« 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 第2日の結果 | トップページ | 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日の結果 »

2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 第3日の結果

今季LPGA最終戦『LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ』(宮崎カントリークラブ、6,442yard,par72、賞金総額1億円、優勝賞金2,500万円) の3日目が終了しました。

朝方は風もほとんどなかったのですが、徐々に昨日と同じような風が吹く一日となり、グリーンはさらに速くなって、高麗の難グリーンをさらに難しくしたようでした。

今日は、2番スタートの服部真夕プロと有村智恵プロの4番まで随行応援したあと、優子プロをフルラウンド応援してきました。
13番パー5でドローのグッショーながら左アゲンストの風の影響もあって、右バンカーに入れるとさらに不機嫌になっていったのですが・・・第2打をきっちりレイアップしたあとの第3打をP左奥6.5m(馬の背の頂点にカップがあるので上り)に乗せると、これを読みきって今日の初バーディーとするとご機嫌も良くなり、16番ではP奥のカラーから11mをPを抜いて打つと見事バーディー!!、最終ホールでは、右ラフから残り159y(Pまで)をP下7.5mに乗せると、上りのストレートラインをしっかり打ってバーディーフィニッシュ!!!昨日のロストのリベンジに成功してくれました!!

三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)

最終日は大赤字(アンダーで!)で有終の美を飾ろう!!ガンバレ、優子プロ!!!


【第3日のペアリング】
No.01 TEE START 第10組 10:12
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位・ニチレイPGM優勝・2008賞金ランキング暫定7位);今季出場31・予落2・今季1勝(ニチレイPGM)・棄権2
李 知 姫プロ(フリー・2007賞金ランキング38位・中京テレビブリヂストン優勝、日本女子オープン優勝・2008賞金ランキング暫定1位);今季出場29・予落1・今季2勝(中ブリ、日本女子オープン)・棄権0

【今週のキャディ】
ニチレイPGMレディス優勝キャディの渋谷一英キャディです!

【ホールバイホール】ティーオフは、三塚優子プロ、李知姫プロの順。
ホール(Par)yds.(1Rホールロケション)、1R(P)、(2Rホールロケション)、2R(P)、(3Rホールロケーション)、3R(P) *残距離は、いつもどおりフロントエッジまで。ただし適当です。
01(4)362:(30,22,R10)○(1)(30,17,L7)-(2)(30,15,R6)-(2)・・・(左風やや強い・ゆりやかな打ち下ろし)右FW残83y、P左上7m、Cわずか右30cmスルー、ナイスパー!! +1 「惜しい!」(私)「ロング入れまくろう!!」(SC氏)「頑張りマース!」(優)
02(5)582:(38,10.5,L5)○(1)(38,18,R5)-(2(38,23,C)-(2)・・・(左アゲ)左FW残283y、5w(3wが不調なので封印!)で右FW残97.5y、Pやや右手前8.5m、C手前でフックし15cmショート、ナイスパー! +1
03(4)412:(29,16.5,R9)-(2)(29,13,L8)-(2)(29,22,L9)-(2)・・・(左フォロー)右FC(ラフとの境)残112y、オンするもP下20m・・・、上りをしっかり打って・・・「入れ~!!」も惜しくもC左上フチ、ナイスパー!! +1
04(4)358:(41,33,C)○(1)(41,11,R5)△(2)(41,28,R4)-(2)・・・(アゲンスト)ど真ん中FW残87y、P手前7.5m、フックラインは80cmショート、ナイスパー! +1
05(3)194:(35,26,L8)△(3)(35,17,R6)○(0)(35,16,L5)-(1)・・・(フォロー)Pスジも奥カラー外のラフP20mまでオーバー・・・、PTで下り(Cを過ぎると急な下り)を距離ピッタリのP左1m強へナイスアプローチ、しっかり沈めてナイスパー!! +1
06(4)360:(30,14.5,L6)-(2)(30,22,L11)-(2)(30,11,R13)-(2)・・・1wはドローのグッショー!!でど真ん中FW残89.5y、P左下9.5m、スライスラインはC右80cmへ、ナイスパー! +1
07(4)397:(27,12,R10)-(1)(27,9,L7)-(2)(27,14,R12)-(2)・・・右ラフ(半沈)残143y、P右7m、下りのフックラインは30cmショート、ナイスパー! +1
08(3)(44,15,R4)167:-(1)(44,30,R5)-(2)(44,11,L4)-(2)・・・P左下7m、C左50cmスルー、ナイスパー! +1
09(5)490:(27,19,R7)-(2)(27,10.5,L7)-(1)(27,15,R8)-(2)・・・左中FW残213y、中FW残66.5yにレイアップ(左足上り)、P左下7.5m、30cmショート・・・、ナイスパー! +1 (右手パーで腿を叩く!)
OUT(36)3322・34(14)・36(15)・36(17)

ホールアウトした山口裕子プロと藤田幸希プロと遭遇。山口さんには「早く行ってこい!」幸希プロには「いってらっしゃ~い!」と言われて、「バイバ~イ!」(優)

10(4)331:31,23,R6)-(2)(31,7,L7)-(2)(31,19,L9)-(2)・・・5wドローで右ラフ残80y、P手前1.2m!!C右なめて奥30cmへ・・・、ナイスパー! +1 「何で入んないんだろう・・・、真芯で打ったんだよ!」(優)
11(5)495:(31,14,L8)○(1)(31,24,R10)△(3)(31,20,C)-(2)・・・左FW残207y、5wで2オンを狙うもG左手前カラー外のラフP25yほど、P手前1.7mほどにアプ、右C蹴って40cmオーバー、ナイスパー! +1 「ムカツク!ホントに!!」と不機嫌モード全開に・・・
12(3)140:(29,22,R7)-(2)(29,14,L7)-(2)(9,18,R12)-(2)・・・P右奥11m(クラブを叩きつけて怒る・・・)、上りのパットはC右50cmスルー、ナイスパー!! +1 「ナイスパー!」(私)「(元気なく)ありがとうございます・・・」(優)
13(5)495:(38,30,R8)△(2)(38,8,L8)-(2)(38,15,R6)○(1)・・・(左アゲ)1wはドローのグッショー!!と思われたが左の風にも流されて?右BKへ・・・(アゴまで7yほど)、ど真ん中FWへレイアップ、P左奥6.5mにナイスオン!(前後の馬の背の頂点にC)、読みきってナイスバーディー!!! ±0に! ようやくニッコリ、ご機嫌戻る!
14(4)383:(23,15,L5)-(2)(23,9,R8)-(2)(23,16,R10)-(2)・・・フェードのグッショーで右FW残111y(松林の築山の右側スグ)、P左下7m、スライスラインはオンラインでカップに向かい・・・「来い~!!」の我々の声に50cm手前でピタっと止まる・・・ ナイスパー! ±0
15(4)388:(26,10,R9)-(1)(26,16,L10)-(1)(26,8,L14)-(2)・・・(右風)ドローのグッショーで左FC残108y、P左奥5mにナイスオン(奥へ下っているのに良く止まった!)、上りのバーディーパットは左カップを舐めて右奥60cmへ・・・、慎重に沈めてナイスパー! ±0
16(3)171:(34,22,L5)-(1)(34,27,R8)-(1)(34,14,L6)○(0)・・・Pを攻めるもP左奥わずかにカラーまで出てP11m、(Pを自分で抜いて李プロの吉田キャディに渡す)PTで読みきってナイスバーディー!!!!! △1!!
17(4)317:(30,22,R8)-(2)(30,16.5,R5)○(1)(30,9,L8)-(2)・・・5wで左端FW残85y強?、P右上5m、下りフックラインを慎重に狙うも手前で切れてC下30cm、ナイスパー! △1
18(4)400:(40,23,l7)△(2)(40,10,R6)□(1)(40,29,C)○(1)・・・右ラフにギリギリ入る残130y、P下7.5m、上りのストレートラインをしっかり打ってナイスバーディーフィニッシュ!!!!! △2の6位タイでホールアウト!
IN (36)3120・37(15)・38(15)・33(14)

TOTAL(72)6442・71(29)・74(30)・69(31)

【最終日のペアリング】
No.01 TEE START 第12組 09:58
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位・ニチレイPGM優勝・2008賞金ランキング暫定7位);今季出場31・予落2・今季1勝(ニチレイPGM)・棄権2
福嶋 晃子プロ(フリー・2007賞金ランキング11位・サロンパス優勝、スタンレー優勝・2008賞金ランキング暫定4位);今季出場29・予落0・今季2勝(サロンパス、スタンレー)・棄権0


練習が終わるのを待って、サインをいただきました
出場選手は、エコチャレンジ宣言をしていますが、優子プロの宣言内容を書き添えてもらいました

「え~っ、マジで書くの~」などといいながらも書いてくれた優子プロ。やっぱ、最高です

2008_52008_4

|

« 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 第2日の結果 | トップページ | 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日の結果 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

どうもー こんばんは
>お怒り爆発モードで、お下品なお言葉も発していらっしゃいましたが
やまとのとのさま は文才がありますね。この時間ですが笑っちゃいました(三塚家のお嬢様が・・)
まぁー魅力満載の優子ちゃんですから、見ていて楽しいですね。

今期の初優勝から、最低でも もう一勝との思いが強いのでしょう。
また遠路から応援に駆けつけてくれてるファンの皆様の期待に答えたいと思う気持も一杯なのだと思います。ゆえに、惜しいパットが続くと、はがゆくて ついつい出ちゃうのでしょう。

最終日は、「太陽の様な優子スマイル」がいっぱい見られますように・・

投稿: トミー | 2008年11月30日 (日) 01時01分

トミーさん
おはようございます。返事が遅くなってゴメンナサイ。

宮崎では、毎日応援仲間とグルメってヘロヘロでしたが、『トミーさんが待っている!』と思って、頑張ってレポートを書いてから寝てましたよ

今週の優子ちゃんは、総じてショットは好調でしたが、やはり『パットイズマネー』ですね。長いのはいくつも入りましたが、短いバーディーチャンスがことごとく入らなければ勝てないですよね・・・
来年、さらに進化した優子ちゃんを楽しみにしたいですね!

投稿: やまとのとのさま | 2008年12月 1日 (月) 07時34分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 第3日の結果:

« 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 第2日の結果 | トップページ | 2008 LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 最終日の結果 »