« 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』初日・第2日のペアリング | トップページ | 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』のキャディ情報 »

あれはないよ(2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』初日)

今日は、ナリちゃんのフロントナインを随行応援したあと、生島さんを応援しようと思っていたのですが、練習グリーンに三塚優子プロがいたので予定変更しちゃいました

で、18ホールズ優子プロを随行応援したのですが、4連続ボギーで折り返して、1番で初バーディーを決めて、2番もピン筋の奥からバーディー逃しのパーのあと、3番のティーインググラウンドでいきなりスロープレーで若林舞衣子プロと優子プロの2人が1ペナルティを食らいました。(よって2番が△)

前は確かに開いてはいましたが、後ろも開いており…

メジャーの厳しいセッティングのなか、随行していて何らスローと感じることもない流れで、突然のペナルティ通告はないでしょう。


競技委員は何を考えてるのか!?

まずは、スムーズに競技を進行させることが重要な任務では?

それを怠ったうえに、『とっつかまえてやれ』みたいな対応はありえないっしょ
信じらんないです。

先週は、古屋京子プロと新井麻衣プロがスロープレーで突然のペナルティをくらったそうですが、簡単なセッティングでちんたらプレーしてたのならともかく、あまりにもひどい裁定だと思います。

LPGAは、少し(というかかなり)考えたほうがいいと思います。

ファンが逃げるよ!

|

« 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』初日・第2日のペアリング | トップページ | 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』のキャディ情報 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

とのさまこんばんは応援お疲れ様です。コースセッティングはやはりドS!?な小林浩美プロのプロデュースだけあって予想以上に難しいコースセッティングで各選手かなり手こずっているみたいですね(-_-)優子ちゃん遅延行為でワンペナとは酷いですね先週たまたま茜ちゃんと同組だった麻衣ちゃんと古屋さんがワンペナ受けたけどあの時も途中何度か前の組に追い付いたのに何故ペナルティ貰ったか本当疑問に思えました。因みにキャディ情報で私の知る限りでは智恵ちゃんは小田さんカオリンこと青山加織プロは賢和さんと高橋美保子プロはご主人のまことさん!?鬼沢プロは伊能敬子キャディと久仁子さんは梅ちゃんとそれぞれコンビを組んで挑まれているそうです。それから明日と最終日に関CCに行きますよ長々とすみませんm(__)m


投稿: レッドキャップ | 2009年9月10日 (木) 20時47分

レッドキャップさん
コメントありがとうございます
ホテルの部屋で私のイーモバイルが使えないので、キャディ情報その他は、あとでロビーで作業予定です(寝ちゃうかも

投稿: やまとのとのさま | 2009年9月10日 (木) 20時51分

とのさまの意見に賛成です。納得のいかないスローペナルティの罰打は、選手、ギャラリーにとって、とてもムカツキます。規定にあっても最近の事例があれば明確な根拠を説明し、全選手に納得させる説明をLPGAは、するべきです。ストップウオッチで測っているようですが、今までどう考えてもタイムオーバーの選手は、数知れず。シード選手でも何人もいます。今後、はっきりした基準を提示し、選手、ギャラリーに納得できるよう対策を願いたいです

投稿: 72 | 2009年9月10日 (木) 21時38分

とのさま、かなりお怒りのようで!
競技委員も警察官と同じで、たまにキップ切って仕事をしたふりをしなければいけません。
ペナルティ食らったのは、ただ運が悪かったと諦めましょう。
所詮その程度のレベルの世界ですから。

投稿: h | 2009年9月11日 (金) 05時20分

72さん
あまりにもKYと言わざるをえませんね
結果的に1打に泣かされた選手やファンはたまったもんじゃないっすよ
せめて、まずは警告すべきでしょう

hさん
交通違反と一緒にしないでください

投稿: やまとのとのさま | 2009年9月11日 (金) 21時34分

★ こんばんわ。ご無沙汰です。

今年の遅延プレーによるペナルティについて、私のブログでまとめました。やまとのとのさまのこの記事をリンクさせていただきました。

投稿: やまけん(肩の力を抜いて) | 2009年9月17日 (木) 00時57分

やまけんさん
コメント&トラバありがとうございます

公平な対応ができないのだから、即ペナルティではなく、注意で対応すべきだと思います。
やまけんさんの記事のKプロの遅さはすごかったですが…(パットのたびに6、7回の素振りをするんですから最近は少し早くなったそうですが。)
陰でこそこそと計測しているのは見てましたが、当然警告しに選手に近づいたものと思ったらいきなりペナルティ通告ですからね…
選手と競技委員との間の信頼関係に影響しますよ。

投稿: やまとのとのさま | 2009年9月17日 (木) 22時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれはないよ(2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』初日):

» ・女子ゴルフ 遅延によるペナルティ [肩の力を抜いて]
日本女子プロ初日。同組で回っていた三塚優子と若林舞衣子が遅延プレーで1打罰となった。三塚は1打差で予選落ちしており、結局はこの1打に泣いた形となった。 単なるテレビ観戦ファンの私が把握している今年の遅延プレーによるペナルティは以下の通り。 1.申智愛(シン・ジエ) ライフカード 2.金田久美子   ... [続きを読む]

受信: 2009年9月17日 (木) 00時54分

« 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』初日・第2日のペアリング | トップページ | 2009 『第42回日本女子プロゴルフ選手権大会 コニカミノルタ杯』のキャディ情報 »