« 2010 『西陣レディスクラシック』初日のペアリング | トップページ | 2010 『西陣レディスクラシック』のキャディ情報 »

2010 『西陣レディスクラシック』第2日の三塚優子プロ

第6戦『西陣レディスクラシック』(熊本空港カントリークラブ・6,473Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の第2ラウンドが終了しました。

今日は、三塚優子プロを18H随行応援したあと、恒川智会プロの8番と9番を応援してきました。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位)

今週の優子プロは、パンツの左すそに喪章をつけてのラウンドです。
初日を2オーバーと、出遅れた優子プロでしたが、ボギーが先行するも、後半(OUT)に入って2連続バーディでtoday1アンダーとする場面もありましたが、その後隣ホールまで曲げる大ピンチ(惜しくもパー逃しのボギー・・・)もあり、todayイーブン、total2オーバーで今日のラウンドを終えました。

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START 第19組 08:10
青山 加織 プロ(エディオンWEST・2009賞金ランキング35位 26,047,074円)
田中美弥子プロ(フリー)
三塚 優子プロ(フリー・2009賞金ランキング5位 89,792,588円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算27試合目。海外3試合+米QT2試合を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
10(5)408:-(1)(29・18・L6);(打ち下ろしていく、左ドッグレッグ)右FWの段下にキャリーし右ラフへ残100y??(左足下がり)、P左上外にこぼれて2.5yE+6.5y=9yP、下りスライスラインをウェッジで狙ってP左をかすめて2.5mスルー、上りフックラインのおパーパットは、C右からグルグル回って入ってナイスパー!! +2
11(4)537:-(2)(34・11・R4);(打上げていく)1Wは左FW残275y(左足上り)、左FW残75y(左足上り)、P下7y、上りちょいスライスラインはちょいショートでナイスパー! +2
12(4)396:-(2)(35・19・R8);左BK(アゴわりと近い)残130~135y??(つま先下がり)、(打ち下ろし)P左下11y、ちょい上りのスライスラインは20cmショート、ナイスパー!! +2
13(3)163:-(1)(32・17.5・L8);P右奥ボール1個カラーにこぼれる15yP、上りフックラインは1.2mショート、残りを沈めてナイスパー!! +2
14(4)385:-(2)(32・22・R9);(左ドッグレッグ、打ち下ろし)右BKにBK左ラフから2バウンドほどで入って残90y弱??(アゴ近い、左足上り)、(フォロー)オンするもP下15y弱、上りのちょいスライスラインはCの50cm左を1.72mスルー、返しのちょいフックラインはCの右から入ってナイスパー!! +2
15(4)311:-(2)(36・14・L6);(急な打ち上げ、左風)右BKの右ラフ斜面から左キックで右ラフ残80y??、P手前からP左5.5yへ、上りちょいスライスラインはC右かすめて30cmスルー、返しを沈めてナイスパー!! +2
16(3)171:-(2)(35・18・R6);P手前13y、上りちょいフックラインは1m強ショート、残りを沈めてナイスパー!! +2
17(4)380:△(2)(35・11.5・L12);(ゆるやかに打上げていく)中左FW残115y(ややつま先下がり、やや左足上り)、(フォロー)P右下外グラスバンカー、上りフックラインはP左スルー2.5m弱でP左やや上、スライスラインはC右をスライススルー50cm強、リセットして返しを入れるもボギー・・・ +3に後退・・・
18(5)470:-(2)(32・22・R7);1Wは右BKの先の左下り傾斜で左前方にキックしてど真ん中FW残175y(やや左足下がり)、(左風)UTで2オントライするもP左BK、5yE+17y=22y、P手前1.5m弱にアプローチ、ちょいフックラインはC左フックスルー30cm、返しを入れて惜しくもナイスパー! +3
IN (36)3221:37(16)

01(4)372:-(2)(36・12.5・R6);(打ち下ろしていく)1Wは段下右ラフ残70~75y(ややつま先下がり、左足下がり)、(打ち下ろし、アゲンスト、)Pハイ右にキャリーも奥へ走って8y、(段を下るスライスラインはC右スルー30cmのナイスタッチ&ナイストライ、返しを沈めてナイスパー! +3
02(4)389:-(2)(32・14・R5);左ラフ残120y?、(前方の大木がスタイミー)枝に絡みながらもP右下から奥に走って16.5y、下りスライス&フックラインはC右スルー60cm強、返しを沈めてナイスパー! +3
03(3)167:○(1)(34・10・C);PスジでP下左から奥へ走って段の傾斜で少し戻ってP奥4.5m、下りのバーディパットをしっかり沈めてナイスバーディ!!!!! +2に戻す!!
04(5)507:○(1)(32・23・L5);(打上げていく、右ドッグレッグ)3Wで左FW残220yのベスポジへ、(ゆるやかに打上げていく)2オントライしそうな雰囲気もレイアップに作戦変更し左FW残50y弱へ、ワンバウンドで正面からPに当たってP下1mにナイスオン!!!、のぼりを慎重に沈めてナイス連続バーディ!!!!! +1
05(4)384:△(2)(32・20・L5);(左ドッグレッグ、打ち下ろしていく)大きく左へ出て隣ホール側林の左(反対側で見ていたのでライ等不明)、G方向狙えず当ホールに戻すも飛びすぎて右林のベアグランドへ、やや左足下がりの難しいライながら完璧にリカバリーしてP右上2.5mへ、パーパットは惜しくもC右スルー60cm、返しを沈めてボギー・・・ +2に後退・・・
06(4)375:-(2)(26・18・L11);(フォローー)右上OBゾーンの林に当たって左に落ちてセーフも急なつま先上がりのラフ斜面残125y、(フォロー)P左下10m強にナイスオン!、上りスライスラインは1.3mショート、残りを沈めてナイスパー! +2
07(4)376:-(2)(36・13・R4);(打ち上げ、右ドッグレッグ)右端FW(ラフとの境目)残117y(つま先下がり)、(打ち上げ、左風ややフォロー)P左奥いっぱいにオンして22yP、段を下るフックラインは1mショートもナイスタッチ、残りを慎重に沈めてナイスパー! +2
08(3)149:-(1)(28・20・L7);(打ち下ろし、左風)P左外ラフ3yE+6y=9yP、チップインを狙えるスライスラインは惜しくもP手前30cm、リセットしてお先に沈めてナイスパー! +2
09(5)533:-(2)(26・9L7);(ゆるやかに打上げていく)1Wは右BKを越えて右ラフ残240y、中右FW残85y(左足上り)、P奥右9m、フックライン下りは惜しくもC左フチ、タップインしてナイスパー! +2でホールアウト。
OUT(36)3252:35(15)

TOTAL(72)6473:72(31)

最終日は60台の『赤字』で!ガンバレ、優子プロ

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

|

« 2010 『西陣レディスクラシック』初日のペアリング | トップページ | 2010 『西陣レディスクラシック』のキャディ情報 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 『西陣レディスクラシック』第2日の三塚優子プロ:

« 2010 『西陣レディスクラシック』初日のペアリング | トップページ | 2010 『西陣レディスクラシック』のキャディ情報 »