« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009 『廣済堂レディスゴルフカップ』最終日の三塚優子プロ

『廣済堂レディスゴルフカップ』が終了しました。

優勝は、13アンダーで横峯さくらプロでした。おめでとう!
われらの三塚優子プロは、3打伸ばして8アンダーとしたものの優勝したさくらプロとは5打差の単独6位でした!

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

<三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第15組 09:34
イ  ジウプロ(フリー・2008賞金ランキング22位 47,632,713円)
下川めぐみプロ(サーフビバレッジ・QT賞金ランキング28位)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
先週の中ブリに続いてゲーリー・ジョンストンキャディでした。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)・FR(P)
01(4)360:-(2)・○(1)・-(2)
02(4)383:-(2)・-(1)・-(2)
03(3)165:-(1)・△(2)・○(1)
04(5)487:-(1)・-(1)・○(1)
05(4)356:-(2)・○(1)・-(1)
06(5)542:◎(1)・○(2)・○(1)
07(3)175:-(1)・-(1)・-(2)
08(4)400:-(2)・-(1)・-(1)
09(4)345:-(1)・-(1)・-(2)

OUT(36)3213・34(13)・34(11)・33(13)

10(4)370:-(2)・-(2)・-(2)
11(4)356:□(2)・-(1)・-(2)
12(4)367:○(1)・-(2)・△(1)
13(4)340:-(2)・○(1)・-(1)
14(5)520:○(1)・△(2)・○(1)
15(3)137:-(2)・○(1)・△(1)
16(4)400:-(2)・○(1)・-(1)
17(3)175:-(2)・-(1)・-(1)
18(5)487:-(2)・△(2)・○(1)

IN (36)3152・36(16)・35(13)・36(11)

TOTAL(72)6365・70(29)・69(24)・69(24)

お疲れ~、優子プロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『廣済堂レディスゴルフカップ』第2日の三塚優子プロ

『廣済堂レディスゴルフカップ』の第2日が終了しました。

12アンダーと抜け出したのは、今季スタジオアリスで1勝をあげている横峯さくらプロ。
われらの三塚優子プロは、7打差の5アンダーで5位タイと、差は少し開いたものの依然好位置につけています。

今日は、急遽予定変更で現地に向かったため、コースに到着できたのが9時45分頃でした。
すぐに優子プロの組を追いかけましたが、2番の第2打からのレポートになります。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第15組 09:34
大場美智恵プロ(フリー・2008賞金ランキング52位 15,247,082円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・2008賞金ランキング21位 50,057,538円)

【今週のキャディ】
先週の中ブリに続いてゲーリー・ジョンストンキャディです。

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds. R1(P)・R2(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから・左右エッジから、いずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)360:-(2)・○(1)(22・8・R8);(風は終日ほぼ無風から微風でした) 2オン1パットのおはようバーディー!!! △3!(内容の取材をしていません。ゴメンナサイ。)⇒TVのショットフラッシュで紹介されてました。レンズ越しの距離感なので定かではありませんが、中左FWからBSで戻してP左上1m?からのバーディーだったようです。
02(4)383:-(2)・-(1)(27・18・C);((打下ろし)左ラフ残100yほど(左足下がり)、G右手前のBKを越えてP右外ラフP15y(エッジ5y)、フックラインP左へ垂れて70cmほど、慎重に沈めてナイスパー!! △3
03(3)165:-(1)・△(2)(20・13・R5);G右手前BKP18y(エッジ10y)ライ問題なし、スピンがあまりかからずP左上3.5m強、C右スルー80cm、返しを入れてボギー・・・ △2に戻る。
04(5)487:-(1)・-(1)(23・15・L8);(打上げ左ドッグレッグ)左のヒマラヤ杉に触って左ラフ斜面(つま先下がり、左足上り)残235y、左ラフ100yほど(カート道スグ、半分以上沈)、P左から奥ラフ(20cmほど入ったところ)へこぼれP10y強(エッジ2.5y)、ウェッジのアプはP左スルー1m強、返しを沈めてナイスパーセーブ!! △2
05(4)356:-(2)・○(1)(19・7・L8)(上って下る)1Wは右端FW残70y(左足下がり)、ウェッジでうまくスピン量をコントロールしてP右2m弱ナイスオン!!、下りちょいスラを沈めてナイスバーディー!!! △3に戻す!!
06(5)542:◎(1)・○(2)(34・11・R8);(左ドッグレッグ、第1打打下ろし、第2打から打上げ)右FWのベスポジ(つま先上がり、やや左足上り)、266y??、3Wで2オン成功!!!P左上7m強、ちょい下りスラはCわずか左をスライススルー80cm、返しを沈めてナイス連続バーディー!!! △4!!
07(3)175:-(1)・-(1)(24・16・L7);P右上カラー外15cmの芝の薄いラフ(右奥バンカーのすぐ左)、やや下りのフック系アプをPTでしっかり打ってPの1mくらい右側を1.72mオーバー、返しのパーパットはCの右からクルリと入ってナイスパー!! △4
「ア・ブ・ナ・イ、思ったより切れた!」(優)
08(4)400:-(2)・-(1)(25・10・R15);1Wは左BKを越えて左ラフ残135y、右ガードBKを左上から戻って落ちるP15y強(エッジ7y)、P左下40cmにナイスアプ!!、ナイスパーセーブ!! △4
09(4)345:-(1)・-(1)(23・10.5・R5);(左ドッグレッグ)3Wは大きく左へ~林の中のラフ残80y弱、前方には木がたっぷりあって上げられない・・・、パンチで低く出してG手前のBKインP20y強(エッジ10y)、P左手前2.5m弱、残りをねじ込みガッツパーセーブ!!! △4

OUT(36)3213・34(13)・34(11)

10(4)370:-(2)・-(2)(24・18・L9);1Wは右ラフに少し入って残98.5y、(右にはヒマラヤ杉並木が続く)P右上4m弱にナイスオン!!、ちょい下りちょいスラ?はC左スルー50cm、リセットしてお先にナイスパー!! △4
11(4)356:□(2)・-(1)(23・12・R6);(第2打が大きく打下ろし)ティーショットは大きく左でカート道で跳ねて舞衣子プロパパに当たって辛くもOBを免れカート道左の苔の上残???、左に林が続いていてP方向狙えずFWに出すしかない、ゲーリーと相談して45y出すことに。後ろに木の枝があって素振りできずもうまく打って大きく下るFWを下って残39yまで脱出成功!!、低くスピンをきかせた完璧なアプローチはP右下1m、ナイスパーセーブ!!! (舞衣子パパのおかげでしたが・・・運も実力のうち!!) △4
12(4)367:○(1)・-(2)(29・10・L5)(左ドッグレッグ、打上げ)3Wのティーショットは右手を離す不本意なショトながらもど真ん中FW残101y(左足上がり)、P右7.5m、フックラインは重くて70cmショートもナイスパー!! △4
13(4)340:-(2)・○(1)(23・8・C);1Wは右手を離して右斜面にから左へ?右ラフ残60y強(浅くてボール見える、ややつま先上がり、やや左足下がり)、P左上6.5m、ほぼフラットでストレートからちょいスラを沈めてナイスバーディー!!! △5!!
14(5)520:○(1)・△(2)(32・20・R5);1Wは左端FW残220y(ややつま先下がり)、2オン狙うもすぐに右手を離すミスショットは左の林にコン!で隣のホールとの境の林・・・、右前方へ出すだけも左ラフまでしか出ずしかもラフ沈、第4打はオンするもP左12m、スライスラインはC右わずかショートでお先にタップインしてボギー・・・ △4に後退・・・
15(3)137:-(2)・○(1)(19・9・R6);(微風のアゲンスト、打下ろし)P左4m、ほぼストレートを真っ先に沈めてナイスバーディー!!! △5!
16(4)400:-(2)・○(1)(22・11・R7);1Wは左ラフ斜面のほとんど下りきったところ残120y強(急なつま先下がり)、P左やや上2.5mナイスオン!!、ちょいスラを沈めてナイス連続バーディー!!! △6!!!
17(3)175:-(2)・-(1)(26・10・L4);(谷越え打下ろし、ホールインワン賞200万円の懸かるホール)P5yほど手前大きく右のサブグリーンオンP20yほど?エッジ6y?、52度のアプローチは完璧でP右からCを回り込んでフチへ・・・チップインならずもお先にタップインしてナイスパー!!! △6
18(5)487:-(2)・△(2)(24・7・L7);1Wは大きく右へ飛んで杉林の中のベアグランド残230y強、10時~11時の方向が開けていて40yほど先のFWに脱出をはかるも球が上がって木にあたってラフまでしか出ず・・・残210y?、アイアンでレイアップ中右FW残100y弱、第4打はP根元手前からBSで戻りすぎてP手前1.72m、パーパットは惜しくもC右スルー20cm、ボギーでフィニッシュ・・・ △5(5位タイ)でホールアウト

IN (36)3152・36(16)・35(13)

TOTAL(72)6365・70(29)・69(24)

明日はビッグスコアをトップ3目指して、ガンバレ優子プロ

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第15組 09:34
イ  ジウプロ(フリー・2008賞金ランキング22位 47,632,713円)
下川めぐみプロ(サーフビバレッジ・QT賞金ランキング28位)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009 『廣済堂レディスゴルフカップ』のキャディ情報

今週のキャディ情報を、わかる範囲でアップしておきます

三塚優子プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
一ノ瀬優希プロ: 田谷まり子キャディ
イ ナリプロ: 『なおきさん』キャディ
イ ジウプロ:『ジョン』さんこと後藤 勝キャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
黄アルムプロ: 太田正樹キャディ
李知姫プロ: 渋谷一英キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
飯島 茜プロ: 大溝雅教キャディ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
佐伯 三貴プロ: 小畑貴宏キャディ
辛 ヒョン周プロ: 市崎直子キャディ
竹末裕美プロ: 『牧ちゃん』こと牧野キャディ
木村敏美プロ: 息子の翔くん
キムソヒプロ: 婚約者のパクインベさん
中島真弓プロ: 中島佳奈子さん(妹)
斉藤裕子プロ: 高崎奈央子プロ
馬場由美子プロ: 馬場パパさん
白戸由香プロ: 熊谷定江プロ
叶 莉英プロ: 高岸佳宏プロ
中田美枝プロ: お父さん
天沼知恵子プロ: 樋口恵美プロ
大場美智恵プロ: ご主人さん

「でんさんブログ」より
川原由維プロ:弟の川原甲斐さん
上野藍子プロ:弟の吉田幸太郎さん
仲西未生プロ:金田愛子プロ

情報をいただいたみなさん、ありがとうございます
また情報入手次第随時更新していきます

| | コメント (4) | トラックバック (1)

予定変更

今日は、息子の運動会観戦予定だったのですが…

雨のため、明日に順延になりました。

明日の天気もはっきりしないのでどうなるかわかりませんが、最終日の観戦を予定していた廣済堂の観戦に行くことにしました!

三塚優子プロのスタートには間に合いそうもありませんが、13、14ホール位見れるといいのですが…

あと10分程で、まずは千葉駅に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 『廣済堂レディスゴルフカップ』初日の三塚優子プロ

『廣済堂レディスゴルフカップ』の初日が終了しました。

5アンダーで単独首位に立ったのは、今季クリスタルガイザーで1勝をあげている有村智恵プロ。
われらの三塚優子プロは、3打差の2アンダーで7位タイと、好位置につけています。
11番のOBが残念ですが、6番Par5で2オンに成功し、今季5個目のイーグルを達成しました!

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

初日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:39
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業・2008賞金ランキング12位 64,370,505円・今季1勝サロンパスカップ)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
先週の中ブリに続いてゲーリー・ジョンストンキャディです。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. R1(P)
01(4)360:-(2)
02(4)383:-(2)
03(3)165:-(1)
04(5)487:-(1)
05(4)356:-(2)
06(5)542:◎(1)
07(3)175:-(1)
08(4)400:-(2)
09(4)345:-(1)
OUT(36)3213・34(13)

10(4)370:-(2)
11(4)356:□(2) ・・・詳細は確認できていませんが、ギリギリOBだったそうです・・・
12(4)367:○(1)
13(4)340:-(2)
14(5)520:○(1)
15(3)137:-(2)
16(4)400:-(2)
17(3)175:-(2)
18(5)487:-(2)
IN (36)3152・36(16)

TOTAL(72)6365・70(29)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第15組 09:34
大場美智恵プロ(フリー・2008賞金ランキング52位 15,247,082円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・2008賞金ランキング21位 50,057,538円)

明日は取りこぼしなくいこうぜガンバレ優子プロ

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

福岡 久留米市『富松うなぎ屋』

福岡 久留米市『富松うなぎ屋』
福岡 久留米市『富松うなぎ屋』
今日のお昼は、久留米市荒木町の『富松うなぎ屋』荒木店で『せいろ蒸し』をいただきました。
アツアツ、ふっくらで美味かったっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡 天神 割烹『よし田』

福岡 天神 割烹『よし田』
福岡 天神 割烹『よし田』
福岡 天神 割烹『よし田』
出張で福岡に来ています。
今夜の食事は、天神郵便局近く(向かい側)の『鯛茶漬け』で有名な割烹『よし田』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 LPGAツアー第11戦『廣済堂レディスゴルフカップ』初日のペアリング

今週のLPGAツアーは、第11戦『廣済堂レディスゴルフカップ』(千葉廣済堂カントリー倶楽部・6,365Yards・par72、賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)です。


初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週の現地応援は、中ブリと同じく最終日のみの予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(4)360:
02(4)383:
03(3)165(昨年は137y):
04(5)487:
05(4)356:
06(5)542:
07(3)175:
08(4)400:
09(4)345:
OUT(36)3213(昨年は3185y)

10(4)370:
11(4)356:
12(4)367:
13(4)340:
14(5)520:
15(3)137:
16(4)400:
17(3)175:
18(5)487:
IN (36)3152

TOTAL(72)6365(昨年は6337y)


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

今週こそ、今季2勝目をガンバレ優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:39
原 江里菜プロ(マスターカード・2008賞金ランキング10位 65,867,760円)
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業・2008賞金ランキング12位 64,370,505円・今季1勝サロンパスカップ)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)


【今週のキャディ】
情報未入手です・・・
ゲーリー・ジョンストンキャディかな???


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

先週の中ブリでは、最終日に4バーディー(2ボギー)の70と久々にアンダーパーフィニッシュ。
ようやく調子があがってきたようです。廣済堂は、昨年お休みした試合なので、今回が初出場になります。
初日、表トップスタートは久々かな?

今週こそ、上位フィニッシュをファイト~

【初日のペアリング】No.01 TEE START 第01組 08:00
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
肥後かおりプロ(フリー・2008賞金ランキング36位 20,807,371円)
天沼知恵子プロ(太平洋クラブ・QTランキング65位)

【今週のキャディ】
先週の中ブリに引き続き田谷まり子キャディだそうです。(2度目)


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

スタジオアリスの途中棄権のあと、6試合連続で予選落ちと、依然苦しい試合が続いています。
徐々に調子も上がってきているようですので、厳しいトレーナーキャディとのタッグで予選突破&上位進出を果たして欲しいところです。

平常心。予選はただの通過点。一打一打に集中し、強い気持ちでガンバレ早織プロ

【初日のペアリング】
No.01TEE START 第18組 10:33
川原 由維プロ (フリー・2008賞金ランキング43位 18,303,245円)
竹末 裕美プロ (小名浜CC・2008賞金ランキング48位 16,520,000円)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)


【今週のキャディ】
トレーナーさんだそうですが、お名前がわかりません。


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

開幕戦こそ予選落ちしたものの、その後は9試合連続で予選通過。
安定感が出てきましたが、早めにシード当確ラインまで賞金を積み上げるため、ここらでトップ10フィニッシュの欲しいところです。

バーディーラッシュでガンバレナリちゃん、ファイティーン

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第29組 09:30
菊地  愛プロ(ジャパンPGAGC・QTランキング281位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
藤井かすみプロ(フリー・QTランキング39位)

【今週のキャディ】
情報未入手です。今週も、『バナナ』こと平岡高輔キャディかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』終了時の成績

2009LPGAツアー第10戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』が終了しました。

私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。


最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
-7 209 (67, 71, 71) 順位: 2(1, 1, 2) 獲得賞金:\6,160,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R(P)・2R(P)・FR(P)
01(4)407:-(2)・-(2)・△(3)
02(3)158:△(2)・-(1)・-(2)
03(4)369:○(1)・○(1)・△(2)
04(3)146:-(1)・-(2)・○(1)
05(4)325:○(1)・○(1)・△(3)
06(5)528:○(2)・○(1)・○(1)
07(4)347:◎(0)・○(1)・-(2)
08(4)368:-(2)・-(2)・-(2)
09(5)522:-(2)・-(2)・-(2)
OUT(36)3170・32(13)・32(13)・37(18)

10(4)394:-(1)・△(2)・-(2)
11(4)384:-(1)・△(2)・○(1)
12(3)146:-(2)・△(2)・-(2)
13(5)500:○(2)・○(1)・◎(1)
14(4)382:-(2)・-(2)・-(2)
15(3)139:-(1)・△(1)・-(2)
16(5)546:-(1)・□(2)・-(2)
17(4)387:-(2)・○(1)・△(3)
18(4)373:-(2)・○(1)・-(1)
IN (36)3251・35(14)・39(14)・34(16)

TOTAL(72)6421・67(27)・71(27)・71(34)

【プレーオフ】No.18繰り返し
《1ホール目》-(2)
《2ホール目》-(2)
《3ホール目》△(2)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝をアシストしてくれた、今季3勝を誇るリーディング・キャディ、ゲーリー・ジョンストンキャディでした。(6度目のタッグ)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥39,062,000 2位 (¥32,902,000 3位 )
出場試合 10試合 28R 504H (9試合 25R 450H )
平均ストローク 71.7143 4位 (71.9600 6位 )
平均パット数 1.8110 10位(1.8197 13位 )
パーセーブ率 84.1270 7位 (84.4444 7位 )
パーオン率 68.6508 4位 (68.0000 3位 )
平均バーディー数 3.18 5位 (3.00 7位 )
リカバリー率 57.5949 39位 (58.3333 31位 )
イーグル数 4 1位 (2 3位 )
バーディー数 89 2位 (75 3位 )
パー数 331 (303)
ボギー数 73 (64)
Dボギー数 5 (4)
Tボギー数 2 (2)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥167,887,913 86位 (¥161,727,913 89位 )
生涯出場試合数 72試合 (71試合)
ROLEXランキング(5/25現在・5/18現在・5/11現在) 44位・49位・47位 試合数 64・63・63 平均ポイント 2.21・2.12・2.09
とのさま現地応援(2007シーズンから) 31試合・68日・53Rと0H (30試合・67日・52Rと0H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日を含む。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【本トーナメントの結果】
+2 218 (74, 74, 70) 順位: 29T(43T, 48T, 29T) 獲得賞金:\497,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・FR
01(4)407:-・-・-
02(3)158:-・-・-
03(4)369:-・-・-
04(3)146:-・△・○
05(4)325:-・-・-
06(5)528:-・-・○
07(4)347:-・△・△
08(4)368:-・-・-
09(5)522:△・-・○
OUT(36)3170・37・38・34

10(4)394:△・-・-
11(4)384:-・-・-
12(3)146:-・-・-
13(5)500:-・○・-
14(4)382:-・-・-
15(3)139:△・-・-
16(5)546:○・-・○
17(4)387:-・△・-
18(4)373:-・-・△
IN (36)3251・37・36・36

TOTAL(72)6421・74・74・70
*FR=インスタート

【今週のキャディ】
初タッグとなる、田谷まり子キャディでした。(数戦続けてタッグを組むとか)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥3,202,600 54位 (¥2,705,600 54位 )
ラウンド数 8試合 23R 414H (7試合 20R 360H )
平均ストローク数 74.6957 55位 (75.0000 55位 )
平均パット数 1.9372 84位 (1.9567 87位 )
パーセーブ率 77.5362 49位 (76.3889 52位 )
パーオン率 57.7295 40位 (57.7778 36位 )
平均バーディー数 1.43 87位 (1.35 89位 )
リカバリー率 57.1429 42位 (55.9211 44位 )
イーグル数 0 40位 (0 39位 )
バーディー数 33 74位 (27 79位 )
パー数 288 (248)
ボギー数 91 (83)
Dボギー数 2 (2)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥19,124,100 283位 (¥18,627,100 284位 )
生涯出場試合数  41試合 (40試合)
ROLEXランキング(5/25現在・5/18現在・5/11現在) 171位・170位・171位 試合数 41・40・39 平均ポイント 0.43・0.43・0.43
とのさま現地応援(2008シーズンから) 25試合・44日・23Rと3H (24試合・43日・23Rと1H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+7 151 (76, 75, 0) 順位: -(75T, 74T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R
01(4)407:-・-
02(3)158:-・-
03(4)369:△・△
04(3)146:-・-
05(4)325:-・-
06(5)528:-・△
07(4)347:-・-
08(4)368:△・△
09(5)522:△・-
OUT(36)3170・39・39

10(4)394:△・-
11(4)384:-・-
12(3)146:-・-
13(5)500:-・-
14(4)382:-・-
15(3)139:-・-
16(5)546:-・-
17(4)387:-・-
18(4)373:-・-
IN (36)3251・37・36

TOTAL(72)6421・76・75
*2R=インスタート

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥750,000 94位 (¥750,000 89位 )
ラウンド数 10試合 19R 342H (9試合 17R 306H )
平均ストローク数 76.3158 84位 (76.4118 82位 )
平均パット 1.9697 91位 (1.9592 88位 )
パーセーブ率 71.9298 81位 (70.9150 77位 )
パーオン率 48.2456 82位 (48.0392 81位 )
平均バーディー数 1.00 94位 (1.12 92位 )
リカバリー率 51.9774 71位 (50.3145 73位 )
イーグル数 0 40位 (0 39位 )
バーディー数 19 103位 (19 97位 )
パー数 227 (198)
ボギー数 91 (84)
Dボギー数 5 (5)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥7,133,545 389位 (¥7,133,545 388位)
生涯出場試合数 73試合 (72試合)
ROLEXランキング(5/25現在・5/18現在・5/11現在) 396位・394位・398位 試合数 45・45・45 平均ポイント 0.07・0.07・0.07
とのさま現地応援(2008シーズンから) 14試合・18日・2Rと3H (14試合・18日・2Rと3H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
0 216 (73, 72, 71) 順位: 18T(27T, 22T, 18T) 獲得賞金:\749,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・FR
01(4)407:-・-・-
02(3)158:-・-・-
03(4)369:-・-・-
04(3)146:○・-・○
05(4)325:-・-・-
06(5)528:-・-・○
07(4)347:-・○・○
08(4)368:△・△・△
09(5)522:-・○・-
OUT(36)3170・36・35・34

10(4)394:△・△・△
11(4)384:-・-・-
12(3)146:○・-・-
13(5)500:-・○・-
14(4)382:-・-・-
15(3)139:-・-・-
16(5)546:-・-・○
17(4)387:△・△・△
18(4)373:-・-・-
IN (36)3251・37・37・37

TOTAL(72)6421・73・72・71
*1R=インスタート

【今週のキャディ】
『バナナ』こと、平岡高輔キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥5,223,666 39位 (¥4,474,666 39位 )
ラウンド数 10試合 28R 304H (9試合 25R 450H )
平均ストローク数 74.1071 41位 (74.3600 46位 )
平均パット 1.8651 42位 (1.8706 44位 )
パーセーブ率 77.1825 52位 (76.4444 51位 )
パーオン率 57.3413 43位 (56.6667 45位 )
平均バーディー数 2.32 30位 (2.24 33位 )
リカバリー率 55.3488 54位 (54.3590 54位 )
イーグル数 0 40位 (0 39位 )
バーディー数 65 16位 (56 19位 )
パー数 324 (288)
ボギー数 106 (97)
Dボギー数 9 (9)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥11,322,251 335位(¥10,573,251 340位 )
生涯出場試合数 36試合 (35試合)
ROLEXランキング(5/25現在・5/18現在・5/11現在) 196位・203位・220位 KOR  試合数 36・35・34 平均ポイント 0.36・0.33・0.30
とのさま現地応援(2008シーズンから) 15試合・24日・2Rと7H (14試合・23日・2Rと7H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都 すし処 竹屋町『魚常』 太子道支店

京都 寿司『魚常』
京都 寿司『魚常』
今日のランチは、京都の円町駅他から徒歩数分の『魚常』さんでした。
手抜きなしでメチャ美味しかったです。
写真の寿司定食で千円でした。

また来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』最終日の三塚優子プロ

『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』が終了しました。

優勝は、7アンダーで三塚優子プロと並んだイム・ウナプロが3ホールに及ぶプレーオフを制して、今季初優勝を飾りました。
優子プロは、パットの調子がイマイチで・・・
残念ながら、今季2勝目はなりませんでした。
しかしながら、依然として好調なので、近いうちに優勝してくれることでしょう

優子プロ、ベストスコア賞(初日;67)50万円ゲットしました


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第11組 09:30
イム ウナプロ(GOLF5・2008賞金ランキング9位 73,412,062円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・2008賞金ランキング21位 50,057,538円)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝をアシストしてくれた、今季3勝を誇るリーディング・キャディ、ゲーリー・ジョンストンキャディでした

【ホールバイホール】
*残距離は、いつもどおり特にコメントがない場合は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時の気分等でメモっていますのであしからず。
ホール(Par)yds.1R(P)・2R(P)・FR(P)(ホールロケーション;全奥行・フロントエッジから距離・左右エッジからの距離でいずれもヤードです。Cはセンター。)
01(4)407:-(2)・-(2)・△(3)(38・28・R6);(右ドッグレッグ)(無風・ゆるやかに打上げ)1Wは左ラフからFCに出て残120y(左足下がり、つま先下がり)、(打下し) P左やや下9m(段あり)、上りスライス系はメチャ弱で2.5mショート・・・、C右スルー60cm、おはようボギー発進・・・ △5に後退・・・ (イムウナP、2オン2パットのパー △4)
02(3)158:△(2)・-(1)・-(2)(32・21・L7);(打下し・無風)P下2.3mにナイスオン!!、上りちょいスラはC右わずかスルー、惜しくもパー・・・ △5 次のホールに向かう途中で深いため息・・・ (イムウナP、1オン2パットのパー △4)
03(4)369:○(1)・○(1)・△(2)(41・11.5・L9);ティーショットは右へ、木に当たって芝の薄いところ残120yほど(木越えでライ悪い)、P右やや下外のBK左上の斜面(急な左足上がり)打下しP18y?(エッジ7y?)、P下2m強、上りスライスはC右スルー20cm強、ボギー・・・ △4に後退・・・ (イムウナP、2オン2パットのパー △4)
04(3)146:-(1)・-(2)・○(1)(29・6・L13);P左下40cm!!!、楽々ナイスバーディー!!! △5に戻す!! (イムウナP、2オン1パットのパー △4)
05(4)325:○(1)・○(1)・△(3)(39・29・R7);(無風)グッショーも左ラフ残50y強?よくわからん(千鶴子ママによると、左ラフは悪くないとのことでした)、オンするもP左手前20y弱(若林プロが20y強のほぼ同じライン)、上りスライスは1m強ショート・・・、パーパットはC右からマロンしてボギー・・・ △4に後退・・・ (イムウナP、3オン1パットのパー △4)
06(5)528:○(2)・○(1)・○(1)(28・17・L10);1Wは右ラフ斜面(つま先上がり)前方に木があってフルショットは無理、左FC残112y(フラット)、P右上2.2m、下りフックラインを沈めてナイスバーディー!!! △5に戻す!!! (イムウナP、2オン2パットのバーディー △5)
07(4)347:◎(0)・○(1)・-(2)(34・24・R7)1Wは右FW残95y、P左3.5m、下りスライスはC右フチへ、お先にタップインして惜しくもナイスパー! △5 (イムウナP、2オン2パットのパー △5)  「重い・・・、昨日と全然違う・・・」とゲーリーキャディに優子プロ
08(4)368:-(2)・-(2)・-(2)(35・25・R8);(ゆるやかな打上げ)(ゲーリーと笑顔を交わして和やかな表情)3Wで左端FW残111y?、P奥2.5m強、下りフックラインはさわるだけでC左30cm、ナイスパー!! △5 (イムウナP、3オン1パットのパー △5)  「今のは、パーでいい!」(ゲーリーに優子プロ)
09(5)522:-(2)・-(2)・-(2)(28・11・R17);3Wはフェートでど真ん中FW残???、左BK残105y(ライOK)、(左アゲンスト)P右奥17y、上って下るスラ~フックのスネークライン?、1.5mショートも残りを沈めてナイスパーセーブ!!(ゲーリーと弾けるグータッチ!) △5 (イムウナP、3オン2パットのパー △5)
OUT(36)3170・32(13)・32(13)・37(18)

10(4)394:-(1)・△(2)・-(2)(35・11・R8);(右ドッグレッグ・ゆるやかに打上げていく)1Wは左BKの右ラフに転がり込み残113y(半沈)、(右フォロー)P左2.5mナイスオン!!(イムウナプロのラインの内側!)、(先にイムプロにバーディーを決められた後)C右スライススルー60cm強・・・(右手で、腿をパチン!と叩く)、惜しくもナイスパー! △5 2位に後退 (イムウナP、2オン1パットのバーディー △6)
11(4)384:-(1)・△(2)・○(1)(40・14・R8);(ティーショットの落としどころが窪んでいて見えないホール)中左FW残90y(やや左足上がり)、P左下2m弱ナイスオン!!、上りスライスラインを沈めてナイスバーディー!!! △6 逆転! (イムウナP、3オン2パットのボギー △5)
12(3)146:-(2)・△(2)・-(2)(31・9.5・R8);(大きく打下し)Pスジに放たれたショットはPやや右奥2.5m強にナイスオン!!(戻るかと思ったのですが・・・)、ちょいきつい下りのスライスラインはC左かすめ70cmスルー、返しを入れてナイスパー! △6 (イムウナP、P左上2.5m弱の下りスライスバーディーパットはCに蹴られて右へ30cmで1オン2パットのパー △5)
13(5)500:○(2)・○(1)・◎(1)(44・8・R6);1Wは中左FW残190yのベスポジ!(やや左足下がり、ややつま先下がり)、5i(4iかと思ったらTVで確認したら5iだそうです)で2オントライはギャラリーポジションからはG方向が見えず・・・優子プロ、舞衣子ちゃんに「乗った?」と確認し、ゲーリーにPTを渡され見事2オン成功!!!P左7m弱!、Gを左右にを分けるような馬の背があって上って下る(4:1位だったかな)スライス系、しっかり打ったイーグルトライはCの中で暴れながらも見事イーグル!!!!! △8!! (イムウナP、第2打をP右奥のラフに外すもアプを1Cに寄せてバーディー △6)
14(4)382:-(2)・-(2)・-(2)(34・24・L11);(打下し)右FC残82y、(右フォロー)52度でP左上2m弱ナイスオン!!、下りスライスラインはC右スルー50cm、返しを沈めて惜しくもナイスパー! △8 (イムウナP、第2打をP左奥のラフ沈左足下がりに入れるも、1m強に寄せてナイスパーセーブ △6)
15(3)139:-(1)・△(1)・-(2)(40・16・L10);(微アゲンスト)P右下5m、馬の背越えの上りスライスはC右スルー1.5m弱、(イムウナプロがP左奥4mを沈めてガッツポーズバーディーを決める)、返しを沈めてナイスパー! △8 (イムウナP、1オン1パットのバーディー △7)
16(5)546:-(1)・□(2)・-(2)(31・11・L8);(第2打が打下し)右中FW残263y(つま先下がり、左足下がり)、右FW残65y弱、(ややつま先下がりでやや左足下がり)、(弱い右アゲンスト)BSで1m弱戻ってP左上1.2m弱にナイスオン!!、(先にイムウナプロが、P左上3m強をジャストで捻じ込んでバーディーを決めて△8)下りフックラインはC左をなめて右へ80cm・・・、返しを沈めて惜しくもパー! △8 (イムウナP、第2打を左ラフに入れるも3オン1パットのバーディー △8)
17(4)387:-(2)・○(1)・△(3)(39・25・R9);(右ドッグレッグ、第2打打上げ)1Wは右斜面越えルートもやや右すぎてラフ残80y?(沈)、(打上げでフォロー強い)52度でP左下(段下)14y、上りフックラインは強くてC左を2.5m強オーバー・・・、下りスライスラインはC左スルー1m弱、(イムウナプロがP奥ラフ左足下がり沈をP上1mへ上手く寄せるもパーパットはC左スルー50cmで△確定)返しを沈めてボギーで堪える。 △7 (イムウナP、3オン2パットのボギー △7)
18(4)373:-(2)・○(1)・-(1)(32・21・L8);(微フォロー)右BK残80y強(先端に近いがライ問題なし)、(左風)52度は大きくP奥の芝不揃いなラフP15y?(エッジ5y)、下りスライスのアプローチはチップインかと思われたが惜しくもP左からスラでCウラ1C弱にに回み、ゲーリーがPを抜いてお先にタップインしナイスパー! △7 (イムウナP、1Wを左の木に当て木の右後方60cm、フォローがとれない状況でPWのシャフトをシャキーンと真っ二つに折りながらも気迫でP奥ラフ15y強へ、P右手前1.2mへ、優子プロタップインパーのあと、残りをきっちり沈めてナイスパーセーブ △7) プレーオフ突入!
IN (36)3251・35(14)・39(14)・34(16)

TOTAL(72)6421・67(27)・71(27)・71(34)


【プレーオフ】(ティーオフは、三塚優子プロ、イムウナプロの順)
《1ホール目》(右フォロー) (32・21、L8)
三)左FW残75y、P奥4m、C右スルー、お先にナイスパー!
任)左ラフ残85y(やや深い・沈・一般営業用の残100yの杭付近⇒抜いて対処)、P右奥5m強、C左スルー60cm、ナイスパー!

《2ホール目》(右フォロー) カップ切り直し (32・22.5、C)
三)1Wは左に飛んで左の木(イムウナプロが本割でクラブを折った木)の左ギャラリーにワンバウンドで当たってかろうじてロープ内のラフ残90y弱(左下がり、つま先下がり、ラフは浅いが半分以上沈んでいる?)、P左手前10m弱、上って下る難しいラインは、C右スルー40cm強のナイスタッチ、ナイスパー!
任)左中FW残75y(1ホール目の優子プロの位置あたり)、P奥6m弱、C右30cmスルー、ナイスパー!

《3ホール目》(フォロー) (32・22.5、C)
三)中右FW残72y、58度でP奥ラフへ・・・、P13y(エッジ3.5y)、下りフックラインのアプローチはP左スルー1.5m・・・、C蹴って右へ30cm・・・ ボギー・・・
任)右BK残90y弱、P右下10m強(段越えライン)上りスライスは80cmショートも残りを沈めてナイスパー! 優勝決定!


お疲れ優子プロ

イム・ウナプロの18番のセカンドショット。フォローが取れないのを承知で、クラブのシャフトを真っ二つに折っての気迫のショットはすごかった!


※TV録画見ましたが、山崎千佳代プロのラウンド解説、素晴らしかったです!
森口祐子プロも素敵です。(付けたしみたいでゴメンナサイ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009中京テレビ・ブリヂストン優勝は…

イム・ウナプロでした!

7アンダーでプレーオフに突入。

3ホール目でベスポジからグリーン奥に外したゆうこりん、イムウナプロは、右バンカーから2オン。

ゆうこりん、ボギー、イムウナプロパーで決着。

う〜〜ん、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』第2日の三塚優子プロ

『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』の第2日が終了しました。

6アンダーで2位に2打差の単独首位をキープしたのは~、われらの三塚優子プロです

インに入って、3連続ボギーとして、一瞬2位に落ちた時はちょっと心配でしたが、上がり2ホールを連続バーディーで締めくくって明日の最終日につなげるところはさすがです

いよいよ明日は、ポール・トウ・ウィン達成の日。今日の上がりのいい流れで、朝からガンガンいって欲しいですね

いよいよ明日は現地入りします


第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組 11:16
金田久美子プロ(レプロエンタテインメント・QTランキング1位)
イム ウナプロ(GOLF5・2008賞金ランキング9位 73,412,062円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝をアシストしてくれた、今季3勝を誇るリーディング・キャディ、ゲーリー・ジョンストンキャディです

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.1R(P)・2R(P)
01(4)407:-(2)・-(2)
02(3)158:△(2)・-(1)
03(4)369:○(1)・○(1)
04(3)146:-(1)・-(2)
05(4)325:○(1)・○(1)
06(5)528:○(2)・○(1)
07(4)347:◎(0)・○(1)
08(4)368:-(2)・-(2)
09(5)522:-(2)・-(2)
OUT(36)3170・32(13)・32(13)

10(4)394:-(1)・△(2)・・・左でフラッシュ、右で携帯カメラの音に動揺・・・引きずってしまったとのことです・・・
11(4)384:-(1)・△(2)
12(3)146:-(2)・△(2)
13(5)500:○(2)・○(1)
14(4)382:-(2)・-(2)
15(3)139:-(1)・△(1)
16(5)546:-(1)・□(2)・・・1wが岩?に跳ねてロストボール・・・、打ち直しもラフに入ってしまったそうです
17(4)387:-(2)・○(1)
18(4)373:-(2)・○(1)
IN (36)3251・35(14)・39(14)

TOTAL(72)6421・67(27)・71(27)

いよいよポール・to・ウィンへ
ガンガン飛ばしてぶっちぎろう~
平常心で、一打集中
Go Go
ガンバレ優子プロ

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第11組 09:30
イム ウナプロ(GOLF5・2008賞金ランキング9位 73,412,062円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・2008賞金ランキング21位 50,057,538円)

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』初日の結果

『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』の初日が終了しました。

5アンダーで単独首位に立ったのは~、われらの三塚優子プロです

7番パー4で、残り106ヤードの2打目を52度で打ち、ピン奥2.5メートルからバックスピンで戻し直接カップインのイーグル(今季3個目)

まだ初日が終わったばかりですが、明日からもガンガンゴルフでいって欲しいですね

最終日しか現地に行けないのが残念です・・・


初日のペアリング(全体)はこちら・・・

初日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第09組 09:12
@竹村 真琴選手
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
福嶋 晃子プロ(NEC・2008賞金ランキング4位 96,500,696円)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝をアシストしてくれた、今季3勝を誇るリーディング・キャディ、ゲーリー・ジョンストンキャディです

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.1R(P)
01(4)407:-(2)
02(3)158:△(2)
03(4)369:○(1)
04(3)146:-(1)
05(4)325:○(1)
06(5)528:○(2)
07(4)347:◎(0)
08(4)368:-(2)
09(5)522:-(2)
OUT(36)3170・32(13)

10(4)394:-(1)
11(4)384:-(1)
12(3)146:-(2)
13(5)500:○(2)
14(4)382:-(2)
15(3)139:-(1)
16(5)546:-(1)
17(4)387:-(2)
18(4)373:-(2)
IN (36)3251・35(14)

TOTAL(72)6421・67(27)

まずはポールポジション、ゲット~
ガンガン加速して、ぶっちぎれ~
平常心で、一打集中
Go Go
ガンバレ優子プロ

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組 11:16
金田久美子プロ(レプロエンタテインメント・QTランキング1位)
イム ウナプロ(GOLF5・2008賞金ランキング9位 73,412,062円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:57
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
斉藤 裕子プロ(帆風・2008賞金ランキング34位 25,872,567円、今季1勝・ヴァーナル)
T.ダーディンプロ(フリー・QTランキング6位、今季1勝・フジサンケイ)

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディだそうです。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.1R
01(4)407:-
02(3)158:-
03(4)369:-
04(3)146:-
05(4)325:-
06(5)528:-
07(4)347:-
08(4)368:-
09(5)522:△
OUT(36)3170・37

10(4)394:△
11(4)384:-
12(3)146:-
13(5)500:-
14(4)382:-
15(3)139:△
16(5)546:○
17(4)387:-
18(4)373:-
IN (36)3251・37

TOTAL(72)6421・74

一打一打を大切に。気合いで伸ばそうファイト~

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第01組 08:45
肥後かおりプロ(フリー・2008賞金ランキング36位 20,807,371円)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

【初日のペアリング】
No.01TEE START 第02組 08:09
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
下村真由美プロ (太平洋クラブ・2008賞金ランキング46位 16,732,800円)
西塚美希世プロ (名神栗東CC・2008賞金ランキング47位 16,601,311円)

【今週のキャディ】
情報がありません。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.1R
01(4)407:-
02(3)158:-
03(4)369:△
04(3)146:-
05(4)325:-
06(5)528:-
07(4)347:-
08(4)368:△
09(5)522:△
OUT(36)3170・39

10(4)394:△
11(4)384:-
12(3)146:-
13(5)500:-
14(4)382:-
15(3)139:-
16(5)546:-
17(4)387:-
18(4)373:-
IN (36)3251・37

TOTAL(72)6421・76

明日はバーディー量産しよう。一打集中、強い気持ちでガンバレ早織プロ

【第2日のペアリング】
No.01TEE START 第02組 08:09
新井 麻衣プロ (スタンレー電気・QTランキング10位)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
前田久仁子プロ (富士平原GC・2008賞金ランキング50位 15,708,000円)

イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

開幕戦こそ予選落ちしたものの、その後は8試合連続で予選通過。
安定感が出てきましたが、ここらでトップ10フィニッシュの欲しいところです。


【初日のペアリング】
No.10TEE START 第33組 10:06
笹山 麻紀プロ(フリー・QTランキング25位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
張   娜プロ(フリー・QTランキング50位)

【今週のキャディ】
『バナナ』こと平岡高輔キャディ。

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.1R
01(4)407:-
02(3)158:-
03(4)369:-
04(3)146:○
05(4)325:-
06(5)528:-
07(4)347:-
08(4)368:△
09(5)522:-
OUT(36)3170・36

10(4)394:△
11(4)384:-
12(3)146:○
13(5)500:-
14(4)382:-
15(3)139:-
16(5)546:-
17(4)387:△
18(4)373:-
IN (36)3251・37

TOTAL(72)6421・73

明日は、赤字にしようナリちゃん、ガンバレ

【第2日のペアリング】
No.01TEE START 第05組 09:19
日下部智子プロ(伊藤園・QTランキング53位)
N.キャンベルプロ(GOLF5・2008賞金ランキング33位 27,039,026円)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』のキャディ情報

今週のキャディ情報を、わかる範囲でアップしておきます

三塚優子プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
一ノ瀬優希プロ: 田谷まり子キャディ
イ ナリプロ: 『バナナ』こと平岡高輔キャディ
イ ジウプロ:『ジョン』さんこと後藤 勝キャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
李知姫プロ: 渋谷一英キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
原江里菜プロ: 市崎直子キャディ
森 桜子プロ: 溝口キャディ
青山加織プロ: 土田麻依子キャディ
N.キャンベルプロ: 門田 実キャディ
向山 唯プロ: 柏木キャディ
羅 多 藝プロ: お父さん
宅島美香プロ: 宅島勝春キャディ(お父さん)
福田裕子プロ: 金子 恵キャディ
福嶋晃子プロ: 大溝雅教キャディ
上原彩子プロ: 露木文吾キャディ
馬場ゆかりプロ: 青山(くにさん)キャディ

以下情報提供:あわじさん ありがとうございます
赤堀 奈々プロ: 柿沼基介キャディ
佐伯 三貴プロ: 佐藤賢和キャディ
前田久仁子プロ: 梅原 敦キャディ
中村 香織プロ: 宮崎晃一キャディ
全 美 貞プロ: 宮川恭輔キャディ
米山みどりプロ: 吉田万里子キャディ
諸見里しのぶプロ: 清水重憲キャディ
古屋 京子プロ: 渡辺宏之キャディ

情報をいただいたみなさん、ありがとうございます
また情報入手次第随時更新していきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LPGAツアーの新型インフルエンザ対策

ギャラリー仲間のMさんから貴重な情報をいただきました。

近畿地方を中心に感染者が多く見つかっている新型インフルエンザ。

LPGAのHPでは、極めて表面的なニュースリリースしかされていませんが、今回の中ブリでは次のような対応がとられるそうです。

①選手・キャディ・運営スタッフ・報道関係者・コース関係者にマスクを配布する。
②プレー中の選手以外にマスクの着用を義務付ける。

以上だそうです。


今週に入って、私の住むエリアでは、休校のため学生の姿が消えました。
一方で、企業等の方針もあって、乗客のほとんどがマスクを着用しているという異様な光景が続いています。
来週からは、休校措置も一旦解除されるとのことですが・・・

いずれにせよ、インフルエンザ、早く終息してほしいですね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009第10戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』初日のペアリング

今週のLPGAツアーは、第10戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』(中京ゴルフ倶楽部石野コース・6,421Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)です。


初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週の現地応援は、残念ながら最終日のみの予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(4)407:
02(3)158:
03(4)369:
04(3)146:
05(4)325:
06(5)528:
07(4)347:
08(4)368:
09(5)522:
OUT(36)3170

10(4)394:
11(4)384(昨年は363):
12(3)146:
13(5)500:
14(4)382:
15(3)139:
16(5)546:
17(4)387(昨年は368):
18(4)373:
IN (36)3251(昨年は3211)

TOTAL(72)6421(昨年は6381)


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

今週こそ、ポールtoウィンの優勝で、全英行きを当確させよう平常心で、ガンバレ優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第09組 09:12
@竹村 真琴選手
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
福嶋 晃子プロ(NEC・2008賞金ランキング4位 96,500,696円)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝をアシストしてくれた、今季3勝を誇るリーディング・キャディ、ゲーリー・ジョンストンキャディです


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

先週の準地元戦ヴァーナルでは、2日目を21位タイと久々の好位置で最終日につないだものの、悪天候の中で大きくスコアを崩し、親戚筋を初めとする応援団の見守る中で不本意な成績に終わりました。
父であり、師匠である喜一郎プロから喝が入り、用具契約先のブリヂストンのトーナメントということもあって、相当燃えていることと思います。
初日のペアリングを見ても、今季優勝を果たしている2人のBS契約プロとゴールデンタイムと、BSの期待ぶりが窺えますね。

今週こそ、上位フィニッシュをファイト~

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:57
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
斉藤 裕子プロ(帆風・2008賞金ランキング34位 25,872,567円、今季1勝・ヴァーナル)
T.ダーディンプロ(フリー・QTランキング6位、今季1勝・フジサンケイ)

【今週のキャディ】
田谷まり子キャディだそうです。

生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

スタジオアリスの途中棄権のあと、5試合連続で予選落ちと、苦しい試合が続いています。
先週のヴァーナルでは、初日を1オーバー21位発進としながら、2日目に77・・・惜しくもというか悔しい1打差になく予選落ちとなってしまいました・・・
今週は準地元でのトーナメント。応援も多く駆けつけることでしょうから、きっと予選通過を果たしてくれると思います。

平常心。予選はただの通過点。一打一打に集中し、強い気持ちでガンバレ早織プロ

【初日のペアリング】
No.01TEE START 第02組 08:09
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
下村真由美プロ (太平洋クラブ・2008賞金ランキング46位 16,732,800円)
西塚美希世プロ (名神栗東CC・2008賞金ランキング47位 16,601,311円)

【今週のキャディ】
情報がありません。


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

開幕戦こそ予選落ちしたものの、その後は8試合連続で予選通過。
安定感が出てきましたが、ここらでトップ10フィニッシュの欲しいところです。

キュートな笑顔でガンバレナリちゃん、ファイティーン

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第33組 10:06
笹山 麻紀プロ(フリー・QTランキング25位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
張   娜プロ(フリー・QTランキング50位)

【今週のキャディ】
今週もおそらく、『バナナ』こと平岡高輔キャディ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『ヴァーナルレディース』終了時の成績

2009LPGAツアー第9戦『ヴァーナルレディース』が終了しました。

私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。


最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
-1 215 (68, 71, 76) 順位: 5(3T, 3T, 5) 獲得賞金:\5,000,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R(P)・2R(P)・FR(P)
01(4)386:-(2)・-(2)・-(1)
02(4)369:-(2)・-(2)・-(2)
03(3)175:-(1)・○(1)・△(2)
04(4)397:○(1)・-(2)・△(2)
05(4)401:-(2)・-(1)・-(1)
06(4)419:-(2)・-(1)・△(1)
07(5)520:-(2)・○(1)・△(2) 
08(3)150:-(2)・○(1)・-(2)
09(5)550:-(2)・-(1)・-(2)

OUT(36)3367・35(16)・33(12)・40(15)

10(4)312:○(1)・-(1)・-(2)
11(4)386:-(2)・-(2)・-(1)
12(3)188:○(1)・-(2)・-(2)
13(4)395:-(2)・-(2)・-(2)
14(4)385:-(2)・△(3)・-(2)
15(4)384:-(1)・△(3)・-(2)
16(5)467:○(1)・-(2)・-(2)
17(3)170:-(2)・-(2)・-(2)
18(5)540:-(2)・-(2)・-(2)

IN (36)3227・33(14)・38(19)・36(17)

TOTAL(72)6594・68(30)・71(31)・76(32)

【今週のキャディ】
通算3度目のタッグとなる太田正樹キャディでした
太田キャディが担いだ試合では、今回がベストフィニッシュになります。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥32,902,000 3位 (¥27,902,000 3位 )
出場試合 9試合 25R 450H (8試合 22R 396H )
平均ストローク 71.9600 6位 (72.0000 5位 )
平均パット数 1.8197 13位 (1.8099 13位 )
パーセーブ率 84.4444 7位 (83.8384 8位 )
パーオン率 68.0000 3位 (66.6667 5位 )
平均バーディー数 3.00 7位 (3.09 6位 )
リカバリー率 58.3333 31位 (57.5758 39位 )
イーグル数 2 3位 (2 3位)
バーディー数 75 3位 (68 3位 )
パー数 303 (262)
ボギー数 64 (58)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 2 (2)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥161,727,913 89位 (¥156,727,913 96位 )
生涯出場試合数 71試合 (70試合)
ROLEXランキング(5/18現在・5/11現在・5/4現在) 49位・47位・47位 試合数 63・63・63 平均ポイント 2.12・2.09・2.09
とのさま現地応援(2007シーズンから) 30試合・67日・52Rと0H (29試合・64日・49Rと0H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日を含む。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【本トーナメントの結果】
+11 227 (76, 70, 81) 順位: 37T(51T, 23T, 37T) 獲得賞金:\600,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・FR
01(4)386:△・△・△
02(4)369:○・-・△
03(3)175:-・-・△
04(4)397:-・-・△
05(4)401:-・○・-
06(4)419:△・-・-
07(5)520:-・-・△ 
08(3)150:-・-・-
09(5)550:-・-・△

OUT(36)3367・37・36・42

10(4)312:-・○・△
11(4)386:-・-・△
12(3)188:△・-・-
13(4)395:-・-・△
14(4)385:-・○・-
15(4)384:-・-・-
16(5)467:□・-・-
17(3)170:-・-・-
18(5)540:-・-・-

IN (36)3227・39・34・39

TOTAL(72)6594・76・70・81
*2R・FR=インスタート

【今週のキャディ】
優希プロの同級生、園上健心君でした。(昨年のヴァーナル以来2回目)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥2,705,600 54位 (¥2,105,600 56位 )
ラウンド数 7試合 20R 360H (6試合 17R 306H )
平均ストローク数 75.0000 55位 (74.8824 58位 )
平均パット数 1.9567 87位 (1.9419 90位 )
パーセーブ率 76.3889 52位 (76.7974 51位 )
パーオン率 57.7778 36位 (56.2092 46位 )
平均バーディー数 1.35 89位 (1.35 92位 )
リカバリー率 55.9211 44位 (56.7164 42位 )
イーグル数 0 39位 (0 37位 )
バーディー数 27 79位 (23 92位 )
パー数 248 (212)
ボギー数 83 (70)
Dボギー数 2 (1)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥18,627,100 284位 (¥18,027,100 290位 )
生涯出場試合数  40試合 (39試合)
ROLEXランキング(5/18現在・5/11現在・5/4現在) 170位・171位・169位 試合数 40・39・38 平均ポイント 0.43・0.43・0.45
とのさま現地応援(2008シーズンから) 24試合・43日・23Rと1H (23試合・40日・22Rと12H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+6 150 (73, 77, 0) 順位: -(21T, 53T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R
01(4)386:-・△
02(4)369:-・□
03(3)175:-・○
04(4)397:-・-
05(4)401:-・△
06(4)419:-・△
07(5)520:△・- 
08(3)150:-・-
09(5)550:-・○

OUT(36)3367・37・39

10(4)312:-・-
11(4)386:-・-
12(3)188:-・△
13(4)395:-・-
14(4)385:-・-
15(4)384:-・△
16(5)467:-・○
17(3)170:-・-
18(5)540:-・△

IN (36)3227・36・38

TOTAL(72)6594・73・77

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥750,000 89位 (¥750,000 86位 )
ラウンド数 9試合 17R 306H (8試合 15R 270H )
平均ストローク数 76.4118 82位 (76.6000 88位 )
平均パット 1.9592 88位 (1.9457 91位 )
パーセーブ率 70.9150 77位 (70.0000 83位)
パーオン率 48.0392 81位 (47.7778 81位)
平均バーディー数 1.12 92位 (1.07 98位 )
リカバリー率 50.3145 73位 (48.2270 86位 )
イーグル数 0 39位 (0 37位 )
バーディー数 19 97位 (16 100位 )
パー数 198 (173)
ボギー数 84 (77)
Dボギー数 5 (4)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥7,133,545 388位 (¥7,133,545 388位 )
生涯出場試合数 72試合 (71試合)
ROLEXランキング(5/18現在・5/11現在・5/4現在) 394位・398位・400位 試合数 45・45・45 平均ポイント 0.07・0.07・0.07
とのさま現地応援(2008シーズンから) 14試合・18日・2Rと3H (13試合・16日・2Rと2H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+5 221 (75, 71, 75) 順位: 18T(42T, 23T, 18T) 獲得賞金:\1,050,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・FR
01(4)386:-・-・-
02(4)369:-・-・△
03(3)175:-・-・-
04(4)397:-・○・-
05(4)401:△・○・-
06(4)419:-・□・△
07(5)520:-・-・- 
08(3)150:-・-・-
09(5)550:-・○・△

OUT(36)3367・37・35・39

10(4)312:-・-・-
11(4)386:-・-・-
12(3)188:○・-・-
13(4)395:-・-・-
14(4)385:△・-・-
15(4)384:△・-・-
16(5)467:□・○・-
17(3)170:-・△・-
18(5)540:○・-・-

IN (36)3227・38・36・36

TOTAL(72)6594・75・71・75
*1R=インスタート

【今週のキャディ】
『バナナ』こと、平岡高輔キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥4,474,666 39位 (¥3,424,666 44位 )
ラウンド数 9試合 25R 450H (8試合 22R 396H )
平均ストローク数 74.3600 46位 (74.4545 53位 )
平均パット 1.8706 44位 (1.8685 50位 )
パーセーブ率 76.4444 51位 (75.5051 58位 )
パーオン率 56.6667 45位 (53.7879 58位 )
平均バーディー数 2.24 33位 (2.27 32位 )
リカバリー率 54.3590 54位 (55.7377 53位 )
イーグル数 0 39位 (0 37位)
バーディー数 56 19位 (50 17位 )
パー数 288 (249)
ボギー数 97 (90)
Dボギー数 9 (7)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥10,573,251 340位 (¥9,523,251 352位 )
生涯出場試合数 35試合 (34試合)
ROLEXランキング(5/18現在・5/11現在・5/4現在) 203位・220位・221位 KOR  試合数 35・34・33 平均ポイント 0.33・0.30・0.30
とのさま現地応援(2008シーズンから) 14試合・23日・2Rと7H (13試合・20日・2Rと7H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日を含む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『ヴァーナルレディース』最終日の三塚優子プロ

『ヴァーナルレディース』が終了しました。

優勝は、ベテランのゆうこうりん、斉藤裕子プロでした。
2日目には優子プロと一緒の最終組でしたが、まったくといっていいほど乱れのないゴルフを展開されてました。
お見事でした!
斉藤プロ、後藤勝キャディおめでとうございます!!


優子プロは、前半かなりショットに苦しみながらもガマンを続け、バーディーこそなかったものの単独5位フィニッシュと『マン耐え』で頑張りました!

今日は、一ノ瀬優希プロの1、2番に随行したあと、三塚優子プロの組にフル随行応援してきました。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第10組 08:47
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード・2008賞金ランキング23位 47,350,004円)
李 知 姫プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング2位 119,652,786円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
フジサンケイ、サロンパスに続いて3度目のタッグとなる太田正樹キャディでした

【ホールバイホール】ティーオフ順は、有村智恵プロ、李知姫プロ、三塚優子プロの順
※残距離は、コメントがない場合はフロントエッジまで。ただし、いつもどおりかなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時々の気分でメモってますのであしからず。
ホールロケーション:全奥行・フロントエッジからの距離・R;右エッジからの距離、L;左エッジからの距離、Cはセンターで、いずれもヤード表示です。
ホール(Par)yds.・1R(P)・2R(P)・FR(P)(HL)
01(4)386:-(2)・-(2)・-(1);(45・11・L7)(右ドッグレッグ、ゆるやかに打上げ、右フォロー)1Wは中左FW残133y(左足上り)、G右一番手前にキャリーするも傾斜で戻って花道右端P25y(エッジ6y)、ウェッジのアプローチはP右下75cmナイスアプローチ、上りフックライン沈めてナイスパー発進。 △5
02(4)369:-(2)・-(2)・-(2);(46・38・R5)(雨激しくなる、ややアゲンスト)1Wは右ラフ残125y、P左下1はげ0m、上りスライスラインはショートでC右下60cm、上りストレートを沈めてナイスパー! △5
03(3)175:-(1)・○(1)・△(2);(44・9・L7)(ゆるいフォロー)ショートで右BK左のラフP23y(エッジ15y)、(雨ザーザー)ウェッジのアプローチは大きくてP左上7m弱、下りスライスはC左スルー40cm、リセットしてお先にボギー・・・ △4に後退・・・
04(4)397:○(1)・-(2)・△(2);(37・17・L4)(激しい風雨)1Wは右急斜面ラフ(ボールは見えている)残160y?(つま先上がり)、(9:55頃中断、10:13再開。この間、ずぶ濡れになったのでクラブハウスに一旦戻って着替えて戻る)右サブGの花道P59y(BK越え)、P右下5mへ、C右わずか、連続ボギー・・・ △3
「ゆうこりん、ファイト!」(私)「(笑顔で)ガンバル!」(優)
05(4)401:-(2)・-(1)・-(1);(41・22・R10)(左アゲンスト・右ドッグレッグ、ゆるやかな打上げ)1Wは中左FW残165y、UTでP左外ラフ(浅・半沈、ややつま先下がり、左足上り)P16y(エッジ3y)、マウンドに落として下るスライスラインはP左下1.2m8(TGから見て)へナイスアプローチ、沈めてガッツパー!! △3
06(4)419:-(2)・-(1)・△(1*);(37・15・L15)(アゲンスト)1Wはフェードで中右FW残175y(つま先上がり、やや左足下がり)、UTで大きく右の山の上のサブグリーン左カート道、救済ドロップするも左足下がりの斜面で止まらず2回ドロップ後プレースP45y?(落差7、8mはある打ち下ろし、エッジ30y?)、G速くてP右を高速でオーバーし(TGから見て)P左下カラーすぐ外ラフP20y、PTで上りスライスと読むがあまりスライスせずPはるか左をスルー、P右上3m弱・・・(ダボのピンチ!)、スライスラインを捻じ込んでボギーで堪えた! でも、△2に後退・・・ *公式記録では、2Pになっているようです
「ナイスカバー!」(私)『笑顔でうなずく』(優)
07(5)520:-(2)・○(1)・△(2);(39・26・C)(右フォロー)1Wは大きく右で右木立に当たって隣ホール側の斜面ラフ(浅・半沈)(つま先下がり、左足上がり)残距離250y強?、左カート道左ラフ(ロープ外、芝薄め)残120y?、左BK右手前ラフ(浅・半沈)P50y(エッジ24y)、P右下10m、上りフックラインはC右かすめて1m強スルー、(雨ザーザー)返しを入れてまたまた連続ボギー・・・ △1にさらに後退・・・ 
08(3)150:-(2)・○(1)・-(2);(46・24・L6)(右アゲンスト強い)P左下8m(マウンド越え)、上りフックラインはC左を1mスルー、下りスライスラインを沈めてナイスパー! △1
09(5)550:-(2)・-(1)・-(2);(48・34・R5)(3打目が池越えのホール、右フォロー)(雨小康状態)1Wはフェードで右FW残270y、(雨パラパラ)UTで中左FW残55y、BSで1m戻ってP右下5.5m(不満げ)、上るフックラインはC右スルー30cm、ナイスパー! △1 大ガマン大会となった最終日、後半の巻き返しに期待してハーフターン

OUT(36)3367・35(16)・33(12)・40(15*) *公式記録では、6番が2Pになっているので16Pになっているようです。

10(4)312:○(1)・-(1)・-(2);(32・19・R6)(打下し)UTの第1打は左FW残83y(左足下がり)、P左下4.5m強にナイスオン!、ほとんどストレートのちょいフックはC右スルー20cm、惜しくもパー! △1
11(4)386:-(2)・-(2)・-(1*);(30・19・L8)(右アゲンスト)1Wは中左FW残125y(ややつま先上がり)、P左カラーP6y(エッジ1y)、PTでやや下りほとんどストレートのちょいスラ?はP左スルー30cm、リセットしてお先にナイスパー! △1 *公式記録は2Pとなっているようです。
12(3)188:○(1)・-(2)・-(2);(39・28・R6)(左フォロー)P左下8m強、上りスライスはショートC左手前30cm、リセットしてお先にナイスパー! △1
13(4)395:-(2)・-(2)・-(2);(32・14・L6)(アゲンソト)1Wは右Bk算130y強、P右下乗っただけ15y強、上りフックライン?C右下わずか、ナイスパー! △1
14(4)385:-(2)・△(3)・-(2);(41・13・R5)(雨ザーザー)1Wは左中FW残110y、P左上5m強、急な下りスライスは若干弱くて右に垂れてC下50cm強、上りストレートを入れてナイスパー! △1
15(4)384:-(1)・△(3)・-(2);(34・12・L8)(ゆるやかに打ち下ろし)右BK左ラフ残135y??(浅・半沈)、P右上10m、C日d李20cm強、リセットしてお先にナイスパー! △1
16(5)467:○(1)・-(2)・-(2);(42・9.5・L10)(左ゆるいフォロー、ゆるやかに打ち上げていく、クリークを越え)ど真ん中FW残199y、(ゆるい打上げ)5Wで2オン狙うもP左外ラフP16y(エッジ6y)(浅・半沈)、(雨ザーザー)下りスライスのアプローチはPのはるか左をスライスしながら下っていき(TGから見て)P右下3mへ、上るフックラインは弱くて手前で切れて20cm強(パターを正面頭上に上げてしゃがみこむ)、お先に沈めて惜しくもパー・・・ △1
17(3)170:-(2)・-(2)・-(2);(49・25・L5)P下2.5m(マウンド上からのスライス系?)、途中でフックしC左スルー50cm、リセットしてお先にナイスパー! △1
18(5)540:-(2)・-(2)・-(2);(42・29・R9)(フォロー)左FW残255y(やや左下がりもいいところ)、アイアンでレイアップ左FW残113y、P左下8m強?、ほぼストレート上りは1.5Cほど右を70cm?スルー、返しを慎重に沈めてナイスパー! △1(単独5位)

IN (36)3227・33(14)・38(19)・36(17*) *公式記録では、11番が2Pになっているので18Pとなっているようです。

TOTAL(72)6594・68(30)・71(31)・76(32*) *公式記録では、34pになっているようです。

悪天候でグリップがすべり最大の武器であるドライバーがあまりにも不調でした・・・
バックナインに入って雨が弱まることも多かったのですが、なぜか優子プロのプレーのタイミングで雨脚が強まることが多かったように思いました・・・

単独5位で、全英行きに少し前進。次の中ブリに期待しましょう

お疲れさま!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009ヴァーナルレディース優勝は…

ゆうこりんでした!

ゆうこりんはゆうこりんでも斉藤裕子プロ。
5アンダーでした。

三塚優子プロは、1アンダーの単独5位でした。

後半に入って、何度かバーディーチャンスもあったのですが、惜しくも決めきれず…

でもまあ、単独5位ということで、本人も『マン耐え』できて納得の様子でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中断

激しい風雨のため、9時55分頃?中断になりました。
もう少し早ければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やれるのか?

早朝は曇りだったのですが、7時前から降り始めました…

昨日までは、ほとんど風もなかったのですが、今日はかなり強い風が吹いています。(フジサンケイの時に比べると微風ですが。)

雨足がかなり強まってきましたし、昼まではかなり強い雨が予想されるうえ、寒冷前線の通過にともなう雷も心配されます。
間もなく、第1組のティーオフですが、どうなるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『ヴァーナルレディース』第2日の三塚優子プロ

『ヴァーナルレディース』第2日が終了しました。

7アンダーで単独首位に立ったのは、初日5アンダー首位タイの斉藤裕子プロ。
今日は、優子プロと同じ最終組だったので、全プレーを見ましたが、リズムといい、FWヒットといいほぼ完璧でした。
われらの三塚優子プロは、フロントナインで7アンダーまで伸ばし、首位タイまで行ったものの、後半に入ってショットとパットがかみ合わなくなり・・・結局today1アンダーの5アンダー3位タイをキープしたものの、ややフラストレーションの溜まるラウンドとなりました。
そうはいっても首位とは2打差。逆転優勝にはもってこいの位置で最終日を迎えます。

今日は、一ノ瀬優希プロの14番から18番に随行したあと、三塚優子プロの最終組にフル随行応援してきました。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組(最終組) 09:59
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
斉藤 裕子プロ(帆風・2008賞金ランキング34位 25,872,567円)
キム ソヒプロ(GOLF5・2008賞金ランキング35位 24,891,390円)

【今週のキャディ】
フジサンケイ、サロンパスに続いて3度目のタッグとなる太田正樹キャディです

【ホールバイホール】ティーオフ順は、三塚優子プロ、斉藤裕子プロ、キムソヒプロの順
※残距離は、コメントがない場合はフロントエッジまで。ただし、いつもどおりかなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時々の気分でメモってますのであしからず。
ホールロケーション:全奥行・フロントエッジからの距離・R;右エッジからの距離、L;左エッジからの距離、Cはセンターで、いずれもヤード表示です。
ホール(Par)yds.・1R(P)・2R(P)(HL)
01(4)386:-(2)・-(2);(45・33・R6)(右ドッグレッグ、ゆるやかに打上げ、無風)1Wは左FW残117y(つま先上がり、左足上り)、P下15y、上りフックラインをしっかり打ったが右Cを舐めて奥1.5mへ・・・、下りを慎重に沈めてナイスパー発進。 △4
02(4)369:-(2)・-(2);(46・21・L3)(無風)1Wは左FW残98y、P右6m弱、ちょい下りのフックラインは50cmショート、ナイスパー! △4
03(3)175:-(1)・○(1);(44・35・L5&R16)(無風)P左下4m、上りフック系をはC右から入ってナイスバーディー!!! △5
04(4)397:○(1)・-(2);(37・12・L12)(無風)1Wは中右FW残107y(ほぼフラット、ややつま先上がり)、(「三塚ガンバレ!」の声に笑顔で応える)、P右ちょい下4m強、斜面にかかり下りフックの難しいライン、下りを警戒しすぎて50cmショート、リセットしてお先にナイスパー!! △5!
05(4)401:-(2)・-(1);(41・6.5・L11)(ゆるい右風・右ドッグレッグ、ゆるやかな打上げ)1Wは左端FW残125y(ややつま先上がり)、ショートして花道P10.5y(エッジ5y),ウェッジのアプローチはP左をスルー70cm、下りちょいスラを沈めてナイスパー! △5 「フウ~っ」と一息。
06(4)419:-(2)・-(1);(37・30・R9)(無風)1Wはフェードのグッショーながら飛びすぎてFWが切れたちょい先ラフ残120y強(窪みに入りライ悪し)、P右手前外ラフP30yほど。(浅く浮いている)、ウェッジのアプローチは3mショート・・・、残りをねじ込みナイスパー!! △5
07(5)520:-(2)・○(1);(39・12・R5)(微風)1Wはど真ん中FW残235y(BK右の狭いFWのど真ん中、やや左足下がりでややつま先上がり、(ゆるやかに打上げ)3Wは右の木の枝に当たって右FW残50y強、BSで2mほど戻ってP左やや上5m、下りスライスラインをきれいに沈めてナイスバーディー!!! △6!
08(3)150:-(2)・○(1);(46・12・L12&R8)(微風)P右下3m弱ナイスオン!、上りちょいフックラインをねじ込みナイスバーディー!!!!! △7
09(5)550:-(2)・-(1);(48・13・R5)(3打目が池越えのホール、無風)ど真ん中FW残265y、UTで左端FW残70y、P左上7~8mからバックスピンと傾斜で戻り、スルスルとPに向かっていく~、P右をかすめてまだまだ下り・・・Gから出てカラーとラフの境のP10y。PTで狙ってP右下40cm弱・・・、お先にナイスパー!! △7 後半もさらなる爆発に期待してハーフターン

OUT(36)3367・35(16)・3(12)

10(4)312:○(1)・-(1);(32・26・L12)(打下し、無風)UTの第1打は右FW残85y(左足下がり)、第2打はちょい大きくてP左奥の下り傾斜で止まりきらず奥ラフ?P9y(エッジ3y)へこぼれる、上りスライスのアプローチはP左スルー1m強、フックラインを沈めてナイスパーセーブ!! △7!
11(4)386:-(2)・-(2);(30・13.5・C)(無風)1Wは中左FW残104y(ややつま先上がり)、P左下1.5mにナイスオン!!、ちょいスラのバーディーパットはC左を75cmスルー・・・、惜しくもパー △7
グーで自分の頭を何度も叩くしぐさをしつつ「バカだ、ホントにバカだ!」と優子ちゃん。
12(3)188:○(1)・-(2);(39・13・L8)(無風)P右下6.5mにナイスオン!!、上りフックラインはCの1C右をフックスルー30cm、お先にナイスパー! △7
13(4)395:-(2)・-(2);(32・24・R7)(無風)1Wは中左FW105yのベスポジ、BSで少し戻ってP下7.5m強、上りスライスラインは弱くて1.3mショート・・・(右手のひらでももをパチンと叩く、「ヴぁー」と声。)、残りを沈めてなんとかナイスパーでしのぐ。 △7
14(4)385:-(2)・△(3);(41・27・L10)(無風)1WFWすぐ右の木の下ラフ(FWとの境目でギリギリ入る・・・)残107y、(P方向は狙えるものの枝があるので素振りは厳しい)低く打ち出してオンするも大きく上って馬の背を越えてさらに上る難しいスライスラインの16m強、P右下1mへ、上りフックラインはやや強くてカップ蹴って右奥40cm、ボギー・・・ △6に後退・・・
15(4)384:-(1)・△(3);(34・26・L14)(微風ト、ゆるやかに打ち下ろし)カート道に跳ねて右ラフ残82y(左足上り、浅・沈、ライは悪くない、右前方5yほどに松があるがP方向には問題なし)、上手く打ってP右手前に落とすもP左奥8yへ、下りフック?、C右スルー50cm、カップ蹴って右へ50cm・・・、連続3パットボギー・・・ △5に後退・・・
16(5)467:○(1)・-(2);(42・24・C)(ゆるいアゲンスト、ゆるやかに打ち上げていく、クリークを越え)右ラフ残200y(浅・沈)、(ゆるい打上げ)5Wで2オン狙うもG左ラフ(浅・半沈、ややつま先下がり)P25y弱(エッジ10y)、上りスライス系のアプローチはP左上3.5mへ、下りスライスの速いラインはC左スルー75cm、返しのフックラインを沈めてナイスパー! △5
17(3)170:-(2)・-(2);(49・39・R9)(微風)P右下7.5m、上りスライス~フックラインはC左60cmへ、ナイスパー! △5
18(5)540:-(2)・-(2);(42・22・L5)(アゲンスト)右FW残252y(つま先下がり)、アイアンでレイアップ80y弱?、(左アゲンスト)P右下10m弱、上りフックラインは惜しくも手前フチに・・・、タップインして惜しくもナイスパー! △5でホールアウト(3位タイのまま)

IN (36)3227・33(14)・38(19)

TOTAL(72)6594・68(30)・71(31)

11番のバーディー逃しから別人のように・・・
絶好調だったドライバーも微妙に狂い、ショートパットもパンチが入りぎみで連続3パット・・・
う~~~ん・・・、残念!

でも、首位とは2打差。初めての最終日逆転優勝への布石。明日は再度爆発を

お天気が心配ですが・・・

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第10組 08:47
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード・2008賞金ランキング23位 47,350,004円)
李 知 姫プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング2位 119,652,786円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに〜♪♪♪

ついに〜♪♪♪
本日、佐賀県に降り立つことができました。

47都道府県訪問達成です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『ヴァーナルレディース』初日の三塚優子プロ

『ヴァーナルレディース』初日が終了しました。

5アンダーの首位に立ったのは、斉藤裕子プロとキムソヒプロの2人。
1打差でわれらの三塚優子プロと横峯さくらプロが続いています。
優子プロは、4バーディーノーボギーのラウンドでしたが、今日ノーボギーは優子プロただ一人!!
ドライバーは多少左右にぶれることもありましたが、ショットとパットがまずまずで、先週のようにショートすることがほとんどなく打てていましたし、返しでいやらしい距離を残してもキッチリ沈めてパーセーブしてました。

今日は、生島早織プロのティーショット(10H)を見送った後、三塚優子プロの組にフル随行応援してきました。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:39
青山 加織プロ(デオデオ・QTランキンク*位)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
服部 真夕プロ(INAX・2008賞金ランキング15位 58,722,326円)

【今週のキャディ】
フジサンケイ、サロンパスに続いて3度目のタッグとなる太田正樹キャディです

【ホールバイホール】ティーオフ順は、青山加織プロ、三塚優子プロ、服部真夕プロの順
※残距離は、コメントがない場合はフロントエッジまで。ただし、いつもどおりかなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時々の気分でメモってますのであしからず。
ホールロケーション:全奥行・フロントエッジからの距離・R;右エッジからの距離、L;左エッジからの距離、Cはセンターで、いずれもヤード表示です。
ホール(Par)yds.・1R(P)(HL)
01(4)386:-(2);(45・22・L8)(右ドッグレッグ、ゆるやかに打上げ、ほとんど無風)1Wは右カート道で跳ねて前方へ、右端FW残90y(やや左足上り)、C右下10cm弱にキャリーし、バックスピンで戻ってP下3m弱、C右を1m弱スルー、携帯の着信音が鳴り仕切り直して慎重に沈めてナイスパー発進。 ±0
02(4)369:-(2);(46・23・L10&R8)(無風)1Wは中左FW残90y、P左下8m弱、(青山プロのキャディの土田キャディが、青山プロと優子ちゃんのパット順判定し、優子ちゃんのほうが若干遠いと判定して「(優子ちゃんのことを)ジャンボ!」と言ったら、「ジャンボって言うなよ!」とイラっとする優子ちゃん)上りちょいスラはC右をスライススルー50cm、返しを沈めてナイスパー! ±0
03(3)175:-(1);(44・16・R5)(無風))右下外のラフ、9歩+8歩by優をP右下1mへナイスアプ、ナイスパー!! ±0
04(4)397:○(1);(37・27・R16)(微風)1Wはフックで左へ~、行ってみると右はしFW残90y(木に当たって右に跳ねたとのこと。メチャラッキー!!)、BSで70cmほど戻ってP下やや左2.8mにナイスオン!!、ストレート~ちょいフックラインを沈めて本日初バーディー!!!!! △1!!!
05(4)401:-(2);(41・24・L7&R12)(無風・右ドッグレッグ、ゆるやかな打上げ)1Wは左端FW残135y、P下4mにナイスオン!!、ストレート~ちょいスラは、C左50cmスルー、返しを入れてナイスパー!! △1
06(4)419:-(2);(37・15・C)(無風)1Wはフェードというよりスライスで右ラフ残147y(つま先上がり)、P左手前にキャリーするも止まらずP左上9m、下りフック~スライスはC右をスライススルー60cm、返しを入れてナイスパー!! △1!
07(5)520:-(2);(39・14・L5)(微風)1Wは右手を離すミスショットで左BK左の3本木立の中の芝の薄いところ残250y弱(長いクラブは後ろの木が邪魔で振れない)、右FW106yへレイアップ(左足上り、つま先下がり)、P右4mにナイスオン!、下りフックラインはC左をフックスルーでメチャ速くて1.72mスルー、返しをねじ込み小さくガッツポーズのナイスパーセーブ!! △1
08(3)150:-(2);(46・38・R11)(微風)P左上6m強、下りスライスラインは1C左をスライススルー1m弱、返しを沈めてナイスパー!! △1
09(5)550:-(2);(48・35・L7)(3打目が池越えのホール、無風)左FW残265y、(右そよ風)UTで左FC残45y(排水口にスタンスがかかるため救済ドロップでFW!、ウェッジの第3打はやや大きくてオンするもP左上6mのギリギリオン、下りスライスラインはラインに乗るも惜しくもボール1コ半ほどショート・・・、タップインしてナイスパー! △1でハーフターン。

OUT(36)3367・35(16)

10(4)312:○(1);(32・14・C)(打下し、微風)UTの第1打は右ラフ(浮)残80y(つま先下がり、やや左足上り)、P右上6mにオンも不満げ。(途中に段があってフック~やや急な下りスライスライン)読みどおりに真ん中からナイスバーディー!!! △2!!!
11(4)386:-(2);(30・22・R7)(微風)1Wは左FW残99.5y、BSで50cm戻ってP下3.5mにナイスオン!!、上りスライスはCわずか右をスライススルー50cm、返しを入れてナイスパー!! △2
12(3)188:○(1);(39・18・R4)(無風)P左やや下5mにナイスオン!!、上りちょいフックをねじ込みナイスバーディー!!! △3
13(4)395:-(2);(32・19・L11)(微風)1Wはスライスで右林方向へ(ドン!とクラブヘッドを叩きつける)右ラフ残125y(排水口マンホールのすぐ左手前だが打ち出し方向のスタンスには問題なし)、P右奥5.5m強、下りフックラインはショ30cm、ボールをリセトしてお先にナイスパー!! △3
14(4)385:-(2);(41・32・R7)(フォロー)1Wは右カート道で跳ねて木に絡んでカート道スグ右のラフ残102y、(スタンスがカート道にかかるので救済ドロップ)右ラフ(ややつま先上がり、左前の木が気にはなるがP方向へ打てる)、P左やや下4m強にナイスオン!!(青山プロ7m、服部プロ6.5mも同様のラインで二人の先生にラインを見せてもらえるハズだったが・・・)
青山プロ;上りスライスラインは弱くて右へ流れて1m強へ・・・
服部プロ; C左スルー80cm ⇒このパットを見てて欲しかったが、カート道で跳ねたときに傷ついたボールを交換していいかどうかをマーカーの青山プロに確認することに一生懸命な優子プロ・・・
結局、競技委員に判断を委ねることになり、近くにいた江間競技委員を呼んで『交換OK』に。(⇒ホールアウト後に協議委員の判断基準合わせのため江間委員がボールを回収。)
服部プロよりも左のC左1Cをスライススルー80cm・・・ 返しを沈めてナイスパー!ではあるが・・・ △3
15(4)384:-(1);(34・15・R5)(アゲンスト、ゆるやかに打ち下ろし)ど真ん中FW97y(左足下がり、ややつま先下がり)、(アゲンスト、やや打ち下ろし)ギリギリ乗らずでP下カラー6m弱、C左スルー25cm、お先に沈めてナイスパー! △3
16(5)467:○(1);(42・27・L6)(ゆるやかに打ち上げていく、クリークを越え)ど真ん中FW残195y、(ゆるい打上げ、左フォロー)P左上のギャラリーの中へ(芝の薄いラフ)エッジ6.5y+6y、(青山プロも第3打をほとんど同じところに外し(ライは青山プロのほうが芝が薄くて後ろに草があって難しい)、先にトライした転がしメインのアプローチが止まらず下段に・・・、これを参考にスピン優先で慎重に寄せることに)P左上(TGから見て)1mにナイスアプローチ!、下りスライスを慎重に沈めてナイスバーディー!!!!! △4!!!
17(3)170:-(2);(49・17・L6)(微風)オンするもP右10m強、フック系ラインC左スルー1.5m強・・・、スライスラインを沈めてナイスパーセーブ!! △4
18(5)540:-(2);(42・18・R13)(左風)左中FW残248y(やや左足下がり)、アイアンで中FW98yにレイアップ、P左1.5m強にナイスオン!!!、ちょいスラはC右を50cmスルー・・・、惜しくもナイスパー!! △4でホールアウト(3位タイ!)

IN (36)3227・33(14)

TOTAL(72)6594・68(30)

初日ただ一人ノーボギー明日はさらに大爆発を

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第18組(最終組) 09:59
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
斉藤 裕子プロ(帆風・2008賞金ランキング34位 25,872,567円)
キム ソヒプロ(GOLF5・2008賞金ランキング35位 24,891,390円)

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『ヴァーナルレディース』のキャディ情報

今週のキャディ情報を、わかる範囲でアップしておきます

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ
一ノ瀬優希プロ: 園上健心キャディ(優希プロの同級生だそうです)
イ ナリプロ: 『バナナ』こと平岡高輔キャディ
イ ジウプロ: 『牧ちゃん』こと牧野みゆきキャディ
有村智恵プロ: 小田 亨キャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
黄アルムプロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
米山みどりプロ: 伊沢利光プロ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
李知姫プロ: 渋谷一英キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
原江里菜プロ: 小池 梓キャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
飯島 茜プロ: 飯島 遥キャディ
福嶋晃子プロ: 大溝雅教キャディ
森 桜子プロ: 清水重憲キャディ
馬場由美子プロ: 馬場さんパパ
鬼沢信子プロ: 伊能恵子キャディ
宅嶋美香プロ: 橋本大地コーチ
青山加織プロ: 土田麻依子キャディ
辛ヒョン周プロ: 市崎直子キャディ
N.キャンベルプロ: 門田 実キャディ
大塚有理子プロ: 天沼知恵子プロ
佐伯三貴プロ: 森本真祐キャディ
服部道子プロ: 『KACKY』こと柿沼基介キャディ
斉藤裕子プロ: 後藤 勝キャディ
宋ボベプロ: 金子 恵キャディ
下村真由美プロ: 西原将之キャディ
全 美貞プロ: 宮川恭輔キャディ
辻村明須香プロ: 宮崎晃一キャディ

情報をいただいたみなさん、ありがとうございます
また情報入手次第随時更新していきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡へ〜♪♪♪

福岡へ〜♪♪♪
福岡へ〜♪♪♪
ヴァーナルレディース観戦のため、夜行バスで福岡に向かっています。
当初は、博多駅から電車とギャラバスでコースに向かう予定でしたが、ギャラリー仲間のAさんに小倉駅まで迎えに来ていただけることになりました(^-^)ノ~~

優子プロのスタートに間に合いそうですv(^-^)v

Aさん、ありがとうございますm(_ _)m

最終のトイレ休憩、壇ノ浦PAを出発しました。
あと30分ほどで小倉到着のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009 LPGAツアー第9戦『ヴァーナルレディース』初日のペアリング

今週のLPGAツアーは、第9戦『ヴァーナルレディース』(福岡センチュリーゴルフ倶楽部・6,594Yards・par72、賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)です。
昨年度の賞金総額1億2千万円から、2千万円減額の1億円になりましたが、3日間競技では秋のマスターズGCに次ぐ高額賞金のトーナメントとなっています。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週は、久々の3日間現地応援の予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(4)386:
02(4)369:
03(3)175:
04(4)397:
05(4)401:
06(4)419:
07(5)520:
08(3)150:
09(5)550:
OUT(36)3367

10(4)312:
11(4)386:
12(3)188:
13(4)395:
14(4)385:
15(4)384:
16(5)467:
17(3)170:
18(5)540:
IN (36)3227

TOTAL(72)6594

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

優勝で、全英行きを当確させよう攻めのゴルフで、ガンバレ、優子プロ

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:39
青山 加織プロ(デオデオ・QTランキンク17位)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
服部 真夕プロ(INAX・2008賞金ランキング15位 58,722,326円)

【今週のキャディ】
フジサンケイ、サロンパスに続いて3度目のタッグとなる太田正樹キャディです


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

先週のサロンパスカップでは、2試合(フジサンケイ、クリガイ)のお休み明けながら、KACKYエースキャディとの不落コンビ健在で見事予選通過!最終日は失速し、下位に甘んじましたが、休み明け2戦目となる今大会は準地元開催ということもあって大いに気合がはいっていることでしょう。

ここらで一発、上位フィニッシュをファイト~

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第06組 08:45
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)
肥後かおりプロ(フリー・2008賞金ランキング36位 20,807,371円)
N.キャンベルプロ(GOLF5・2008賞金ランキング33位 27,039,026円)

【今週のキャディ】
昨年のヴァーナルも担いだ園上健心さん(優希プロの同級生)です


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

スタジオアリスの途中棄権のあと、4試合連続で予選落ちと、苦しい試合が続いています。
うまく気分転換しながら、モチベーションの維持をはかっているようですが、あの苦しいQTを2位通過して出場権を掴んだことに自信をもってプラス思考で頑張って欲しいと思います。

一打一打を大切に。強い気持ちでガンバレ早織プロ

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第25組 08:54
笠 りつ子プロ (TKUテレビ熊本・QTランキンク93位・主催者推薦)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
塩谷 育代プロ (伊藤園・QTランキンク8位)

【今週のキャディ】
情報がありません。


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

元気はつらつゴルフをナリちゃん、ファイティーン

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第31組 09:48
井芹美保子プロ(フリー・QTランキング102位・主催者推薦)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
中村 香織プロ(フリー・QTランキング11位)

【今週のキャディ】
『バナナ』こと、平岡高輔キャディ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』終了時の成績

2009LPGAツアー第8戦『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』が終了しました。

私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。


最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
-1 287 (72, 74, 70, 71) 順位: 14T(24T, 31T, 18T, 14T) 獲得賞金:\1,476,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・3R(P)・FR(P)
01(4)339:-・-・-(1)・-(2)
02(4)394:△・-・-(1)・-(2)
03(5)503:○・△・○(2)・-(2)
04(4)418:△・△・-(2)・-(2)
05(5)471:○・・○(2)・○(1)
06(3)169:-・△・-(1)・○(1)
07(4)418:-・-・-(2)・-(2)
08(3)178:-・-・△(1)・-(1)
09(4)388:-・△・-(2)・△(2)

OUT(36)3278・36・38・35(14)・35(15)

10(4)365:-・-・○(1)・△(1)
11(4)391:-・-・-(2)・-(1)
12(5)490:○・-・-(2)・-(2)
13(3)188:-・-・-(2)・△(3)
14(4)401:△・○・-(2)・-(1)
15(3)163:-・△・-(2)・○(1)
16(4)379:-・△・△(2)・-(2)
17(5)511:-・○・-(2)・○(1)
18(4)387:-・-・○(1)・-(2)

IN (36)3275・36・36・35(16)・36(14)

TOTAL(72)6553・72・74・70(30)・71(29)
*1R=インスタート

【今週のキャディ】
フジサンケイ以来2度目のタッグとなる太田正樹キャディでした

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥27,902,000 3位 (¥26,426,000 2位 )
出場試合 8試合 22R 396H (7試合 18R 324H )
平均ストローク 72.0000 5位 (72.0556 5位 )
平均パット数 1.8099 13位 (1.8265 18位 )
パーセーブ率 83.8384 8位 (84.5679 5位)
パーオン率 66.6667 5位 (67.9012 2位 )
平均バーディー数 3.09 6位 (3.06 6位 )
リカバリー率 57.5758 39位 (58.6538 23位)
イーグル数 2 3位 (1 3位)
バーディー数 68 3位 (55 2位 )
パー数 262 (218)
ボギー数 58 (44)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 2 (2)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥156,727,913 96位 (¥155,251,913 96位 )
生涯出場試合数 70試合 (69試合)
ROLEXランキング(5/11現在・5/4現在・4/27現在) 47位・47位・47位 試合数 63・63・62 平均ポイント 2.09・2.09・2.13
とのさま現地応援(2007シーズンから) 29試合・64日・49Rと0H (28試合・62日・47Rと0H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日を含む。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【本トーナメントの結果】
+9 297 (71, 76, 72, 78) 順位: 53T(15T, 34T, 28T, 53T) 獲得賞金:\390,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・3R・FR
01(4)339:-・-・-・-
02(4)394:-・-・-・△
03(5)503:○・-・-・△
04(4)418:-・□・-・△
05(5)471:○・-・-・△
06(3)169:-・-・-・△
07(4)418:-・-・△・-
08(3)178:△・-・△・-
09(4)388:-・-・-・△

OUT(36)3278・35・38・38・42

10(4)365:-・-・-・-
11(4)391:-・-・-・-
12(5)490:-・△・-・-
13(3)188:-・-・-・-
14(4)401:-・△・-・-
15(3)163:-・-・-・-
16(4)379:-・-・○・△
17(5)511:-・-・-・-
18(4)387:-・-・○・○

IN (36)3275・36・38・34・36

TOTAL(72)6553・71・76・72・78

【今週のキャディ】
タッグを組んだ試合は、いまだ予選落ちなし!
頼もしいエースキャディ、柿沼基介キャディでした!(7試合目)

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥2,105,600 56位 (¥1,715,600 62位)
ラウンド数 6試合 17R 306H (5試合 13R 234H )
平均ストローク数 74.8824 58位 (75.0769 56位 (75.0769 53位)
平均パット数 1.9419 90位 (1.9621 90位 )
パーセーブ率 76.7974 51位 (75.2137 55位 )
パーオン率 56.2092 46位 (56.4103 48位 )
平均バーディー数 1.35 92位 (1.38 88位 )
リカバリー率 56.7164 42位 (55.8824 45位 )
イーグル数 0 37位 (0 28位 )
バーディー数 23 92位 (18 88位 )
パー数 212 (158)
ボギー数 70 (58)
Dボギー数 1 (0)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥18,027,100 290位 (¥17,637,100 292位 )
生涯出場試合数  39試合 (38試合)
ROLEXランキング(5/11現在・5/4現在・4/27現在) 171位・169位・167位 試合数 39・38・38 平均ポイント 0.43・0.45・0.45
とのさま現地応援(2008シーズンから) 23試合・40日・22Rと12H (22試合・38日・22Rと11H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+12 156 (79, 77, 0, 0) 順位: -(104T, 104T, 0, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R
01(4)339:△・△
02(4)394:-・△
03(5)503:-・-
04(4)418:△・△
05(5)471:-・-
06(3)169:-・-
07(4)418:△・-
08(3)178:△・-
09(4)388:-・△

OUT(36)3278・40・40

10(4)365:-・△
11(4)391:-・-
12(5)490:-・-
13(3)188:-・-
14(4)401:-・-
15(3)163:-・-
16(4)379:△・-
17(5)511:△-
18(4)387:△・-

IN (36)3275・39・37

TOTAL(72)6553・79・77

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥750,000 86位 (¥750,000 79位 )
ラウンド数 8試合 15R 270H (7試合 13R 234H )
平均ストローク数 76.6000 88位 (76.3846 84位 )
平均パット 1.9457 91位 (1.9375 86位 )
パーセーブ率 70.0000 83位 (70.5128 81位 )
パーオン率 47.7778 81位 (47.8632 83位 )
平均バーディー数 1.07 98位 (1.23 93位 )
リカバリー率 48.2270 86位 (50.0000 74位 )
イーグル数 0 37位 (0 28位 )
バーディー数 16 100位 (16 93位 )
パー数 173 (149)
ボギー数 77 (65)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥7,133,545 388位 (¥7,133,545 388位 )
生涯出場試合数 71試合 (70試合)
ROLEXランキング(5/11現在・5/4現在・4/27現在) 398位・400位・399位 試合数 45・45・45 平均ポイント 0.07・0.07・0.07
とのさま現地応援(2008シーズンから) 13試合・16日・2Rと2H (12試合・15日・2Rと0H )
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+12 300 (72, 76, 74, 78) 順位: 57T(24T, 46T, 48T, 57T) 獲得賞金:\342,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds.・1R・2R・3R・FR
01(4)339:-・○・-・△
02(4)394:-・△・△・△
03(5)503:○・-・△・-
04(4)418:-・△・-・-
05(5)471:-・-・-・-
06(3)169:△・○・-・△
07(4)418:-・△・-・-
08(3)178:-・○・-・△
09(4)388:-・○・-・-

OUT(36)3278・36・35・38・40

10(4)365:-・△・-・-
11(4)391:○・△・-・-
12(5)490:-・-・○・-
13(3)188:△・-・-・△
14(4)401:-・-・△・-
15(3)163:-・△・-・-
16(4)379:-・△・△・-
17(5)511:-・-・○・-
18(4)387:-・△・-・△

IN (36)3275・36・41・36・38

TOTAL(72)6553・72・76・74・78

【今週のキャディ】
確認し忘れました。
お父さんかな??

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥3,424,666 44位 (¥3,082,666 39位 )
ラウンド数 8試合 22R 396H (7試合 18R 324H )
平均ストローク数 74.4545 53位 (74.3333 42位 )
平均パット 1.8685 50位 (1.8757 50位 )
パーセーブ率 75.5051 58位 (76.2346 49位 )
パーオン率 53.7879 58位 (54.6296 58位 )
平均バーディー数 2.27 32位 (2.33 29位 )
リカバリー率 55.7377 53位 (57.1429 33位 )
イーグル数 0 37位 (0 28位)
バーディー数 50 17位 (42 15位 )
パー数 249 (205)
ボギー数 90 (70)
Dボギー数 7 (7)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥9,523,251 352位 (¥9,181,251 356位)
生涯出場試合数 34試合 (33試合)
ROLEXランキング(5/11現在・5/4現在・4/27現在) 220位・221位・229位 KOR  試合数 34・33・32 平均ポイント 0.30・0.30・0.28
とのさま現地応援(2008シーズンから) 13試合・20日・2Rと7H (12試合・18日・2Rと7H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日を含む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポーラ・クリーマープロ

ポーラ・クリーマー
ポーラ・クリーマー
ポーラ・クリーマー
ポーラ・クリーマープロのボールとサインです。

ボールは今回のサロンパスカップのチャリ販のオマケでもらったもので、オウンネームはありません。
そのかわりに識別のためか『×』マークが描かれています。
ギャラリー仲間のものは、ボールナンバーが違い、放射状のマークが描かれてました。

ボールにサインをもらおうと思ったのですが、ボールにはサインをしないとのことで、今回は何にもサインはもらいませんでした。
チャリ販売でゲットしたポスターに、当然あると思ったポーラのサインはなく・・・
(チャリ販会場で、ダンボールに無造作にダンボール箱に貼ってあった見本のポスターにはポーラのサインがあったので、当然あると思ったのですが

自らが、何色ものサイン用のペンを準備し、気軽にサインに応じるポーラが、なぜボールにはサインをしないのか?
その疑問を、通訳さん?に尋ねてみたところ、「ボールにサインをするのは疲れるし、時間が掛かるから」とのことでした。
裏をかえせば、『ひとりでも多くのファンにサインをしてあげたい』ということでもあるんでしょうね。


写真のテーラーキャップのサインは、今回ではなくてポーラが初めて出場した2005年のNEC軽井沢でもらったものです。


他のサインはですね・・・サインをもらった年はバラバラですが

左上 スティーブン・コンランプロ(サインをもらった2003年のつるやオープン当時、日本ツアー未勝利でしたが、翌2004年の久光製薬KBCオーガスタで優勝!)
左下 具 倫希プロ(2005年のNEC軽井沢でもらったのですが、その後優勝することなく日本を去ってしまいました・・・)
真ん中 トッド・ハミルトンプロ(サインをもらった2003年は、このあと大ブレイク!翌2004年、全英オープンチャンプになりました)
右下 ポール・シーハンプロ(当時、日本ツアー未勝利でしたが、翌年のフジサンケイと日本シリーズJTカップに優勝!!、2006年には日本オープンを制して日本ツアー3勝!)

ということで、ずーっと前にこのキャップのことを当ブログに書いたことがあって、そのうち写真をアップしますなんて書いてたのですが、ようやく実行できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サロンパスカップにて

サロンパスカップにて
サロンパスカップにて
ギャラリー仲間とのひとときは、現地観戦の楽しみのひとつです。


今回は、サスペンデッドのセカンドラウンド終了後、ギャラプラで朝宴会。

応援スタイルはさまざまですが…


こんな方が。
一ノ瀬優希プロ(他数名)の熱烈なファンのAさん(Nさんとも)。
優希プロ応援団のキャプテンです。
背中に何やら文字が…

某関西の方からの支給された応援用刺繍ワッペン?のテストだそうです。

残念ながら、今回が最初で最後になったようです…

もうおひとかた。

永井奈都プロの熱烈なファンのYさんです。
さりげなく胸元に熱い思いを主張されてます。
『TEAM NATSU』全文字撮ったつもりが、『TEAM NATS』しか写ってませんでした

みなさん、あちこちのトーナメント会場に出没されてます。

ま、私も出没してますが、何か?(っていうのが最近流行ってるんですかね…?)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』最終日の三塚優子プロ

第8戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』が終了しました。

優勝は、通算13アンダーの諸見里しのぶプロでした。
ポーラ・クリーマープロ、福嶋晃子プロ、全美貞プロといった強豪たちの厳しい追い上げに良く耐え抜きましたね。
表彰式を見ずにコースを後にしましたが、彼女のまっすぐな人柄がにじみ出た、いい優勝スピーチでしたね。

今日最終日は、一ノ瀬優希プロの1Hを随行したあと、三塚優子プロの組にフル随行応援してきました。
優子プロは、昨日は、70で回って通算イーブンに戻し、今日は苦しみながらもなんとか赤文字フィニッシュという、2日続けて『最低目標ライン』クリアといったところでしょうか。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第7組 08:52
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
上原 彩子プロ(モスフードサービス・2008賞金ランキング14位 63,308,049円)
古屋 京子プロ(京葉CC・QTランキング41位)

【今週のキャディ】
フジサンケイ以来2度目のタッグとなる太田正樹キャディでした
※次のヴァーナルも太田キャディとのコンビです。

【ホールバイホール】ティーオフ順は、三塚優子プロ、上原彩子プロ、古屋京子プロ、の順
※残距離は、コメントがない場合はフロントエッジまで。ただし、いつもどおりかなり適当です。yだったりmだったりしますが、その時々の気分でメモってますのであしからず。
ホールロケーション:全奥行・フロントエッジからの距離・R;右エッジからの距離、L;左エッジからの距離、Cはセンターで、いずれもヤード表示です。
ホール(Par)yds.・1R・2R・3R(P)・FR(P)(HL)
01(4)339:-・-・-(1)・-(2);(24・16・C)(ほとんど無風)1Wは中左FW残60y強、P左上2.5m強、やや下りのスライス系はC左ボール1個半ほどショート、お先に!ナイスパー! ±0
02(4)394:△・-・-(1)・-(2);(26・9・L4)(微風)1Wは中左FW残106y、P右下9m、フックラインのやや上りは50cm弱ショートもナイスパー! ±0
03(5)503:○・△・○(2)・-(2);(28・19・L5)(微風)1Wはフェードというよりスライスで二本松先6yの右ラフ(浅・沈)、アイアンで左FC残100y???、P右下4m、ストレート?ちょいスラ?はC左スルー40cm、返しを入れてナイスパー! ±0
04(4)418:△・△・-(2)・-(2);(23・11・L10)(微風)ど真ん中FW残135y(ドライビングディスタンス計測ホール;281y)、(左風)P右下5m強もかなり不満そう・・・(いいラインなんだけどなあ・・・)、C右かすめわずかスルー・・・、おしくもナイスパー! ±0
05(5)471:○・◎・○(2)・○(1);(32・6・R6)(微風)1Wは左ラフに転がり込み残190y(浮)、(残り190yでP手前なのになぜか5Wを手に・・・、不安的中し)右奥BKP20y以上(G上段から下段に大きく下るフックラインでかなり難しい状況でしかもBK右奥のアゴに近くてやや左足下がりのライ)、フワリと上げてうまく落としたボールはPに向かって傾斜を下ってP左30cmのOKにつけるスーパーショット!!!、お先に!ナイスバーディー!!!!! ついにというかようやくアンダーの△1!!!
06(3)169:-・△・-(1)・○(1);(30・19・R7の右奥のマウンド)(微風)P左やや奥3.5mにナイスオン!!、上りスライスをきっちり沈めてナイス連続バーディー!!!!! △2!!!
07(4)418:-・-・-(2)・-(2);(26・14・R4)(微風)1Wは中右FW残100y強??(やや左足上り)、P左下8m、上りスライスライン椅子ラインは、C右スルー1m弱、下りフックラインを慎重に沈めてナイスパーセーブ!! △2
08(3)178:-・-・△(1)・-(1);(30・17・L6)(ゆるいフォロー)P左カラーP5.5m、PTでやや下りのスライスラインを狙うも50cmショート、ナイスパー!! △2
09(4)388:-・△・-(2)・△(2);(27・20・R5)(音が気になったか仕切りなおす))1Wは右手を離して大きく右へ~(右前方林際で待機の私たちの上空めがけてテポドンのように飛行するも落下音確認できず・・・はるか上空を越えて松林の中のベアグランド110y程゙???(まばらに枝はあるものの上空をP方向に狙えそう)、(左フォロー)P右からG右奥のBKP15y?(エッジ10y)、上手く上げるが4y手前に止まる、下りフックラインはC左スルー70cm、返しを入れてボギー・・・ △1に後退・・・

OUT(36)3278・36・38・35(14)・35(15)

10(4)365:-・-・○(1)・△(1);(28・19・L9)(左アゲンスト)1Wはど真ん中FW残77y(クロスウェイすぐ手前、ややつま先上がり)、キャリーでGオーバー・・・ラフP15y?(深くはないがボールの後ろには芝がタップリ)、乗らずカラー手前の刈り込みP8.5y(エッジ1.5y)、PTで下りフックラインを狙うも大きなフックラインで2C右をフックスルー1m、返しのスライスラインを沈めてボギーでこらえるも痛恨の連続ボギー ±0に後退・・・
11(4)391:-・-・-(2)・-(1);(32・13・R4)(アゲンスト)1Wは中左FW残120y(やや左足下がり)(ドライビングディスタンス計測ホール;261y)、(ショットの直前にアゲンストやや強まる)P手前カラー外P15y(エッジ3y)、上って下るフックラインはP左50cmに寄せるナイスアプ!、ナイスパー!! ±0
12(5)490:○・-・-(2)・-(2);(24・15・L6)(アゲンスト)1Wは左中FW残225y(やや左足下がり)、(アゲンスト)2オン狙いの3Wは左へ~左BK左のベアグランドに近い芝の薄いところエッジ21y(0Bまで5y!危ない!危ない!)、3m手前にナイスアプローチ!、バーディーパットはC左スルー1.2m、返しを沈めてナイスパーセーブ!! ±0
13(3)188:-・-・-(2)・△(3);(27・14・L4)(ゆるい左フォロー)オンするもP右手前13y、上りスライスラインはしっかり打ち過ぎてC左をかすめて2.5mオーバー・・・、下りフックはC左スルー50cm、3パットボギー・・・ 再びオーバーパーの+1に後退・・・
14(4)401:△・○・-(2)・-(1);(27・16・R4)(左風ややフォロー)1Wは中左FW残144y、大ショートで右BK先のラフ(浮)P27.5y(エッジ12.5y)、P左下1m強へナイスアプローチ、上りちょいスラを沈めてナイスパー! +1
15(3)163:-・△・-(2)・○(1);(23・8・L4)PスジのグッショーでPやや左奥3m、急な下りのフックラインを沈めてナイスバーディー!!!!! ±0に復帰!
16(4)379:-・△・△(2)・-(2);(30・24・R7)(ややアゲンスト)1Wはグッショーでクロスウェイ上のど真ん中FW残80y!。(アゲンスト)P左下6mからバックスピンと傾斜で大きく戻ってP14y・・・、スラ系上りのバーディートライは弱すぎて2m強ショート・・・、残りを捻じ込んでナイスパーセーブ!!! ガッツポーズ炸裂! ±0
17(5)511:-・○・-(2)・○(1);(25・7・L6)(左フォロー)1Wはドローのグッショーでど真ん中FW残209y、(フォロー)UTで2オン狙うも右BKのアゴ上にキャリーしBKに落ちてP15y??(エッジ8y??)、P右下1.5m弱?へナイスアプローチ!、ナイスバーディー!!!!! 赤文字の△1!!!
18(4)387:-・-・○(1)・-(2);(24・18・R5)(左フォロー)1右FC(ラフとの境目)85y???、P手前6m???、上りちょいフックラインはC左スルー1m弱?、返しの下りスライスラインを慎重に沈めてナイスパー!! △1でホールアウト(14位タイ)

IN (36)3275・36・36・35(16)・36(14)

TOTAL(72)6553・72・74・70(30)・71(29)

ドラは概ね好調ながら、他がなかなか噛み合わずに伸ばすことができない4日間だったようです。次のヴァーナル優勝に次の目標設定は完了!本来のイケイケゴルフの復活に期待したいと思います

お疲れさま!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帰り道

みらい平からTXで秋葉原まで出て、山手線に乗り換え。

東京駅15時50分発ののぞみ119号に乗れました。

18時26分に新大阪駅到着なので、19時半までには帰り着きそうです。

帰ったら、洗濯しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロンパスカップ優勝は…

諸見里しのぶプロでした~~~

通算13アンダー、最後はカラーからOKにつけてお先に!のウイニングパットでしたね。
ポーラ、全美貞プロが12アンダーでした。

諸見里しのぶプロ、小畑キャディおめでとうございます!!

来週は優子プロの週になるといいな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サロンパスカップのチャリ販

今回は、三塚優子プロが早い時間のスタートだったこともあって、ホールアウト後練習場に行こうとして10番ティー近くを通りかかると、チャリティー販売の準備中でした。

まだ集まっている人も少なく、『ポスターを狙えそう!』と思って並ぶことにしました。

最初は、小林法子LPGA副会長が仕切っておられたのですが、その後合流された柏戸レイ子プロ、メチャ楽しい方でした。

まずは、「女子プロ界の天童よしみ」と小林副会長に紹介されると、「ゴルフ界の美空ひばりって言われなくてよかった!」(柏)「10年早いわよ!」(小)なんてやりとりが。

チャリ販担当のプロが集まり始めると、各自に自己紹介とアピールを命令!
プロ入会年と名前とひと言等。

最初に、
中村香織プロ
小林副会長に「体操やってたんだっけ?そこ(10TEE)でやんなさいよ!」と言われて、「倒立ぐらいだったらできますよ!」と・・・
元全国大会種目別優勝・オリンピック強化選手とあって、見事な倒立とそのまま前後開脚を披露してくれました~!

一ノ瀬優希プロ
ギリギリながらシードをとれたので、今年の目標は「優勝したいです!」。
目標はそれだけ?とさらに聞かれて「ギャラリーの方に喜んでもらえるプレーをしたいです!」。

森田理香子プロ
「頑張ります!」

青山加織プロ
今年の目標は、「優勝したいです!」。

土屋陽子プロ(地元みらい平在住でレッスン会担当)
元一輪車の世界チャンピオンだそうです。
今回、一輪車で会場まで来られたとか。

山崎礼奈プロ
土屋プロのご近所さんだそうです。(最近結婚されたそうで、お相手は男子の冨山プロとのこと。ってことで本名は、冨山礼奈プロ)なかなかの美人さんでした。
目標は、「来年は、サロンパスカップに出たい!」

鬼沢信子プロ
(みんな自己紹介をしたと聞いて?えっ、ホントにやったの?)
「入会年を自信なさげに1991年?・・・(小林副会長に聞くも「そんなの私に聞かないでよ」)、19年目です。」とのこと。

原江里菜プロ
チャリ販開始直前に登場。
名前だけ。

柏戸レイ子プロ
「会員番号108番。煩悩の数で覚えてもらいやすかった。のではなくて、柏鵬時代を知ってる人には覚えてもらいやすかった。」とのこと。
最近、シニアの試合でホールインワンを達成されたそうです。


結構待ち時間があったのですが、なかなかイキな計らいでした。
柏戸さんのファンになりそうです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』第3日の三塚優子プロ

第8戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』の第3ラウンドガ終了しました。
三塚優子プロは、2オーバーでスタートしましたが、ドラは概ね好調ながらショットやアプローチがイマイチで、バーディフィニイッシュでtoday2アンダーとしtotalイーブンに戻したものの、ややストレスを感じるラウンドでした。
また今日は、アウトスタートの2組目でしたが、1組目が2サムだったこともあって、前があきがちで途中から警告状態(スロープレーの)となって急かされたのも伸ばしきれなかった一因かもしれません・・・
前が2サムで間があくのはやむをえないということで、ホールアウト後に****に抗議しに行った優子ちゃんでした。

今日は8時半頃にコースに到着したので、生島早織プロの8番グリーンから随行し、その後ギャラプラでギャラリー仲間と朝宴会後、第3ラウンドは優子ちゃんにフル随行しました。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第3日のペアリング】
No.01 TEE START 第2組 11:04
大場美智恵プロ(フリー・2008賞金ランキング52位 15,247,082 円)
中村 香織プロ(フリー・QTランキング11位)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
フジサンケイ以来2度目のタッグとなる太田正樹キャディです

【ホールバイホール】ティーオフ順は、大場美智恵プロ、中村香織プロ、三塚優子プロの順
ホールロケーションデ-タがないので適当です。残距離は、コメントがない場合はフロントエッジまで。ただし、かなり適当です。
ホール(Par)yds.・1R・2R・3R(P)
01(4)339:-・-・-(1);(左奥)(左ゆるいアゲンスト)1Wは右中FW残75y、左奥BKへP11y(エッジ7y)、スライスラインP右手前60cmナイスアプ!、ナイスパーセーブ!! +2
02(4)394:△・-・-(1);(右やや奥)(ゆるい左風)1Wは中左FW残99.5y、もったいなすぎるショートで右手前花道P15y(エッジ2y)、フックラインをPTで50cm強ショートもナイスパー +2
03(5)503:○・△・○(2);(左奥め)(左フォロー)1Wはフェードで右FW残190y?、アイアンでP右10m強ながら2オン成功!、フックラインを1m強ショートも残りを沈めてナイスバーディー!!! +1
04(4)418:△・△・-(2);(右奥め)(左フォロー)1Wは右FW残124y(ドライビングディスタンス計測ホール;288y!!)、P左下5m強、スライス系は20cm強ショートもお先に!でナイスパー!! +1 (シャドーパッティング数回)
05(5)471:○・◎・○(2);(右奥め)(アゲンスト)1Wは左FW残190y(ややつま先下り)、(アゲンスト)5WでP左下12~13mに2オン成功!、上ってやや下るスライスラインはC左ワズカニスルーもお先に!ナイスバーディー!!! ±0!
06(3)169:-・△・-(1);(左手前)(微風)P左手前外のセミラフP6y(エッジ2.5y・左BKのすぐ上でスタンスをギリギリとれる状態)、ウェッジでスライスラインを狙うもP左をスルー70cm?、返しのフックラインを沈めてナイスパーセーブ!! ±0
07(4)418:-・-・-(2);(左奥のマウンド上)(右ゆるいアゲンスト)1Wは中左FW残140y?、無難にP下7.5m強、ライン微妙で首をひねる優子P、左手前20cmショートもお先に!ナイスパー!! ±0
08(3)178:-・-・△(1);(右手前)(右フォロー)左ライBKダイレクトP17y?(エッジ10y?)、でかい!G右のカラー外刈り込みわずかのP右やや上6y?、下りフックラインをPTで狙うも弱くて50cmショートしボギー・・・ +1に後退・・・
09(4)388:-・△・-(2);(左やや手前)(右フォロー)1Wは中左FWからランして左ラフの松の木の下残111y(枝が気になるも大丈夫そう)、P奥6m弱にナイスオン!、やや急な下りフック?はC左1m強スルー、返しを沈めてナイスパーセーブ!! +1

OUT(36)3278・36・38・35(14)

10(4)365:-・-・○(1);(右奥め)(ゆるい右アゲンスト)1Wは右中FW残80.5y(ややつま先上り)、BSで4m?戻ってP右1.5m弱にナイスオン!!!、ナイスバーディー!!!!! ±0復帰!
11(4)391:-・-・-(2);(左中ほど)(ゆるい左風ややアゲ゙ンスト)1Wは中左FW残112y(ドライビングディスタンス計測ホール;262y)、P右3.5mナイスオン!!(BSで1m戻る)、下って上るスラ~フックラインは惜しくもC左20cm強へ、お先に!ナイスパー!! ±0
12(5)490:○・-・-(2);(中ほど)(アゲンスト)1Wは右FC残234y(ややつま先上り)、3Wで花道へP30y弱(エッジ19歩by優子P)、5.5mショート・・・、上りフックラインは少し弱くてC左20cm、お先に!ナイスパー!! ±0
13(3)188:-・-・-(2);(やや左、やや奥)(右ゆるいフォロー)乗ったかと思ったら奥のやや深いBKイン、カラーに落としてスラ下りを上手く寄せてP右1.5m弱(TGから見てP左下1.5m)、ねじ込んでナイスパーセーブ!!!(ガッツポーズ炸裂!) ±0
14(4)401:△・○・-(2);(左中ほど)(左フォロー)1Wはど真ん中FW残106yやや左足下がり(クロスウェイの先!)、P下7m(BS50cm)、上りスライスラインは弱くて50cm強ショート・・・、残りを沈めてナイスパー!! ±0
15(3)163:-・△・-(2);(右端中ほど)(ほぼ無風)P左下にギリギリオン10m?、やや上りのスライスラインをしっかり打ってC左をかすめて1mスルー、返しを沈めてナイスパー!! ±0
16(4)379:-・△・△(2);(左端奥め)(アゲンスト)1Wは左へ松林に転がり込んで木に当たって右前方に跳ねるも依然林の中残125y???、幸い右前方へは打てるも上げられない状態で低く出して右ラフ残20yほど?ボールは見えている状態、アプローチは5m強ショート・・・、C右スルー30cm、お先に!でボギー・・・ +1に後退・・・
17(5)511:-・○・-(2);(左やや奥)(右フォロー)1Wは左ラフへ・・・(クラブを叩きつけて怒る優子P)残235y、アイアンでレイアップしG手前のラフエリアの左FW残45y弱、P右奥3.5m強、C左をスライススルー60cm強、返しを沈めてナイスパー!! +1
18(4)387:-・-・○(1);(左やや手前)(フォロー)1Wは右端FW残88y、P右下1.5m弱にナイスオン!!!、ナイスバーディーフィニッシュ!!!!! ±0に戻してホールアウト(18位タイ)

IN (36)3275・36・36・35(16)

TOTAL(72)6553・72・74・70(30)

最終日は、優子プロ本来のイケイケゴルフでトップ10入りを期待したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ごめんなさい

疲れたのと、酔っ払ったのとで、優子プロの第3ラウンドのアップは明日にします。
(夜中に目が覚めたらアップするかも・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ』のキャディ情報

今週のキャディ情報を、わかる範囲でアップしておきます

三塚優子プロ: 太田正樹キャディ
一ノ瀬優希プロ: 柿沼基介キャディ
イ ナリプロ: 長宗直樹キャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
ジュリー呂プロ: 小池 梓キャディ
李知姫プロ: 渋谷一英キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
原江里菜プロ: 市崎直子キャディ
斉藤裕子プロ: 西原将之キャディ
叶莉英プロ: 高岸佳宏プロ
黄アルムプロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
横峯さくらプロ: ジョン・ベネットキャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
有村智恵プロ: 小田 亨キャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
全美貞プロ: 宮川恭輔キャディ
宋ボベプロ: 金子 恵キャディ
上原彩子プロ: 露木キャディ
中村香織プロ: 後藤 勝キャディ
福嶋晃子プロ: 大溝雅教キャディ
川原由維プロ: お父様の川原徹夫キャディ

情報をいただいたみなさん、ありがとうございます
また情報入手次第随時更新します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牧之原SA

牧之原SA
牧之原SA
牧之原SA
牧之原SAにて休憩。
今回のバスにはトイレがついていません。
ついてても使わないけど、いざというときの安心感がちがうかな。
ここのバス、ナンバーがいいですなあ。いいことあるといいですね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪を出発しました

毎日新聞社西を定刻23時に発車しました。
京都駅経由で東京駅八重洲口へ。
到着は明朝6時40分頃の予定です。
秋葉原からつくばエクスプレスでみらい平へ。
今日は、サスペンデッドになったので、優子ちゃんのスタートには余裕で間に合いそうです。

まだ36Hもあるので、上位フィニッシュに向けて十分巻き返し可能です。

優希ちゃんも、膝痛のケア休養明けながら、見事に予選通過!!
こちらも明日からの巻き返しに期待したいですね(^-^)/

では、おやすみなさいZZzz....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 LPGAツアー第8戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』初日のペアリング

今週のLPGAツアーは、第8戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』(茨城ゴルフ倶楽部・西コース・6,553yards・par72、賞金総額1億2,000万円、優勝賞金2,400万円)です。
昨年度から、4番目の公式戦として開催される本大会は、今季最初のメジャーです。
連戦中の選手、クリガイを休んでこの大会に照準を合わせる選手、調整方法はさまざまですが、間違いなく誰もが勝ちたいトーナメントですね。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

今週も、土日の2日間のみ現地応援の予定です。

【ホールデータ】
ホール(Par)yds.
01(4)339:
02(4)394:
03(5)503:
04(4)418:
05(5)471:
06(3)169:
07(4)418:
08(3)178:
09(4)388:
OUT(36)3278

10(4)365:
11(4)391:
12(5)490:
13(3)188:
14(4)401:
15(3)163:
16(4)379:
17(5)511:
18(4)387:
IN (36)3275

TOTAL(72)6553

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

地元でメジャー初制覇をメジャーで今季2勝目だ!ガンバレ、優子プロ

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第32組 11:48
諸見里しのぶプロ(ダイキン工業・2008賞金ランキング12位 64,370,505円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
全 美 貞プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング6位 90,850,678円)

【今週のキャディ】
フジサンケイ以来2度目のタッグとなる太田正樹キャディです


一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位)

膝痛のケアのため、フジサンケイ、クリガイと2戦お休みの優希プロ。
膝は万全ではないようですが、ツアー復帰の嬉しさがブログからもうかがえます。
地理的に、フラットなコースだとは思いますが、先が長いので決してムリしすぎることのないようにしてほしいですね。

長丁場の4日間。決してムリしすぎず、膝と相談しながらファイト~

【初日のペアリング】
No.10 TEE START 第38組 12:42
西塚美希世プロ(名神栗東CC・2008賞金ランキング47位 16,601,311円)
竹末 裕美プロ(小名浜CC・2008賞金ランキング48位 16,520,000円)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・2008賞金ランキング49位 15,921,500円)

【今週のキャディ】
ヨコハマタイヤプロギア以来の柿沼基介キャディ(7試合目のコンビ)です


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

スタジオアリスの途中棄権のあと、3試合連続で予選落ちと、調子は悪くないものの、なかなか結果につながってこない試合が続いています。
しか~し、先週のクリガイでは、パットがあと一つ入っていれば、予選通過できたところまで調子は上がってきているようです。いよいよトンネルの出口だ~!

一打一打を大切に。強い気持ちでガンバレ早織プロ

【初日のペアリング】
No.01TEE START 第08組 08:33
@バン ダソル選手
金田久美子プロ (レプロエンタテインメント・QTランキンク1位)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)

【今週のキャディ】
情報がありません。


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

今週も思い切りのゴルフをナリちゃん、ファイティーン

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第13組 07:48
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
李 恩 惠プロ(フリー・QTランキング**位)
山崎 百代プロ(タートルエースGC・QTランキング**位)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

多摩動物公園 2

多摩動物公園 2
多摩動物公園 2
多摩動物公園 2
なかなか見応えありますね。
疲れてきました(+_+)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

多摩動物公園

多摩動物公園
多摩動物公園
多摩動物公園にきています。
ちょっと出遅れました…
ライオンバス、すでに120分以上待ち(T_T)
今回は、残念ながら諦めることにしました…


今のところ、傘がいらない程度ですが、雨がわずかに。
天気予報どおりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』終了時の成績

2009LPGAツアー第7戦『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』が終了しました。

私の応援選手の成績を確認しておきたいと思います。


最終結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+1 217 (70, 73, 74) 順位: 16T(10T, 12T, 16T) 獲得賞金:\854,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. 1R・2R(P)・FR(P)
01(5)521:○・-(1)・-(2)
02(4)360:-・○(1)・-(2)
03(3)146:-・-(2)・-(2)
04(4)342:-・-(2)・-(2)
05(4)398:-・△(1)・-(2)
06(3)147:-・-(1)・-(1)
07(4)388:-・-(1)・○(1)
08(4)316:-・△(2)・-(1)
09(5)538:-・-(2)・-(2)

OUT(36)3156・35(13)・35(15)

10(4)407:□・-(1)・△(2)
11(4)399:-・-(1)・△(2)
12(4)337:○・-(1)・-(2)
13(3)153:○・-(1)・-(2)
14(4)409:△・-(2)・△(2)
15(5)482:○・○(1)・○(0)
16(3)147:-・-(2)・-(2)
17(4)367:○・△(2)・△(1)
18(5)498:-・-(2)・-(2)

IN (36)3199・35(13)・39(15)

TOTAL(72)6355・70(26)・74(30)

【今週のキャディ】
渋谷一英キャディでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥26,426,000 2位 (¥25,572,000 1位)
出場試合 7試合 18R 324H (6試合 15R 270H)
平均ストローク 72.0556 5位 (72.0000 5位)
平均パット数 1.8265 18位 (1.8421 20位)
パーセーブ率 84.5679 5位 (84.8148 5位)
パーオン率 67.9012 2位 (70.7407 2位)
平均バーディー数 3.06 6位 (3.07 5位)
リカバリー率 58.6538 23位 (56.9620 29位)
イーグル数 1 3位 (1 1位)
バーディー数 55 2位 (46 4位)
パー数 218 (182)
ボギー数 44 (36)
Dボギー数 4 (3)
Tボギー数 2 (2)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金¥155,251,913 96位 (¥154,397,913 96位)
生涯出場試合数 69試合 (68試合)
ROLEXランキング(5/4現在・4/27現在・4/20現在) 47位・47位・47位 試合数 63・62・62 平均ポイント 2.09・2.13・2.10
とのさま現地応援(2007シーズンから) 28試合・62日・47Rと0H (27試合・60日・45Rと0H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイの最終日を含む。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【本トーナメントの結果】
今週も、膝痛の治療&休養のためお休みでした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥1,715,600 62位 (¥1,715,600 57位)
ラウンド数 5試合 13R 234H (5試合 13R 234H)
平均ストローク数 75.0769 56位 (75.0769 53位)
平均パット数 1.9621 90位 (1.9621 84位)
パーセーブ率 75.2137 55位 (75.2137 50位)
パーオン率 56.4103 48位 (56.4103 50位)
平均バーディー数 1.38 88位 (1.38 82位)
リカバリー率 55.8824 45位 (55.8824 36位)
イーグル数 0 28位 (0 21位)
バーディー数 18 88位 (18 75位)
パー数 158 (158)
ボギー数 58 (58)
Dボギー数 0 (0)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥17,637,100 292位 (¥17,637,100 292位)
生涯出場試合数  38試合 (38試合)
ROLEXランキング(5/4現在・4/27現在・4/20現在) 169位・167位・164位 試合数 38・38・38 平均ポイント 0.45・0.45・0.46
とのさま現地応援(2008シーズンから) 22試合・38日・22Rと11H (22試合・38日・22Rと11H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日を含む。


生島早織プロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+4 148 (74, 74, 0) 順位: -(52T, 55T, 0) 獲得賞金:\0

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. 1R・2R
01(5)521:-・○
02(4)360:△・-
03(3)146:-・-
04(4)342:-・-
05(4)398:○・△
06(3)147:-・△
07(4)388:△・-
08(4)316:-・-
09(5)538:-・○

OUT(36)3156・37・36

10(4)407:△・-
11(4)399:△・-
12(4)337:-・-
13(3)153:-・-
14(4)409:-・-
15(5)482:○・-
16(3)147:-・△
17(4)367:-・△
18(5)498:-・-

IN (36)3199・37・38

TOTAL(72)6355・74・74
*1R・2RともINスタート

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥750,000 79位 (¥750,000 74位)
ラウンド数 7試合 13R 234H (6試合 11R 198H)
平均ストローク数 76.3846 84位 (76.8182 85位)
平均パット 1.9375 86位 (1.9681 87位)
パーセーブ率 70.5128 81位 (69.1919 84位)
パーオン率 47.8632 83位 (47.4747 84位)
平均バーディー数 1.23 93位 (1.09 93位)
リカバリー率 50.0000 74位 (49.0385 77位)
イーグル数 0 28位 (0 21位)
バーディー数 16 93位 (12 92位)
パー数 149 (125)
ボギー数 65 (57)
Dボギー数 4 (4)
Tボギー数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥7,133,545 388位 (¥7,133,545 388位)
生涯出場試合数 70試合 (69試合)
ROLEXランキング(5/4現在・4/27現在・4/13現在) 400位・399位・386位 試合数 45・45・45 平均ポイント 0.07・0.07・0.08
とのさま現地応援(2008シーズンから) 12試合・15日・2Rと0H (11試合・13日・2Rと0H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGR最終日、棄権となったスタジオアリス初日を含む。


イ ナリプロ(フリー)

【本トーナメントの結果】
+3 219 (75, 69, 75) 順位: 30T(63T, 19T, 30T) 獲得賞金:\497,000

【ホールバイホール】
ホール(Par)yds. 1R・2R・FR
01(5)521:△・-・-
02(4)360:-・-・-
03(3)146:-・-・-
04(4)342:-・-・-
05(4)398:△・-・-
06(3)147:△・-・-
07(4)388:△・△・△
08(4)316:-・○・-
09(5)538:-・○・○

OUT(36)3156・40・35・36

10(4)407:-・-・△
11(4)399:-・-・△
12(4)337:-・-・-
13(3)153:-・-・-
14(4)409:△・-・-
15(5)482:○・○・○
16(3)147:-・-・-
17(4)367:-・○・△
18(5)498:○・-・△

IN (36)3199・35・34・39

TOTAL(72)6355・75・69・75
*1R・2RはINスタート

【今週のキャディ】
今週はハウスキャディ起用でした。

【2009シーズンの成績】()内は前試合終了時
年間賞金獲得 ¥3,082,666 39位 (¥2,585,666 37位)
ラウンド数 7試合 18R 324H (6試合 15R 270H)
平均ストローク数 74.3333 42位 (74.6000 47位)
平均パット 1.8757 50位 (1.9007 54位)
パーセーブ率 76.2346 49位 (75.5556 49位)
パーオン率 54.6296 58位 (55.9259 51位)
平均バーディー数 2.33 29位 (2.27 32位)
リカバリー率 57.1429 33位 (55.4622 37位)
イーグル数 0 28位 (0 21位)
バーディー数 42 15位 (34 20位)
パー数 205 (170)
ボギー数 70 (59)
Dボギー数 7 (7)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
生涯獲得賞金 ¥9,181,251 356位 (¥8,684,251 364位)
生涯出場試合数 33試合 (32試合)
ROLEXランキング(5/4現在・4/27現在・4/20現在) 221位・229位・236位 KOR  試合数 33・32・31 平均ポイント 0.30・0.28・0.26
とのさま現地応援(2008シーズンから) 12試合・18日・2Rと7H (11試合・16日・2Rと4H)
*応援日数およびR&H数には、中止キャンセルとなったPRGRとフジサンケイ最終日を含む。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

武蔵野中央公園

武蔵野中央公園
武蔵野中央公園
武蔵野中央公園
午前中、子どもたちの自転車整備をして、15時頃から武蔵野中央公園にきています。
これだけの原っぱはなかなかないですね。
一角のバーベキューコーナー(火気の使用は16時までだそうです)もずいぶん賑わっているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』最終日の三塚優子プロ

『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』(京葉カントリー倶楽部・6,355Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)が終了しました。

優勝は、有村智恵プロ。ただ一人3日間アンダー(67・70・70)のtotal9アンダーでした。
バッグを担いだのは、ゲーリーキャディ。
ゲーリーキャディは、開幕戦のダイキン(三塚優子プロ)、ヤマハ(黄アルムプロ)に続いて今季7戦3勝と絶好調ですね。
有村智恵プロ、ゲーリーキャディおめでとう!!

⇒ゲーリーキャディの記事がGDOにあります。(トミーさん、情報ありがとうございました!)


三塚優子プロは、昨日よりはショットの調子が回復したものの、序盤のバーディーチャンスをことごとく沈めることができず、波に乗れなかったのが残念でした・・・
いよいよ来週は、今季最初の公式戦サロンパスカップ。
ラウンド後は、すぐにコースを後にし、水戸に帰ってマッサージを受けるとのことでした。
明日から、茨城GCでの練習ラウンド。水曜日はプロアマ。ハードスケジュールですね・・・
ガンバレ!優子プロ。


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・

最終成績(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【今週のキャディ】
昨年のニチレイPGM優勝時の渋谷一英キャディでした。

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第13組 09:08
服部 道子プロ(三共生興・2008賞金ランキング40位 18,697,616円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
@竹村 真琴選手


1TEEへ向かう途中…

(朝から風が強いので)
「(PAR5の)9番も乗るかも!?」(渋谷キャディ)
「乗るよ~、ってか乗らせるし!」(優子プロ)

「昨日はイモ過ぎた!」(優)
「モ~イ~ぃ?」(渋)

(昨日はイモ過ぎたことに)「たしかに!」(私)
「あっ、たしかに!って言われたぁ」(優)

「今日は感動のゴルフを見せてね!」(私)
「ハーイ、頑張りま~す♪」(優)

と送り出しました。


ティーオフは、服部道子プロ、三塚優子プロ、竹村真琴選手の順

【ホールバイホール】 ※残距離は、特にコメントがなければフロントエッジまで、ただしかなり適当です。
ホール(Par)yds. 1R・2R(P)・FR(P)(ホールロケーション)
01(5)521:○・-(1)・-(2);(27y・15y・R5y)(アゲンスト)1Wはフェードで右端FW、(右松林が気になるかも)3Wで右端FW残82.5y、(左アゲ)P左下からBSと傾斜で戻ってP左下10m弱、上りフック系はC右手前30cmショートもナイスパー! △1
02(4)360:-・○(1)・-(2);(24・8.5・R5)(左フォロー、FWは飛距離が出ると先へ下っている)1W右FW残71y(左足下がり)、ウェッジでP右奥1.3mナイスオン!!!、下りほぼストレート~ちょいフックはC右50cmスルー…、惜しくもナイスパー! △1
03(3)146:-・-(2)・-(2);(27・20・L4)(大きく打下し、風向きいろいろ)P左下4.5m強ナイスオン!、ストレート~スライス?のバーディーパットはC左をわずかにスルー・・・、惜しくもナイスパー! △1
04(4)342:-・-(2)・-(2);(25・6・R4)(打下し、右フォロー強い)UTは大きく左へ飛んでカート道左の斜面から右キックで左BK手前ラフ残90y弱(浮)に出るラッキー!、(超砲台Gに大きく打上げ、右フォロー)P左上5m強にナイスオン!、(竹村選手、服部プロが同様のラインを先に打って見せてくれるも下りの微妙なラインでC左をかすめて40cmスルー…、お先に沈めてナイスパー! △1
05(4)398:-・△(1)・-(2);(26・19・L6)(右アゲンスト)1Wはドローで左FW残143y、(左アゲンスト、ゆるやかに打上げ)クラブを持ち替えて、P右下3.5m強にナイスオン!!、上りフックラインC左わずかへ、惜しくもナイスパー! △1
06(3)147:-・-(1)・-(1);(23・12.5・C)(アゲンスト)右手を離す…右サブGにオン、P21y(エッジ12y)、アプローチはやや強く入ってP左を8yオーバー…、スライスラインをねじ込んでナイスガッツパー!!! △1
07(4)388:-・-(1)・○(1);(24・11・L5)(右フォロー強い)1WはFW残120y、P右下2m弱にナイスオン!!、フックラインを沈めてお待ちかねの本日初バーディー!!! △2
08(4)316:-・△(2)・-(1);(25・12・R6)(左フォロー)UTで中左FW残70y(ややつま先下がり、左足上り)、(打上げ、ゆるいフォロー)G手前ラフP17y(エッジ7y)、ウェッジのアプローチはP左を1.2mオーバー、(パーパットに入る前に強い風が…、先週の川奈の珍事が頭をよぎって、あわててマークし笑顔の優子プロ)下りフックラインを沈めてナイスパーセーブ!!! △2
09(5)538:-・-(2)・-(2);(32・16・R6)(打下し、落下地点付近のFWは右下がり、フォロー)1Wはグッショーで右FW残220y弱、(右フォロー)2オンを狙うも右BKにつかまるP20y?(エッジ13y?)、P左上3m?、下りフックラインのバーディーパットは弱くて左に流れてC左50cm、ナイスパー! △2でサンデーバックナインへ!

OUT(36)3156・35(13)・35(15)

10(4)407:□・-(1)・△(2);(29・20・R6)(右アゲンスト)右FW残141y、(右風強くてややアゲンスト)P左のG外セミラフP20y(エッジ6y)(芝薄くて固そう?)ウェッジのアプローチはP左を70cmスルーもナイスアプ!、難なくパーセーブと思いきやC右を50cmスルー…、ボギー… △1に後退…
11(4)399:-・-(1)・△(2);(27・17・L4)(右アゲンスト)1Wは右手を離して左へ… 木に絡まり落ちたのはOBまでわずか(低いネットがあり、そのすぐ内側に白杭。そのわずか内側)、(応援仲間のセーフのサインに気がつかず、暫定球を打とうとする優子プロに、声で「セーフ」を知らせる)、背後の木が邪魔で右前方に出すだけ右FC残125y、PスジもP手前8m、上りの微妙なラインは70cmショート、ボギー・・・ ±0に後退・・・
12(4)337:○・-(1)・-(2);(27・11.5・R4)(左ドッグレッグ、右フォロー)3Wで中右FW残70y弱、P奥2.6mにナイスオン!!、下りフックラインはC左を30cm強スルー、返しを沈めてナイスパー! ±0
13(3)153:○・-(1)・-(2);(20・12・C)(やや打下し、右フォロー)P左5m弱にナイスオン!、上りスライスラインは左に出し過ぎて1C半左を1.2mスライススルー、返しをねじ込みナイスパーセーブ!!! ±0
14(4)409:△・-(2)・△(2);(26・17・R6)(左アゲンスト)左FC残140y、(左アゲンスト)P左上にキャリーし奥の砲台下へ転がり落ちるP25y弱(エッジ15y弱)、ロブをカラーに落として下るも下りスライスラインを2m強残す…、C右を20cmスルーしボギー… +1 ついにオーバーパーの世界へ…
「青字になっちゃた…」(優子プロ⇒渋谷キャディ) 
15(5)482:○・○(1)・○(0);(27・7.5・R5)1Wはロープ際の右ラフ残170y、(左フォロー)P右手前にキャリーもGを駆け上がってPやや左奥のラフP24y(エッジ5y、半分以上沈)、下りフックは強くて速くてカラーまで出る…、上り7yをねじ込んでナイスバーディー!!! ±0に戻す!
16(3)147:-・-(2)・-(2);(27・19.5・L7)(左フォロー)P左上1.72m(1ゆうこりん)にナイスオン!!、しかし下りは難しい・・・C右スルー75cm、返しを慎重に沈めてナイスパー! ±0
17(4)367:○・△(2)・△(1);(25・14・R6)(アゲンスト)左BK残120y(やや左足上り、つま先下り)、砂が柔らかい???右FW残60yまで出ただけ…(ややつま先下り)、P右下カラーP12y、上りフックラインはラインに乗るも惜しくも20cmショート…、ボギー… 再び+1に後退・・・
18(5)498:-・-(2)・-(2);(31・24.5・L4)(フォロー)左端FW残155y、(フォロー)当然2オンを狙うも惜しくもカラー…P24y、上りスライスラインのイーグルトライはPTで狙うもなんと5mショート…、上りスライスのバーディーパットは40cmショートし、惜しくもナイスパーどまり。+1でホールアウト。

IN (36)3199・35(13)・39(15)

TOTAL(72)6355・70(26)・74(30)


今週は、残念ながら優子プロの週ではなかったようです…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』 第2日の三塚優子プロ

『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』(京葉カントリー倶楽部・6,355Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の第2日が終了しました。

予選ラウンドを終了して、7アンダーで首位に立ったのは、斉藤裕子プロと有村智恵プロの2人です。
三塚優子プロは、ショット、アプローチ、パットともイマイチで我慢のゴルフを強いられ、today73、total1アンダーで12位タイと、やや後退しました。
ラウンド後は、すぐにレンジに向かってみっちりと練習し、修正が完了しているので、明日の最終日は大爆発してくれることを期待したいと思います。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

初日は、出入り激しかったものの70(△2)で回って、10位タイとまずまずのスタートを切った優子プロでしたが、今日はドライバーが他の2選手とあまり飛距離が変わらないこと(時には一番飛んでないことも…)も多く、またアイアンの距離感がイマイチ、イマニで、アプローチもなかなか思うようにいかず・・・today1オーバーの73、total△1で12位タイで決勝ラウンドを迎えることになりました。
ラウンド後の練習でしっくりくるまでみっちりと練習していたので、明日こそは、◎○をガンガン積み重ねて、直線一気の捲りを炸裂させてほしいですね。

【今週のキャディ】
昨年のニチレイPGM優勝時の渋谷一英キャディです。
トップ5を外したことのない黄金コンビです!今週も、めっちゃ期待ですね

【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:25
佐々木慶子プロ(フリー・2008賞金ランキング39位 19,539,092円)
全 美 貞プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング6位 90,850,678円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)


ティーオフは、佐々木慶子プロ、全美貞プロ、三塚優子プロの順

【ホールバイホール】 ※残距離は、特にコメントがなければフロントエッジまで、ただしかなり適当です。
ホール(Par)yds. 1R・2R(P)(ホールロケーション)
01(5)521:○・-(1);(27y・8y・R5y)(アゲンストやや強い)1Wは中右FW、3WでG左手前の杉の木の右ラフP25y(エッジ13y)、アプローチは大トップで大オーバーしP右奥カラー外11y強(エッジ1.5y)、下りのスライスをPTでC右50cmほどを1.3mスルー、返しを沈めてナイスパーセーブ発進! △2
02(4)360:-・○(1);(24・7・L5)(アゲンスト、FWは飛距離が出ると先へ下っている)1Wはグッショーで中右FW残77y(左足下がり)、(左アゲ強い)P右奥からBSで4、5m戻してP右下1.5mにナイスオン!!、上りのちょいフックを沈めてナイスバーディー!!! △3!!!
03(3)146:-・-(2);(27・10・R4)(大きく打下し、右フォロー)P左やや上12m、上って下るラインはスライスと読むもあまり曲がらすC左を80cmスルー、返しを入れてナイスパー! △3
04(4)342:-・-(2);(25・16・R5)UTで右FW残86y、(超砲台Gへ大きく打上げ、フォロー)BSで1m弱戻ってP右手前10m弱、上りフックはC左を50cm強スルー、ナイスパー! △3
05(4)398:-・△(1);(26・9・L4)(アゲンスト)1Wは右手を離して右ラフ残160y(カート道の1y左、浅・浮)、(やや打上げ、アゲンスト)大きく左でなんと左サブGP30yほど?、BK越えのアプローチは大ショートでBKイン…、大ピンチのBKショットはP右をスライススルー4m強… 大ピンチ続くも上りフックをねじ込みナイスボギーでこらえる! △2に戻る  *サブグリーンとはいえ、傷つけないように…という優子ちゃんの優しさが出たアプローチだったかも。
06(3)147:-・-(1);(23・14・L5)(左アゲンスト強い)P左手前セミラフP14y(エッジ8y)、ウェッジでP左下80cm強に寄せてナイスパー! △2
07(4)388:-・-(1);(24・8.5・R6)(右風)右FW残145y、P左やや上外の第二カラーわずか外のラフ、P16y(エッジ3y)、やや上りのスライスをウェッジでP左70cmへ、ナイスパー! △2
08(4)316:-・△(2);(25・17・L9)(フォロー)UTで左FW残70y(ややつま先下がり、左足上り)、(打上げ、ゆるりフォロー)G手前ラフP22y強(エッジ4y)、ウェッジのアプローチは3m強ショート…、上りスライスはC右スライススルーわずか、お先にタップインしてボギー… △1に後退…
09(5)538:-・-(2);(32・10.5・L4)(打下し、落下地点付近のFWは右下がり)1Wは右BK先のラフ(沈?)残225y?、(ゆるやかに打ち上げていく)アイアンでレイアップして右FW残59y、P右奥3m弱、下りスライスは、惜しくもC左横、ナイスパー! △1でハーフターン

OUT(36)3156・35(13)

10(4)407:□・-(1);(29・14・L6)(右アゲンスト)中FW残148y、P左下第二カラーP10y(エッジ2y)、ウェッジのアプローチはP右を1m強スルーも返しを入れてナイスパー! △1
*初日の□は、左の林に曲げたそうです。
11(4)399:-・-(1);(27・9・R5)(アゲンスト)左FC残130y、大ショートでP右手前ラフ(浮)P25y?、スライスラインのアプローチはウェッジで1.5mショート、上りスライスラインを沈めてナイスパー! △1 優子プロ、渋谷キャディとグータッチ!
12(4)337:○・-(1);(27・14・L5)(左フォロー)3Wで右BK残104y、P手前花道P17y(エッジ4y)、P右スルー50cm、返しを入れてナイスパー! △1
13(3)153:○・-(1);(20・7.5・R7)(左フォロー)PスジもP手前花道P11y(エッジ4y)、1mショートもナイスパー! △1
14(4)409:△・-(2);(26・12・C)(アゲンスト)右ラフ残146y、(右アゲンスト)P右9m、やや下りのフックラインは80cmショートもナイスパー! △1
15(5)482:○・○(1);(27・13・L5)1Wはグッショーで左FW残148y!!!、PスジもGの左傾斜でP左セミラフP9y(エッジ4.5y)、(芝薄くて固そう)ウェッジでチップインを狙うもP左を3m強オーバー…、返しのフックラインをねじ込みナイスガッツバーディー!!!!! △2復帰!
16(3)147:-・-(2);(27・16・R5)(フォロー)P左下8m、上りスライスラインは80cmショート、残りを沈めてナイスパー! △2
17(4)367:○・△(2);(25・8・L5)(アゲンスト)右ラフ残113y(半沈、ややつま先上り)、(やや打上げ)G手前の斜面から手前に落ちるP20y(エッジ13y)、(打上げ)スピンで寄せきれず1.6mショート…、C左30cmスルー、ボギー… △1に後退…
「最後獲るぞ~!」(私)「(やや力なく)頑張りま~す」(優)
18(5)498:-・-(2);(31・15・R4)(フォロー)左ラフ残170y(松の木の右わずか前、振れない…)、右前方へ出すだけFW残147y???、P左下乗っただけ15m強、上りスライスラインのバーディートライはC左を1.5mスルーするも返しを沈めてナイスパーセーブ! △1でホールアウト

IN (36)3199・35(13)

TOTAL(72)6355・70(26)

ガンガン攻めて、トップ5フィニッシュをガンバレ、優子プロ


【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第13組 09:08
服部 道子プロ(三共生興・2008賞金ランキング40位 18,697,616円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)
@竹村 真琴選手

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』キャディ情報

今週のキャディ情報を、わかる範囲でアップしておきます

三塚優子プロ: 渋谷一英キャディ
古閑美保プロ: 川口 淳キャディ
イナリプロ: ハウスキャディ
藤田幸希プロ: 先崎洋之キャディ
山口裕子プロ: 土田麻依子キャディ
前田久仁子プロ: 吉田万里子キャディ
全美貞プロ: 小池梓キャディ
宋ボベプロ: 金子 恵キャディ
イジウプロ: 太田正樹キャディ
諸見里しのぶプロ: 小畑貴宏キャディ
鬼沢信子プロ: 中野 晶プロ
飯島 茜プロ: 後藤 勝キャディ
馬場ゆかりプロ: 門田 実キャディ
上田桃子プロ: 清水重憲キャディ
若林舞衣子プロ: 大江順一キャディ
原江里菜プロ: 市崎直子キャディ
有村智恵プロ: ゲーリー・ジョンストンキャディ
横峯さくらプロ: 『J.B.』こと、ジョン・ベネットキャディ

情報をいただいたみなさん、ありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』 初日の結果

『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』(京葉カントリー倶楽部・6,355Yards・par72、賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の初日が終了しました。

地元千葉県(八千代市)出身の飯島茜プロが◎1○5△1の66で回り、単独首位に立ちました。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

初日の結果(全体)はこちら・・・


明日からは、現地応援の予定です。


三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

おはようバーディーのあとはパーを積み重ねてのOUT35で折り返した優子プロ、後半に入って□発進(内容は明日確認したいと思いますが、OBでしょうか?)もその後○4△1の35、トータル70(△2)で回って、10位タイとまずまずのスタートを切りました。
明日は、◎○をガンガン積み重ねて、5位前後に浮上しておきたいところです。

流れを引き寄せ今季2勝目をガンバレ、優子プロ

【今週のキャディ】
昨年のニチレイPGM優勝時の渋谷一英キャディです。
トップ5を外したことのない黄金コンビです!今週も、めっちゃ期待ですね

【ホールバイホール】ホール(Par)yds. 1R
01(5)521:○
02(4)360:-
03(3)146:-
04(4)342:-
05(4)398:-
06(3)147:-
07(4)388:-
08(4)316:-
09(5)538:-
OUT(36)3156・35

10(4)407:□
11(4)399:-
12(4)337:○
13(3)153:○
14(4)409:△
15(5)482:○
16(3)147:-
17(4)367:○
18(5)498:-
IN (36)3199・35

TOTAL(72)6355・70


【第2日のペアリング】
No.01 TEE START 第14組 09:25
佐々木慶子プロ(フリー・2008賞金ランキング39位 19,539,092円)
全 美 貞プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング6位 90,850,678円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)


生島早織プロ(フリー・2008QTランキング2位)

○2△4の74(+2)の52位タイとやや出遅れて初日を終えました。
明日は、カットラインが気になるラウンドになるそうですが、早めにバーディーを先行させて、アンダーにまとめてほしいですね。

強い気持ちで決勝ラウンドへ、ガンバレ早織プロ

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第23組 08:36
中村 香織プロ(フリー・QTランキング11位)
生島 早織プロ(フリー・QTランキング2位)
井上 葉香プロ (アップフロントエージェンシー・QTランキンク27位)

【今週のキャディ】
情報がありません。

【ホールバイホール】ホール(Par)yds.・1R
01(5)521:-
02(4)360:△
03(3)146:-
04(4)342:-
05(4)398:○
06(3)147:-
07(4)388:△
08(4)316:-
09(5)538:-
OUT(36)3156・37

10(4)407:△
11(4)399:△
12(4)337:-
13(3)153:-
14(4)409:-
15(5)482:○
16(3)147:-
17(4)367:-
18(5)498:-
IN (36)3199・37

TOTAL(72)6355・74

【第2日のペアリング】
No.10TEE START 第20組 07:37
中村 香織プロ(フリー・QTランキング11位)
山口 裕子プロ(フリー・2008賞金ランキング27位 ¥42,847,170)
辻村明須香プロ (フリー・QTランキンク114位)


イ ナリプロ(フリー・2008QTランキング20位)

○2△5の75(+3)、63位タイと出遅れてしまいました。
でも、ナリちゃんなら、十分アンダーで予選突破するだけの力はあるので、明日はバーディーを先行させて2アンダーくらいで回れば余裕でしょう。
明日は、丁さんとの韓国勢と一緒ですし、日本語も上手なので笠りっちゃんとも楽しくラウンドできるのではないでしょうか。

まずは、確実に予選突破をナリちゃん、ファイティーン

【初日のペアリング】
No.10TEE START 第20組 08:09
下川めぐみプロ(サーフビバレッジ・QTランキング28位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)
山本 薫里プロ(フリー・QTランキング40位)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。


【ホールバイホール】ホール(Par)yds.・1R
01(5)521:△
02(4)360:-
03(3)146:-
04(4)342:-
05(4)398:△
06(3)147:△
07(4)388:△
08(4)316:-
09(5)538:-
OUT(36)3156・40

10(4)407:-
11(4)399:-
12(4)337:-
13(3)153:-
14(4)409:△
15(5)482:○
16(3)147:-
17(4)367:-
18(5)498:○
IN (36)3199・35

TOTAL(72)6355・75

【第2日のペアリング】
No.10TEE START 第22組 07:55
丁 允 珠プロ(フリー・QTランキング26位)
笠 りつ子プロ(TKUテレビ熊本・QTランキング93位)
イ ナ リプロ(クロレラサプライ・QTランキング20位)


第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »