« 10万アクセス | トップページ | 【ネタバレあり】2009 エリエールの優勝は… »

2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』第2日の三塚優子プロ

『大王製紙エリエールレディスオープン』(エリエールゴルフクラブ・6,408Yards・par72、賞金総額9,000万円、優勝賞金1,620円)の第2日が終了しました。

10バーディーの62のツアー記録タイをたたき出して、15アンダーの首位に躍り出たのは、現在賞金ランキング4位の有村智恵プロでした。

われらの三塚優子プロは、ティーショットが大暴れしながらも、69にまとめて7アンダーとし、首位とは8打差ながら5位タイと健闘中です!

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

第2ラウンドの概況は、

ストローク数 34+35=69
フェアウェイヒット 2/7+2/7=4/14
パーオン 4/9+5/9=9/18
パット数 10+13=23(公式記録は、5番が2パットになっているようですが、寄せワンの1パットです)

でした。


【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第13組 09:38
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業・2008賞金ランキング12位 64,370,505円・今季6勝、サロンパス、サントリー、プロミス、CAT、ゴルフ5、選手権)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝、ダイキンオーキッド)
イ  ジウ プロ(フリー・2008賞金ランキング22位 47,632,713円)

【今週のキャディ】
太田正樹キャディです。(通算21試合目・海外の3試合(米QTを含む)を含む)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)495:-(1)・○(1)(30・08・L5);(ゆるい左風)左ラフ残230y弱(ややつま先上がり、やや左足上り)、右ラフ35yE(左足上り、つま先上がり)、P右下1.5mナイスアプ、上りちょいスライス?ナイスおはようバーディー!!! △5!!!
02(4)418:-(2)・-(2)(37・18・R4);(途中からダウンヒル)ダウンヒル左端FW残115y(急な左足下がり、ラフとの境目)、P下9m弱、上りちょいフック系は少し強くてC左を1.5m弱スルー、ちょいフックの返しを沈めてナイスパーセーブ!! △5
03(3)200:-(1)・△(1)(36・12・L4);(打ち下ろし)大きく左で桜の枝に触りながらP左外砲台下ラフ13yE+4y=17yP、ロブのアプローチは失敗で乗らず、砲台斜面に当てて寄せるアプは下りきらずで2yほどショート、下りスライスの残りを入れるもボギー・・・ △4に後退・・・
04(4)357:-(2)・○(1)(26・18・R5);(左ドッグレッグ、微風)ティーショットは右BKの右のラフ残130yほど(浅・順目)、P手前4mナイスオン、ちょいフック?を沈めてナイスバーディー!!! △5に戻す!!!
05(4)343:○(1)・-(1)(28・14・L4);(右ドッグレッグ)左ラフ(ロープ外、OBまで数m)、(右アゲンスト)花道左ラフ4yE+11y=15yP(順目)、ウェッジのアプローチはP右かすめ1.6mスルー、慎重に下りの返しを沈めてナイスパーセーブ!! △5
06(4)346:-(2)・-(2)(34・30・L5);(左ドッグレッグ)ど真ん中FW残110y(左足下がり)、(左アゲンスト)P右3.5m強、ちょい下りちょいフックラインはC左スルー30cm強、お先に返しを沈めてナイスパー! △5
07(3)148:-(1)・-(1)(27・07・R6);(微風)G右ギャラリー中キャリー左キックでG右ラフ8yE+6y=14yP、フックラインはカラーに落として落とすもやや強くP右1mをスルー1.72m?、ちょいスライスの返しを入れてナイスパーセーブ!! △5
08(4)401:-(2)・-(1)(30・15.5・R5);(微風フォロー)1Wは右斜面から左キックで右ラフ残140y強(左足上り、つま先上がり、半沈、前方に小木があるもP方向はギリギリOK)、P右第2カラーからカラーへ5.5yP、ちょいスライスをPTでC左かすめて40cm、お先に返しを沈めてナイスパー! △5
09(5)503:-(1)・○(0)(36・10・R4);(かるい右ドッグレッグ、右アゲンスト)、大きく左で8Hとの間の木立の左まで行って8Hのラフ残235y?、木立の下を9Hの左ラフ残180y弱に戻す(FWとの境目ギリギリ)、P左端ギリギリカラー(Gとの境目)、スライスラインはラインに乗って伸びてナイスバーディー!!! △6!!!

OUT(36)3211:35(13)・34(10)

10(4)402:-(2)・△(2)(27・10.5・R5);(フォロー)左ラフから残140yほどのところから11Hとの間の木立の斜面を下って斜面の途中ラフ、木立下を打上げて右FW残125y弱、G手前から乗ってP下右4m強、上りちょいフックを弱くて75cmショート(PTでシューズを叩く)、残りを入れるもボギー・・・ △5に後退・・・
11(5)495:-(2)・○(1)(27・18・C);(左風)左端FW残210y(ややつま先上がり、FWを斜めに走る排水用の窪みにすこしかかっている)、(左アゲンスト)G右手前ラフ12yE+16y=28yP、少し大きくてP奥2.5m強、下りフックラインを読みきってナイスバーディー!!! △6に戻す!!!
12(4)429:○(1)・○(0)(24・15・L4);(打ち下ろし、左ドッグレッグ)2.5mほど突き抜けて右ラフ残130y(きつめの左下がり、順目)、(打ち下ろし)P左カラー50cm強、4.5yP、下りちょいスライスをPTで狙いひと伸びしてジャストインバーディー!!! △7!!!
13(3)180:-(2)・-(2)(33・25・R6);(打ち下ろし、谷越え、左フォロー)P左上10m、ちょい下りのスライスラインは30cm強ショートもナイスタッチ!、お先に残りを沈めてナイスパー! △7
14(4)338:-(2)・-(2)(37・12・R5);(右ドッグレッグ)ショートカットを狙ったのか?右に打ち出して右山斜面の木に当たって左におりて右ラフ残40yほど、スピンかからずP右上2.5mほどからP奥7m弱へ、下りスライスラインはC右スルー1.5m強、上りちょいフックの返しを入れてナイスパーセーブ!! △7
15(4)385:○(1)・-(1)(26・16・L9);(右ドッグレッグ、打ち下ろしていく)左BK左のラフ130y弱(少し深くて3/4沈、やや左足下がり)、(打ち下ろし)P左砲台下ラフ9yE+9y=18y(つま先下がり)、砲台を打上げてからスライスラインのアプはP左かすめて30cm強のナイストライ!!、リセットしてお先に返しを沈めてナイスパーセーブ!! △7
16(4)273:○(1)・-(2)(26・15・R5);(打上げていく、右フォロー)アイアンで中左FW残80y、(左フォロー)P左上7m弱、下りスライスラインはCわずか手前で右へわずか、タップインして惜しくもパー △7
17(3)165:-(2)・-(1)(30・21・R11);(微風)P右キャリーもC手前からは下りで奥ラフ5yE+9y=14yP(ギャラリーに踏み固められた薄めのラフ)、上りのアプは弱くて1.5m強ショート、残りを沈めてガッツパー!! △7
18(5)530:-(2)・-(2)(28・18・L5);(右アゲンスト)左ラフ斜面残230y?(左足下がり、つま先下がり)、2オントライは右BKに手前から転入、18yE+18y=36yP、オンするも11mほど残す・・・、上りフックラインは惜しくもC左20cm、お先に沈めてナイスパー! △7でホールアウト(5位タイ)

IN (36)3197:33(15)・35(13)

TOTAL(72)6408:68(28)・69(23)

今季の国内最終日は、優子プロもツアー記録をガンバレ優子プロ


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・


|

« 10万アクセス | トップページ | 【ネタバレあり】2009 エリエールの優勝は… »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『大王製紙エリエールレディスオープン』第2日の三塚優子プロ:

« 10万アクセス | トップページ | 【ネタバレあり】2009 エリエールの優勝は… »