しを沈めて惜しくもパー! △5
16(5)480: △(1)・△(2)・○(1)(20・11・L6);(アゲンスト)1Wは右ラフ残216y(つま先上がり)、2オントライは3日連続失敗ながら池の奥の石組みに跳ね返って手前のラフ残40y、(打ち上げ)乗っただけで10y弱、上りちょいスライスラインを読み切ってナイスバーディ!!! △6に戻す!!!
17(3)160: ○(1)・-(1)・-(2)(23・12・R5);P左5mにオン、馬の背越えやや下りスライスラインは左フチ(カップを覗く状況)に止まって、タップインしてナイスパー △6
18(4)385: -(2)・-(2)・-(2)(42・25・L4);(右風)1Wは左ラフ残100y?、P方向にはヒマラヤ杉が2本ほどからんできそう…、超低弾道で放たれた球は池の奥の石組みを上手く越えて斜面を駆け上ってP左下3m、ちょいスライスラインと読むもなぜかフックしてCをなめて右へ…返しを沈めてナイスパー! △6でホールアウト。
IN (36)3290・35(13)・36(13)・36(16)

TOTAL(72)6628・68(24)・71(24)・71(29)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ(概況版)

今日最終日も、いわゆる『6インチOK』でした。

01 FK○ PO○ PT2 score -
02 FK×(左ラフ) PO○ PT1 score ○
03 FK- PO○ PT2 score -
04 FK○ PO×(奥ラフ) PT1 score -
05 FK×(右ラフ) PO× PT1 score -
06 FK○ PO×(第2カラー) PT1 score -
07 FK○ PO○ PT2 score -
08 FK- PO×(奥ラフ) PT2 score △
09 FK×(左ラフ) PO○ PT1 score ○

OUT FK4/7 PO5/9 PT13 strokes 35

10 FK○ PO○ PT2 score -
11 FK○ PO○ PT2 score -
12 FK- PO×(左花道) PT1 score -
13 FK×(左ラフ) PO○ PT2 score -
14 FK×(右ラフ) PO×(大きくGオーバー) PT2 score △
15 FK×(右ラフ) PO○ PT2 score -
16 FK×(右ラフ) PO○ PT1 score ○
17 FK- PO○ PT2 score -
18 FK×(左ラフ) PO○ PT2 score -
1Wはドローが強くて左ラフへ、ヒマラヤ杉2本ほどがP方向で影響する大ピンチ!!、超低弾道でP方向へ放たれたボールは池の向こう側の石組みに当たるのではないか?とドキドキさせましたが、見事に斜面を上ってP左手前3mのバーディーチャンスにナイスオン!!!、バーディトライはストレートからスライスと読むもなぜかフックしてカップに蹴られて惜しくもパーでした…

IN FK2/7 PO7/9 PT16 strokes 36

TOTAL FK6/14 PO12/18 PT29 strokes 71(6T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】NEC軽井沢72の優勝は…

トーナメントが終了しました。

優勝は…

13アンダーで李 知姫プロでした!

2位タイは、11アンダーでニッキーキャンベルプロと福嶋晃子プロ

4位 宮里 藍プロ
5位 甲田良美プロ(ルーキー賞)

我らの三塚優子プロは、有村智恵プロとともに6アンダーの6位タイでした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』の第2日の三塚優子プロ

第19戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』の第2ラウンドが終了しました。

今日は、恒川智会プロの1番~5番第1打までを応援したあと、三塚優子プロの1~18Hに随行応援して来ました。

途中、あるいは終了後にお声がけをいただいたみなさん!ありがとうございました!!


第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日も、コースコンディションに難があるため、スルーザグリーン6インチOK(リフト&クリーン)が適用されました。


今日の優子プロは、前半をなんとか1バーディで折り返したあと、10番でボギー・・・11番ですぐさま取り返してバーディ!そして、運命の12番ティーショットが優子プロ自身3度目(試合では初!!)となるホールインワン達成!!!
そのまま波に乗って欲しいところでしたが、結局バックナインは3ボギーでイーブン・・・
today1アンダーの71で、total5アンダーと伸び悩み、8位タイで最終日を迎えることになりました。

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)383: ○(1)・-(2)(29・9.5・R5);(ゆるいアゲンスト)3w?は左ラフ残110y強、P下右4m強、上りスライスラインは30cmショート、お先に残りを沈めてナイスパー! △4
02(5)553: -(2)・-(1)(21・14・L11);左FW残270y(つま先上がり、やや左足上り)、左中FW残55y、P右キャリーから奥のカラーへ出て4.5m、下りスライスラインはC右スライススルー50cm、返しを沈めてナイスパー! △4
03(3)183: -(1)・-(2)(30・9・C);(無風)P左上6m強、スライス~フックライン?はC右スルー50cm強、そのまま返しをお先に沈めてナイスパー! △4
04(4)389: -(2)・-(1)(21・10・R5);中右FW残115y?、P奥キャリーから第2カラーへ出て1.5yE+10y=11.5y、フックラインをアイアンで狙ってP左スルー20cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △4
05(4)361: -(2)・-(2)(27・15・L5);右FW残70y(つま先下がり)、P下右10歩半、上りスライス系はC右スルー75cm(マーク)、返しを沈めてナイスパー! △4
06(4)388: -(1)・○(0)(30・18・R4);左ラフ110y強(背後に木有り)、バックスイングが枝に当たりながら?P右の第2カラーとラフの境目の第2カラー3yE+4y=7y、スライスラインをアイアンで上手く寄せてそのままジャストインのチップインバーディ!!!!! △5!!!!!
07(4)405: ○(0)・-(1)(38・10・R4);(左風)左ラフ残100y?、右手前ラフ3yE+8y=11yP、P左下わずかへ、お先にタップインしてナイスパー! △5
08(3)167: -(1)・-(1)(28・8・L6);クラブ選択で迷いが・・・でかくてP奥左のラフと第2カラーの境目の第2カラー4歩E+11歩=15歩P、下りスライスラインの難しいアプローチをうまくカラーに落としてP左をかすめて1m弱スルー、返しの上りフックラインを慎重に沈めてナイスパー!! △5
09(5)509: ○(1)・-(1)(27・10・L4);中右FW(つま先上がり、左足下がり)220y?、左のギャラリー方向へ低い球とゴロで入ってギャラリーロープ下残40y、ヒマラヤ杉の枝が邪魔になるアプローチは枝にかすってP下カラー10y、上りちょいフックラインはC左をスルー75cm(マーク)、下りスライスの返しを慎重に沈めるも残念ながらパー・・・ △5
OUT(36)3338・33(11)・35(11)

10(4)378: -(2)・△(2)(36・10・R4);(左アゲンスト)1Wは大きく右へ飛んで11番との間の林の木に当たってほぼ真下(10H側)に落ちる残125y~130y?、低い球でP方向を目指して右手前ラフ残9歩+6歩=15歩、上って下るスライス系ラインはP左をスルーして3.5mオーバー、返しの上りフックラインはC左60cmへ、返しを沈めるもボギー・・・ △4に後退・・・
11(4)392: -(1)・○(1)(36・17・R7);(右風)1WはFW残128y、P左奥30cmに着地してそのままP奥4.5mへ、ほぼストレートをねじ込んでナイスバーディ!!! △5に戻す!!!
12(3)189: -(2)・◎(0)(25・19・L8);(左風フォロー)P手前5mほどに落ちてそのままP方向へ・・・きれいに入ってホールインワン達成!!!!! △7
13(5)547: ○(0)・-(1)(36・14・L6);1Wはグッショーで馬の背を超えて左ラフに入る・・・残250y?、左端FW残70y(やや急な前下がり)、第3打は短くてカラー12.5yP、Pを立てたままPTで狙うも40cmショート・・・、残りを沈めるもパー・・・ △7
***14番は、2組前が出たばかりと渋滞中***

14(4)405: -(2)・△(2)(27・22・L8);1Wは右に出て16番との間の林の中残155y(つま先下がり)、中左FW残78yに出す(左足下がり)、(ゆるい右からのややアゲンスト)P右手前6m強?、フックライは惜しくもC左わずか、お先にタップインするもボギー・・・ △6に後退・・・
15(4)354: -(2)・-(2)(35・23・C);3w?は右中FW残75y弱(ややつま先上がり、やや左足上り)、P奥右6.5m、下りスライス?はボール1コショート・・・、惜しくもパー! △6
16(5)480: △(1)・△(2)(20・13・R6);左FW残210y(やや左足下がり)、UTの2オントライは左目に飛んでG左下BK右のラフ残10y+21歩=30~35y、上って下るスライス~フックラインはP左スルーしカラーへ出て6.5yP、Pを抜いてPTのバーディトライは50cm強ショート・・・、残りのパーパットはまさかのC右からマロンで30cm戻って痛恨のボギー・・・ エース前の△5に後退・・・
17(3)160: ○(1)・-(1)(23・7・C);ギリギリ池を越えて手前のFC3歩E+5歩=8歩、上りフックラインはP右からウラ30cmへ、返しをお先に沈めてナイスパー1 △5
18(4)385: -(2)・-(2)(42・31・L10&R5);右FW残110y、P左6m、上りスライスラインは惜しくもC右わずか、タップインしてナイスパー! △5でホールアウト。
IN (36)3290・35(13)・36(13)

TOTAL(72)6628・68(24)・71(24)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』第2日の三塚優子プロ(概況版)

今日も初日に続いて、いわゆる『6インチOK』でした。

01 FK×(左ラフ) PO○ PT2 score -
02 FK○ PO× PT1 score -
03 FK- PO○ PT2 score -
04 FK○ PO×(奥第2カラー) PT1 score -
05 FK○ PO○ PT2 score -
06 FK×(左ラフ) PO×(P右外ラフと第2カラーの境目の第2カラー) PT0 score ○
07 FK×(左ラフ) PO×(右ラフ) PT0 score ○
ティーショットは初日に続いて左に・・・、背後に木のあるやっかいなライでしたが、P右第2カラーから7yほどをジャストでねじ込んでナイスチップインバーディ!!
08 FK- PO×(左上ラフ) PT1 score -
09 FK○ PO×(カラー) PT1 score -
第2打はグリーン上に前組がいたので狙ったわけではないのですが、左のギャラリーロープポール際のラフ残40yほど。ヒマラヤ杉の枝に触れてカラーまでしか寄せられず・・・、10yほどのバーディトライは惜しくも入らずで返しを入れてのパーでした・・・

OUT FK4/7 PO3/9 PT11 strokes 35

10 FK×(右の林) PO× PT2 score △
1Wは大きく右へ飛んで11番との間の林へ・・・木に当たってから落ちるまで少し間があったもののなんとか10番側に落下。低い球でP方向を狙うも手前のラフ9歩E+6歩、P左スルー3.5m、上りフックラインは手前で切れて60cm、入れるもボギー・・・
11 FK○ PO○ PT1 score ○
FW残128y(つま先下がり)、P奥左30cm強に落下してP奥4.5mへ、ほぼストレートをねじ込んでナイスバーディ!!!
12 FK- PO○ PT0 score ◎
11番のバーディでオナーの優子プロ。P手前5mほどに落下してそのままピン方向へ・・・きれいに吸い込まれて試合初のホールインワン!!!!! fumingさんご夫妻、新潟さん他ファンのみなさんと喜びを分かち合い!というか鳥肌モンの大興奮!!!心拍数急増!!! グリーンに向かう途中にかけられる声援に笑顔で応える優子プロでした!
13 FK×(左ラフ) PO×(手前カラー) PT1 score -
14 FK×(右林) PO× PT2 score △
13番を終えて14番に到着するも、2組前が出たばかり・・・、待ち時間が影響したのか1Wは右へ出てフォアーの声と共に木にあたりながら林内のラフ・・・残155y、FW残78yに脱出(左足下がり)して3打目に賭けるもP右手前6m強?、フックラインはCのわずか左へ・・・、お先にタップインするもボギ・・・
15 FK○ PO○ PT2 score -
16 FK○ PO× PT2 score △
第1打は今日もほぼ完璧で残210y弱。UTで2オンを狙うもG左下ラフ、Pまで30~35yほどのアプローチは止まらず右奥のカラーへ・・・、6.5yほどのPTのバーディトライは50cm強ショート・・・、パーパットはなんとC右からマロンで手前に戻って悪夢のボギー・・・
17 FK- PO× PT1 score -
池をギリギリ超えてP下外3yほどのFC。Pまで8歩ほどのバーディトライはP右を抜けてウラ30cmへ、返しをお先に入れるもパー・・・(イライラ感ありあり)
18 FK○ PO○ PT2 score -

IN FK4/7 PO4/9 PT13 strokes 36

TOTAL FK8/14 PO7/18 PT24 strokes 71(8T)


『LPGA HP topics』より

8位タイ 三塚優子 ※12番でホールインワン達成
「手応えはメチャメチャあったんですよ。ピンにバーッと行ったので。ティーを拾ってたら歓声がワーッときて、(入る瞬間は)見逃しました(笑)。トーナメントでは初めてです。人生では3回目ですかね。今日はバーディーが少ないなかでホールインワンだったのでラッキーでしたね。そのあと波に乗るかと思ったら、逆の波に乗っちゃいました。昨日からショット自体は問題なかったので、今日ボギーのところはすべてティーショットのミスなので、練習してこようかな」。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』第1日の三塚優子プロ

第19戦『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』の第1ラウンドが終了しました。

今日は、ギャラリー仲間に3時半に迎えに来てもらって出発し、6時前に第7駐車場に到着したあと、6時半の開門にあわせて入場。
まずは、イ ナリプロの2番第1打までを応援したあと、生島早織プロの10番から12番第1打までを応援し、三塚優子プロの1~18Hに随行応援して来ました。
西宮⇒東京⇒軽井沢の移動で、30分ほどウトウトしただけだったので、4番あたりから足が攣りそうになってしまいましたが、眠たいプレーじゃなかったので、なんとか乗り切れました。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今日は、コースコンディションに難があるため、スルーザグリーン6インチOK(リフト&クリーン)が適用されました。
今日の優子プロは、ドライバーはほぼ問題なし!あと2、3個はバーディを取れてもおかしくない内容でした。
イーグルをも期待していた16番でまさかのボギーとなったのが残念でしたが、首位と3打差の4位タイと上々のスタートとなりました!

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第16組 10:15
三塚 優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位 89,792,588円)
上田 桃子プロ(ソニー・2009賞金ランキング21位 42,380,260円)
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード ・2009賞金ランキング3位 140,804,810円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算32試合目。海外3試合+米QT2試合を含む)

【ホールバイホール】

*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)383: ○(1)(29・18・C&R4);3w?は中FW残120y弱(つま先上がり)、P左手前からスライスラインを描いてPに向かいP左をかすめてウラ15cmへ!、お先に沈めてナイスおはようバーディ!!! △1
02(5)553: -(2)(21・11・L5);(ゆるいアゲンスト)1Wは右ラフ(2つのバンカーの間)230y強?、中FW残80y、P右下7m弱、スライス~フックラインはC右スルー30cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △1
03(3)183: -(1)(30・13・R7);(フォロー)Pの左5mほどにキャリーしてそのまま奥へ走って第2カラーで止まる。Pまで20y強ほどの上って下るフックラインをアイアンで狙ってP右をかすめて10cmスルー、お先にタップインしてナイスパー! △1
04(4)389: -(2)(21・15・L8);(フォロー、かるい右ドッグレッグ)1Wは左FWから左ラフへ出る(沈)残125~130y?、P奥5.5mにナイスオン!、ちょいスライスラインはC右スルー40cm、返しを沈めてナイスパー! △1
05(4)361: -(2)(27・19・R6);中右FW残80y(つま先下がり)、(アゲンスト)P左下7.5mの上って下るビミョーなラインはC右をかすめて1.2mオーバー、返しを沈めてナイスパー! △1
06(4)388: -(1)(30・12・L8);(アゲンスト)1Wは左に出て松の木に当たって手前に跳ね返り、カートレールでも跳ねて50mほど戻って隣の7番との間にあるコース設定外のFW状のところ残214y、G左BK左のラフへ、18yE+7.5歩を寄せるもP左5m強・・・、スライスラインをねじ込んでスーパーセーブ!!! △1
07(4)405: ○(0)(38・29・R4);(右フォロー)1Wは中FW残100y強、P右手前カラー5y強、下りスライスラインをねじ込んでナイスバーディ!!!!! △2!!
08(3)167: -(1)(28・22・L5);(右フォロー、少し打上げ)左ラフ、15歩ほどの馬の背越えアプローチは少し弱くて手前でスライスしてP下2m弱へ、上りストレートをねじ込んでナイスパーセーブ!!! △2
09(5)509: ○(1)(27・12・R5);(右フォロー)1Wは左FC225y(やや左足下がり)、2オントライは右手前ラフ4歩E+4.5歩のアプローチは寄せきれずに1.5m強残るも上りほぼストレートを沈めてナイスバーディ!!! △3でバックナインへ!!
OUT(36)3338・33(11)

10(4)378: -(2)(36・28・R6);(右フォロー)1Wは右中FW残105y(やや左足下がり)、P奥左から奥第2カラーへわずか出る。4yE+8yのフックラインは80cmショートするも残りを慎重に沈めてナイスパー! △3
11(4)392: -(1)(36・13・L5);(アゲンスト)右FWから右ラフに出て残123y(沈)。(左フォロー)G手前右のラフ(右BKの左)7yE+14y=21yP。P左かすめP左30cm。お先に沈めてナイスパー! △3
12(3)189: -(2)(25・18・R6);(右風)P左下7.2m、上りスライスラインはC左スルー30cmのナイストライ!、お先に返しを沈めてナイスパー! △3
13(5)547: ○(0)(36・15・R5);(ゆるいアゲンスト)中FW残290y弱、ど真ん中FW残65y、右ラフ12歩P(エッジまで4.5歩)、完璧に寄せてチップインバーディ!! △4!!!
14(4)405: -(2)(27・13・L7);(フォロー)中右FW残133y、P右3m?、フックラインちょい下り?はCに蹴られて60cmオーバー、慎重に返しを沈めてナイスパー! △4
15(4)354: -(2)(35・24・R6);(アゲンスト)3wはど真ん中FW残99y(やや左足上り)、P右下3.7mにナイスオン!、ちょい上りのほぼストレートのちょいフックラインは30cmショート、そのままお先に沈めてナイスパー! △4
16(5)480: △(1)(20・8・C);(フォロー)ど真ん中FW残198y(ややつま先上がり、やや左足下がり)、ダフって手前の池の向こう岸の積み石に跳ね返されて右FC残55yの好ライへ、右BKの右端斜面に目玉・・・12歩E+10yの超つま先上がり、脱出に成功したとは言えないBK右ラフ斜面、スタンスがBK内となってしまう難しい状況からP下左1.2mへまずまずのアプローチ、上りのほぼストレートをねじ込みナイスカバーでボギーでしのぐも△3に後退・・・
17(3)160: ○(1)(23・14・L10);(ほぼ無風)P下4mにナイスオン!!、上りちょいスライスラインをねじ込みナイスバーディ!!! 前ホールのボギーをすぐさま取り戻して△4!!
18(4)385: -(2)(42・9.5・L5&R9);(ゆるい左アゲンスト)右FW残110y(ややつま先上がり、やや左足下がり)、オンするもP左上4~5m、下りスライスラインは手前で切れて下ってC下1m強へ、上りを慎重に沈めてナイスパー! △4でホールアウト。
IN (36)3290・35(13)

TOTAL(72)6628・68(24)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』初日の三塚優子プロ(概況版)

01 FK○ PO○ PT1 score ○
P左手前からスライスラインを描いてP左わずかをウラ15cmに!OKおはようバーディ!!!
02 FK×(右ラフ) PO○ PT2 score -
03 FK- PO× PT1 score -
04 FK× PO× PT2 score -
05 FK○ PO○ PT2 score -
06 FK×(左隣Hとの間のFW状のところ) PO× PT1 score -
ドラを左に曲げて松の木に当たって手前に跳ねてカート道をバウンドして7Hとの間のコース設定外のFW状のところへ、残214yから左BK左ラフへ、寄せ切れないながらもパットをねじ込んでスーパーセーブ!!!
07 FK○ PO×(右カラー) PT0 score ○
下りスライスライン6yほどを沈めてナイスバーディ!!
08 FK- PO×(左ラフ) PT1 score -
09 FK×(左FC) PO× PT1 score ○
左FWから左FCへ、2オントライはわずに届かず、ラフからのアプローチは寄せきれずも、1.5m強を沈めてナイスバーディ!!

OUT FK3/7 PO5/9 PT11 strokes 33

10 FK○ PO○ PT2 score -
11 FK×(右ラフ) PO×(右ラフ) PT1 score -
右FWから右ラフに入る、距離が合わず手前ラフ、お先に上手く寄せてナイスパーセーブ!!
12 FK- PO○ PT2 score -
13 FK○ PO×(手前ラフ) PT0 score ○
第1打、第2打は完璧。第3打はショートで手前ラフ。ほぼストレートをチップインバーディ!!!
14 FK○ PO○ PT2 score -
15 FK○ PO○ PT2 score -
16 FK○ PO× PT1 score △
第1打は完璧。アイアンで2オンを狙うもダフり気味でショートし手前の池の向こう岸の積み石に跳ね返って右FCに戻るラッキー。期待された第3打は距離方向ともに悪くて右ガードBK内の右端斜面に目玉。脱出できたとはいえないようなBKスグ右のラフ斜面、スタンスはBK内の難しい状況から、P下1.2mほどへ、なんとかボギーでしのぐも唯一のボギーはあまりにも残念・・・
17 FK- PO○ PT1 score ○
P下4mほどにナイスオン!!、きっちり沈めてボギーをすぐに取り返すナイスバーディ!!!
18 FK○ PO○ PT2 score -

IN FK6/7 PO6/9 PT13 strokes 35

TOTAL FK9/14 PO11/18 PT24 strokes 68(5T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』のキャディ情報

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』のキャディ情報をアップします。

今週は、現地観戦を予定していますが、みなさんの情報もお待ちしています!
ご協力ヨロシクお願いします!!

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ(32試合目、海外3試合および米QT2試合を含む)
一ノ瀬優希プロ: 福田裕子プロ
イ ナリプロ: 後藤 勝キャディ
リ エスドプロ: 高岸佳宏プロ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
藤田幸希プロ: 田渕 豊キャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
全 美貞プロ: 宮川恭輔キャディ
イ ジウプロ: 溝口裕作キャディ
有村智恵プロ: 小田 亨キャディ
金 ナリプロ: キムソヒプロのだんなさんのインベさん
原江里菜プロ: ライオネルキャディ
宮里 藍プロ: ミック・シーボーンキャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
大塚有理子プロ: 宮崎晃一キャディ
大江香織プロ: 牧野みゆきキャディ
上田桃子プロ: 清水重憲キャディ
高橋千晶プロ: 先崎洋之キャディ
山崎百代プロ: 林キャディ
佐伯三貴プロ: 大江順一キャディ
吉田弓美子プロ: 大矢キャディ
若林舞衣子プロ: 照井浩二キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ
N・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
ヤングキムプロ: マイケルキャディ
馬場ゆかりプロ: ブレンダン・ラッセルキャディ
丁 允珠プロ: 市崎直子キャディ
青山加織プロ: 土田麻衣子キャディ
藤本麻子プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
日下部智子プロ: 柿沼基介キャディ
前田久仁子プロ: 吉田万里子キャディ
井上 希プロ: 坂井 恵キャディ
中村香織プロ: 高見明弥キャディ
川原由維プロ: 木村敏美プロのご子息
櫻井有希プロ: 橋本大地コーチ
甲田良美プロ: 石井 忍プロ
木村敏美プロ: 込堂明寿キャディ
竹村真琴プロ: 小池 梓キャディ
恒川智会プロ: 大溝雅教キャディ⇒今週だけだそうです。(黄アルムプロがお休みだからかな?)
綾田紘子プロ: 呉本里恵子キャディ
天沼知恵子プロ: 佐藤賢和キャディ
紫垣綾花プロ: 小山内優代プロ
菊池 愛プロ: 加藤あづみプロ
藤野オリエプロ: 梅原 敦キャディ
不動裕理プロ: 渡辺宏之キャディ

ハウスキャディ・学生キャディ起用プロ
大場美智恵プロ、生島早織プロ、佐藤靖子プロ、小俣奈三香プロ、菊池絵理香プロ、ジュリー呂プロ、福嶋晃子プロ、スージー・マシューズプロ、村田理恵プロ、李 恩恵プロ、姜 如珍プロ、中田美枝プロ、向山 唯プロ、イイダマリアプロ、加藤玲麻プロ、他多数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010 『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 』初日のペアリング

国内レギュラートーナメントの3週間のオープンウィークも終わり、いよいよ本格的に後半戦突入です!
今週は、第19戦『 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 』(軽井沢72ゴルフ北コース・6,628Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)です。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週は、初日から現地観戦を予定しています。

【ホールデータ】
01(4)383:
02(5)553:
03(3)183:
04(4)389:
05(4)361:
06(4)388:
07(4)405:
08(3)167:
09(5)509:
OUT(36)3338

10(4)378:
11(4)392:
12(3)189:
13(5)547:
14(4)405:
15(4)354:
16(5)480: ⇒一昨年の距離に戻りました。2オントライが多くなりそうですね。
17(3)160:
18(4)385:
IN (36)3290

TOTAL(72)6628


三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

復帰初戦のスタンレーでは、試合勘が戻らず無念の予選落ち・・・
今週のNEC軽井沢72は、2008年を除いてトップ5入りしている相性のいいトーナメントです!!
昨年は、有村智恵プロとの熱い戦いを繰り広げ、一時首位に立つ場面もありましたが、有村プロの怒涛のバーディラッシュと優子プロのまさかの17番池ポチャもあって残念ながら4位に終わりました・・・
今週は、本来のゴールデンタイム登場と、昨年優勝争いを演じた有村智恵プロ、そして先日の全英女子オープンで9位タイの健闘を見せた上田桃子プロとのペアリングで、大きく期待が膨らみますね!

静かに燃えよ!一打一打を大切に!ガンバレ、優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第16組 10:15
三塚 優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位 89,792,588円)
上田 桃子プロ(ソニー・2009賞金ランキング21位 42,380,260円)
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード ・2009賞金ランキング3位 140,804,810円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算32試合目。海外3試合+米QT2試合を含む)


イ ナリプロ(クロレラサプライ・2009賞金ランキング29位)

上り調子のナリちゃん、充電完了で爆発の予感!!

トップ5目指して、ガンバレ!ナリちゃん

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第07組 08:54
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・2009賞金ランキング29位 28,293,665円)
藤田 幸希プロ(TOSHIN・2009賞金ランキング34位 26,378,850円)
中田 美枝プロ(フリー・2009賞金ランキング44位 16,521,208円)

【今週のキャディ】
ジョンさんこと、後藤 勝キャディです。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2009賞金ランキング39位)

3年連続シード入りに向かって、ボチボチエンジン点火したいところです。
福田裕子プロのサポートは心強いですね!

一打集中!大胆に!繊細に!ガンバレ優希プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組 10:33
永井 奈都プロ(フリー・2009賞金ランキング49位 15,055,135円)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2009賞金ランキング39位 19,205,978円)
イム ウナプロ(GOLF5・2009賞金ランキング11位 47,767,818円)

【今週のキャディ】
頼れる姉さん福田裕子プロです。


恒川智会プロ(TAKAOKI GOLF ACADEMY・2009QTランキング26位)

オープンウィークはフォーム調整とリフレッシュに充てたはず。
シード権獲得には、ここらで上位フィニッシュがほしいところです。

攻めのゴルフでガンガン行こう!ガンバレ、智会プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第33組 10:06
恒川 智会プロ(TAKAOKI GOLF ACADEMY・QTランキング26位)
藤野オリエプロ(葛城GC・QTランキング35位)
呂 雅 惠プロ(フリー・QTランキング37位)

【今週のキャディ】
情報未入手ですがたぶんハウスキャディでしょう。


生島早織プロ(フリー・2009QTランキング42位)

休み前のスタンレーは残念ながら予選落ち・・・
オープンウィークは、ドイツ旅行にクラブ調整等と充実していたようですね!
ニューアイアンとのマッチングが楽しみです!

目の前の一打を大胆かつ大切に!トップ10目指して頑張れ、早織プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第29組 09:30
生島 早織プロ(フリー・QTランキング42位)
金  ナリプロ(フリー・QTランキング6位)
原田 香里プロ(フリー・QTランキング40位)

【今週のキャディ】
情報がありませんが、ハウスキャディ起用かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと寄り道

ちょっと寄り道
ちょっと寄り道
今日は、日中ににわか雨があった影響でまだ高校野球の試合中。
帰宅途中ですが寄り道しています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奈良県橿原市 『串あげ 藍亭(あおいてい)』

奈良県橿原市  『串あげ 藍亭(あおいてい)』
奈良県橿原市  『串あげ 藍亭(あおいてい)』
奈良県橿原市  『串あげ 藍亭(あおいてい)』
先日、宇治カントリーでのコンペのあとのパーティーのあと、ギャラリー仲間のTさんとひとっ走りしてなんとか閉店前にたどり着けました。

こちらのお店、生島早織プロのご両親が営まれています。

ご両親には、トーナメント会場でしかお会いしたことがなかったのですが、コックコートのお父さんもシブいです。

お店の一角には、お母さんのプリザーブドフラワーの工房もありますよ。

一時間余りの短い時間でしたが、トーナメント談義に花が咲き、楽しいひとときを過ごさせていただきました!


種類豊富で工夫された美味しい串あげが堪能できますよ!(今回は、時間等の関係もあって、一部したいただけませんでした…)


次回は、ゆっくりとおじゃましたいと思います!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奈良市富雄 『うなぎの豊川』

奈良市富雄  『うなぎの豊川』
奈良市富雄  『うなぎの豊川』
奈良市富雄  『うなぎの豊川』
先日、奈良の富雄にある『うなぎの豊川』さんに行ってきました。


いただいたのは、白焼きと蒲焼きセット。

焼き加減は、評判どおり絶妙で、表面パリッ、中フワです。

定番のわさび醤油でいただきましたが、日本酒が欲しくなりました…


蒲焼きセットに付いている肝吸いも、柚子の香りがいいですね。


肝吸いの付かない白焼きが1800円、肝吸いの付く蒲焼きセットや鰻重も1800円。
何でだろう〜何でだろう〜♪(どこ行った〜?)

美味しくいただきましたが、私としては炭火焼きで燻香をまとった鰻のほうが好きかな。

備長炭使うとコストアップは避けられないのでしょうね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日陰なし!!

日陰なし!!
今日は、リンクスコースで有名なJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部に来ています。


日陰はいっさいありません!


行ってきます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »