« 2009 『明治チョコレートカップ』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『明治チョコレートカップ』最終日の三塚優子プロ »

2009 『明治チョコレートカップ』第2日の三塚優子プロ

『明治チョコレートカップ』の第2日が終了しました。
5アンダーで全美貞プロと藤田幸希プロが首位に立ちました。
三塚優子プロは、前半をノーボギーの32としたものの、後半はノーバーディー1ボギーと伸びを欠きましたが、首位と3打差の5位タイの好位置で最終日を迎えます!

今日は、ナリちゃんの2ホールを随行応援したあと、三塚優子プロの組をフル随行応援してきました。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第11組 09:38
岡田伊津美プロ(ロッテ皆吉台CC・2008賞金ランキング64位 11,063,500円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
上原 彩子プロ(モスフードサービス・2008賞金ランキング14位 63,308,049円)

【今週のキャディ】
渋谷一英キャディです!(通算8試合目)

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)393:-(2)(29・17・L7);(ゆるやかに打ち下ろし・無風)右FW残110y(やや左足下がり)、P下6m弱、上りスライスラインC左スルー50cm、お先に沈めてナイスパー! +1
02(3)194:○(1)(27・12・R6);(打ち下ろし、ゆるいアゲンスト)P下6.5mナイスオン!、上りスライスラインを入れてナイスバーディー!!! ±0!
03(4)368:-(2)(29・22・R6);(無風)1Wはスライスして右ラフ残135y(左足やや急な上り・半沈・前方問題なし)、(ゆるいフォロー)P左7.5mナイスオン!、C右スルー25c、お先に沈めてナイスパー! ±0
04(4)374:○(1)(25・20・L6);(下っていく、ゆるい右アゲンスト)右斜面から右ラフへ残110y(ややつま先上がり、左足下がり、沈)、(打ち下ろし)P左手前14m、上りスライスラインはカップに吸い込まれてナイスバーディー!!! △1!!
05(4)387:○(1)(29・17・C);(落下地点がブラインド)、左ラフ(やや深く、逆目、沈)、『飛ばなすぎでしょ!しかも逆目になってる。カートが通った跡だよ。(優)ガンバレ!(渋)』、P左4.5mナイスオン!!、ちょいスラ上りをきれいに沈めてナイス連続バーディー!!!!! △2!!
06(5)555:-(2)(23・17・R8);1Wは左ラフ残不明(やや左足上り、ややつま先上がり、浮)、(打ち下ろしていく)右ラフ斜面残105y弱(つま先上がり、左足下がり)、P左やや上5m、下りのスライスラインはC左30cm強、お先に沈めてナイスパー! △2
07(3)154:-(1)(19・11・R4);(無風)P左手前ラフとカラーの境目のカラーP14y(エッジ2y)、上りスライス系ラインをPTで狙うも1.5m強ショート、上りのちょいフックの残りを入れてナイスパーセーブ!! △2
08(4)327:-(2)(29・18・L8);1Wは左ラフ残65y(深くないけど沈)、P右3m弱(BSで1m戻る)、上りちょいフックはC右スルー30cm弱、お先に沈めてナイスパー! △2
09(5)471:○(1)(27・20・L7);(無風)右ラフ残距離不明(3分の2沈)、FWから右キックし右BK手前ラフ残15y(沈)、P手前3m強、ちょい上りのちょいフックラインを沈めてナイスバーディー!!! (上原プロ50cm、岡田プロ20cmを各バーディー) △3でハーフターン
OUT(36)3223・32(13)

10(4)392:-(1)(25・16・R7);1Wは左FW残120y弱(左足下がり、つま先下がり)、P手前15y(カラーとラフの境目のラフ、半沈)、上りフック&スラのスネークラインは弱くて3m強残るも残りをねじ込みナイスパーセーブ!! △3
11(4)376:△(2)(32・22・L6);右ラフ残140y(ややつま先上がり)、P左下外ラフP11y(沈)、ウェッジのアプは2mショート、Cの右から裏へわずか、タップインしてボギー・・・ △2に後退・・・
12(5)531:-(2)(25・11・R4);(打ち上げ)1Wは右ラフ残270y(浮)、(ゆるやかに打ち下ろしていく)ど真ん中FW残60y(左足下がり、つま先下がり)、ウェッジでうまくスピンコントロールしてP下右2m強にナイスアプ!、微妙なラインはC左スルー40cm、惜しくもナイスパー!! △2
「惜しいね」(私)
「ふウ~ん、難しいね」(優)
13(4)354:-(2)(26・20・L8);1Wはドローで左FWから左ラフへ入って残112y、P右下10m弱、上りフックラインはCに寄るも惜しくもC右ボール1コ、タップインしてナイスパー! △2!
14(3)192:-(2);(26・9・R8);(打ち下ろし)P左下60cmに落ちてワンバンでPをかすめて奥1.72m、下りフック?のビミョーなラインはC左からV字で舐めて惜しくもバーディーならずでナイスパー △2
15(4)367:-(1)(30・10・L5);左ラフ残128y(3分の2沈)、(左の林が気になるかも、ゆるいアゲンスト)P右外ラフP18y?(エッジ3y?)、ウェッジで1mに寄せてナイスパーセーブ!! △2
16(4)364:-(2)(23・12・C);(左ドッグレッグ・打ち下ろしていく)1Wは久々のグッショーで中左FW残85y(左足下がり、ややつま先下がり、ゆるいフォロー)、P下2.8mナイスオン!!(BSで50cm戻る)、上りちょいスララインはC左スルー30cm、お先に静めて惜しくもナイスパー! △2
17(3)175:-(1)(26・16・L5);左奥BKP23y(エッジ18y、ライOK)、(ティーインググラウンドから見て)P左下1.72mにナイスアプ!!、しっかり読んでナイスパーセーブ!! △2!
18(5)544:-(2)(27・15・L6);(左アゲンスト)1Wはスライスして右の林へ残タップリ(前方左右に木があり低いところは開いている)、UTか4iかの選択を渋谷キャディと検討の結果UTをチョイス、低く上手く打って右FC残115y、(上空右ややフォロー)P左5m強、上りちょいスララインはあまり切れずにC左スルー40cm、返しを入れてナイスパー! △2(5位タイ)

IN (36)3295・37(15)

TOTAL(72)6518・69(28)

明日はドラ復活で大爆発を優子プロらしいゴルフで今度こそ笑顔を弾けさせようガンバレ優子プロ

|

« 2009 『明治チョコレートカップ』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『明治チョコレートカップ』最終日の三塚優子プロ »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『明治チョコレートカップ』第2日の三塚優子プロ:

« 2009 『明治チョコレートカップ』のキャディ情報 | トップページ | 2009 『明治チョコレートカップ』最終日の三塚優子プロ »