« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ ファイナルラウンド(uniプロ編) | トップページ | 2008 ヴァーナルレディース 初日のペアリング »

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終日の一ノ瀬優希プロ(9番のみ)

今日は、スタート時間の関係で、優希プロのプレーは、9番ホールの第2打以降しか見れませんでした…

その第2打は…

FWセンターから、G右手前のバンカーにつかまる。
第3打は、バンカーから出ただけかと思われたが、バンカーに戻り落ちてしまう。
第4打は、Gにオンするも、8mほど残してしまう・・・
しかし!、スライス系のラインを読みきってナイスガッツボギー!

喜一郎パパは、「ここがダボなら、このホールだけで4日間で6打落とすとこやった。」と安堵の一服。
優希プロにも、「ナイス、ガッツボギー!」と声をかけました。

最終日の優希プロのプレーメモは以上です。

|

« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ ファイナルラウンド(uniプロ編) | トップページ | 2008 ヴァーナルレディース 初日のペアリング »

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

一ノ瀬優希プロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終日の一ノ瀬優希プロ(9番のみ):

« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ ファイナルラウンド(uniプロ編) | トップページ | 2008 ヴァーナルレディース 初日のペアリング »