« 2009 『ミズノクラシック』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ »

2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ

『ミズノクラシック』の初日が終了しました。

われらの三塚優子プロは、出だしのパー5を2オン2パットのおはようバーディ発進としたものの、その後は我慢のゴルフが続き・・・ドライバーはまずまずながら、アイアンのタテが合わずに大苦戦のラウンドで2オーバー60位タイと大きく出遅れてしまいました・・・

優子プロの今日の概況は、
ストローク数: 36+38=74
パット数:15+16=31
フェアウェイヒット:4/7+4/7=8/14
パーオン:5/9+5/9=10/18
でした。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

第1日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第03組 08:10
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
馬場ゆかりプロ(フリー・2008賞金ランキング26位 44,139,803円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算19試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)505:○(2)(31・26・R7);(打ち下ろし・微風)1Wは左中FW残205y(左足下がり、ややつま先下がり)、(やや打ち上げ)P左13mに2オン成功!、段を上って下るスライス&フックラインは1m弱ショート(先に打った馬場プロが奥カラーまでオーバーしていたのでやや控えめになったか)、残りのちょい下りスライスを慎重に沈めてナイスおはようバーディー!!! △1!!
02(4)360:-(1)(28・11・L6);(ゆるい左風)左セミラフ(ライOK)残105y弱、P奥いっぱいにキャリーして奥へ下ってラフ6yE+17y=23yP(半沈)、下りちょいスライスラインはP左をスルーしてスライス、3.5m、上りちょいフックラインをきれいに沈めてナイスパーセーブ!! △1
03(4)375:-(1)(28・24・C);(ゆるいアゲンスト)中FW残90y弱(左足下がり)、P下15m、上って下るスライス系は1C強右をスルー1.5m、上りちょいフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! △1
04(4)369:-(2)(30・14・R7);(ゆるい右風)左端FW残90y強(ややつま先下がり、やや左足下がり、P下左5mh弱、上って下るスライスラインはC手前で右へわずか、お先にタップインしてナイスパー! △1
05(3)140:-(1)(28・11・L6);(ゆるい左風)左セミラフ(ライOK)残105y弱、P奥いっぱいにキャリーして奥へ下ってラフ6yE+17y=23yP(半沈)、下りちょいスライスラインはP左をスルーしてスライス3.5m、上りちょいフックラインをきれいに沈めてナイスパーセーブ!! △1
06(4)410:-(1)(29・19・R5);(微風)右ラフ残170y強(沈)、P左を走って奥ラフ8yE+12y=20yP(逆目、ロープの内側2m)、(『難しいなあ・・・(優)』)、ランニング系で1mショートもナイスアプローチ、慎重に下りフックを沈めてナイスパーセーブ!! △1
07(5)485:-(2)(31・23・L5);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく・右フォロー)中FW残201y、(打上げていく)G左にキャリーしP左外下ラフ8yE+5y=13yP、P左スルー5.5m、ちょいスライス?はC右スルー40cm、残念ながらパー・・・(3を狙って5になってしまう最近多いパターン・・・) △1
08(3)162:△(2)(29・15・R5);(右風)P右から果敢に攻めるもP右奥下へ転落し5yE+5y=10yP、上りフックラインはP右をかすめて1.6mオーバー、下りスライスラインはC左スルー1.3m、ちょいフックラインを沈めるもボギー・・・ ±0に後退・・・
09(4)390:-(1)(31・22・L7);(ゆるやかに打ち上げ・右風)左ラフからロープ外の左マウンド残90y強??(左足上がり)、(右フォロー)P左にキャリーし奥へ走って下りセミラフ?5yE+6y=11yP、上りほぼストレートのアプローチはP右スルー1m強、ちょい下りのストレートを沈めてナイスパーセーブ! ±0でハーフターン
OUT(36)3196:36(15)

10(4)350:-(2)(27・15・L5);(アゲンスト)1Wは右BK先のマウンドの頂付近残120y(左足上り)、(打ち上げ)P下10m、上りスライス&フックラインは60cm強ショート、残りを沈めてナイスパー! ±0
11(3)165:○(1)(27・20・L7);(微風)P下左7y、下りちょいスライスラインをガッツポーズつきで沈めてナイスバーディ!!! △1に戻す!!!
12(4)390:□(3)(32・16(11)・R5);(フォロー)左BK先端にキャリーするも前方にバウンドしてラフ残130y強(左足下がり、つま先下がり)、ミスショットで右手を離して花道を戻って中花道20yE、打上げのスライス系は乗っただけのP下左15m、上りスライス系はC上を跳ねて1.3mオーバー・・・、下りフックラインはC左スルー30cm、痛恨のダブルボギー・・・ +1に大後退・・・
13(5)495:-(2)(36・16・R4);(微風)左端FW残180y弱(左足下がり、ややつま先下がり)、ハーフトップしたか?低い球でG中左から右奥へ走って出てラフ7yE+18y・・・、段を下る難しいアプローチを上手く寄せるもP右スルー3.5m強、上りスライスラインはC右スルー30cm、お先に沈めるもパーどまり +1
14(4)380:-(1)(26・7・R7);(アゲンスト)1Wは中FW残126y(左足上り)、ショートして花道右セミラフ9yE+4y=13yP、上りフックラインはP左スルー1m弱、上りちょいスライスを沈めてナイスパー! +1
15(4)405:△(2)(32・26・C);(微風)左中FW残120y(左足上り)、P左にキャリーして奥へ下ってラフ6yE+7y=13yP、ウェッジでP右50cm寄せる、Cに蹴られて左へ・・・、まさかのボギー・・・ +2に後退・・・
16(5)540:-(2)(33・6・R7);(打ち下ろし)1Wは中FW残220y強、左セミラフ20yE+10y=30y(Pは右なので、BKにかからずラインとしては悪くない)P左をかすめて2m奥へ、下りスライスはC右スルー40cm・・・、お先に返しを沈めるもパーどまり・・・ +2
17(3)180:-(2)(32・23・L7);(やや打ち下ろし、右フォロー)P下10m、上りちょいフックラインはC左フックスルー50cm、返しを沈めてナイスパー! +2
18(4)405:-(1)(28・16・L5);(右微風)1Wは左端FW残125y(左足上り)、(打ち上げ)ショートして花道5yE+15y=20yP、打ち上げスライスラインをP下右40cmへナイスアプローチ、残りを沈めてナイスパー! +2でホールアウト(60位タイ)
IN (36)3310:38(16)

TOTAL(72)6506:74(31)

明日は明日の風が吹く。優子プロの日になると良いネガンバレ優子プロ

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START 第21組 10:10
梁 熙 英プロ(韓国)
ミーナ リープロ(韓国)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

|

« 2009 『ミズノクラシック』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

二日目65、三日目65で優勝です

投稿: 72 | 2009年11月 6日 (金) 21時03分

72さん
こんばんは
69じゃ10位しかあがりませんでした

投稿: やまとのとのさま | 2009年11月 7日 (土) 18時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『ミズノクラシック』初日の三塚優子プロ:

« 2009 『ミズノクラシック』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『ミズノクラシック』第2日の三塚優子プロ »