« 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日のペアリング | トップページ | 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(UNIプロ他編) »

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(三塚優子プロ編)

飛び出したのは笠りつ子プロ。7バーディーノーボギーの65。
1打差には、井芹プロと若林舞衣子プロが続いています。

今日は、午後半休を取得して京葉CCに向かいましたが、優子プロの組につけたのは17番からでした…

☆17H 367y Par4
オナーは優子プロ。
第1打のドライバーは、グッショーでフェアウェイ右端へ。
服部真夕プロは右林方向のラフ。
福嶋晃子プロは左バンカーへ。
福嶋プロ、「このドライバーいらない!」とキャディさんに渡しました。
残り83y(残り距離はフロントエッジまで、適当です。)優子プロの第2打は、グリーン奥バンカー右のラフへオーバー。
ウェッジで柔らかく上げて寄せるもやや強く、しかもカップから速くて2.5mオーバー。
返しのパーパットはカップ左を30cm通過しボギー。

☆18H 498y Par5
第1打はフェアウェイ左目残り170yへ。
ただ一人2オン狙い!
5Wで放った第2打は、惜しくも池ポチャ…
残り50yほどにドロップして第4打をピン右上6.5mにオン。
パーパットは惜しくもカップ左20cmへ。ボギー。
福嶋プロは、池の手間から第3打をベタピンにつけてラクラクバーディーでした。
真夕プロは、優子プロと似たラインの4mから3パットでボギー。ホールアウト後に優子プロからグーで喝を入れられてました。

2日目は、
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
辛ヒョン周プロ(フリー・2007賞金ランキング12位)

優子プロと優希プロのW優を一緒に応援できることになりました!!

|

« 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日のペアリング | トップページ | 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(UNIプロ他編) »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

具倫希プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(三塚優子プロ編):

« 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日のペアリング | トップページ | 2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(UNIプロ他編) »