« 2009 『スタジオアリス女子オープン』初日のペアリング | トップページ | 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 »

2009 『スタジオアリス女子オープン』初日の三塚優子プロ

『スタジオアリス女子オープン』の初日が終了しました。
初日3アンダーで首位に立ったのは、アメリカから一時帰国して今季日本ツアー初参戦の宮里藍プロ、北田瑠衣プロ、全美貞の3人です。

今日は、電車で新三田駅まで行ってから、ギャラリーバス(ウッディタウン中央駅経由でした)でコースに向かいました。

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【初日のペアリング】
No.01 TEE START 第16組 10:15
李 知 姫プロ(眞露ジャパン・2008賞金ランキング2位 119,652,786円)
有村 智恵プロ(日本ヒューレット・パッカード・2008賞金ランキング23位 47,350,004円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝ダイキンオーキッド)

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝時のゲーリーキャディです。
ヤマハ以来2試合ぶり4度目のコンビです。

【ホールバイホール】 ティーオフは、李知姫プロ、有村智恵プロ、三塚優子プロの順
ホール(Par)yds.1R(ホールロケーション)
01(4)394: (25・18・R8)-(2)・・・(右風)右端FW残110y強(右側には池があって左に打つ選手が多い中で果敢に攻めた??)、P奥3mナイスオン!!、下りややスラは惜しくもC右70cmスルー、返しを沈めてナイスパー! ±0
「惜しかったね!」(私)「ねっ!」(優)
02(5)530: (31・10・L4)-(2)・・・(アゲンスト)ど真ん中FW残265y(やや左足下がり)、(左アゲ)UTで右FW残65y(つま先上がり)、P右下8m、C左70cmスルー、返しを沈めてナイスパー!! ±0
03(3)144: (28・23・R4)-(2)・・・(ゆるい右フォロー)P下9m(段差を1m強戻る)、段越えのバーディートライはC左70cmスルーも返しを沈めてナイスパー!! ±0
04(4)322: (28・08・R5)-(1)・・・(左フォロー)1WはグッショーでFW右先のセミラフ残50y?、(砲台Gに打上げ)なぜか低い球でP手前セミラフP10y(エッジ2.5y)、PTでP右1.3mスルー、返しの下りを沈めてナイスパーセーブ!! ±0
05(5)551: (27・12・L5)-(2)・・・(右アゲンストやや強い)左ラフマウンドの麓残250y(左足上がり、ラフは浅いが半沈)、(左前方に細い松の木があって気になるが、「いいや当たっても」(優))アイアンでレイアップし右セミラフ残99y、オンするもP右11~12m(不満そうな優子プロ)、フックの上りは読みすぎかと思うくらい右に出したが、Cの右で左急旋回しC上5cm、惜しくもナイスパー!! ±0
06(4)390: (25・15・L6)-(1)・・・(フォロー、打ち下ろし)右セミラフ88y、(打上げ)P左下カラーにこぼれるP8.5y(エッジ2y)、PTでPわずか左を20cmスルー、ナイスパー! ±0
07(3)180: (30・10・R4)-(1)・・・(左フォロー)P左奥セミラフP22y(エッジ2y)、下りスライス系をPTで狙うがP右へ1.5m流れる、やや上りスライス系をしっかり打ってナイスグータッチパー!! ±0
08(4)396: (25・23・C)-(1)・・・(左フォロー、ゆるやかな打ち下ろし)グッショーで真ん中やや右の花道へのベスポジ残77y!!、(ゆるやかな打上げ)キャリーでPオーバーし奥第二カラーP9y(エッジ2y)、PTは手で煽ぐしぐさも50cmショート、ナイスパー!!
09(4)366: (29・14・L6)-(1)・・・(左フォロー、池越えの打上げ)右BK右方向へ・・・右土手下の溝のすぐ左残110y?(ラフ浅くて浮いているというよりは芝が薄い感じ)、(打上げ)P左奥カラー?にこぼれるP10m強?、PTはP1.7mスルーも返しをねじ込んでグータッチパー!! ±0でハーフターン
OUT(36)3273・36(13)

10(5)503: (28・16・R6)-(1)・・・(右アゲンスト)左セミラフ残216y(やや左足下がり)、(ゆるい打ち下ろし&最後は上り)左FW残47yへレイアップ、イモアプローチで花道P16y(エッジ4y)、PガシャンもC右上フチ、タップインしてナイスパー!! ±0
11(4)348: (29・8.5・R5)+3(3)・・・左へフックして林というかブッシュに入ってOB・・・、暫定球(3W?5W?)はFWも残150y強?、オンするもP奥20y、下りスライス系は2.5m強ショート、C左なめて60cmオーバー、トリプルボギー・・・ +3に大きく後退・・・
12(3)163: (28・18・L4)△(2)・・・(アゲンスト)P右奥セミラフへP15y(エッジ4y)、下りフック系のウェッジのアプローチはイモで8y残す、C右を1.7mスルーするも、返しを何とか沈めてボギー・・・ +4
13(4)381: (32・19・R8)△(2)・・・(右ゆるいアゲンスト)右セミラフ残95y(前方に二本の木がスタイミー)、木の枝に当たって右BK手前のセミラフP20y?、アプローチはまたまたイモで乗っただけのP15y、C左を1.5mオーバーも返しを入れてボギー・・・ +5にさらに後退・・・
14(4)399: (25・11・L7)-(1)・・・(左フォロー)右ラフ残120y?(ギャラリーロープ杭3本抜く)、P手前のセミラフ残12y、PTでP左1.2mスルー、下りフックをねじ込んでナイスパー!! +5
15(3)166: (28・9.5・R4)○(0)・・・(右フォロー、やや打上げ)右BK左を越えたセミラフP15y(エッジ6.5y)、ワンバウンド?で入ってナイスチップインバーディー!!! +4に戻す!
16(5)483: (24・15・L4)+3(3)・・・(ゆるい右風)1Wは右の池(ラテラルWH)、マーカーの有村智恵プロを呼んでドロップ残200y強(つま先下がり、左足上がり)、第3打の5Wは木の枝に当たりながら右BKへ残25y?、第4打は花道風のセミラフ、P右5mスルーもようやく5オン、ボギーパットは、スライスを読みすぎて3Cくらい左を1.5mほどスライススルー、ダボパットはカップを直角に左に蹴って1m、なんと本日2つめのトリプルボギー・・・ +7に大きく後退・・・
「マネジメントミスが多すぎる・・・」(優)
17(4)383: (25・18・R5)-(1)・・・(右アゲンスト)左へ・・・BKの左向こう(TVカメラ塔の下)残113y(芝薄い?)、花道P25.5y(エッジ7.5y)、P右をかすめて1.3mオーバーもナイストライ!、返しを沈めてナイスパー!! +7
18(4)405: (27・10・L7)△(2)・・・(第2打が池越えとなるため)UTで左セミラフ残155y、花道を傾斜で少し下ってP14y(エッジ6y)、アプローチはP右かすめP奥2m強、下りのパーパットはC右を75cmスルー・・・、ボギー・・・ +8でホールアウト

IN (36)3231・44(15)

TOTAL(72)6504・80(28)

狙え大波賞!ガンバレ、優子プロ

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

【第2日のペアリング】
No.10TEE START 第32組 09:25
佐伯 三貴プロ(日立アプライアンス・2008賞金ランキング29位 50,840,934円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝)
@竹村 真琴選手

|

« 2009 『スタジオアリス女子オープン』初日のペアリング | トップページ | 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

今日はどうもーヽ(´▽`)/

優子ちゃん 酷く疲れた(精神的に)思うけど、頑張って明日から気分一新でやって欲しいね。ラウンド後の練習見てて、精神的にも大きくなったなーと思いました。
生島さん、残念だったね。たいした事なければ良いのですが、
僕は今年の初応援で、おニューの靴でマメは出来るは、服は失うはで・・
でも、元気な三塚親子さん、やまちゃん、サボテンさん、PUYOさんに会えて楽しかったです。

投稿: トミー(奈良) | 2009年4月11日 (土) 00時17分

トミーさん
お疲れさまでした
今日の優子ちゃん、終盤に来て魅せてくれたのですが、いかんせんエンジン点火が遅すぎでした…

ライフカードに期待しましょうね

投稿: やまとのとのさま | 2009年4月11日 (土) 18時58分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『スタジオアリス女子オープン』初日の三塚優子プロ:

« 2009 『スタジオアリス女子オープン』初日のペアリング | トップページ | 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 »