« 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 | トップページ | 西村友希プロのボール »

2009 『スタジオアリス女子オープン』第2日の三塚優子プロ

『スタジオアリス女子オープン』の第2ラウンドが終了しました。
第2ラウンドを終えての首位は、初日3アンダーで首位に立っていた、アメリカから一時帰国して今季日本ツアー初参戦の宮里藍プロ、全美貞プロの2人です。これを羅多藝プロらが追う展開で最終日を迎えます。

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

今日は、レギュラーツアーデビュー戦の西村友希プロの1~3H、一ノ瀬優希プロの3~6Hの第1打まで随行したたと、インスタートの三塚優子プロにフル随行しました。

三塚優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位)

【第2日のペアリング】
No.10TEE START 第32組 09:25
佐伯 三貴プロ(日立アプライアンス・2008賞金ランキング29位 50,840,934円)
三塚 優子プロ(フリー・2008賞金ランキング7位 83,555,964円・今季1勝)
@竹村 真琴選手

【今週のキャディ】
開幕戦ダイキンオーキッド優勝時のゲーリーキャディです。
ヤマハ以来2試合ぶり4度目のコンビです。

【ホールバイホール】 ティーオフは、佐伯美貴プロ、三塚優子プロ、竹村真琴選手の順
ホール(Par)yds.1R(ホールロケーション)・2R(HR) *1R=No.1TEEスタート、2R=No.10TEEスタート
10(5)503: (28・16・R6)-(1)・(11.5・L5)-(1)・・・(ゆるいアゲンスト)大きく右へ行きロープの外の隣ホール側に少し下ったところ残225y強?、左端FW残133yへレイアップ、P手前のG手前セミラフ残15.5y(エッジ4y)、ウェッジのアプローチはやわらかくうまく寄せてP下50cm弱、ナイスパー!! +8
11(4)348: (29・8.5・R5)+3(3)・(22・R6)-(1)・・・(アゲンスト)3Wは右BK残92y、(打上げ)右BK手前セミラフ残P37y(エッジ15y)、上りフック系をウェッジでP下1.2mへナイスアプ、残りを沈めてナイスパー!! +8
12(3)163: (28・18・L4)△(2)・(9・L5)-(1)・・・(右アゲンスト)ショートでG手前セミラフP17y(エッジ8y)、P左から裏30cmへ、ナイスパー! +8
13(4)381: (32・19・R8)△(2)・(10・R5)-(2)・・・(左微風、打ち下ろし)左ラフ(マウンド中腹)残90y??(つま先下がり・やや左足上がり)、(左アゲンスト)P左下6m弱、スライスラインのやや下りは25cmショート、ナイスパー!! +8
14(4)399: (25・11・L7)-(1)・(13・R7)-(2)・・・(微風)1Wは右セミラフ残109y(浅・浮)、(左フォロー、打上げ)P下11y、ストレートラインはC右1.2mスルー、返しをねじ込んでナイスパー!! +8
15(3)166: (28・9.5・R4)○(0)・(18.5・L6)-(2)・・・P右にオンも20y、上りフックラインはC右フックスルー1m、返しのスライスを沈めてナイスパー!! +8
16(5)483: (24・15・L4)+3(3)・(17・R4)-(2)・・・(アゲンスト)3Wで右FW残230y(左足下がり)、5Wは右ラフ方向に出て「フォア~」(ゲーリー)、残P50yほど、(打上げ・フォロー)P下3.5mにナイスオン!、ちょいフックののぼりはC左をわずかにスルーしパーどまり +8  (優子プロ、右手で腿を叩く)
「ハぁ~っ・・・」とため息(優) 「次!」(私) 「ハイッ」(優)
17(4)383: (25・18・R5)-(1)・(10・R5)△(2)・・・左へ出てラフ(木に当たったらしい・芝薄く、つま先下がり、前方に木も「ウン、狙える!」(優)、花道P30y(エッジ20y)、ウェッジのアプローチはP左3.5mオーバー、下りの難しいパットはC左30cm、ボギー・・・ +9に後退・・・
18(4)405: (27・10・L7)△(2)・(16・R10)△(2)・・・(やや右からのアゲンスト)UTでど真ん中FWも残175y(つま先上がり)、(左フォロー)右BK残P22y(エッジ10y)(クラブを軽く叩きつける)、P左上5.5m、下りスライスラインはC右をスラスルー50cm、ボギー・・・ +10にさらに後退・・・

IN (36)3231・44(15)・38(15)

01(4)394: (25・18・R8)-(2)・(12・L5)△(2)・・・(右アゲンスト)1Wはフェードのグッショーでど真ん中FW残123y、(右フォロー~右アゲンストと風向き変わる)、花道P20y(エッジ10y)、ウェッジでP手前2m、C左20cmスルー、ボギー・・・ +11
02(5)530: (31・10・L4)-(2)・(20・R5)-(2)・・・(右フォロー)ドローのグッショーで左FW残235y(左足下がり、ややつま先上がり)、(ゆるやかな打ち下ろし)3Wは右BKP22.5y(エッジ15.5y)、アプはでかくてP左上10m弱?、C左60cmスルー、ナイスパー!! +11
03(3)144: (28・23・R4)-(2)・(10・R4)○(1)・・・P右奥12.5m(段上)、下りのスライス~フックライン?はカップに吸い込まれてお待ちかねのナイスバーディー!!! +10に戻す
「ナイスバーディー!!」(私たち)「(入らなければ・・・)びびった~」(優)
04(4)322: (28・08・R5)-(1)(20・L8)○(1)・・・(左フォロー)1Wはストレートボールで右セミラフ残40y(左足上がり)、(打上げ、砲台G)ウェッジでP左30cmにピッタリ!!、やや下りながらもOKバーディー!!! +9に戻す!(この時点でカットラインは+7あたりか?」
05(5)551: (27・12・L5)-(2)・(21・C)-(2)・・・(右アゲンスト)1Wはグッショーのストレートボールでど真ん中FW残270y、右FW残50.5y、ウェッジでP右下6m、10cmほどショート・・・惜しくもパー! +9
06(4)390: (25・15・L6)-(1)・(10・L16)-(2)・・・(右フォロー、打ち下ろし)1Wはグッショーで中右FW残76yのビッグドライブ!(左足上がり)、(左フォロー)Pやや左奥3.5mにナイスオン!!、下りスライスはC右70cmスルーも返しを沈めてナイスパー!! +9
07(3)180: (30・10・R4)-(1)・(11・L4)△(2)・・・(左風)Pスジもショートで手前セミラフP11y(エッジ3y)、ウェッジのアプローチは4.5y残すイモアプローチ、上りスライスはC左を40cmスルー、ボギー・・・ +10に後退・・・
08(4)396: (25・23・C)-(1)・(14・R5)-(2)・・・(ゆるやかな打下し)左FW残80y、P右下3m弱、上りフックラインはC左を80cm弱スルー、ナイスパー +10
09(4)366: (29・14・L6)-(1)・(19・R7)○(1)・・・(フォロー、池越えの打上げ)1Wはど真ん中FW残85.5y、(打上げ)P右2m弱にナイスオン!!!、下りフックを沈めてナイスバーディー!!! +9でホールアウト

OUT(36)3273・36(13)・35(15)

TOTAL(72)6504・80(28)・73(30)

もったいないようなバーディーパットと、アプローチミスがなければ予選通過は十分可能だったように思います。
残念ですが、こういうときもあるということでしょう。
来週のライフカードに期待したいと思います。

|

« 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 | トップページ | 西村友希プロのボール »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

初めてメールします。優子プロのラウンド情報ありがとうございました。今回は、優子プロの週ではなかったようですね。昨年は、松山で初めての現地応援を体験しました。優子プロのダイナミックなプレーを見て、ますますファンになりました。香川に住んでいますので、関西圏は現地応援が可能ですので、今年は
是非2~3回は出かけたいと考えております。応援団長?とも会えるのを楽しみにしています。今後もラウンド情報等よろしくお願いします。

投稿: さぬきの中年ファン | 2009年4月14日 (火) 00時12分

さぬきの中年ファンさん
はじめまして、こんばんは
コメントありがとうございます
松山ということは、エリエールですね。
私は、伊藤園のあと、リコーカップに現地応援に行ったのでお会いできなかったわけですね。
今年は、関西を拠点に観戦に出かけていますので、どこかでお会いできそうですね。
一緒に応援できる日を楽しみにしています
よろしくお願いします

投稿: やまとのとのさま | 2009年4月14日 (火) 00時53分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 『スタジオアリス女子オープン』第2日の三塚優子プロ:

« 2009 『スタジオアリス女子オープン』のキャディ情報 | トップページ | 西村友希プロのボール »