« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』最終日

最終戦の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎カントリークラブ・6,508yard/par72・賞金総額1億円・優勝賞金2,500万円)が終了しました。

昨年に続いて劇的な幕切れとなりましたが、横峯さくらプロが大逆転優勝を飾りました!
ミラクルショット連発もあり、やはり優勝する選手の流れでしたね。

今回私が4日間応援した服部真夕プロも、何度も惜しいバーディーパットがあったんですが、優勝できるまでの流れを呼び込めなかった感がありました・・・
2位タイという結果は、胸を張れる結果だと思いますが、服部プロ本人はやはり悔しさを隠せず、目の周りが赤くなっていたように思いました・・・


8アンダーの首位発進だった飯島 茜プロは、10番で1mのバーディーパットを決められなかったり、16番で3パットしたり、17番のティーショットを左の林に入れて力尽きましたね。

最終戦を賞金ランキング首位で迎えた諸見里しのぶプロも、ピンチをしのぎながら最後の最後まで賞金女王への可能性をつなぎにつないだ戦いでしたが、わずかに届きませんでした・・・

ということで、最終戦の最終ホールまでもつれにもつれた賞金女王争いは、最終的には平均ストローク1位の横峯プロがゴール前でひと伸びして賞金女王レースが決着しましたね。

今日は、ギャラリー仲間の応援している原江里菜プロの組の4番まで随行応援したあと、1番に戻って服部真夕プロを18ホール随行応援してきました。


【服部真夕プロの最終日の概況】
ストローク数  37+35=72
フェアウェイヒット 5/7+3/7=8/14
パーオン 5/9+6/9=11/18
パット数 14+14=28

でした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・R3(P)・FR(P)
01(4)362:-(2)・-(2)・○(1)・-(2)
02(5)582:-(2)・-(1)・-(2)・-(2)
03(4)412:-(2)・○(1)・-(2)・△(1)・・・ティーショットはFWヒットも松の木がスタイミーに。木の右側下を低く打ち出すも右BKにつかまり、乗らず、入らずのボギー・・・
04(4)358:-(2)・△(2)・-(2)・-(2)
05(3)209:-(1)・-(2)・-(2)・-(1)・・・ティーショットを左のBKの左ロープ外の砂溜まり状のライ(15yE)まで曲げて、そこからBK越えのアプローチを上手く打つも2.2m残。残りを捻じ込みナイススーパーパーセーブ!!!
06(4)360:○(1)・-(2)・-(2)・-(2)
07(4)397:△(3)・-(2)・○(1)・-(2)
08(3)170:-(2)・-(1)・-(1)・-(1)・・・左BKに右側から転落、スライスラインのアプローチはP左を2m強スルー、返しのフックラインを捻じ込みナイスパーセーブ!!
09(5)490:△(2)・○(1)・◎(1)・-(1)

OUT(36)3340:37(17)・35(14)・32(14)・37(14)

10(4)341:△(3)・○(1)・-(1)・○(1)・・・左FC100yからP左3m弱へナイスオン!!、スライスラインを沈めてナイスバーディ!!!
11(5)500:-(1)・○(1)・○(1)・○(1)・・・左ラフ残220y、中FW残75y、P奥4mから下りスライスラインは最後コロンとカップインしてナイス連続バーディ!!!
12(3)140:-(2)・-(2)・△(2)・-(2)
13(5)495:-(1)・-(1)・-(1)・-(2)
14(4)383:-(2)・○(1)・-(2)・-(1)・・・右ラフ残120y、左ガードBKイン、P右手前60cmにナイスアプローチのナイス砂イチ!!!
15(4)413:△(3)・-(1)・△(2)・-(2)・・・左ラフ残144y、左ガードバンカーのアゴ下斜面目玉・・・、脱出するもP左手前5m・・・、C左フックスルー30cm、ボギー・・・
16(3)171:-(2)・-(2)・-(1)・-(2)・・・オンするもP下10m、上って下るフック&スライスラインはCに向かってくるもC左わずか・・・惜しくもバーディならずのパー
17(4)317:-(2)・-(1)・○(1)・-(2)
18(4)408:-(2)・-(2)・-(2)・-(1)・・・左FW残145y(服部プロにしては距離は残るも、右のPを狙うにはライン的にはgood!)、P右下カラー、惜しくもバーディならずでパーフィニッシュ。 △5で2位タイを4人(李知姫プロ、諸見里しのぶプロ、飯島茜プロ)で分ける。

IN (36)3168:37(18)・33(12)・36(13)・35(14)

TOTAL(72)6508:75(35)・68(26)・68(27)・72(28)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】2009 リコーカップ の優勝は…

通算6アンダーで上がり待ちをしていた横峯さくらプロでした!


大逆転賞金女王です!

服部真夕プロ、頑張りましたが残念ながら一歩及びませんでした…


-6 横峯さくらプロ
-5 李 知姫プロ・諸見里しのぶプロ・服部真夕プロ・飯島 茜プロ
-4 上田桃子プロ・宮里 藍プロ
-3 馬場ゆかりプロ
-2 有村智恵プロ・古閑美保プロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』の第3日

最終戦の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎カントリークラブ・6,508yard/par72・賞金総額1億円・優勝賞金2,500万円)のサードラウンドが終了しました。

今日のベストスコア65をたたき出した飯島 茜プロが通算8アンダーで単独首位に躍り出ました!

今回、フル応援している服部真夕プロも1イーグルを含む2日連続の68で通算5アンダーの単独2位に順位を上げ、明日の最終日を飯島茜プロとの最終組で迎えることになりました!

今日は、ギャラリー仲間の応援している原江里菜プロの組の3番セカンドまで随行応援したあと、1番に戻って服部真夕プロを18ホール随行応援してきました。

最終日も、服部真夕プロを応援して、逆転優勝をアシストして今シーズンを締めくくりたいと思います!

【服部真夕プロの第3日の概況】
ストローク数  32+36=68
フェアウェイヒット 4/7+4/7=8/14
パーオン 8/9+4/9=12/18
パット数 14+13=27

※公式記録では、8番が2パットになっているようですが、ギリギリカラーからの寄せワンが正解だと思います。

でした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・R3(P)
01(4)362:-(2)・-(2)・○(1)・・・左FWからP左7mにオン、スライスラインをきれいに沈めてナイスおはようバーディ!!!
02(5)582:-(2)・-(1)・-(2)
03(4)412:-(2)・○(1)・-(2)
04(4)358:-(2)・△(2)・-(2)
05(3)209:-(1)・-(2)・-(2)
06(4)360:○(1)・-(2)・-(2)
07(4)397:△(3)・-(2)・○(1)・・・中右FWからP右下6mにオン、上りフックラインをきれいに沈めてナイスバーディ!!!
08(3)170:-(2)・-(1)・-(1)・・・乗ったも同然のP右カラー6y、C左スルー30cm、ナイスパー!
09(5)490:△(2)・○(1)・◎(1)・・・右FWからP上左2mに見事2オン!!!、下りでしたが自信を持ってしっかり沈めてのナイスイーグルでした!!!
OUT(36)3340:37(17)・35(14)・32(14)

10(4)341:△(3)・○(1)・-(1)
11(5)500:-(1)・○(1)・○(1)・・・ティーショットは右BK、第2打を右端FW残75yからP手前1.3mにナイスオンのナイスバーディ!!!
12(3)140:-(2)・-(2)・△(2)・・・左BK、P左スルー5m、少し強くてカップを右直角に蹴ってボギー・・・
13(5)495:-(1)・-(1)・-(1)・・・ティーショットを左の松林に入れ、第2打は真横に出すだけ、第3打はBKインと大ピンチでしたが、砂イチでナイスパーセーブでした!!
14(4)383:-(2)・○(1)・-(2)
15(4)413:△(3)・-(1)・△(2)・・・左ラフ、P左奥へこぼれて、上りスライスラインはP右1.72mスルー、フックラインはC左スルー30cmのボギー・・・
16(3)171:-(2)・-(2)・-(1)
17(4)317:-(2)・-(1)・○(1)・・・中右FW残60y強、P右下2m強、しっかり沈めてナイスバーディ!!!
18(4)408:-(2)・-(2)・-(2)

IN (36)3168:37(18)・33(12)・36(13)

TOTAL(72)6508:75(35)・68(26)・68(27)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』のチャリティー販売

リコーカップ チャリティー販売
今日は、恒例のリコーカップ出場のほぼ全選手参加によるチャリティー販売がありました。


今日は、後ろから4組目(第9組)の服部真夕プロと古閑美保プロの組についていたので、ポスター購入はあきらめていたのですが、ギャラリー仲間のMさんのご好意とKさんのアシストによりゲットすることができました!


限定数わずか5本ですv(^-^)


古閑さんのサインがなぜか2つあります。


あとは、本戦出場選手ではないプロ数名のサインも。

⇒プロアマ大会出場だったからでしょうね・・・これってどうかと思うのは私だけでしょうか・・・?


ギャラリー仲間と確認したら、李知姫プロのサインがなかったので、あとで知姫プロにお願いして追記してもらいました。


今回は、三塚優子プロは出てないのですが、ポスターに顔写真の掲載されている5選手にはしっかり入ってたので、是非とも欲しかったのでめちゃ嬉しいです!

Mさん&Kさん、ほんとうにありがとうございます☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』第2日

最終戦の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎カントリークラブ・6,508yard/par72・賞金総額1億円・優勝賞金2,500万円)のセカンドラウンドが終了しました。

昨日3アンダーで首位タイ発進した上田桃子プロが、スコアを2つ伸ばして5アンダーで単独首位に立ちました!
上位陣は混戦模様で、注目の賞金女王争いも、まったく行方のわからない展開ですね。


昨日から随行応援している服部真夕プロは、今日のベストスコアタイの68で回り、アンダーパーグループ入り!
明日からもますます楽しみになりました!


【服部真夕プロの第2日の概況】
ストローク数  35+33=68
フェアウェイヒット 4/7+5/7=9/14
パーオン 6/9+6/9=12/18
パット数 14+12=26

でした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)
01(4)362:-(2)・-(2)
02(5)582:-(2)・-(1)
03(4)412:-(2)・○(1)
04(4)358:-(2)・△(2)
05(3)209:-(1)・-(2)
06(4)360:○(1)・-(2)
07(4)397:△(3)・-(2)
08(3)170:-(2)・-(1)
09(5)490:△(2)・○(1)
OUT(36)3340:37(17)・35(14)

10(4)341:△(3)・○(1)
11(5)500:-(1)・○(1)
12(3)140:-(2)・-(2)
13(5)495:-(1)・-(1)
14(4)383:-(2)・○(1)
15(4)413:△(3)・-(1)
16(3)171:-(2)・-(2)
17(4)317:-(2)・-(1)
18(4)408:-(2)・-(2)

IN (36)3168:37(18)・33(12)

TOTAL(72)6508:75(35)・68(26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』初日

今週は、最終戦の『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎カントリークラブ・6,508yard/par72・賞金総額1億円・優勝賞金2,500万円)です。

三塚優子プロは、開幕戦のダイキンオーキッドの優勝で、一番乗りで出場資格を獲得していましたが、来季の米ツアーの出場権を得るために挑戦しているQスクール出場のため、残念ながらリコーカップはお休みです。

観戦を見合わせようかとも思い、結構迷いましたが、のんびりと観戦を楽しむことにしました。

初日は、というより今回は、優子プロが『服部!』とかわいがっている服部真夕プロを中心に応援するつもりです。

ということで、初日は、服部真夕プロと原江里菜プロの第2組を随行応援してきました。

【服部真夕プロの初日の概況】
ストローク数  37+38=75
フェアウェイヒット 4/7+5/7=9/14
パーオン 7/9+7/9=14/18
パット数 17+18=35

でした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)
01(4)362:-(2)
02(5)582:-(2)
03(4)412:-(2)
04(4)358:-(2)
05(3)209:-(1)
06(4)360:○(1)
07(4)397:△(3)
08(3)170:-(2)
09(5)490:△(2)
OUT(36)3340:37(17)

10(4)341:△(3)
11(5)500:-(1)
12(3)140:-(2)
13(5)495:-(1)
14(4)383:-(2)
15(4)413:△(3)
16(3)171:-(2)
17(4)317:-(2)
18(4)408:-(2)

IN (36)3168:37(18)

TOTAL(72)6508:75(35)


【原江里菜プロの初日の概況】
ストローク数  34+36=70
フェアウェイヒット 4/7+3/7=7/14
パーオン 4/9+4/9=8/18
パット数 11+13=24

でした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)
01(4)362:-(1)
02(5)582:○(1)
03(4)412:-(2)
04(4)358:○(1)
05(3)209:-(1)
06(4)360:-(1)
07(4)397:-(1)
08(3)170:-(1)
09(5)490:-(2)
OUT(36)3340:34(11)

10(4)341:-(1)
11(5)500:-(2)
12(3)140:-(2)
13(5)495:-(2)
14(4)383:-(1)
15(4)413:-(1)
16(3)171:-(1)
17(4)317:○(1)
18(4)408:△(2)

IN (36)3168:36(13)

TOTAL(72)6508:70(24)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009 『LPGA ツアーチャンピオンシップリコーカップ』のキャディ情報

横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
上田桃子プロ: 森本真祐キャディ
原 江里菜プロ: 小池 梓キャディ
服部真夕プロ: 市崎直子キャディ
北田瑠衣プロ: 大原孝子キャディ
佐伯三貴プロ: 土田麻依子キャディ
福嶋晃子プロ: 大溝雅教キャディ
N・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
斉藤裕子プロ: 後藤 勝キャディ
有村智恵プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
馬場ゆかりプロ: トム・ワトソンキャディ
飯島 茜プロ: 先崎洋之キャディ
宮里 藍プロ: ミック・シーボーンキャディ

※情報をいただいたみなさん、ありがとうございます!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

宮崎へ (2009リコーカップ)

宮崎
やって来ました!


もちろん、ツアーチャンピオンシップリコーカップ観戦のため!


ではなくて…


ただの出張です…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010 USLPGA トーナメントスケジュール

2010年の米国LPGAのトーナメントスケジュールがニュースリリース済みですね。

どれを見に行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』終了時の成績

2009LPGAツアー第33戦『大王製紙エリエールレディスオープン』が終了しました。

いつものように、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

優勝こそなりませんでしたが、3日間60台で回って、3位タイと頑張ってくれました!!
リコーカップは休場して、アメリカの最終予選会に向かいますが、いい形で気分良く臨めます!

【本トーナメントの結果】
-11 205 (68, 69, 68) 順位: 3T(8T, 5T, 3T) 獲得賞金:\7,110,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)
01(5)495:-(1)・○(1)・-(1)
02(4)418:-(2)・-(2)・-(2)
03(3)200:-(1)・△(1)・-(2)
04(4)357:-(2)・○(1)・○(1)
05(4)343:○(1)・-(1)・-(1)
06(4)346:-(2)・-(2)・○(1)
07(3)148:-(1)・-(1)・-(2)
08(4)401:-(2)・-(1)・-(1)
09(5)503:-(1)・○(0)・○(1)
OUT(36)3211:35(13)・34(10)・34(14)

10(4)402:-(2)・△(2)・-(1)
11(5)495:-(2)・○(1)・-(2)
12(4)429:○(1)・○(0)・△(2)
13(3)180:-(2)・-(2)・-(2)
14(4)338:-(2)・-(2)・○(1)
15(4)385:○(1)・-(1)・○(1)
16(4)273:○(1)・-(2)・-(2)
17(3)165:-(2)・-(1)・-(1)
18(5)530:-(2)・-(2)・○(1)

IN (36)3197:33(15)・35(13)・34(13)

TOTAL(72)6408:68(28)・69(23)・68(27)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算21試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥89,792,588 5位 (¥82,682,588 5位)
出場試合 30試合 83R (29試合 80R)
平均ストローク 71.3735 8位 (71.4875 8位)
平均パット数 1.7874 8位 (1.7914 8位)
パーセーブ率 85.2075 11位 (84.9306 11位)
パーオン率 68.1392 10位 (68.0556 10位)
平均バーディ数 3.49 5位 (3.44 5位)
リカバリー率 62.3950 17位 (61.7391 20位)
イーグル数 7 2位 (7 2位)
バーディ数 290 8位 (275 8位)
パー数 976 (941)
ボギー数 196 (192)
Dボギー数 22 (22)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥218,618,501 71位 (¥211,508,501 74位)
生涯出場試合数 92試合 (91試合)
ROLEXランキング(11/23現在・11/16現在・11/9現在) 38位・40位・40位 試合数 64・64・64 平均ポイント 2.99・2.84・2.83
とのさま現地応援(2007シーズンから) 50試合・109日・91Rと8H (49試合・107日・89Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日、ニチレイ最終日を含む。
*成績は、国内試合のみ。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

残念ながら、尻下がりのブービーフィニッシュでした・・・


【本トーナメントの結果】
+4 220 (69, 74, 77) 順位: 54(13T, 40T, 54) 獲得賞金:\342,000

【ホールバイホール】
こちらです・・・

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥19,205,978 39位 (¥18,863,978 38位)
ラウンド数 29試合 80R (28試合 77R)
平均ストローク数 73.3875 43位 (73.3896 41位)
平均パット数 1.8589 53位 (1.8610 53位)
パーセーブ率 80.9028 42位 (81.0245 37位)
パーオン率 61.0417 46位 (60.7504 49位)
平均バーディ数 2.24 55位 (2.22 55位)
リカバリー率 59.0018 36位 (59.7426 34位)
イーグル数 0 91位 (0 87位)
バーディ数 179 49位 (171 49位)
パー数 986 (952)
ボギー数 263 (251)
Dボギー数 12 (12)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥35,127,478 226位 (¥34,785,478 227位)
生涯出場試合数 62試合 (61試合)
ROLEXランキング(11/23現在・11/16現在・11/9現在) 152位・144位・181位 試合数 62・61・60 平均ポイント 0.68・0.70・0.55
とのさま現地応援(2008シーズンから) 45試合・81日・28Rと6H (44試合・78日・28Rと3H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

残念ながら、2打及ばずで、最終戦での賞金獲得はなりませんでした・・・
サード、ファイナルと、QTを通過して、来季の出場権を獲得してくれるでしょう!

【本トーナメントの結果】
+2 146 (73, 73, 0) 順位: -(46T, 61T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
伊藤園に続いてマイケルキャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥5,030,400 83位 (¥5,030,400 81位)
ラウンド数 32試合 69.5R (31試合 67.5R)
平均ストローク数 74.7482 71位 (74.8000 71位)
平均パット 1.8951 74位 (1.8964 75位)
パーセーブ率 75.8593 73位 (75.5556 72位)
パーオン率 55.7154 71位 (55.7202 70位)
平均バーディ数 1.90 78位 (1.91 76位)
リカバリー率 53.9711 65位 (53.5316 68位)
イーグル数 1 30位 (1 28位)
バーディ数 132 72位 (129 71位)
パー数 816 (788)
ボギー数 284 (279)
Dボギー数 16 (16)
Tボギー数 2 (2)
生涯獲得賞金 ¥11,413,945 342位 (¥11,413,945 341位)
生涯出場試合数 95試合 (94試合)
ROLEXランキング(11/23現在・11/16現在・11/9現在) 299位・295位・301位 試合数 47・46・45 平均ポイント 0.22・0.22・0.20
とのさま現地応援(2008シーズンから) 33試合・50日・5Rと12H (32試合・48日・5Rと10H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

今回は、タイミングが合わず、全く随行応援できませんでした・・・

【本トーナメントの結果】
-5 211 (72, 69, 70) 順位: 24T(34T, 25T, 24T) 獲得賞金:\801,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
『バナナ』こと平岡高輔キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥28,293,665 29位 (¥27,492,665 29位)
ラウンド数 33試合 93.5R (32試合 90.5R)
平均ストローク数 72.9840 30位 (73.0718 33位)
平均パット 1.8352 32位 (1.8404 39位)
パーセーブ率 80.5704 43位 (80.3560 44位)
パーオン率 62.3886 33位 (62.3082 32位)
平均バーディー数 2.78 22位 (2.74 23位)
リカバリー率 58.7678 39位 (58.4691 40位)
イーグル数 1 30位 (1 28位)
バーディー数 260 11位 (248 11位)
パー数 1095 (1060)
ボギー数 303 (296)
Dボギー数 24 (24)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥34,392,250 229位 (¥33,591,250 231位)
生涯出場試合数 59試合 (58試合)
ROLEXランキング(11/23現在・11/16現在・11/9現在) 132位・133位・136位 KOR 試合数 59・58・57 平均ポイント 0.80・0.79・0.75
とのさま現地応援(2008シーズンから) 36試合・69日・7Rと5H (35試合・66日・7Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』最終日の三塚優子プロ

『大王製紙エリエールレディスオープン』(エリエールゴルフクラブ・6,408Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)が終了しました。

昨日、10バーディーの62のツアー記録タイをたたき出して、15アンダーの首位に躍り出た有村智恵プロが、今日も5ストローク伸ばして20アンダーとし、2位の野村敏京選手に8打差をつける圧勝でした。

ゲーリー・ジョンストンキャディは、開幕戦の三塚優子プロとのタッグで優勝したダイキンを含め、今季5勝目と大当たりです。最終戦のリコーカップも有村智恵プロとのタッグだそうです。

われらの三塚優子プロは、6バーディー2ボギーの68で11アンダーの3位タイと頑張ってくれました!

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

ファイナルラウンドの概況は、

ストローク数 34+34=68
フェアウェイヒット 3/7+3/7=6/14
パーオン 7/9+6/9=13/18
パット数 14+13=27(公式記録は、17番が2パットになっているようですが、ギリギリカラーでしたので、寄せワンの1パットです)

でした。


【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第10組 09:09
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
北田 瑠衣プロ(フリー・2008賞金ランキング28位 36,344,215円)
N.キャンベルプロ(GOLF5・2008賞金ランキング33位 27,039,026円・今季1勝、富士通レディース)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算21試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)495:-(1)・○(1)・-(1)(30・13・R8);(左微風)1Wは右ラフ残220y強(沈、やや逆目)、中右FW残70y強、P下5.5mからBSと傾斜で2m強戻ってカラー7mP、上りちょいスライスは40cm弱ショート、リセットしてお先に沈めてナイスパー! △7
02(4)418:-(2)・-(2)・-(2)(37・27・L6);(途中からダウンヒル、微風)1Wは右BK先のラフから下って右FWをフックしながらほぼ下りきって右FW残105y(左足下がり、つま先上がり)、P右下11m、上りフックラインはC左25cmへ、お先に沈めてナイスパー! △7
03(3)200:-(1)・△(1)・-(2)(36・17・C&R7);(打ち下ろし・微風)P左4m、下りわずかにフックラインと見たのですが(二人はスライスのジェスチャー・・・)、C左わずか、先に沈めて惜しくもパー! △7
04(4)357:-(2)・○(1)・○(1)(26・09・R5);(左ドッグレッグ、微風)ティーショットはダイレクトで右BK残130y(ややつま先下がり)、不本意そうな当たりながら花道から駆け上がってP左下1.72mナイスオン!!、上りちょいスライス?を沈めてナイスバーディー!!! △8!!
05(4)343:○(1)・-(1)・-(1)(28・07・R7);(右ドッグレッグ・打上げていく)中FW残90y、P右下2.5mからBSでカラーへ出て4mP、上りフックラインをPTでC右スルー25cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △8
06(4)346:-(2)・-(2)・○(1)(34・12・L4);(左ドッグレッグ)右BKに手前ラフから2バウンドほどで入って右BK残115y強(つま先上がり)、P右下7m、ほぼストレート?ちょいスラ?を読みきってナイスバーディー!!! △9!!!
07(3)148:-(1)・-(1)・-(2)(27・19・L5);(微風)P右10m弱、上りフックラインは惜しくもC左をかすめて30cm強、リセットしてお先にナイスパー! △9
08(4)401:-(2)・-(1)・-(1)(30・11・L7);(微風フォロー)1Wは右ラフ残130y強(やや左足上り)、G手前からP左下斜10mにオン、上りちょいスライスラインはC左スルー1.2、3m(「ハアーッ」とため息)、下りの返しはC右スルー40cm・・・、ボギー・・・ △8に後退・・・
09(5)503:-(1)・○・○(1)(36・25・R5);(かるい右ドッグレッグ、微風)、中右FW残190y(つま先上がり、やや左足下がり)、P左端やや下カラーから左奥ギャラリーへバウンドして砲台下ラフ7yE+14y=21y、砲台を上ってからはスライス系のアプローチは惜しくもチップインイーグルならずで手前フチに止まる・・・、タップインしてナイスバーディー!!! △9に戻してサンデーバックナインへ!!

OUT(36)3211:35(13)・34(10)・34(14)

10(4)402:-(2)・△(2)・-(1)(27・19.5・R7);(無風)左端FWから左キックで左ラフのマウンド残130y(沈・つま先下がり)、P右奥カラー外第二カラーへ25cm出て8.5yP、下りフックラインは50cm強ショート、残りを沈めてナイスパー! △9
11(5)495:-(2)・○(1)・-(2)(27・20・L4);(無風)右FW残199y(排水用にFWを斜めに走る窪みにかかる)、花道右ラフから前方へ出て右花道3yE+22y=25y、P手前に傾斜のある難しいアプローチは2m強残る、上りちょいスライスはC左スルー70cm強、返しを慎重に沈めてナイスパー! △9
12(4)429:○(1)・○(0)・△(2)(24・12・R7);(打ち下ろし、左ドッグレッグ)右ラフ残152y(左足下がり、順目、半沈)、左BKダイレクト10yE+18y=28yP(アゴ高い、Gは右奥へ下っている、6m弱残る、スライスラインはC左手前15cm、タップインしてボギー・・・ △8に後退・・・
13(3)180:-(2)・-(2)・-(2)(33・20・C);(打ち下ろし、谷越え、微風)P右6m強ナイスオン!、ほぼストレートで最後フックラインはC右からフックしながらCウラへわずか・・・(腿を軽く叩く)、タップインして惜しくもパー! △8
14(4)338:-(2)・-(2)・○(1)(37・24・L4&C);(右ドッグレッグ)1Wでショートカットを狙うも昨日の再現で右山斜面の木に当たって左におりて右ラフ残45yほど、スピンを上手くコントロールした低い球のアプローチはP下80cm、慎重に沈めてナイスバーディー!!! △9!!
15(4)385:○(1)・-(1)・○(1)(26・13・R7);(右ドッグレッグ、打ち下ろしていく)右BKの先ラフを下ってダウンヒルをほぼ下りきった右FW残45y(やや左足下がり、ややつま先上がり)、低い球でP手前5mからスピンを利かせてP下40cmへ、ラクラク連続バーディー!!! △10!!!
16(4)273:○(1)・-(2)・-(2)(26・08・L7);(打上げていく)アイアンで中右FW残90y、BSで1m戻ってP下左4.5m、上りスライスラインはC右わずかスルー、お先に沈めてナイスパー! △10
17(3)165:-(2)・-(1)・-(1)(30・23・L11);P左カラー(Gとの境目わずか外)11yP、マウンドを上って下るスライスラインは1C左をスライススルー60cm、慎重に返しを沈めてナイスパー! △10
18(5)530:-(2)・-(2)・○(1)(28・20・R5);1Wは、右中FW残225y(やや左足下がり)、2オントライは右に出て松林でカラカラと音をたたて右BK手前ラフ(ロープ際も内側)残30yEほど、BK越えをまたまたスピンコントロールされた低い球でP左下1.5mへ、ちょいスライスをきっちり沈めて力強いガッツポーズのナイスバーディーフィニッシュ!!! △11でホールアウト(3位タイ)

IN (36)3197:33(15)・35(13)・34(13)

TOTAL(72)6408:68(28)・69(23)・68(27)

米QTにいい流れで臨めるナイスゲームでしたまだ米QTはあるけど、一年間オツカレ優子プロ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】2009 エリエールの優勝は…

20アンダーの有村智恵プロでした。

智恵ちゃん、ゲーリー(5勝目)キャディ、おめでとう!


三塚優子プロは、バーディーフィニッシュで11アンダーとし、3位タイでした!

国内賞金の自身最高額を達成しました!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』第2日の三塚優子プロ

『大王製紙エリエールレディスオープン』(エリエールゴルフクラブ・6,408Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)の第2日が終了しました。

10バーディーの62のツアー記録タイをたたき出して、15アンダーの首位に躍り出たのは、現在賞金ランキング4位の有村智恵プロでした。

われらの三塚優子プロは、ティーショットが大暴れしながらも、69にまとめて7アンダーとし、首位とは8打差ながら5位タイと健闘中です!

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

第2ラウンドの概況は、

ストローク数 34+35=69
フェアウェイヒット 2/7+2/7=4/14
パーオン 4/9+5/9=9/18
パット数 10+13=23(公式記録は、5番が2パットになっているようですが、寄せワンの1パットです)

でした。


【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第13組 09:38
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業・2008賞金ランキング12位 64,370,505円・今季6勝、サロンパス、サントリー、プロミス、CAT、ゴルフ5、選手権)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
イ  ジウ プロ(フリー・2008賞金ランキング22位 47,632,713円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算21試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)495:-(1)・○(1)(30・08・L5);(ゆるい左風)左ラフ残230y弱(ややつま先上がり、やや左足上り)、右ラフ35yE(左足上り、つま先上がり)、P右下1.5mナイスアプ、上りちょいスライス?ナイスおはようバーディー!!! △5!!!
02(4)418:-(2)・-(2)(37・18・R4);(途中からダウンヒル)ダウンヒル左端FW残115y(急な左足下がり、ラフとの境目)、P下9m弱、上りちょいフック系は少し強くてC左を1.5m弱スルー、ちょいフックの返しを沈めてナイスパーセーブ!! △5
03(3)200:-(1)・△(1)(36・12・L4);(打ち下ろし)大きく左で桜の枝に触りながらP左外砲台下ラフ13yE+4y=17yP、ロブのアプローチは失敗で乗らず、砲台斜面に当てて寄せるアプは下りきらずで2yほどショート、下りスライスの残りを入れるもボギー・・・ △4に後退・・・
04(4)357:-(2)・○(1)(26・18・R5);(左ドッグレッグ、微風)ティーショットは右BKの右のラフ残130yほど(浅・順目)、P手前4mナイスオン、ちょいフック?を沈めてナイスバーディー!!! △5に戻す!!!
05(4)343:○(1)・-(1)(28・14・L4);(右ドッグレッグ)左ラフ(ロープ外、OBまで数m)、(右アゲンスト)花道左ラフ4yE+11y=15yP(順目)、ウェッジのアプローチはP右かすめ1.6mスルー、慎重に下りの返しを沈めてナイスパーセーブ!! △5
06(4)346:-(2)・-(2)(34・30・L5);(左ドッグレッグ)ど真ん中FW残110y(左足下がり)、(左アゲンスト)P右3.5m強、ちょい下りちょいフックラインはC左スルー30cm強、お先に返しを沈めてナイスパー! △5
07(3)148:-(1)・-(1)(27・07・R6);(微風)G右ギャラリー中キャリー左キックでG右ラフ8yE+6y=14yP、フックラインはカラーに落として落とすもやや強くP右1mをスルー1.72m?、ちょいスライスの返しを入れてナイスパーセーブ!! △5
08(4)401:-(2)・-(1)(30・15.5・R5);(微風フォロー)1Wは右斜面から左キックで右ラフ残140y強(左足上り、つま先上がり、半沈、前方に小木があるもP方向はギリギリOK)、P右第2カラーからカラーへ5.5yP、ちょいスライスをPTでC左かすめて40cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △5
09(5)503:-(1)・○(0)(36・10・R4);(かるい右ドッグレッグ、右アゲンスト)、大きく左で8Hとの間の木立の左まで行って8Hのラフ残235y?、木立の下を9Hの左ラフ残180y弱に戻す(FWとの境目ギリギリ)、P左端ギリギリカラー(Gとの境目)、スライスラインはラインに乗って伸びてナイスバーディー!!! △6!!!

OUT(36)3211:35(13)・34(10)

10(4)402:-(2)・△(2)(27・10.5・R5);(フォロー)左ラフから残140yほどのところから11Hとの間の木立の斜面を下って斜面の途中ラフ、木立下を打上げて右FW残125y弱、G手前から乗ってP下右4m強、上りちょいフックを弱くて75cmショート(PTでシューズを叩く)、残りを入れるもボギー・・・ △5に後退・・・
11(5)495:-(2)・○(1)(27・18・C);(左風)左端FW残210y(ややつま先上がり、FWを斜めに走る排水用の窪みにすこしかかっている)、(左アゲンスト)G右手前ラフ12yE+16y=28yP、少し大きくてP奥2.5m強、下りフックラインを読みきってナイスバーディー!!! △6に戻す!!!
12(4)429:○(1)・○(0)(24・15・L4);(打ち下ろし、左ドッグレッグ)2.5mほど突き抜けて右ラフ残130y(きつめの左下がり、順目)、(打ち下ろし)P左カラー50cm強、4.5yP、下りちょいスライスをPTで狙いひと伸びしてジャストインバーディー!!! △7!!!
13(3)180:-(2)・-(2)(33・25・R6);(打ち下ろし、谷越え、左フォロー)P左上10m、ちょい下りのスライスラインは30cm強ショートもナイスタッチ!、お先に残りを沈めてナイスパー! △7
14(4)338:-(2)・-(2)(37・12・R5);(右ドッグレッグ)ショートカットを狙ったのか?右に打ち出して右山斜面の木に当たって左におりて右ラフ残40yほど、スピンかからずP右上2.5mほどからP奥7m弱へ、下りスライスラインはC右スルー1.5m強、上りちょいフックの返しを入れてナイスパーセーブ!! △7
15(4)385:○(1)・-(1)(26・16・L9);(右ドッグレッグ、打ち下ろしていく)左BK左のラフ130y弱(少し深くて3/4沈、やや左足下がり)、(打ち下ろし)P左砲台下ラフ9yE+9y=18y(つま先下がり)、砲台を打上げてからスライスラインのアプはP左かすめて30cm強のナイストライ!!、リセットしてお先に返しを沈めてナイスパーセーブ!! △7
16(4)273:○(1)・-(2)(26・15・R5);(打上げていく、右フォロー)アイアンで中左FW残80y、(左フォロー)P左上7m弱、下りスライスラインはCわずか手前で右へわずか、タップインして惜しくもパー △7
17(3)165:-(2)・-(1)(30・21・R11);(微風)P右キャリーもC手前からは下りで奥ラフ5yE+9y=14yP(ギャラリーに踏み固められた薄めのラフ)、上りのアプは弱くて1.5m強ショート、残りを沈めてガッツパー!! △7
18(5)530:-(2)・-(2)(28・18・L5);(右アゲンスト)左ラフ斜面残230y?(左足下がり、つま先下がり)、2オントライは右BKに手前から転入、18yE+18y=36yP、オンするも11mほど残す・・・、上りフックラインは惜しくもC左20cm、お先に沈めてナイスパー! △7でホールアウト(5位タイ)

IN (36)3197:33(15)・35(13)

TOTAL(72)6408:68(28)・69(23)

今季の国内最終日は、優子プロもツアー記録をガンバレ優子プロ


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

10万アクセス

おかげさまで、本日節目の10万アクセスを通過しました!

みなさん、ありがとうございます!!

これからもよろしくお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009 エリエール ギャラリー駐車場

途中で、ギャラリー仲間のTさんから電話をいただいたので、ナビでスムーズに到着できましたが、信じられない位、案内板がありません。
要所の信号や交差点にも係員がいません…


第2駐車場(兵庫製紙四国事業所さん)に停めました。


では、行ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』初日のペアリング

 今週は、第33戦の『大王製紙エリエールレディスオープン』(エリエールゴルフクラブ・6,408Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)です。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週も、土日のみ現地応援の予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(5)495:
02(4)418:
03(3)200:
04(4)357:
05(4)343:
06(4)346:
07(3)148:
08(4)401:
09(5)503:
OUT(36)3211:

10(4)402:
11(5)495:
12(4)429:
13(3)180:
14(4)338:
15(4)385:
16(4)273:
17(3)165:
18(5)530:
IN (36)3197:

TOTAL(72)6408:


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

先週の伊藤園レディスは、初日を5位タイの好スタートをきりながら、その後は急降下・・・
池ポチャ2発に、パー5でのボギー2つなどで17位タイに終わりました・・・
でも、調子自体は決して悪くないので、優子プロの今季の国内最終戦となる本大会は、キッチリといいカタチで締めくくってくれると信じています!!

今季の国内最終戦となる本大会で有終の美をガンバレ優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第10組 09:21
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
全 美 貞プロ(眞露ジャパン ・2008賞金ランキング6位 90,850,678円・今季4勝、リゾトラ、明チョコ、ヨネックス、大塚家具、)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算21試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

先週の伊藤園では、自己ベストの4位でフィニッシュ!賞金ランキングを38位に大きくジャンプアップさせ、二年連続のシードを確定させました!
恐れるものは何もない状態で臨める本大会で、初優勝そして最終戦のリコーカップ出場を目指します!
願わくば、最終日にW優で優勝争いを!!

最終戦をノビノビ楽しもう!ガンバレ優希プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第05組 08:36
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
立石 美香プロ(フリー・QTランキング59位・ウェイティング) ⇒ガンバレ、奈良県人!!
下村真由美プロ(太平洋クラブ ・2008賞金ランキング46位 16,732,800円)

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディです。


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

サードQT前の最後のトーナメントになります。
弾みをつけてサードに臨めるよう、少しでも上位でフィニッシュしたいですね!

思い切り良く攻めきろう!一打一打を大切に!頑張れ、早織プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第30組 09:57
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
鈴木 佳恵プロ (東名古屋CC・QTランキング18位)
小川 あいプロ(フリー・QTランキング23位)

【今週のキャディ】
先週に続いて、マイケルキャディかな?


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

先週の伊藤園レディスでは、粘って13位タイ。
リコーカップ出場は、かなり厳しい位置ですが、一発逆転で出場を果たして欲しいですね!

思い切り良く、楽しくラウンドしよう!ガンバレ、ナリちゃん

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第16組 10:15
ウェイ ユンジェ プロ(GOLF5・2008賞金ランキング30位 29,633,696円)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
鬼沢 信子プロ(フリー・QTランキング13位)

【今週のキャディ】
『バナナ』こと平岡高輔キャディです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』のキャディ情報

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』のキャディ情報をアップします。
また、情報を入手次第随時更新します。

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ(通算21試合目、海外の3試合(米QTを含む)を含む)
一ノ瀬優希プロ: 田谷まり子キャディ
イ ナリプロ: 平岡高輔キャディ
有村智恵プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
原江里菜プロ: 市崎直子キャディ
佐伯三貴: 小畑貴宏キャディ
N・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
辛 炫 周プロ: インベさんキャディ
丁 允珠プロ: 牧野みゆきキャディ
諸見里しのぶプロ: 岩崎将人キャディ
イ ジウプロ: 小谷キャディ
飯島 茜プロ: 後藤 勝キャディ
北田瑠衣プロ: 『まりぽん』こと吉田万里子キャディ
小俣奈三香プロ: ライオネルさんキャディ
金田久美子プロ: 橋本道七三キャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
宋 ボベプロ: 大溝雅教キャディ
キム ソヒプロ: 先崎洋之キャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
生島早織プロ: マイケルキャディ?
福田裕子プロ: 大矢キャディ
吉田弓美子プロ: 田渕豊キャディ
宅島美香プロ: 橋本大地コーチ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
表 純子プロ: 広樹さんキャディ
羅 多 藝プロ: おとうさんキャディ
黄アルムプロ: トム ワトソンキャディ
佐藤靖子プロ: だんなさんキャディ
茂木宏美プロ: 大原孝子キャディ
李 恩 惠プロ: ジェイ・ユーンコーチ
大久保夢未プロ: 大津くるみキャディ
青山加織プロ: 土田麻依子キャディ

以上、順不同です。情報をいただいたみなさん、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』終了時の成績

2009LPGAツアー第32戦『伊藤園レディスゴルフトーナメント』が終了しました。

いつものように、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+3 219 (70, 72, 77) 順位: 17T(5T, 7T, 17T) 獲得賞金:\1,008,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)
01(4)365:-(2)・○(1)・-(2)
02(3)185:-(2)・-(2)・○(1)
03(5)546:-(2)・○(2)・-(2)
04(4)422:-(2)・-(1)・-(2)
05(5)521:○(2)・-(2)・△(2)
06(4)322:-(2)・-(2)・△(2)
07(3)182:-(2)・-(1)・□(2)
08(4)389:-(2)・-(2)・-(2)
09(4)400:△(2)・-(2)・○(1)
OUT(36)3332:36(18)・34(15)・38(16)

10(4)352:-(2)・△(2)・-(2)
11(4)362:○(1)・-(1)・△(3)
12(3)166:-(2)・-(1)・-(2)
13(5)540:-(2)・△(3)・-(2)
14(4)334:○(1)・-(2)・-(2)
15(5)541:-(2)・○(2)・△(2)
16(4)385:△(2)・△(3)・-(2)
17(3)197:-(2)・△(2)・○(1)
18(4)410:○(1)・○(1)・□(2)

IN (36)3287:34(15)・38(17)・39(18)

TOTAL(72)6619:70(33)・72(32)・77(34)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥82,682,588 5位 (¥81,670,230 5位)
出場試合 29試合 80R (28試合 77R)
平均ストローク 71.4875 8位 (71.4286 8位)
平均パット数 1.7914 8位 (1.7876 8位)
パーセーブ率 84.9306 11位 (85.2092 10位)
パーオン率 68.0556 10位 (67.7489 10位)
平均バーディ数 3.44 5位 (3.43 5位)
リカバリー率 61.7391 20位 (62.6398 17位)
イーグル数 7 2位 (7 2位)
バーディ数 275 8位 (264 8位)
パー数 941 (910)
ボギー数 192 (182)
Dボギー数 22 (20)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥211,508,501 74位 (¥210,496,143 74位)
生涯出場試合数 91試合 (90試合)
ROLEXランキング(11/16現在・11/9現在・11/2現在) 40位・40位・38位 試合数 64・64・64 平均ポイント 2.84・2.83・2.83
とのさま現地応援(2007シーズンから) 49試合・107日・89Rと8H (48試合・105日・87Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日、ニチレイ最終日を含む。
*成績は、国内試合のみ。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

2007年新人戦優勝、2008年伊藤園レディス7位タイの相性バツグンのグレートアイランド倶楽部で、やってくれました!
自己最高の単独4位!そして賞金ランキングも38位にジャンプアップして、見事二年連続でシード権をゲット!!
ロレックスランキングも144位に大きくジャンプアップしました!
おめでとう!優希プロ!!

【本トーナメントの結果】
-3 213 (71, 70, 72) 順位: 4(12T, 5T, 4) 獲得賞金:\5,400,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1・R2(P)・FR(P)
01(4)365:○・-(2)・-(0)
02(3)185:-・-(2)・-(1)
03(5)546:-・○(1)・○(1)
04(4)422:-・-(1)・△(3)
05(5)521:-・-(1)・○(0)
06(4)322:-・△(2)・-(2)
07(3)182:△・-(2)・-(2)
08(4)389:-・-(2)・-(2)
09(4)400:-・-(2)・-(2)
OUT(36)3332:36・36(15)・35(13)

10(4)352:-・-(2)・△(2)
11(4)362:-・△(3)・○(1)
12(3)166:○・-(2)・○(1)
13(5)540:-・○(1)・-(2)
14(4)334:○・○(1)・-(2)
15(5)541:-・-(2)・△(2)
16(4)385:△・-(2)・-(2)
17(3)197:-・-(2)・-(1)
18(4)410:-・○(1)・△(2)

IN (36)3287:35・34(16)・37(15)

TOTAL(72)6619:71・70(31)・72(28)

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥18,863,978 38位 (¥13,463,978 50位)
ラウンド数 28試合 77R (27試合 74R)
平均ストローク数 73.3896 41位 (73.4865 44位)
平均パット数 1.8610 53位 (1.8613 57位)
パーセーブ率 81.0245 37位 (80.8559 38位)
パーオン率 60.7504 49位 (60.0601 50位)
平均バーディ数 2.22 55位 (2.16 57位)
リカバリー率 59.7426 34位 (59.5865 38位)
イーグル数 0 87位 (0 86位)
バーディ数 171 49位 (160 51位)
パー数 952 (917)
ボギー数 251 (243)
Dボギー数 12 (12)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥34,785,478 227位 (¥29,385,478 246位)
生涯出場試合数 61試合 (60試合)
ROLEXランキング(11/16現在・11/9現在・11/2現在) 144位・181位・179位 試合数 61・60・60 平均ポイント 0.70・0.55・0.55
とのさま現地応援(2008シーズンから) 44試合・78日・28Rと3H (43試合・76日・28Rと1H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+7 223 (72, 76, 75) 順位: 34T(23T, 37T, 34T) 獲得賞金:\567,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
マイケルキャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥5,030,400 81位 (¥4,463,400 82位)
ラウンド数 31試合 67.5R (30試合 64.5R)
平均ストローク数 74.8000 71位 (74.8217 71位)
平均パット 1.8964 75位 (1.8953 75位)
パーセーブ率 75.5556 72位 (75.4522 73位)
パーオン率 55.7202 70位 (55.2110 72位)
平均バーディ数 1.91 76位 (1.89 77位)
リカバリー率 53.5316 68位 (53.6538 69位)
イーグル数 1 28位 (1 28位)
バーディ数 129 71位 (122 73位)
パー数 788 (753)
ボギー数 279 (268)
Dボギー数 16 (16)
Tボギー数 2 (1)
生涯獲得賞金 ¥11,413,945 341位 (¥10,846,945 343位)
生涯出場試合数 94試合 (93試合)
ROLEXランキング(11/16現在・11/9現在・11/2現在) 295位・301位・303位 試合数 46・45・46 平均ポイント 0.22・0.20・0.20
とのさま現地応援(2008シーズンから) 32試合・48日・5Rと10H (31試合・46日・5Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+2 218 (71, 76, 71) 順位: 13T(12T, 26T, 13T) 獲得賞金:\1,368,000

【ホールバイホール】

こちらです。

【今週のキャディ】
小谷キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥27,492,665 29位 (¥26,123,064 30位)
ラウンド数 32試合 90.5R (31試合 87.5R)
平均ストローク数 73.0718 33位 (73.0857 33位)
平均パット 1.8404 39位 (1.8368 38位)
パーセーブ率 80.3560 44位 (80.3175 45位)
パーオン率 62.3082 32位 (61.8413 33位)
平均バーディー数 2.74 23位 (2.74 24位)
リカバリー率 58.4691 40位 (58.5691 42位)
イーグル数 1 28位 (1 28位)
バーディー数 248 11位 (240 12位)
パー数 1060 (1024)
ボギー数 296 (286)
Dボギー数 24 (24)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥33,591,250 231位 (¥32,221,649 234位)
生涯出場試合数 58試合 (57試合)
ROLEXランキング(11/16現在・11/9現在・11/2現在) 133位・136位・135位 KOR 試合数 58・57・56 平均ポイント 0.79・0.75・0.76
とのさま現地応援(2008シーズンから) 35試合・66日・7Rと5H (34試合・64日・7Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ

『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(グレートアイランド倶楽部・6,619Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)が終了しました。

優勝は、10アンダーで横峯さくらプロ。初日からの首位を守った完全優勝で今季5勝目に花を添えました。


今日は、第2ラウンドの残りを7時11分から消化したあと、予選カット、カップの切り直し、ペアリングを経て、ファイナルラウンドは、アウト9時10分、イン9時5分からのスタートとなりました。

最終日の結果(全体)はこちら・・・

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

バーディー先行でいけるかと思ったんですが・・・
風を味方にできず、池ポチャ2発、3パットあり、バーディーチャンスの距離もラインが難しい・・・、などと優子プロの日ではありませんでした・・・

最終ラウンドの概況は、

ストローク数 38+39=77
フェアウェイヒット 6/7+6/7=12/14
パーオン 6/9+7/9=13/18
パット数 16+18=34

でした。

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第07組 10:10
T.ダーディンプロ(フリー・QTランキング6位・今季1勝、フジサンケイ)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード ・2008賞金ランキング23位 47,350,004円・今季4勝、クリスラルガイザー、スタンレー、NEC軽井沢、ミヤギテレビ杯ダンロップ゙)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)365:-(2)・○(1)・-(2)(36・26・R6);(右ドッグレッグ・強い右アゲンスト)1Wは左端FW残86y、P右下3.5m、上りどフックラインはC手前20cm、お先に残りを沈めてナイスパー! △2
02(3)185:-(2)・-(2)・○(1)(47・25・R4);(強い右アゲンスト)P左やや上13m、下りスライスラインはきれいな流れ星のようにカップに吸い込まれてナイスバーディー!!! △3!!
03(5)546:-(2)・○(2)・-(2)(39・31・C);(強いフォロー)1Wは右FW残245y(左足下がり、つま先上がり)、2オントライはフックが強くて左BK手前のロープ際のギャラリーの胸(胸ポケットのクリガイのペットボトルがクッションに!)を直撃してロープ内側の芝の薄いラフ残45y、(左アゲンスト)P下左5.5m強、(左斜めに走る傾斜を上るフック系ライン)C左スルー25cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △3
04(4)422:-(2)・-(1)・-(2)43・32・R4);(左アゲンスト)1Wはグッショーで中右FW残120y(つま先上がり)、(アゲンスト)P左上8m弱、下りスライスの速いラインは手前で右へ垂れて(右手で2、,3度あおぐしぐさも)60cm、慎重に沈めてナイスパー! △3
05(5)521:○(2)・-(2)・△(2)(42・28・L4);(強いアゲンスト)1Wは右FW残251y(左足上がり)、FWは大きく左でロープの8mほど左のマウンドで杉の木の枝の下・・・残65~70y??、P方向は杉の木やマウンドが、右前方には池があってクラブを振れない状況では右に出すだけに・・・中FW残50y、(アゲンスト)BSで2m強戻ってP右3m弱、ちょいフックラインはC右をわずかスルー・・・、タップインしてボギー・・・ △2に後退・・・
06(4)322:-(2)・-(2)・△(2)(40・15・L5);(強いフォロー)5W??はフックがかかって左斜面ギャラリー(小生含む)方向へ飛んで左斜面から右キックで左ラフ残80y(浮)、P手前の左BKへダイレクトイン残10yE+5y=15yp、P右根元にキャリーするも右奥にGは下っていて10mオーバー、上りフックラインは1.5mショート、残りを入れるも連続ボギー・・・ △1に後退・・・
07(3)182:-(2)・-(1)・□(2)(37・10・R5);(右アゲンスト)P右方向に出て距離足りずの池ポチャ・・・、黄色線のウオーターハザードで後方線上にドロップ15yE、P下右1.5m強にナイスアプ、上るフックラインはC左スルー30cm、返しを入れるもあまりにも痛すぎるダブルボギー・・・ +1に大きく後退・・・
08(4)389:-(2)・-(2)・-(2)(26・21・L12);(打ち下ろし、フォロー)1Wはど真ん中FW残70y弱(2本目のクロスウェイを今日も越える!1y)、(強いフォロー)BSと傾斜で戻ってP下右5m強、上りフックラインはC左わずかへ、お先にタップインしてナイスパー! +1
09(4)400:△(2)・-(2)・○(1)(38・21・L4.5);(かるい左ドッグレッグ、フォロー)1Wは右ラフ残110y強(浮)、P右下右2,3m、ほぼストレートか?、きっちり沈めてナイスバーディーでサンデーバックナインへ! ±0に戻す!

OUT(36)3332:36(18)・34(15)・38(16)

10(4)352:-(2)・△(2)・-(2)(37・26・R4);(強い右風)グッショーも中左FWから左前方へランして左ラフ(FWとの境目)残70y、BSと傾斜で戻ってP下左18y、段を上るスライス&フック&スライスラインは1.5m強ショート、上りちょいスライスを沈めてナイスパー!±0
11(4)362:○(1)・-(1)・△(3)(31・24・L11);中FW???(見えず)、P上左1.6m、デリケートで速い下りのちょいフックはCを蹴って左へ下り1m強・・・、上りフックラインは左へ切れてC左10cm、痛いボギー・・・ +1に後退・・・
12(3)166:-(2)・-(1)・-(2)(33・27・L4);(強い右風)P右やや上1.72m!!、ちょいフックラインはC右をかすめて50cmスルー、惜しくもパー! +1
13(5)540:-(2)・△(3)・-(2)(30・13・R5);(右アゲンスト)左FW残275y?(左足上がり)、(右アゲンスト)左斜面から右キックで左FW残63y(つま先下がり)、P左上にキャリーからBSと傾斜で戻ってP左下4m弱、上りスライスラインはC右スルー30cm、お先に返しを沈めてナイスパー! +1
14(4)334:○(1)・-(2)・-(2)(37・30・L5);(強い左風)右端FW残60y強(左足下がり)、(強いフォロー)突っ込みきれずP手前右6m強??、上りスライスラインは惜しくもC右わずか、お先に沈めてナイスパー! +1
15(5)541:-(2)・○(2)・△(2)(35・21・R4);(強い左風)左端FW残248y(不本意なショットで下を向く・・・)、2オントライは左BK右から左BK11yE+25y=36yP、大きくてGオーバーもBSでなんとか右奥の第2カラーまでギリギリ戻って2yE+8y=10yP、フックラインをウェッジで狙うもP右スルー60cm、ちょいスライスラインはC右スルー60cm、フックラインを沈めるもまたしても痛いボギー・・・ +2に後退・・・
16(4)385:△(2)・△(3)・-(2)(27・7.5・R5);(右ドッグレッグ、右フォロー)左FW残130y、(右アゲンスト)P奥15y、下って上るスライス系ラインはC左30cmへナイスタッチ、お先に沈めてナイスパー! +2
17(3)197:-(2)・△(2)・○(1)(39・32・L5);(池越え、強い左風)G左カラーから前方へランしてP手前左3.5m強、ちょいスライスラインをきれいに沈めてナイスバーディー!!! +1に戻す!
18(4)410:○(1)・○(1)・□(2)(33・15・L5);(左アゲンスト)ど真ん中FW残135y??、(左アゲンスト)果敢に狙うもP真左に池ポチャ・・・、赤線のラテラルWHを後方線上ドロップで処理してPまで100yほどか?、安全にP右9mオン、フックラインは惜しくもC右20cm、お先に沈めてダブルボギー・・・ +3でフィニッシュ(17位タイ)

IN (36)3287:34(15)・38(17)・39(18)

TOTAL(72)6619:70(33)・72(32)・77(34)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』第2ラウンドの三塚優子プロ(サスペンデッドの残りを含む)

『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(グレートアイランド倶楽部・6,619Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)の第2日は、悪天候による中断の影響で、16時23分に日没サスペンデッドになりました。

今日は、7時11分に競技が再開されました。

われらの三塚優子プロは、16番からの再開でしたが、朝露に濡れたグリーンでロングパットのタッチがまるで合わず、3パットのボギー発進となりました。

第2日の結果(全体)はこちら・・・

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

昨日の15番までと残りを足した第2ラウンドの概況は、

ストローク数 34+38=72
フェアウェイヒット 4/7+4/7=8/14
パーオン 7/9+5/9=12/18
パット数 15+17=32

でした。

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:27
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
藤野オリエプロ(葛城GC・QTランキング150位・主催者推薦)
日下部智子プロ(フリー・QTランキング53位・主催者推薦)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)365:-(2)・○(1)(36・24・L6);(右ドッグレッグ・強いアゲンスト)1Wは左ラフ残100y(ライは悪くない、ややつま先下がり)、(左アゲンスト強い)P下5m弱ナイスオン!、上りちょいフックラインはC左をわずかにスルー・・・、と思ったら傾斜で戻ってカップインしてナイスおはようバーディー!!! △3!!!
02(3)185:-(2)・-(2)(47・24・L4);(強いアゲンスト)P右上15y、段を下るフックラインは段で加速するも1.3mショート、残りの下りフックラインを慎重に沈めてナイスパー!! △3
03(5)546:-(2)・○(2)(39・7・L5);(強いフォロー)1Wはど真ん中FW残240y、花道からきれいに乗ってP右10m弱、段を上るフックラインはC左をスルー50cm弱、リセットしてお先に沈めてナイスバーディー!!! △4!!!
04(4)422:-(2)・-(1)(43・13・L4);(左アゲンスト)1Wは右ラフ残140y強(浅・沈・つま先上がり)、左BKの右土手から左に入ってBK8yE+7y=15yP、(打ち上げ)Pかすめ(『入れ!』(優))1.5m弱スルー、返しのちょいフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! △4
05(5)521:○(2)・-(2)(42・14・R4);(アゲンスト)1Wは右中FW残222y(マウンドにかかってつま先上がり、左足上り)、レイアップを選択するも左ラフ残40yE??(ライは悪くない、左足上り)、P左5m?、段を上がるちょいフックラインは80cm?ショート、残りを慎重に沈めてナイスパー! △4
06(4)322:-(2)・-(2)(40・31・L4);(フォロー)FW先のBK手前のマウンド群(左足上り、つま先上がり)、P下右2.5mナイスオン!!、上りスライスラインはC左をかすめて30cm強スルー、お先に返しを沈めてナイスパー! △4
07(3)182:-(2)・-(1)(37・28・R10);(池越え・強いアゲンスト)P右奥8yキャリーから奥のラフ6yE+9y=15yp、速い下りのアプローチはミスったのかと思うくらい短い球をカラーに落としてトロトロと下ってP左をかすめて50cm強スルー、返しを沈めてナイスパーセーブ!! △4
08(4)389:-(2)・-(2)(26・10・L6);(打ち下ろし、フォロー)1Wは2本目のクロスウェイの先2yほどのど真ん中FW残60yほど?(やや左足下がり)、P奥からBSで2mほど戻してP奥右5m弱、ちょいフックラインはC右スルー50cm、リセットしてお先に沈めてナイスパー! △4
09(4)400:△(2)・-(2)(38・12・R4);(やや左ドッグレッグ・フォロー)1Wは右FW残80y(やや窪みにかかるところでちょいつま先下がり、左足上り)、(強いフォロー)P左?スルー6.5m、(奥に下っているGなので)ちょい上りのスライスラインは25cmショート、残りをお先に沈めてナイスパー! △4

OUT(36)3332:36(18)・34(15)

10(4)352:-(2)・△(2)(37・23・L4);(フォロー)1Wは左斜面ラフ残90y弱(クラブを叩きつける・左足上り、きついつま先下がり)、(P方向に木があって狙えないと判断)FWへ出して中右FW残50y?、P左1.72mにキャリーするもBSと傾斜で段を下って12m弱・・・、段を上るスライスラインは2Cほど左をスルー1.2m、下りのちょいフックラインを慎重に沈めてナイスカバーもボギー・・・ △3に後退・・・
11(4)362:○(1)・-(1)(31・26・R8);(ゆるやかに打上げていく、やや右ドッグレッグ・アゲンスト)左ラフ残130y強?、Gセンター右からP左を右奥へ走ってカラーへ40cmほど出る、下りストレート?ちょいフック?をPTで30cmショート、お先に残りを沈めてナイスパー! △3
12(3)166:-(2)・-(1)(33・22・L5);(アゲンスト)P左上カラー6mP、下りスライスラインは80cmショート、下りを慎重に沈めてナイスパー! △3
13(5)540:-(2)・△(3)(30・23・R11);(打ち上げ、・フォロー)1Wはど真ん中FW残275y弱(ややつま先下がり、やや左足上り)、(アゲンスト)右FWから右セミラフへ出て残55y強(ライは悪くない、左足上り)、P左下4.5m、上りスライスラインは右手で行け行けとあおぐも70cmショート、C右スルー30cm・・・、返しをお先に沈めるもまさかのボギー・・・ △2に後退・・・14(4)334:○(1)・-(2)(37・11・R8);(ゆるやかに打ち下ろしていく、フォロー)ティーショットはワンバウンドでFW真ん中のBKに入る(前方に木)、ハーフトップ気味の球はP奥右20y?、下りフック系は2m弱ショート・・・、残りをねじこみナイスパーセーブ!! △2
15(5)541:-(2)・○(2)(35・27・L5);(フォロー)1Wは右FW残220y(左足下がり)、花道から駆け上がってP右上9m(Gいっぱい)に2オン成功!!!、フックラインのイーグルトライは惜しくもC左を20cm強スルー、お先に返しを沈めてナイスバーディー!!! △3に戻す!!!

***16番のティーインググラウンド上でサスペンデッドのホーンを待って、16時23分に日没サスペンデッドに***

16(4)385:△(2)・△(3)(27・17・R16);(微風)1Wはど真ん中FW残127y、P右下17y、ちょっと下ってマウンドを上るフックライン、逆光が眩しそう、グリーンが濡れていてタッチが合わず2.5m弱ショート、フックラインはあまりきれずにC右スルー80cm、返しを入れるもボギー・・・ △2に後退・・・
17(3)197:-(2)・△(2)(39・15.5・L4);(右微フォロー)アイアンの第1打は最初から右でBK8yE+15y=23y(中島の間、ライは悪くない)、(太田キャディとなにやら自信なさげな会話)脱出するも5m強ショート・・・(ウェッジを投げ捨てる)、フックラインは1C左をスルー50cm強、返しを入れるも連続ボギー・・・ △1に後退・・・
18(4)410:○(1)・○(1)(33・26・C);(左風)1Wは右FWの二本の木の間FW115y(木はスイングに問題ナシ)、P左下1.5m強ナイスオン!!、上りちょいスライスラインを沈めてナイスバーディーフィニッシュ!!! △2に戻してファイナルラウンドへ!

IN (36)3287:34(15)・38(17)

TOTAL(72)6619:70(33)・72(32)


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】 2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』の優勝は…

10アンダーの横峯さくらプロでした!


3アンダーの単独4位(自己ベスト更新!)に一ノ瀬優希プロが入り、シードを確定させました!!


三塚優子プロは、77を叩き、トータル3オーバーの17位タイに終わりました…

17番のバーディーはかっこよかったんですが、18番のセカンドがピン真左の池ポチャで…
ん~、残念~!

ま、こんな日もありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく再開 (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

まもなく再開
まもなく再開
まもなく再開
快晴無風の朝を迎えました。
→陽が上り始めるとすぐに風が吹き始めました…

頑張って応援してきますv(^-^)v

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一番ギャラバス (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

茂原駅から、一番ギャラバスに乗りました。

バスがなければ、タクシーでコースまで行くことも覚悟していたのですが、スタートに間に合うように発車するということで、ラッキーでした。


6時22分頃に発車しました。

7時15分の競技再開から、長い1日になりますが、楽しんできます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』第2日(日没サスペンデッドまで)の三塚優子プロ

『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(グレートアイランド倶楽部・6,619Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)の第2日は、悪天候による中断の影響で、16時23分に日没サスペンデッドになりました。

暫定ながら8アンダーの首位には、横峯さくらプロが立っています。

われらの三塚優子プロは、2バーディーを先行させながら、バックナインに入って一時はtodayイーブンまで後退しましたが、15番パー5で2オン2パットのバーディーで3アンダーに戻したところで、日没サスペンデッド。
明日は、16番から再開となります。

第2日の結果(全体)はこちら・・・

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

15番までの概況は、

フェアウェイヒット 4/7+2/5=6/12
パーオン 7/9+3/6=10/15
パット数 15+11=26

でした。
風が強かったこともあって、ドライバーは300ヤード以上ということも何度かありました!

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:27
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
藤野オリエプロ(葛城GC・QTランキング150位・主催者推薦)
日下部智子プロ(フリー・QTランキング53位・主催者推薦)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)01(4)365:-(2)・○(1)(36・24・L6);(右ドッグレッグ・強いアゲンスト)1Wは左ラフ残100y(ライは悪くない、ややつま先下がり)、(左アゲンスト強い)P下5m弱ナイスオン!、上りちょいフックラインはC左をわずかにスルー・・・、と思ったら傾斜で戻ってカップインしてナイスおはようバーディー!!! △3!!!
02(3)185:-(2)・-(2)(47・24・L4);(強いアゲンスト)P右上15y、段を下るフックラインは段で加速するも1.3mショート、残りの下りフックラインを慎重に沈めてナイスパー!! △3
03(5)546:-(2)・○(2)(39・7・L5);(強いフォロー)1Wはど真ん中FW残240y、花道からきれいに乗ってP右10m弱、段を上るフックラインはC左をスルー50cm弱、リセットしてお先に沈めてナイスバーディー!!! △4!!!
04(4)422:-(2)・-(1)(43・13・L4);(左アゲンスト)1Wは右ラフ残140y強(浅・沈・つま先上がり)、左BKの右土手から左に入ってBK8yE+7y=15yP、(打ち上げ)Pかすめ(『入れ!』(優))1.5m弱スルー、返しのちょいフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! △4
05(5)521:○(2)・-(2)(42・14・R4);(アゲンスト)1Wは右中FW残222y(マウンドにかかってつま先上がり、左足上り)、レイアップを選択するも左ラフ残40yE??(ライは悪くない、左足上り)、P左5m?、段を上がるちょいフックラインは80cm?ショート、残りを慎重に沈めてナイスパー! △4
06(4)322:-(2)・-(2)(40・31・L4);(フォロー)FW先のBK手前のマウンド群(左足上り、つま先上がり)、P下右2.5mナイスオン!!、上りスライスラインはC左をかすめて30cm強スルー、お先に返しを沈めてナイスパー! △4
07(3)182:-(2)・-(1)(37・28・R10);(池越え・強いアゲンスト)P右奥8yキャリーから奥のラフ6yE+9y=15yp、速い下りのアプローチはミスったのかと思うくらい短い球をカラーに落としてトロトロと下ってP左をかすめて50cm強スルー、返しを沈めてナイスパーセーブ!! △4
08(4)389:-(2)・-(2)(26・10・L6);(打ち下ろし、フォロー)1Wは2本目のクロスウェイの先2yほどのど真ん中FW残60yほど?(やや左足下がり)、P奥からBSで2mほど戻してP奥右5m弱、ちょいフックラインはC右スルー50cm、リセットしてお先に沈めてナイスパー! △4
09(4)400:△(2)・-(2)(38・12・R4);(やや左ドッグレッグ・フォロー)1Wは右FW残80y(やや窪みにかかるところでちょいつま先下がり、左足上り)、(強いフォロー)P左?スルー6.5m、(奥に下っているGなので)ちょい上りのスライスラインは25cmショート、残りをお先に沈めてナイスパー! △4
OUT(36)3332:36(18)・34(15)

10(4)352:-(2)・△(2)(37・23・L4);(フォロー)1Wは左斜面ラフ残90y弱(クラブを叩きつける・左足上り、きついつま先下がり)、(P方向に木があって狙えないと判断)FWへ出して中右FW残50y?、P左1.72mにキャリーするもBSと傾斜で段を下って12m弱・・・、段を上るスライスラインは2Cほど左をスルー1.2m、下りのちょいフックラインを慎重に沈めてナイスカバーもボギー・・・ △3に後退・・・
11(4)362:○(1)・-(1)(31・26・R8);(ゆるやかに打上げていく、やや右ドッグレッグ・アゲンスト)左ラフ残130y強?、Gセンター右からP左を右奥へ走ってカラーへ40cmほど出る、下りストレート?ちょいフック?をPTで30cmショート、お先に残りを沈めてナイスパー! △3
12(3)166:-(2)・-(1)(33・22・L5);(アゲンスト)P左上カラー6mP、下りスライスラインは80cmショート、下りを慎重に沈めてナイスパー! △3
13(5)540:-(2)・△(3)(30・23・R11);(打ち上げ、・フォロー)1Wはど真ん中FW残275y弱(ややつま先下がり、やや左足上り)、(アゲンスト)右FWから右セミラフへ出て残55y強(ライは悪くない、左足上り)、P左下4.5m、上りスライスラインは右手で行け行けとあおぐも70cmショート、C右スルー30cm・・・、返しをお先に沈めるもまさかのボギー・・・ △2に後退・・・14(4)334:○(1)・-(2)(37・11・R8);(ゆるやかに打ち下ろしていく、フォロー)ティーショットはワンバウンドでFW真ん中のBKに入る(前方に木)、ハーフトップ気味の球はP奥右20y?、下りフック系は2m弱ショート・・・、残りをねじこみナイスパーセーブ!! △2
15(5)541:-(2)・○(2)(35・27・L5);(フォロー)1Wは右FW残220y(左足下がり)、花道から駆け上がってP右上9m(Gいっぱい)に2オン成功!!!、フックラインのイーグルトライは惜しくもC左を20cm強スルー、お先に返しを沈めてナイスバーディー!!! △3に戻す!!!

***16番のティーインググラウンド上でサスペンデッドのホーンを待って、16時23分に日没サスペンデッドに***

16(4)385:△(2)
17(3)197:-(2)
18(4)410:○(1)
IN (36)3287:34(15)

TOTAL(72)6619:70(33)

明日は、バーディー(イーグルも!)ラッシュでガンバレ優子プロ

最終日(確定次第)のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サスペンデッド (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

16時23分、日没サスペンデッドのホーンが鳴りました。

一ノ瀬優希プロの組は、最終ホールのセカンド待ちだったのでホールアウトまで続行。

三塚優子プロの組は、15番を終えたところで(16番ティーインググラウンド)待機してサスペンデッドになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開 (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

10時36分、再開のサイレンが鳴りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中断中 続報(情報つど更新中) (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

あと一時間ほどで大きな雨雲が抜けそうだということです。

天候の回復状況をみながら、再開の準備(バンカーの水抜きなどコースの修復)を並行してすすめ、今のところ11時から11時半を目安とした再開見込みとのことです。

以上、戸張GMからアナウンスがありました。
(9時16分)

風はまだあるものの、雨がほとんどやんだので、修復作業を開始し、10時25分に中断場所まで選手を送り出すそうで、11時前に再開できそうとのことです。
(9時57分頃の戸張GMのアナウンス)
10時20分少し前、少し早めに選手の送り出しが始まりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009 伊藤園レディスは中断中 (2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』)

8時21分から中断となっています。

ときおり突風もまじり、暴風雨に近い状態で、かなりひどいです。

ギャラリーバスは、コース到着後も車中で待機となっています。


再開できるといいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』初日の三塚優子プロ

『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(グレートアイランド倶楽部・6,619Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)の初日が終了しました。
5アンダーで単独首位にたったのは、横峯さくらプロ。1打差で全美貞プロが続き、さらに1打差の3アンダーには、今日ただ一人ノーボギーで回った上原彩子プロと、飛ばし屋のタミー・ダーディンが続いています。

われらの三塚優子プロは、4バーディー2ボギーで首位と3打差の2アンダー5位タイグループと、最近では上々のスタートとなりました!


初日の結果(全体)はこちら・・・

初日のペアリング(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

プレー内容の詳細はわかりませんが、

ストローク数 36+34=70
パーオン 8/9+8/9=16/18
パット数 18+15=33

なので、ショットはまずまずのようです。
後半は、パットも決まり、『何かがある』18番もしっかりバーディーフィニッシュですから、気持ち良くあがれたと思います!明日のムービングサタデーがめっちゃ楽しみです!!

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:09
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
李 知 姫プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング2位 119,652,786円・今季1勝、ライフカード)
不動 裕理プロ(フリー・2008賞金ランキング5位 91,857,367円・永久シード)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.R1(P)
01(4)365:-(2)
02(3)185:-(2)
03(5)546:-(2)
04(4)422:-(2)
05(5)521:○(2)
06(4)322:-(2)
07(3)182:-(2)
08(4)389:-(2)
09(4)400:△(2)
OUT(36)3332:36(18)

10(4)352:-(2)
11(4)362:○(1)
12(3)166:-(2)
13(5)540:-(2)
14(4)334:○(1)
15(5)541:-(2)
16(4)385:△(2)
17(3)197:-(2)
18(4)410:○(1)
IN (36)3287:34(15)

TOTAL(72)6619:70(33)

明日は、バーディー(イーグルも!)ラッシュで、最終日につなごうガンバレ優子プロ

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:27
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
藤野オリエプロ(葛城GC・QTランキング150位・主催者推薦)
日下部智子プロ(フリー・QTランキング53位・主催者推薦)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』のキャディ情報

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』のキャディ情報をアップします。
また、情報を入手次第随時更新します。

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ(通算20試合目、海外の3試合(米QTを含む)を含む)
一ノ瀬優希プロ: 田谷まり子キャディ
イ ナリプロ: 小谷健太キャディ
原江里菜プロ: 小畑貴宏キャディ
N・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
辛 炫 周プロ: 市崎直子キャディ
宅島美香プロ: 橋本大地コーチ
ジュリー・呂プロ: 牧野みゆきキャディ
イ ジウプロ: 後藤 勝キャディ
飯島 茜プロ: 清水重憲キャディ
北田瑠衣プロ: 『まりぽん』こと吉田万里子キャディ
中田美枝プロ: お父さんキャディ
李 恩 惠プロ: ジェイ・ユーンコーチ
小俣奈三香プロ: ライオネルさんキャディ
金田久美子プロ: 橋本道七三キャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
福嶋晃子プロ: 大溝雅教キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ・・・棄権しちゃいましたが・・・
佐藤靖子プロ: だんなさんキャディ
茂木宏美プロ: 大原孝子キャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
李 知姫プロ: 渋谷一英キャディ
生島早織プロ: マイケルキャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
鬼沢信子プロ: 平岡高輔キャディ
有村智恵プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
表 純子プロ: 広樹さん
キムソヒプロ: インベさん
藤島妃呂子プロ: お父さん
呂 雅恵プロ: 高岸佳宏プロ
永井奈都プロ: 大学時代の同級生
諸見里しのぶプロ: 森本真祐キャディ
青山加織プロ: 土田麻依子キャディ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
T・ダーディンプロ: ブレンダンキャディ?
若林舞衣子プロ: 潟手陽介キャディ
福田裕子プロ: 大矢キャディ

ハウスキャディ起用
肥後かおりプロ、新坂上ゆう子プロ、木戸愛プロ、斉藤裕子プロ、塩谷育代プロ、服部真夕プロ、馬場由美子プロ、ト阿玉プロ、山崎百代プロ、石井真由美プロ、他多数

以上、順不同です。情報をいただいたみなさん、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『伊藤園レディスゴルフトーナメント』初日のペアリング

 今週は、第32戦の『伊藤園レディスゴルフトーナメント』(グレートアイランド倶楽部・6,619Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)です。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週は、土日のみ現地応援の予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(4)365:
02(3)185(昨年は160):
03(5)546:
04(4)422:
05(5)521:
06(4)322:
07(3)182:
08(4)389:
09(4)400:
OUT(36)3332(昨年は3307):

10(4)352:
11(4)362:
12(3)166:
13(5)540:
14(4)334:
15(5)541:
16(4)385:
17(3)197:
18(4)410:
IN (36)3287:

TOTAL(72)6619(昨年は6594):


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

先週のミズノクラシックは、初日の出遅れが響いたことも会って、37位タイの凡走に終わりました・・・
昨年の伊藤園レディスは、最終日のベストスコアとなる65で2位タイに突っ込んでフィニッシュ。
18番ホールは、一昨年のバンカーからのベタピンバーディーに続いて、OKバーディーフィニッシュで、18番は『何かがあるね!?』というくらい相性のいいホールとなっています。
今年もきっと見せてくれることでしょう!!

残り2試合で、是非あと1勝をガンバレ優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:09
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
李 知 姫プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング2位 119,652,786円・今季1勝、ライフカード)
不動 裕理プロ(フリー・2008賞金ランキング5位 91,857,367円・永久シード)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算20試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

先週のミズノクラシックは、残念ながら出場資格がありませんでした。
今週の伊藤園の開催されるグレートアイランド倶楽部は、2007年の新人戦加賀電子カップを制した思い出の地。また、昨年の伊藤園レディスでは、ハーフ30、最終日15番のチップインイーグル、7位タイの自己ベストフィニッシュなど、ゲンのいいコースです。
ミズノの休みをうまく使って、ベストコンディションで望めるこの大会は、昨年に続いて期待できそうです!!

伊藤園でシード権を絶対決めよう!ガンバレ優希プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第20組 07:57
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
金井 智子プロ(ゼビオグループ・QTランキング204位)
西塚美希世プロ(名神栗東CC・2008賞金ランキング47位 16,601,311円)

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディです。


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

サードQTに向けていい流れを!一打一打を大切に!頑張れ、早織プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第23組 08:24
浅間 生江プロ (廣済堂・QTランキング**位)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
高村 亜紀プロ(EVISU JAPAN・QTランキング14位)

【今週のキャディ】
情報未入手です。


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

先週のミズノクラシックは、不発に終わって75位。
リコーカップ出場には、かなりの賞金上乗せが必要ですが、最後まであきらめずに頑張って欲しいところです!

リコーカップ出場目指して、ガンバレ、ナリちゃん

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第18組 07:39
新坂上ゆう子プロ(鹿児島高牧CC・QTランキング19位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
山口 裕子プロ(フリー・2008賞金ランキング27位 42,847,170円)

【今週のキャディ】
情報確認中です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』終了時の成績

2009LPGAツアー第31戦『ミズノクラシック』が終了しました。

いつものように、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

今週の優子プロは、調子は悪くないものの、ビミョーに縦の距離が合わず・・・
初日2オーバーの出遅れがあまりにも痛かった・・・
それでも、2日目以降は、大爆発こそなかったものの、きっちり60台にまとめて意地を見せてくれました!

残念ながら、ミズノクラシック優勝で、米ツアー参戦権獲得はなりませんでしたが、残りの国内2試合でいいところを見せてくれると思います!

【本トーナメントの結果】
-4 212 (74, 69, 69) 順位: 37T(60T, 49T, 37T) 獲得賞金:\632,630

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)
01(5)505:○(2)・○(2)・-(2)
02(4)360:-(1)・-(2)・-(1)
03(4)375:-(1)・-(2)・○(1)
04(4)369:-(2)・○(1)・-(2)
05(3)140:-(1)・-(2)・○(1)
06(4)410:-(1)・△(2)・-(2)
07(5)485:-(2)・○(1)・○(1)
08(3)162:△(2)・-(2)・-(2)
09(4)390:-(1)・-(2)・-(1)
OUT(36)3196:36(15)・34(16)・33(13)

10(4)350:-(2)・-(2)・△(3)
11(3)165:○(1)・-(1)・-(1)
12(4)390:□(3)・○(1)・-(2)
13(5)495:-(2)・-(2)・○(1)
14(4)380:-(1)・○(1)・-(2)
15(4)405:△(2)・-(1)・-(2)
16(5)540:-(2)・-(1)・-(2)
17(3)180:-(2)・-(2)・-(1)
18(4)405:-(1)・△(2)・-(2)
IN (36)3310:38(16)・35(14)・36(16)

TOTAL(72)6506:74(31)・69(30)・69(29)
*R2・FR=インスタート

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥81,670,230 5位 (¥81,037,600 5位)
出場試合 28試合 77R (27試合 74R)
平均ストローク 71.4286 8位 (71.4595 8位)
平均パット数 1.7876 8位 (1.7875 8位)
パーセーブ率 85.2092 10位 (85.0601 10位)
パーオン率 67.7489 10位 (67.6426 10位)
平均バーディ数 3.43 5位 (3.42 5位)
リカバリー率 62.6398 17位 (62.4130 17位)
イーグル数 7 2位 (7 2位)
バーディ数 264 8位 (253 8位)
パー数 910 (873)
ボギー数 182 (177)
Dボギー数 20 (19)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥210,496,143 74位 (¥209,863,513 74位)
生涯出場試合数 90試合 (89試合)
ROLEXランキング(11/9現在・11/2現在・10/26現在) 40位・38位・39位 試合数 64・64・64 平均ポイント 2.83・2.83・2.79
とのさま現地応援(2007シーズンから) 48試合・105日・87Rと8H (47試合・102日・84Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日、ニチレイ最終日を含む。
*成績は、国内試合のみ。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

今週のミズノは、出場資格がありませんでした。
熊本で、リフレッシュして、得意のグレートアイランドで頑張ってくれるでしょう!

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥13,463,978 50位 (¥13,463,978 50位)
ラウンド数 27試合 74R (27試合 74R)
平均ストローク数 73.4865 44位 (73.4865 44位)
平均パット数 1.8613 57位 (1.8613 57位)
パーセーブ率 80.8559 38位 (80.8559 38位)
パーオン率 60.0601 50位 (60.0601 49位)
平均バーディ数 2.16 57位 (2.16 57位)
リカバリー率 59.5865 38位 (59.5865 38位)
イーグル数 0 86位 (0 77位)
バーディ数 160 51位 (160 51位)
パー数 917 (917)
ボギー数 243 (243)
Dボギー数 12 (12)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥29,385,478 246位 (¥29,385,478 246位)
生涯出場試合数 60試合 (60試合)
ROLEXランキング(11/9現在・11/2現在・10/26現在) 181位・179位・175位 試合数 60・60・59 平均ポイント 0.55・0.55・0.57
とのさま現地応援(2008シーズンから) 43試合・76日・28Rと1H (43試合・76日・28Rと1H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

今週は、出場資格がありませんでした。

11月3日からのセカンドQT(A地区:ノースショアカントリークラブ)を無事通過。
エリエールの週明けに開催されるサードQTの前に、伊藤園でひと頑張りして、いいイメージで臨んで欲しいところです。ガンバレ!早織プロ!!

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥4,463,400 82位 (¥4,463,400 82位)
ラウンド数 30試合 64.5R (30試合 64.5R)
平均ストローク数 74.8217 71位 (74.8217 71位)
平均パット 1.8953 75位 (1.8953 76位)
パーセーブ率 75.4522 73位 (75.4522 73位)
パーオン率 55.2110 72位 (55.2110 72位)
平均バーディ数 1.89 77位 (1.89 77位)
リカバリー率 53.6538 69位 (53.6538 68位)
イーグル数 1 28位 (1 27位)
バーディ数 122 73位 (122 73位)
パー数 753 (753)
ボギー数 268 (268)
Dボギー数 16 (16)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 ¥10,846,945 343位 (¥10,846,945 343位)
生涯出場試合数 93試合 (93試合)
ROLEXランキング(11/9現在・11/2現在・10/26現在) 301位・303位・299位 試合数 45・46・45 平均ポイント 0.20・0.20・0.20
とのさま現地応援(2008シーズンから) 31試合・46日・5Rと8H (31試合・46日・5Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

初出場のミズノクラシックでしたが、最終日こそアンダーパーも、初日、2日目と大苦戦・・・


【本トーナメントの結果】
-1 215 (72, 71, 72) 順位: 30T(37T, 30T, 30T) 獲得賞金:\525,000

【ホールバイホール】
こちらです・・・

【今週のキャディ】
『バナナ』こと平岡高輔キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥26,123,064 30位 (¥25,892,532 30位)
ラウンド数 31試合 87.5R (30試合 84.5R)
平均ストローク数 73.0857 33位 (73.0533 32位)
平均パット 1.8368 38位 (1.8340 33位)
パーセーブ率 80.3175 45位 (80.4076 43位)
パーオン率 61.8413 33位 (62.1959 31位)
平均バーディー数 2.74 24位 (2.77 22位)
リカバリー率 58.5691 42位 (58.2609 42位)
イーグル数 1 28位 (1 27位)
バーディー数 240 12位 (234 10位)
パー数 1024 (988)
ボギー数 286 (274)
Dボギー数 24 (24)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥32,221,649 234位 (¥31,991,117 236位)
生涯出場試合数 57試合 (56試合)
ROLEXランキング(11/9現在・11/2現在・10/26現在) 136位・135位・135位 KOR  試合数 57・56・55 平均ポイント 0.75・0.76・0.76
とのさま現地応援(2008シーズンから) 34試合・64日・7Rと5H (33試合・61日・7Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』最終日の三塚優子プロ

『ミズノクラシック』が終了しました。

優勝は、宋ボベプロ。先月の日本女子オープン以来、2ヶ月連続の優勝でした!
ボベプロ、金子キャディ、おめでとうございます!

3日間天候に恵まれたとはいえ、実にハイレベルな争いでしたね。スゴイ!!


われらの三塚優子プロは、初日の大出遅れを少し取り戻して最終日を迎えましたが、前半(インスタート)は、ボギー先行ながらガマンのゴルフでtodayイーブンで折り返すと、後半は、3バーディーをゲットして、2日目に続いて69をマーク。ビッグスコアを出す選手が続出する中で、上位浮上はなりませんでしたが、60位タイ⇒49位タイ⇒37位タイと尻上がりでフィニッシュしてくれました。

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 36+33=69
パット数:16+13=29
フェアウェイヒット:4/7+4/7=8/14
パーオン:7/9+7/9=14/18
でした。

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START 第17組 08:00
不動 裕理プロ(フリー・2008賞金ランキング5位 91,857,367円・永久シード)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
C.キム ( アメリカ )

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
10(4)350:-(2)・-(2)・△(3)(27・14・R6);(打ち下ろし・右アゲンスト)1Wは中FW残99y、(打ち上げ)P左上9m弱、下りスライスラインはCから速くてC右スルー1.5m弱、返しはC左スルー50cm、おはようボギー・・・±0に後退・・・
11(3)165:○(1)・-(1)・-(1)(27・6・R8);(右風強め)P左下からカラー外2yE+7y=9yP、スライスラインはP左スルー40cm、ナイスパー! ±0
12(4)390:□(3)・○(1)・-(2)(32・28・L6);(左フォロー)右FW残115y(左足下がり)、(打ち上げ、アゲンスト)P下左14m、段を上がる上りフックライン(Cの奥は下り)は1mショート、残りを慎重に沈めてナイスパー! ±0
13(5)495:-(2)・-(2)・○(1)(36・5・R4);(打ち下ろしていく・フォロー)左ラフにキャリーしそのまま左ラフ残205y(半沈・左足下がり)、(フォロー)左花道残11yE+6y=17yP、上って下るスライスラインのアプローチは、スピンをうまく効かせてP左スルー60cm強、返しを慎重に沈めてナイスバーディー!!! △1!!!
14(4)380:-(1)・○(1)・-(2)(26・20・L8);(ゆるいアゲンスト)1Wは中FW残128y、P右10m、下りフックラインは1C左をフックスルー1m弱、返しを沈めてナイスパー! △1
15(4)405:△(2)・-(1)・-(2)(32・15・L7);(ゆるいフォロー)1Wは左端FC残130y(FWとの境目、わずか入ってFC)、(打ち上げ、ゆるいフォロー)P下左6mから奥右へ走ってP奥右12~13m、下りフックラインは25cmショートもナイスタッチ、お先に残りを沈めてナイスパー! △1
16(5)540:-(2)・-(1)・-(2)(33・27・R7);(打ち下ろし・左アゲンスト)1Wは右端FW残250y弱(やや左足上がり)、(打上げていく)右FW残65y(左足上がり)、P下10m強、上りフックラインは1.72mショート、上りフックラインを真ん中から沈めてナイスパーセーブ!! △1
17(3)180:-(2)・-(2)・-(1)(32・21・R5);(ゆるい右フォロー)P左上ゆカラー(ギリギリ出る)13m、上って下るフック&スライスラインはC左かすめて1.2m、返しを沈めてナイスパー! △1
18(4)405:-(1)・△(2)・-(2)(28・22・C);(右風)1Wはロープ近くの左ラフ残130y?(左足上がり)、(打ち上げ)P右下14m、上りフックラインはC左スルー80cm、ちょいスラの返しを沈めてナイスパー! △1でハーフターン
IN (36)3310:38(16)・35(14)・36(16)

01(5)505:○(2)・○(2)・-(2)(31・11・R4);(打ち下ろし・微アゲンスト)1Wは右カラート道際のラフ残203y(ややつま先上がり、左足下がり)、キャリーで入って右BK15yE+7y=22yP(ライ不明・アゴ近い??)、P左スルースライス3m強、下りフックラインは手前で左へ切れてC左60cm、ナイスパー! △1
02(4)360:-(1)・-(2)・-(1)(28・22・L6);(ゆるやかに打上げていく・微風)左中FW残99y(やや左足下がり)、P奥左へわずか出てカラー3.5mP、下りちょいフックラインはC左10cm、お先に沈めてナイスパー! △1
03(4)375:-(1)・-(2)・○(1)(28・18・R5);(ゆるいアゲンスト)左はしFW残78y(左足下がり)、P奥左4m、下りちょいフックラインを読みきってナイスバーディー!!! △2!!!
04(4)369:-(2)・○(1)・-(2)(30・11・L6);(微風)1Wは左斜面から右前方へ走って左FC残90y(つま先下がり、左足上がり)、P下右5m弱、上りちょいスライス?C左スルー30cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △2
05(3)140:-(1)・-(2)・○(1)(28・14・L8);(ゆるい左風)P左1.5m弱ナイスオン!!、上りちょいスライスラインを沈めてナイスバーディー!!! △3!!!
06(4)410:-(1)・△(2)・-(2)(29・24・L8&R7);(アゲンスト)《『フォアー!』で右ロープ外へ》右斜面ラフ残151y(左足上がり、つま先上がり)、P下左13m強、上りスライスラインは1.2mショート、スライスラインの残りを沈めてナイスパーセーブ!!! △3
07(5)485:-(2)・○(1)・○(1)(31・7・L5);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく・微風)左中FW残215y弱(つま先下がり、やや左足上がり)、(打上げていく・右アゲンスト)キャリーで右BKイン、10yE+15y=25yP、P下右5.5m、上りフックラインを強いパット(打ちすぎ!とヒヤッとした!)でガツンと捻じ込みナイスバーディ!!! △4!!!
08(3)162:△(2)・-(2)・-(2)(29・20・R6);(ゆるいアゲンスト)P手前4m弱、ちょい下りスライスラインはC左をスルースライス75cm、慎重に返しを沈めてナイスパー! △4
09(4)390:-(1)・-(2)・-(1)(31・17・R6);(ゆるやかに打ち上げ・ゆるいアゲンスト)中左FW残130y弱(ややつま先下がり、左足上がり)、P下カラー外わずか8mP(エッジ2y)、スライスラインはP左スルー90cm、ちょっとだけ危なかったけどナイスパーセーブ! △4でホールアウト。(37位タイ)
OUT(36)3196:36(15)・34(16)・33(13)

TOTAL(72)6506:74(31)・69(30)・69(29)
*R2・FR=インスタート

おつかれ!伊藤園で弾けようガンバレ優子プロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ

『ミズノクラシック』の第2日が終了しました。

われらの三塚優子プロは、屈辱のインスタートの10時スタートでしたが、初日よりはタテの距離で致命的なミスはなく、today3アンダーの69にまとめてtotal1アンダーとし、『赤字』の世界に入れました。
初日に続いて好天に恵まれるなか、上位陣をはじめとして、多くの選手が伸ばしているため、順位は10ほどしかあがれない厳しい状況です・・・
明日の最終日は、大爆発してくれるよう、全力で応援してきたいと思います!

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 35+34=69
パット数:14+16=30
フェアウェイヒット:3/7+5/7=8/14
パーオン:6/9+8/9=14/18
でした。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START 第21組 10:10
梁 熙 英プロ(韓国)
ミーナ リープロ(韓国)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
10(4)350:-(2)・-(2)(27・21・C);(打ち下ろし・アゲンスト)1Wは右FW残100y、(打ち上げ)P下左12m、上りフックラインは60cm強ショート、残りを沈めてナイスパー! +2
11(3)165:○(1)・-(1)(27・16・R10);(微風)P左カラー18m、上って下るスライス系はピンを立てたままでPTで狙って40cmショートもナイスタッチ、リセットしてお先に沈めてナイスパー! +2
12(4)390:□(3)・○(1)(32・11・L7);(ゆるいフォロー)中FW90y強(左足下がり、つま先下がり)、(砲台Gに打ち上げ・右アゲンスト)P右下6m、上りフックライン??はジャストインしてナイスバーディ!!!昨日のリベンジ完了!! +1!!
13(5)495:-(2)・-(2)(36・32・L5);(微風)左FCから左セミラフへ残195y(ややつま先下がり、やや左足下がり)、右BK左のセミラフ10yE+38y=48yP、段を上るも7mショート・・・、上りちょいフックラインはC蹴って奥1mへ、返しを慎重に沈めてナイスパー! +1
14(4)380:-(1)・○(1)(26・13・L5);(微風)1Wは左FWから左セミラフに入って残111y(ややつま先下がり)、P下1m強にナイスオン!!、ちょいスライスをきれいに沈めてナイスバーディ!!! ±0!!!
15(4)405:△(2)・-(1)(32・12・R9);(微風)1Wは左ラフからカート道のレール間のラフ残131y、救済可能か競技委員を呼んで確認するも不可?そのままいく、右のBK左ラフから右に転がりBKイン(底部で左足上りもライOK)10yE+10y=20yP、P下2m弱へ、上りちょいスライスラインを沈めてナイスパーセーブ!!! ±0
16(5)540:-(2)・-(1)(33・23・L4);(打ち下ろし・微風)1Wはど真ん中FW残215y(やや左足下がり)、(打上げていく・右ドッグレッグ)右BKにキャリーし左前方に出てラフ残20yE+25y=45yP、P右5m、下りちょいフックラインはC左をかすめて40cm(カップなめた??)、お先に返しを沈めてナイスパー! ±0
17(3)180:-(2)・-(2)(32・11・C);(ゆるい右風)P左下から大きくスライスしてP奥5m弱へ、下りちょいフックラインは20cmショート、お先に残りを沈めてナイスパー! ±0
18(4)405:-(1)・△(2)(28・10・R7);(アゲンスト)1Wは右のカート道のレール上⇒右ラフへドロップ残130y??、左BKへキャリーで入る(ライ不明)、P下左7m強、スライスラインは30cmショート、ボギー・・・ +1に後退してハーフターン。
IN (36)3310:38(16)・35(14)

01(5)505:○(2)・○(2)(31・6・L4);(打ち下ろし・微フォロー)1Wは中左FW残200y弱?(左足下がり)、(やや打ち上げ)G右手前からGを駆け上がって上段に2オン20yP、段を下るスライスラインはC左をかすめて2m弱オーバー、上りちょいフックラインを沈めてナイスバ゙ーディー!!! ±0に戻す!!
02(4)360:-(1)・-(2)(28・15・R4);(ゆるいフォロー)右FW残94y(やや左足下がり)、(打ち上げ)P左下4m、上りちょいフックラインはC右をかすめて20cm、ナイスパー! ±0
03(4)375:-(1)・-(2)(28・11・L6);(ゆるい右風)左斜面すそから右前方へキックして左FW残73y、P下右2m強、C左スルー40cm、返しを沈めてナイスパー! ±0
04(4)369:-(2)・○(1)(30・24・R10);(アゲンスト)1Wは左中FW残80y弱(つま先下がり、やや左足上がり)、P左50cmにキャリーし奥1m強へ、上りちょいフックラインを沈めてナイスバーディ!!! △1!!!
05(3)140:-(1)・-(2)(28・21・R5);(ゆるいアゲンスト)P下8m、上りスライスラインは惜しくもC右フチ、タップインしてナイスバー! △1
06(4)410:-(1)・△(2)(29・11・L6);(フォロー)右斜面から左キックで右FC残135y(左足下がり)、砲台打ち上げは花道3yEから傾斜で戻って20yE+11y=31yP(左足上り)、打ち上げはP左上2mへ、下りスライスライン(首をひねる優子プロ)はC右スルー80cm、上りフックラインを沈めるもボギー・・・ ±0に後退・・・
07(5)485:-(2)・○(1)(31・12・R4);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく・右風)右BK内の右端を走ってアゴ近くへ残205y??、(右アゲンスト)右端FW残80y(左足上り)、P左下2m!!、ちょいフックラインを沈めてナイスバーディ!!! △1に戻す!!
《「(バーディー)とれるじゃん!?」(私)「違う!私のゴルフじゃない!」(優)「そーだよなぁ・・・」(私)》
08(3)162:△(2)・-(2)(29・13・L5);(左アゲンスト)P左7m強、上りちょいスライスラインは10cm強ショート、お先に沈めてナイスパー! △1
09(4)390:-(1)-(2)(31・17・C);(ゆるやかに打ち上げ・微風)中左FW残120y弱、P右4m、下りちょいスライスラインはC右を50cmスルー、返しをお先に沈めてナイスパー! △1でホールアウト
OUT(36)3196:36(15)・34(16)

TOTAL(72)6506:74(31)・69(30)
*R2=インスタート

最終日は、思い切り暴れようガンバレ優子プロ

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START 第17組 08:00
不動 裕理プロ(フリー・2008賞金ランキング5位 91,857,367円・永久シード)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
C.キム ( アメリカ )

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ

『ミズノクラシック』の初日が終了しました。

われらの三塚優子プロは、出だしのパー5を2オン2パットのおはようバーディ発進としたものの、その後は我慢のゴルフが続き・・・ドライバーはまずまずながら、アイアンのタテが合わずに大苦戦のラウンドで2オーバー60位タイと大きく出遅れてしまいました・・・

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 36+38=74
パット数:15+16=31
フェアウェイヒット:4/7+4/7=8/14
パーオン:5/9+5/9=10/18
でした。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

第1日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第03組 08:10
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
馬場ゆかりプロ(フリー・2008賞金ランキング26位 44,139,803円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)505:○(2)(31・26・R7);(打ち下ろし・微風)1Wは左中FW残205y(左足下がり、ややつま先下がり)、(やや打ち上げ)P左13mに2オン成功!、段を上って下るスライス&フックラインは1m弱ショート(先に打った馬場プロが奥カラーまでオーバーしていたのでやや控えめになったか)、残りのちょい下りスライスを慎重に沈めてナイスおはようバーディー!!! △1!!
02(4)360:-(1)(28・11・L6);(ゆるい左風)左セミラフ(ライOK)残105y弱、P奥いっぱいにキャリーして奥へ下ってラフ6yE+17y=23yP(半沈)、下りちょいスライスラインはP左をスルーしてスライス、3.5m、上りちょいフックラインをきれいに沈めてナイスパーセーブ!! △1
03(4)375:-(1)(28・24・C);(ゆるいアゲンスト)中FW残90y弱(左足下がり)、P下15m、上って下るスライス系は1C強右をスルー1.5m、上りちょいフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! △1
04(4)369:-(2)(30・14・R7);(ゆるい右風)左端FW残90y強(ややつま先下がり、やや左足下がり、P下左5mh弱、上って下るスライスラインはC手前で右へわずか、お先にタップインしてナイスパー! △1
05(3)140:-(1)(28・11・L6);(ゆるい左風)左セミラフ(ライOK)残105y弱、P奥いっぱいにキャリーして奥へ下ってラフ6yE+17y=23yP(半沈)、下りちょいスライスラインはP左をスルーしてスライス3.5m、上りちょいフックラインをきれいに沈めてナイスパーセーブ!! △1
06(4)410:-(1)(29・19・R5);(微風)右ラフ残170y強(沈)、P左を走って奥ラフ8yE+12y=20yP(逆目、ロープの内側2m)、(『難しいなあ・・・(優)』)、ランニング系で1mショートもナイスアプローチ、慎重に下りフックを沈めてナイスパーセーブ!! △1
07(5)485:-(2)(31・23・L5);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく・右フォロー)中FW残201y、(打上げていく)G左にキャリーしP左外下ラフ8yE+5y=13yP、P左スルー5.5m、ちょいスライス?はC右スルー40cm、残念ながらパー・・・(3を狙って5になってしまう最近多いパターン・・・) △1
08(3)162:△(2)(29・15・R5);(右風)P右から果敢に攻めるもP右奥下へ転落し5yE+5y=10yP、上りフックラインはP右をかすめて1.6mオーバー、下りスライスラインはC左スルー1.3m、ちょいフックラインを沈めるもボギー・・・ ±0に後退・・・
09(4)390:-(1)(31・22・L7);(ゆるやかに打ち上げ・右風)左ラフからロープ外の左マウンド残90y強??(左足上がり)、(右フォロー)P左にキャリーし奥へ走って下りセミラフ?5yE+6y=11yP、上りほぼストレートのアプローチはP右スルー1m強、ちょい下りのストレートを沈めてナイスパーセーブ! ±0でハーフターン
OUT(36)3196:36(15)

10(4)350:-(2)(27・15・L5);(アゲンスト)1Wは右BK先のマウンドの頂付近残120y(左足上り)、(打ち上げ)P下10m、上りスライス&フックラインは60cm強ショート、残りを沈めてナイスパー! ±0
11(3)165:○(1)(27・20・L7);(微風)P下左7y、下りちょいスライスラインをガッツポーズつきで沈めてナイスバーディ!!! △1に戻す!!!
12(4)390:□(3)(32・16(11)・R5);(フォロー)左BK先端にキャリーするも前方にバウンドしてラフ残130y強(左足下がり、つま先下がり)、ミスショットで右手を離して花道を戻って中花道20yE、打上げのスライス系は乗っただけのP下左15m、上りスライス系はC上を跳ねて1.3mオーバー・・・、下りフックラインはC左スルー30cm、痛恨のダブルボギー・・・ +1に大後退・・・
13(5)495:-(2)(36・16・R4);(微風)左端FW残180y弱(左足下がり、ややつま先下がり)、ハーフトップしたか?低い球でG中左から右奥へ走って出てラフ7yE+18y・・・、段を下る難しいアプローチを上手く寄せるもP右スルー3.5m強、上りスライスラインはC右スルー30cm、お先に沈めるもパーどまり +1
14(4)380:-(1)(26・7・R7);(アゲンスト)1Wは中FW残126y(左足上り)、ショートして花道右セミラフ9yE+4y=13yP、上りフックラインはP左スルー1m弱、上りちょいスライスを沈めてナイスパー! +1
15(4)405:△(2)(32・26・C);(微風)左中FW残120y(左足上り)、P左にキャリーして奥へ下ってラフ6yE+7y=13yP、ウェッジでP右50cm寄せる、Cに蹴られて左へ・・・、まさかのボギー・・・ +2に後退・・・
16(5)540:-(2)(33・6・R7);(打ち下ろし)1Wは中FW残220y強、左セミラフ20yE+10y=30y(Pは右なので、BKにかからずラインとしては悪くない)P左をかすめて2m奥へ、下りスライスはC右スルー40cm・・・、お先に返しを沈めるもパーどまり・・・ +2
17(3)180:-(2)(32・23・L7);(やや打ち下ろし、右フォロー)P下10m、上りちょいフックラインはC左フックスルー50cm、返しを沈めてナイスパー! +2
18(4)405:-(1)(28・16・L5);(右微風)1Wは左端FW残125y(左足上り)、(打ち上げ)ショートして花道5yE+15y=20yP、打ち上げスライスラインをP下右40cmへナイスアプローチ、残りを沈めてナイスパー! +2でホールアウト(60位タイ)
IN (36)3310:38(16)

TOTAL(72)6506:74(31)

明日は明日の風が吹く。優子プロの日になると良いネガンバレ優子プロ

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START 第21組 10:10
梁 熙 英プロ(韓国)
ミーナ リープロ(韓国)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』のキャディ情報

2009 『ミズノクラシック』のキャディ情報をアップします。

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ(通算19試合目、海外の3試合(米QTを含む)を含む)
イ ナリプロ: 『バナナ』こと平岡高輔キャディ
原 江里菜プロ: ライオネルキャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
黄 アルムプロ: 大溝雅教キャディ
全 美貞プロ: 小池 梓キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
茂木宏美プロ: 大原孝子キャディ
有村智恵プロ: 小畑貴宏キャディ
佐伯三貴プロ: 『つっちー』こと土田麻依子キャディ
飯島 茜プロ: 渋谷一英キャディ
北田瑠衣プロ: 『まりぽん』こと吉田万里子キャディ
辛 炫 周プロ: 牧野みゆきキャディ
森田理香子プロ: 市崎直子キャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
中田美枝プロ: ジェイ・ユーンコーチ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
馬場ゆかりプロ: ブレンダン・ラッセルキャディ
青山加織プロ: 田渕 豊キャディ
N・キャンベルプロ: 門田 実キャディ
不動裕理プロ: 坂詰コーチ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
叶 莉英プロ: 高岸佳宏プロ
キム ソヒプロ: インベさんキャディ
上田桃子プロ: 清水重憲キャディ
宋 ボベプロ: 金子 恵キャディ
諸見里しのぶプロ: 森本真祐キャディ
申 智愛プロ: ディーン・ハーディンキャディ
ジュリー呂プロ: ハウスキャディ
宮里 藍プロ: ミック・シーボーンキャディ

以上、順不同です。情報をいただいたみなさん、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『ミズノクラシック』初日のペアリング

 今週は、日本ツアーの第31戦であり、米女子プロゴルフ協会公式戦の『ミズノクラシック』(近鉄賢島カンツリークラブ・6,506Yards・par72、賞金総額1,400,000ドル 優勝賞金210,000ドル)です。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週は、3日間フル現地応援(今季最後の予定)の予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(5)505:
02(4)360:
03(4)375:
04(4)369:
05(3)140:
06(4)410:
07(5)485:
08(3)162:
09(4)390:
OUT(36)3196:

10(4)350:
11(3)165:
12(4)390:
13(5)495:
14(4)380:
15(4)405:
16(5)540:
17(3)180:
18(4)405:
IN (36)3310:

TOTAL(72)6506:


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

先週の樋口久子IDC大塚家具レディスでは、3日間アンダーパーのラウンドで8位タイフィニッシュながら、要所で伸ばしきれずフラストレーションの溜まる内容でした。
しかしながら、好調キープであることは間違いないと思うので、今週は、初日からロケットスタートを切ってほしいと思います!今週優勝すれば、来季の米ツアー参戦と、今季の最終戦リコーカップ出場の両方をゲットできる大きなチャンスです。もちろん、ディフェンディングチャンピオンであり、先日のマスターズGCレディースでプレーオフの末に優勝を飾った申ジエプロや、宮里 藍プロ、ロレーナ・オチョアプロなどなど、世界の強豪が集うトーナメントですから、狙って勝てるようなものではありませんが・・・

賢く攻めて、夢を叶えようガンバレ優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第03組 08:10
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
馬場ゆかりプロ(フリー・2008賞金ランキング26位 44,139,803円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

先週の樋口久子IDC大塚家具レディスは、久々の平岡高輔キャディとのタッグで予選通過。
上位フィニッシュこそなりませんでしたが、相性の良さはバツグンですね。
今週のミズノクラシックは、予選落ちがないのでガンガン攻めて上位に入って、リコーカップ出場資格圏内に再浮上してほしいところです!

初めてのミズノで弾けよう!ガンバレ、ナリちゃん

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第08組 08:30
茂木 宏美プロ(赤城CC・2008賞金ランキング18位 52,619,647円)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
中田 美枝プロ(フリー・2008賞金ランキング31位 28,328,958円)

【今週のキャディ】
『バナナ』こと、平岡高輔キャディのようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009 『樋口久子IDC大塚家具レディス』終了時の成績

2009LPGAツアー第30戦『樋口久子IDC大塚家具レディス』が終了しました。

いつものように、私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

今週の優子プロは、先週までと比べてドライバーの安定感がかなり良くなり、フェアウェイキープ率が格段にアップしました。
アイアンのキレは、夏頃のほうがもう少し良かったように思いますが、先週に続いて、調子はかなりいいと思いました。
今週は、下からのパットがショート気味だったのと、下りのラインにつけることが多かったことで、思うようなパッティングができず、スコアは悪くないものの、イマイチ伸ばしきれなかったことで、優子プロのフラストレーションが溜まり加減でした。
最終日のホールアウト後も、太田キャディに付き合ってもらって、練習グリーンに直行して修正練習をしていましたよ。
ということで、不本意ながらも、キッチリトップ10フィニッシュの好成績でした。

【本トーナメントの結果】
-9 207 (71, 68, 68) 順位: 8T(24T, 12T, 8T) 獲得賞金:\1,925,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1・R2(P)・FR(P)
01(5)491:○・○(1)・-(2)
02(4)357:○・-(2)・-(2)
03(4)388:○・○(1)・○(1)
04(3)179:-・△(2)・△(3)
05(4)410:○・-(2)・○(1)
06(4)396:△・○(1)・-(2)
07(4)385:-・-(2)・-(2)
08(3)162:-・-(2)・○(1)
09(5)501:-・-(1)・-(2)
OUT(36)3269:33・34(14)・34(15)

10(4)401:-・-(2)・-(2)
11(4)397:-・-(2)・-(1)
12(3)171:-・○(1)・-(2)
13(4)328:-・○(1)・-(2)
14(4)372:■・-(2)・-(2)
15(3)175:-・-(1)・-(2)
16(5)560:○・-(2)・○(1)
17(4)403:-・-(2)・○(1)
18(5)485:-・-(1)・-(2)
IN (36)3291:38・34(14)・34(15)

TOTAL(72)6561:71・68(28)・68(30)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算18試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥81,037,600 5位 (¥79,112,600 5位)
出場試合 27試合 74R (26試合 71R)
平均ストローク 71.4595 8位 (71.5634 8位)
平均パット数 1.7875 8位 (1.7921 8位)
パーセーブ率 85.0601 10位 (84.7418 11位)
パーオン率 67.6426 10位 (67.1362 11位)
平均バーディ数 3.42 5位 (3.35 6位)
リカバリー率 62.4130 17位 (61.9048 19位)
イーグル数 7 2位 (7 1位)
バーディ数 253 8位 (238 8位)
パー数 873 (838)
ボギー数 177 (174)
Dボギー数 19 (19)
Tボギー数 3 (2)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥209,863,513 74位 (¥207,938,513 74位)
生涯出場試合数 89試合 (88試合)
ROLEXランキング(11/2現在・10/26現在・10/19現在) 38位・39位・44位 試合数 64・64・64 平均ポイント 2.83・2.79・2.53
とのさま現地応援(2007シーズンから) 47試合・102日・84Rと8H (46試合・100日・82Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日、ニチレイ最終日を含む。
*成績は、国内試合のみ。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

まさかの予選落ちに終わり、本トーナメントでのシード権確定とはいきませんでした・・・
次の出場試合となる伊藤園レディスおよびグレートアイランド倶楽部は、新人戦優勝、昨年の7位タイ、ハーフ30、チップインイーグル、といいイメージの塊なので、きっといいことがいっぱいあるでしょう!

今週は、タイミングが合わず、1ホールも随行応援できませんでした。

【本トーナメントの結果】
+3 147 (73, 74, 0) 順位: -(52T, 66T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
こちらです・・・

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥13,463,978 50位 (¥13,463,978 50位)
ラウンド数 27試合 74R (26試合 72R)
平均ストローク数 73.4865 44位 (73.4861 43位)
平均パット数 1.8613 57位 (1.8605 56位)
パーセーブ率 80.8559 38位 (80.7099 39位)
パーオン率 60.0601 49位 (59.7222 50位)
平均バーディ数 2.16 57位 (2.17 56位)
リカバリー率 59.5865 38位 (59.5785 37位)
イーグル数 0 77位 (0 76位)
バーディ数 160 51位 (156 51位)
パー数 917 (890)
ボギー数 243 (240)
Dボギー数 12 (10)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥29,385,478 246位 (¥29,385,478 246位)
生涯出場試合数 60試合 (59試合)
ROLEXランキング(11/2現在・10/26現在・10/19現在) 179位・175位・174位 試合数 60・59・58 平均ポイント 0.55・0.57・0.56
とのさま現地応援(2008シーズンから) 43試合・76日・28Rと1H (42試合・75日・28Rと1H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、ニチレイ最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

上がりホール(9番)のボギーが響いて、一打及ばずの予選落ちでした・・・
大塚家具終了時点の70位以内に入れなかったため、11月3日からのセカンドQT(A地区:ノースショアカントリークラブ)出場が確定しました。
ガンバレ!早織プロ!!

【本トーナメントの結果】
+2 146 (73, 73, 0) 順位: -(52T, 53T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
こちらです・・・

【今週のキャディ】
情報がありませんでした・・・

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥4,463,400 82位 (¥4,463,400 80位)
ラウンド数 30試合 64.5R (29試合 62.5R)
平均ストローク数 74.8217 71位 (74.8800 71位)
平均パット 1.8953 76位 (1.8948 75位)
パーセーブ率 75.4522 73位 (75.2000 74位)
パーオン率 55.2110 72位 (55.0222 70位)
平均バーディ数 1.89 77位 (1.89 76位)
リカバリー率 53.6538 68位 (53.1621 71位)
イーグル数 1 27位 (1 26位)
バーディ数 122 73位 (118 72位)
パー数 753 (727)
ボギー数 268 (262)
Dボギー数 16 (16)
Tボギー数 1 (1)
生涯獲得賞金 ¥10,846,945 343位 (¥10,846,945 343位)
生涯出場試合数 93試合 (92試合)
ROLEXランキング(11/2現在・10/26現在・10/19現在) 303位・299位・298位 試合数 46・45・45 平均ポイント 0.20・0.20・0.20
とのさま現地応援(2008シーズンから) 31試合・46日・5Rと8H (30試合・45日・5Rと8H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日、ニチレイ最終日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

上位フィニッシュこそなりませんでしたが、久々の平岡高輔キャディとのタッグで、きっちり予選通過してくれました!

【本トーナメントの結果】
-1 215 (72, 71, 72) 順位: 30T(37T, 30T, 30T) 獲得賞金:\525,000

【ホールバイホール】
こちらです・・・

【今週のキャディ】
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン以来で、『バナナ』こと平岡高輔キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥25,892,532 30位 (¥25,367,532 31位)
ラウンド数 30試合 84.5R (29試合 81.5R)
平均ストローク数 73.0533 32位 (73.1043 33位)
平均パット 1.8340 33位 (1.8376 35位)
パーセーブ率 80.4076 43位 (80.3681 43位)
パーオン率 62.1959 31位 (61.6905 31位)
平均バーディー数 2.77 22位 (2.74 22位)
リカバリー率 58.2609 42位 (58.8968 39位)
イーグル数 1 27位 (1 26位)
バーディー数 234 10位 (223 11位)
パー数 988 (955)
ボギー数 274 (264)
Dボギー数 24 (24)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥31,991,117 236位 (¥31,466,117 238位)
生涯出場試合数 56試合 (55試合)
ROLEXランキング(11/2現在・10/26現在・10/19現在) 135位・135位・132位 KOR  試合数 56・55・54 平均ポイント 0.76・0.76・0.78
とのさま現地応援(2008シーズンから) 33試合・61日・7Rと5H (32試合・59日・7Rと5H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日、ニチレイ最終日を含む。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 『樋口久子IDC大塚家具レディス』最終日の三塚優子プロ

『樋口久子IDC大塚家具レディス』が終了しました。

13アンダーで大逆転優勝を飾ったのは、全美貞プロでした。

われらの三塚優子プロは、2日目同様、前半、後半ともに34で回り、today68のナイスラウンドで、total9アンダーとし、8位タイで本トーナメントを終えました。
ただ・・・Pの上につけことが多くて、伸ばしきれず、かなりイライラしている感じでした・・・

今週は、シャフトを一新したかの情報を昨日アップしましたが、先週と同じだそうです・・・

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 34+34=68
パット数:15+15=30
フェアウェイヒット:5/7+5/7=10/14
パーオン:8/9+8/9=16/18
でした。

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:50
宋  ボベ(フリー・2008賞金ランキング13位 63,467,533円・今季1勝 日本女子オープン)
表  純子(フリー・2008賞金ランキング45位 16,865,861円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディでした。(通算18試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1・R2(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)491:○・○(1)・-(2)(31・22・L6);(右ドッグレッグ・無風)1Wは中左FW残202y(左足下がり)、2オン狙いはやや左でBKイン11yE+7y=18yP、キャリーでPオーバーし奥6m弱・・・、下りちょいスライスはCを覗くも左フチ・・・、惜しくもパー! △5
02(4)357:○・-(2)・-(2)(33・23・R5);(ゆるやかに打ち上げ・微風)1Wは左セミラフ残88y(左足上り、つま先上がり)、(打ち上げ)P右奥カラー外15cmで5.5yP、下りちょいフックラインはあまり切れずにC右スルー30cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △5
03(4)388:○・○(1)・○(1)(33・8・L5);(左ドッグレッグ・微風)1Wは中右FW残98y(ややつま先上がり)、P下6m弱、上りスライスラインはC左をC左から沈めて3日間連続のナイスバーディー!!! △6!!!
04(3)179:-・△(2)・△(3)(39・29・R10);(谷越えのやや打ち下ろし・ゆるい左アゲンスト)G右のマウンドにキャリーし傾斜で7~8m戻ってP下右25m、上りフック系は3m弱ショート・・・、上りちょいスライスはC左スルー25cm、ボギー・・・ △5に後退・・・
05(4)410:○・-(2)・○(1)(35・21・L6);(ゆるいアゲンスト)1Wはグッショーで中左FW残120y(左足下がり)、P右1.3m!! ナイスバーディー!!! △6に戻す!!!
06(4)396:△・○(1)・-(2)(39・14.5・R8);(微風)1Wは中FW残125y弱(ややつま先上がり、やや左足上り)、(やや打ち上げ・フォロー)P下7、上りマウンド越えフックラインはC左下20cm、残りをお先に沈めてナイスパー! △6
07(4)385:-・-(2)・-(2)(33・11・L6);(ゆるやかな打ち上げ・ゆるいアゲンスト)1Wは左端FW残110y(やや左足上り)、(左風)P右上8m強、下りフックラインは惜しくもC右を舐めて左へ下り1m強、上りちょいスライスを沈めてナイスパー! △6
08(3)162:-・-(2)・○(1)(32・23.5・L7);(打ち下ろし)PスジでP奥1m弱ナイスオン!!!、上りちょいスラを慎重に沈めてナイスバーディー!!! △7!!!
09(5)501:-・-(1)・-(2)(32・8.5・R4);(左ドッグレッグ・微風)1Wは右方向へ出て斜面のギャラリーの中へ、(子供がボールを拾ってしまったらしい)何かの救済でドロップするも止まらずプレースし右ラフ斜面残235y強、(ゆるいアゲンスト)左FW残102yへレイアップ(やや左足下がり)、やや大きくてP奥7~8mか??、上って下るフック&スライスラインは手であおぐも30cm?ショート、残りを沈めてナイスパー! △7でサンデーバックナインへ!
OUT(36)3269:33・34(14)・34(15)

10(4)401:-・-(2)・-(2)(32・18・L9);(ゆるやかに打ち下ろし・右微風)1Wは右FW残110y強(ややつま先下がり、左足下がり)、P下左5m弱、上りちょいスライスラインはC右スルー1.2m、ちょい下りのフックラインを沈めてナイスパー! △7
11(4)397:-・-(2)・-(1)(33・9.5・R4);(微風)1Wは左FC残133y(FWとの境目、やや左足下がり)、P左下カラー外わずかの花道10yP、ウェッジのアプローチはP手前で右へ急旋回して50cm強、お先に沈めてナイスパー! △7
12(3)171:-・○(1)・-(2)(35・27・R9);(打ち下ろし・微フォロー)P奥右5.5m、下りスライスラインは手前で右へ切れて1C右をスルー60cm、返しを沈めてナイスパー! △7
13(4)328:-・○(1)・-(2)(31・9・C&R4);(微右フォロー)1Wは左FW残65y(右のPを攻めるにはベスポジのほぼフラットないいところ)、P奥2m強、下りちょいスライスラインはC右スルー60cm・・・(右手で右腿をパチン!)、返しを沈めてナイスパー! △7
《14番に向かう途中で・・・『何で、P根元に落ちて奥に行くわけ~!?!?!?しかも2mも!!普通戻るッショー!?グリーンの硬さがバラバラなんだよ!』っと太田キャディーに怒りを愚痴る優子プロ。》
14(4)372:■・-(2)・-(2)(33・18.5・L7);(微フォロー)5Wは中FW残120y(やや左足下がり)、P右上3m弱、下りのちょいスライス?はC右スルー30cm強、返しを沈めてナイスパー! △7
15(3)175:-・-(1)・-(2)(33・13・R7);(打ち下ろし・右フォロー)P左10m強、スライスラインのちょい上り?は手前で右に切れて50cm、ナイスパー! △7
16(5)560:○・-(2)・○(1)(35・15.5・R5);(右ドッグレッグ・ゆるいアゲンスト)1Wはグッショーでど真ん中FW残280y、右手を離すミスショットも右BK左から左キックでど真ん中FW残75y、(ゆるいアゲンスト)P左1.5m弱ナイスオン!!、ほぼストレートを沈めてお待ちかねのナイスバーディー!!! △8!!!
17(4)403:-・-(2)・○(1)(36・18・L6);(ゆるやかに打ち下ろし・微風)3Wは中FW残135y??(左足下がり)、(池越え)P右上6m弱、下りフックラインをねじ込み連続のナイスバーディー!!! △9!!!
18(5)485:-・-(1)・-(2)(33・22・L9);(フォロー)1Wは右FC残195y(左足下がり)、3W?は左BKの上にキャリーしP方向に向かうもパワーがありすぎて奥のカート道手前のセミラフ9yE+11y=20yPへ、チップチンを狙うウェッジはP左スルー3m弱、バーディーパットはC右スルー50cm、慎重に沈めて残念ながらパーでフィニッシュ・・・ △9でホールアウト 8位タイ。

IN (36)3291:38・34(14)・34(15)

TOTAL(72)6561:71・68(28)・68(30)

お疲れさま!ミズノに期待していますガンバレ優子プロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【ネタバレあり】2009 『樋口久子IDC大塚家具レディス』の優勝は・・・

13アンダーの全 美貞プロ(今日が誕生日・今季4勝目・大塚家具は2007年以来2度目)でした。
美貞プロ、大江キャディ、おめでとうございます!

有村智恵プロ、大場美智恵プロが12アンダーの2位タイでした。


三塚優子プロは、today68でtotal9アンダーの8位タイでした。
頑張ったけど、もっと行けたかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »