« 生島早織プロのボールマーク | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 最終結果 »

廣済堂レディスゴルフカップ 最終日

飯島茜プロの今季初優勝(ツアー通算4勝目)で幕を閉じました。
飯島プロ、おめでとう!!


一時は、11アンダーで中島プロに追いつかれながら、難易度の高い16番で飯島プロが長いバーディーパットを入れ、中島プロのパーパットがカップに蹴られたことで2打差になったところで勝利の女神の気持ちが決まった感じがしました。

今日は、当初予定していた現地観戦を見送ってインターネットとテレビでの観戦でしたが、ギャラリー多かったですね!
昨日の観戦を見送ったかたが一斉に繰り出したってところでしょうか。

敗れはしましたが、中島真弓プロも最後までよく頑張りましたね。
結果的には16番が勝負の分かれ目となりましたが、あのパーパットが入っていれば…
アマ4冠の中島プロも今トーナメント初日で32歳。プロとしては遅咲きとなりましたが、昨年は優勝を含めてステップアップツアーで安定した成績を残し、QT7位で今季のレギュラーツアーフル参戦中ですね。
今回、最後まで立派に戦えたことは大きな自信になったことでしょう。
これまでの苦労を吹き飛ばすくらいこれから頑張ってほしいと思います!

|

« 生島早織プロのボールマーク | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 最終結果 »

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣済堂レディスゴルフカップ 最終日:

« 生島早織プロのボールマーク | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 最終結果 »