« 2009 『リゾートトラストレディス』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『リゾートトラストレディス』最終日の三塚優子プロ »

2009 『リゾートトラストレディス』第2日の三塚優子プロ

『リゾートトラストレディス』の第2日が終了しました。

今日、65と爆発し、7アンダーの単独首位に立ったのは、ディフェンディングチャンピオンの全美貞プロ。
優子プロは、前半4連続ボギーを含め39を叩くなど、一時は+1までスコアを落としましたが、上がり3ホールを連続バーディーとしてなんとか2アンダーの単独4位に踏みとどまり、全プロとは5打差あるものの逆転優勝に望みをつなぎました。

今日は、朝方こそ冷たい風が吹き、小雨交じりでしたが、その後は晴れて気持ちのよい気候でした。昨日に比べると風があって、地形や林で風の向きが一定でないうえに、時おり強くなることもあって風の読みもプレーに大きく影響した一日でした。

今日の現地応援は、イナリプロの10番と11番、永井奈都プロの10番と11番、一ノ瀬優希プロの10番と11番に随行し、そのあと三塚優子プロの最終組に1Rをフル随行してきました。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組(最終組) 10:11
若林舞衣子プロ(ヨネックス ・2008賞金ランキング21位 50,057,538円)
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード ・2008賞金ランキング23位 47,350,004円・今季1勝クリスタルガイザー)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
2008ニチレイPGM優勝時の渋谷一英キャディです

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(5)502:-(2)・-(2)(33・8・L14&R4);1Wは大きく左へ飛んであわやOBも斜面ラフでセーフ残235y?(左足上り)、右FWへ出して残130y(ややつま先下がり、やや左足下がり)、P左上3m弱にナイスオン!!、下りストレートはC右スルー40cm、ハラハラしたけど結局ナイスパー!! △3
02(4)401:△(3)・○(1)(33・19・R6);(打上げ)1Wはど真ん中FW残135y、(右アゲンスト)P下3mナイスオン!!、上りストレートラインを入れてナイスバーディー!! △4 これで波に乗れるかと思ったのですが・・・
03(3)171:-(2)・△(2)(30・20・L8);(アゲンスト)G左ラフP15y(エッジ7y弱)、打上げて下りスライスの難しいアプはP右かすめて4mオーバー・・・、有村プロの参考パットの後もC左スルー70cm、下りスライスの返しを入れてボギー・・・ △3に戻る・・・
04(4)402:-(2)・△(2)(33・26・R9);(アゲンスト強い)1Wはグッショーで左FW残120y強、P奥のカラーにキャリーしそのまま奥へ下ってくぼんだラフ、打上げて下るアプローチは乗っただけで4mショート、C左スルー40cm、連続ボギー・・・ △2に後退・・・
05(4)428:○(0)・△(2)(33・15・L8);(第1打は打下し)(アゲンスト)3Wは右BK残140y??、左FW残50y、P奥3m、ちょい下りのちょいフックはCわずか左へ、お先でボギー・・・ 3連続ボギー・・・ △1にさらに後退・・・
06(3)197:-(1)・△(2)(35・10.5・C&R5)P左カラー外のラフとカラーとの境目、P13y(エッジ3y)、下りスライス系の難しいアプをウェッジで寄せるもP左スルー1,4m、C蹴って左へ70cm、4連続ボギー ついに±0・・・
07(4)376:-(1)・-(2)(35・20・C);(やや打上げのかるい左ドッグレッグ)(左風)1Wはご不満のミスショットながら右端FW残110y、P左上7m弱、下りスライスラインはC右わずかへ、お先にタップインしてお久しぶりのナイスパー!! ±0
08(5)483:○(1)・-(2)(27・17・R12);(第1打は打上げ)(フォロー)1Wは右斜面ラフ(半沈)残204y、アイアンでレイアップ中FW残90y、オンするもP右下13m、上りフックラインはおしくもカップ左20cm、お先にナイスパー! ±0
09(4)405:○(1)・-(2)(38・27・C)(左フォロー強い)1Wは右中FW残96y、(左フォロー)P左8m、下りスライスラインC左スライススルー30cm強、ナイスパー! ±0 ショットがイマイチ冴えないままハーフターン・・・
OUT(36)3365・34(12)・39(17)

10(4)354:-(2)・△(2)(26・15・R7)(アゲンスト)1Wは右中FW残80y(ほぼフラット)、(右アゲ)G右ラフP13y(エッジ7y)、上って下るアプローチはP左2mオーバー、フックラインはC左20cmフックスルー、ボギー・・・ ついにオーバーパーの+1に後退・・・
11(3)171:-(2)・-(2)(30・22・L7)(フォロー強い)オンするもP右奥の段下13m、P左手前80cm、ナイスパー!! +1
12(4)397:-(1)・-(1)(28・8・L9):(左アゲンスト強い)3W?のグッショーはFWの段を一段下って中FW残90y弱、(打下し、左風)P左奥カラーP7.5y(エッジ0.5y)、下りスライスをPTC右かすめて50cmスルー、返しを入れてナイスパー!! +1
13(5)507:-(2)・-(2)(35・27・R7)(ややアゲンスト)1Wはフェードのグッショーで右中FW残210y?、(打上げていく)3Wで2オンを狙うもBK越えたラフP35y(エッジ8y)やや左足上りで半沈もライは悪くなさそう、弱くて段上まで上がらず下段に戻る有村プロの参考パット後もC左スルー70cm、下りの返しを沈めてナイスパー! +1
14(4)375:-(2)・-(1)(28・10・L4)(第1打はやや打下し、上空フォロー、地上アゲンスト)1Wはグッショーで左のBKを越えて中FW残87y弱、(打上げ・左が高い左右2段G)P奥4mにキャリーしそのまま奥第2カラーとラフの境までオーバー、1.5y上って17y下るラインをPTでP右50cm、お菜にナイスパー! +1
15(3)170:-(2)・-(2)(32・13・R7)(右から池がせり出している、打ち下ろし、右風強い)P左下4mにナイスオン!!、有村プロの参考パット後もC左わずか、惜しくもナイスパー! +1
「惜しかったね」(私)
「もう、今日ダメだぁ~」(優)と言ってたのですが・・・
16(4)388:-(2)・○(1)(28・18・L10):(フォロー)1Wはど真ん中FW残123y、(やや打上げ)P奥1.5mナイスオン!!、下りのちょいフックを沈めてナイスバーディー!!! ±0に戻す!
(選手は急坂をカートで17TEEへ、ギャラリーは地獄坂を歩いて上る。)
17(4)367:-(2)・○(1)(27・15・R8):(アゲンスト)1Wは右FW残106y(左足上り)、P左下2m弱ナイスオン!!、ちょいフックラインを沈めてナイス連続バーディー!!!!! ついにアンダーパーの世界に戻って△1!!
18(5)517:○(1)・○(2)(37・28・L7)(フォロー)渾身の1Wは右端FW残152y、アイアンで2オンに成功!P右上7.5m強?、下りフックラインは60cmショートとイーグルならずも上がり3連続バーディーのナイスフィニッシュ!!!!!!! △2の単独4位でファイナルラウンドへ
IN (36)3246・35(16)・34(14)

TOTAL(72)6611・69(28)・73(31)

明日は、今日の上がり3ホールの勢いで大爆発をガンバレ優子プロ

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第16組 10:05
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業 ・2008賞金ランキング12位 64,370,505円・今季1勝サロンパスカップ)
馬場ゆかりプロ(フリー・2008賞金ランキング26位 44,139,803円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

|

« 2009 『リゾートトラストレディス』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『リゾートトラストレディス』最終日の三塚優子プロ »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『リゾートトラストレディス』第2日の三塚優子プロ:

« 2009 『リゾートトラストレディス』初日の三塚優子プロ | トップページ | 2009 『リゾートトラストレディス』最終日の三塚優子プロ »