« 2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』最終日の三塚優子プロ »

2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ

『ミズノクラシック』の第2日が終了しました。

われらの三塚優子プロは、屈辱のインスタートの10時スタートでしたが、初日よりはタテの距離で致命的なミスはなく、today3アンダーの69にまとめてtotal1アンダーとし、『赤字』の世界に入れました。
初日に続いて好天に恵まれるなか、上位陣をはじめとして、多くの選手が伸ばしているため、順位は10ほどしかあがれない厳しい状況です・・・
明日の最終日は、大爆発してくれるよう、全力で応援してきたいと思います!

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 35+34=69
パット数:14+16=30
フェアウェイヒット:3/7+5/7=8/14
パーオン:6/9+8/9=14/18
でした。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START 第21組 10:10
梁 熙 英プロ(韓国)
ミーナ リープロ(韓国)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
10(4)350:-(2)・-(2)(27・21・C);(打ち下ろし・アゲンスト)1Wは右FW残100y、(打ち上げ)P下左12m、上りフックラインは60cm強ショート、残りを沈めてナイスパー! +2
11(3)165:○(1)・-(1)(27・16・R10);(微風)P左カラー18m、上って下るスライス系はピンを立てたままでPTで狙って40cmショートもナイスタッチ、リセットしてお先に沈めてナイスパー! +2
12(4)390:□(3)・○(1)(32・11・L7);(ゆるいフォロー)中FW90y強(左足下がり、つま先下がり)、(砲台Gに打ち上げ・右アゲンスト)P右下6m、上りフックライン??はジャストインしてナイスバーディ!!!昨日のリベンジ完了!! +1!!
13(5)495:-(2)・-(2)(36・32・L5);(微風)左FCから左セミラフへ残195y(ややつま先下がり、やや左足下がり)、右BK左のセミラフ10yE+38y=48yP、段を上るも7mショート・・・、上りちょいフックラインはC蹴って奥1mへ、返しを慎重に沈めてナイスパー! +1
14(4)380:-(1)・○(1)(26・13・L5);(微風)1Wは左FWから左セミラフに入って残111y(ややつま先下がり)、P下1m強にナイスオン!!、ちょいスライスをきれいに沈めてナイスバーディ!!! ±0!!!
15(4)405:△(2)・-(1)(32・12・R9);(微風)1Wは左ラフからカート道のレール間のラフ残131y、救済可能か競技委員を呼んで確認するも不可?そのままいく、右のBK左ラフから右に転がりBKイン(底部で左足上りもライOK)10yE+10y=20yP、P下2m弱へ、上りちょいスライスラインを沈めてナイスパーセーブ!!! ±0
16(5)540:-(2)・-(1)(33・23・L4);(打ち下ろし・微風)1Wはど真ん中FW残215y(やや左足下がり)、(打上げていく・右ドッグレッグ)右BKにキャリーし左前方に出てラフ残20yE+25y=45yP、P右5m、下りちょいフックラインはC左をかすめて40cm(カップなめた??)、お先に返しを沈めてナイスパー! ±0
17(3)180:-(2)・-(2)(32・11・C);(ゆるい右風)P左下から大きくスライスしてP奥5m弱へ、下りちょいフックラインは20cmショート、お先に残りを沈めてナイスパー! ±0
18(4)405:-(1)・△(2)(28・10・R7);(アゲンスト)1Wは右のカート道のレール上⇒右ラフへドロップ残130y??、左BKへキャリーで入る(ライ不明)、P下左7m強、スライスラインは30cmショート、ボギー・・・ +1に後退してハーフターン。
IN (36)3310:38(16)・35(14)

01(5)505:○(2)・○(2)(31・6・L4);(打ち下ろし・微フォロー)1Wは中左FW残200y弱?(左足下がり)、(やや打ち上げ)G右手前からGを駆け上がって上段に2オン20yP、段を下るスライスラインはC左をかすめて2m弱オーバー、上りちょいフックラインを沈めてナイスバ゙ーディー!!! ±0に戻す!!
02(4)360:-(1)・-(2)(28・15・R4);(ゆるいフォロー)右FW残94y(やや左足下がり)、(打ち上げ)P左下4m、上りちょいフックラインはC右をかすめて20cm、ナイスパー! ±0
03(4)375:-(1)・-(2)(28・11・L6);(ゆるい右風)左斜面すそから右前方へキックして左FW残73y、P下右2m強、C左スルー40cm、返しを沈めてナイスパー! ±0
04(4)369:-(2)・○(1)(30・24・R10);(アゲンスト)1Wは左中FW残80y弱(つま先下がり、やや左足上がり)、P左50cmにキャリーし奥1m強へ、上りちょいフックラインを沈めてナイスバーディ!!! △1!!!
05(3)140:-(1)・-(2)(28・21・R5);(ゆるいアゲンスト)P下8m、上りスライスラインは惜しくもC右フチ、タップインしてナイスバー! △1
06(4)410:-(1)・△(2)(29・11・L6);(フォロー)右斜面から左キックで右FC残135y(左足下がり)、砲台打ち上げは花道3yEから傾斜で戻って20yE+11y=31yP(左足上り)、打ち上げはP左上2mへ、下りスライスライン(首をひねる優子プロ)はC右スルー80cm、上りフックラインを沈めるもボギー・・・ ±0に後退・・・
07(5)485:-(2)・○(1)(31・12・R4);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく・右風)右BK内の右端を走ってアゴ近くへ残205y??、(右アゲンスト)右端FW残80y(左足上り)、P左下2m!!、ちょいフックラインを沈めてナイスバーディ!!! △1に戻す!!
《「(バーディー)とれるじゃん!?」(私)「違う!私のゴルフじゃない!」(優)「そーだよなぁ・・・」(私)》
08(3)162:△(2)・-(2)(29・13・L5);(左アゲンスト)P左7m強、上りちょいスライスラインは10cm強ショート、お先に沈めてナイスパー! △1
09(4)390:-(1)-(2)(31・17・C);(ゆるやかに打ち上げ・微風)中左FW残120y弱、P右4m、下りちょいスライスラインはC右を50cmスルー、返しをお先に沈めてナイスパー! △1でホールアウト
OUT(36)3196:36(15)・34(16)

TOTAL(72)6506:74(31)・69(30)
*R2=インスタート

最終日は、思い切り暴れようガンバレ優子プロ

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START 第17組 08:00
不動 裕理プロ(フリー・2008賞金ランキング5位 91,857,367円・永久シード)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
C.キム ( アメリカ )

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

|

« 2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』最終日の三塚優子プロ »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

いっそのこと
ツアー記録61を出しちゃおう

投稿: 72 | 2009年11月 7日 (土) 19時23分

72さん
69しか出ませんでした

投稿: やまとのとのさま | 2009年11月 8日 (日) 13時31分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ:

« 2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』最終日の三塚優子プロ »