« 2008 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終日(三塚優子プロのバックナイン編) | トップページ | 2008年度 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終成績 »

2008 プロミスレディスゴルフトーナメント 観戦記

初めて新幹線&レンタカーで日帰り観戦に出かけましたが、コストは別にして、結構何とかなるもんだなと思いました。
誤算だったのは、悪天候を織り込んで、スタート時間が思いのほか早かったこと。
最終日の最終組あたりなら10時前後と読んでいたのですが、9時前のスタート。
結局、その一時間分スタートには間に合わなかったのは残念でした。

優子プロと一緒の組だった選手の印象など…

☆若林舞衣子プロ(ヨネックス)
クリガイではプレーオフで惜しくも古閑美保プロに敗れて2位。
今回初めて生観戦しましたが、飛距離は3人の中では一番出てなかったです。
11番Par3ではP右手前12mの軽いスライスラインをジャストで沈めるバーディーを、17番でもP手前1.8mからのバーディーを見せてくれました!
どちかというと派手さはありませんが、今後の活躍が期待される選手です。

☆前田久仁子プロ(富士平原GC)
なぜか優子プロと同じ組になることが多い選手です。
優勝こそまだありませんが、安定感のあるプレイヤーで、典型的なフェードヒッターですね。
今日は、惜しいパットが何本もありましたね…

表彰式のあと、ギャラリー仲間と談笑し、優子プロにエールをおくって、有村智恵プロのサインをいただいてコースを後にしました。

|

« 2008 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終日(三塚優子プロのバックナイン編) | トップページ | 2008年度 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終成績 »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 プロミスレディスゴルフトーナメント 観戦記:

« 2008 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終日(三塚優子プロのバックナイン編) | トップページ | 2008年度 プロミスレディスゴルフトーナメント 最終成績 »