« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日観戦記(その4)

ラウンドメモは一休み。

そうはいっても9番(インスタートなので最終ホール)の出来事を…

第1打は距離に違いはあれども、三人ともFWへ。
グリーンに先行してセカンドを待っていたので、ショットは見えなかったのですが、向山プロの第2打は左林へ。カーンという木に当たる音が…
左ラフに出して、第4打はグリーン右手前のガードバンカーへ。
ここでコトが起きました!
第5打のバンカーショットは、アゴに近い左足上がりから(だと思う)何とか脱出したものの、変なバックスピンがかかっていたのか、運悪くバンカー左横に置いてあった、自身のキャディバッグに当たって花道に…
念のため競技委員を呼んで2ペナルティを確認。
そこから何とチップイン!何とかダブルパーの8で上がった向山プロでした。


アテスト後、生島早織プロにボールをいただき、ハウス前で去年のSANKYOで息子がいつの間にかいただいていたボールと合わせてサインもいただきました。ボールマークは、去年バージョンの四つ葉のクローバーとひらがなの名前入りから、イルカマークにSaoriというバージョンに変わっていました。
キャディさんは、旦那さんかと思いきや、トレーナーの落合さんとおっしゃる方だそうです。
生島プロは、ラウンド中も私の声援にステキな笑顔で応えていただき、ありがとうございました。
次の予定は、サントリーだそうです。

今日の随行ギャラリーは、私一人でした(寂)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その3)

具倫希プロが棄権したため、予定より早く木佐貫めぐみプロの組に随行することにして、インスタートの第17組を追いかけました。
14番のティーショットが終わる頃追いつき随行開始。
木佐貫プロに軽く挨拶。

生島早織プロと向山唯プロの関西人トリオです。

☆14H
第1打
木:FWセンター
生:右ラフ(右バンカーのすぐ手前)
向:右FW
第2打
木:右FW残88y
生:右FW残115y
向:FWセンター残112y
第3打
3人ともスーパーショット!
木:ピン下1.2m
生:ピン右上1m
向:カップ左20cm!!
第4打
まず向山プロがお先にタップインバーディー。
木:カップ右を80cmオーバー。
生:ナイスバーディー!
木佐貫プロのパーパットはカップ左を蹴られて60cmオーバー。ボギー…

☆15H 137y Par3
第1打
木:方向は良かったがグリーン手前のセミラフ。ピンまで10mほど。
生:グリーン右バンカー奥、砲台下ラフ。ピンまで15mほど。
向:方向良かったがグリーン届かず。サブグリーン奥のカラー。ピンまで18mほど。
第2打
木:パターでカップ左1mオーバーもナイスパー!
生:ピン左1mへナイスアプローチ。ナイスパー!
向:ウェッジでピン奥1.2mへ。ナイスパー!

☆16H 400y Par4
難易度No.1ホール。
木:右ラフ残182y
生:右ラフ残185y
向:FWセンター残185y
第2打
木:サブグリーン花道左(サブグリーンガードバンカー右)セミラフ。ピンまで40yほど。
生:FWセンター残80yへレイアップ。
向:ミスショットで右ラフ残90y
第3打
木:ピンに当たりピン右奥カラーへ。危うく奥に落ちる位のところ。
生:ピン右下2.7m
向:ピン下3.2m
第4打〜
木:パターで惜しくもカップ右20cm通過。ボギー。
生:カップ右20cm。ボギー。
向:ナイスパー!

☆17H 175y Par3
ホールインワン賞200万円のかかるホール。
木:右のサブグリーンにオン。ピンまで10mほど。
生:グリーン左カート道(OB区域)で高く左に跳ねるがギリギリセーフ区域へ戻る。50cmでOB。芝薄くライは良くない。
向:右のサブグリーンにオン。ピンまで11mほど。
第2打
木:パターで寄せるも2mショート。
生:ミスして、2mほど前進しただけ。
向:ウェッジで強めに。グリーン左カラーまでオーバー。ピンまで5mほど。
第3打〜
木:カップ左を60cmオーバーしボギー。
生:ウェッジでピン右3mへ。ボギーパットは手前でフック左30cm。ダボ。
向:パターで沈めてナイスパー!

☆18H 487y Par5
第1打
木:右ラフ残250y
生:FWセンター残259y
向:右ラフ(スタンスはFW)残262y
第2打
木:ミスショット。低い弾道で右ラフ140y
生:高い弾道で右ラフ残95y
向:FW残100y
第3打
木:ピン右奥11mにオン
生:ピン右奥10mにオン
向:ピン右下4mにナイスオン
第4打〜
木:バーディーパットは強くてカップ左を2.2mオーバー。返しはカップ右を90cmオーバーしボギー。
生:惜しくもカップ左15cm。ナイスパー!
向:ジャストインしてバーディー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その2)

第2組の具倫希プロ、全美貞プロ、不動裕理プロの組に随行しましたが、uniプロは、前半終了後に腰痛のため棄権してしまいました…
お大事に…

したがって、公式には「記録なし」です。
今日は、ホールロケーションチャートを入手し忘れました…
全プロも不動プロも上手い!二人ともさすがでした!

全プロには初めて随行しましたが、あのゆったりスイングはいいっすね。uniプロの棄権がなければあと9H見れたのに残念です…

☆1H 360y Par4
第1打 左FW残91y(残り距離はフロントエッジまで、ただしいつもどおり適当です)
第2打 グリーン右のラフ。カラーから7m位。
第3打 ウェッジで狙うもカップ右を1.7mオーバー。
スライスラインのパーパットは、カップ右25cm。ボギー。

☆2H 383y Par4
第1打 左土手で右キック。カート道すぐ右のラフ。スタンスがカート道にかかり、救済ドロップ。残152yラフ。ボールは浮いている。
第2打 Fwで打つも当たりが悪くスライスし、グリーン右手前バンカーの手前ラフへ。ピンまで23m位。
第3打 ピン右下1.2mへナイスアプローチ。
パーパットは、カップの手前でフックし30cm残る。ボギー。
☆3H 137y Par3
第1打 ピン右奥13mにオン。
バーディーパットは最後スライスし1.3mオーバー。パーパットはしっかり打つもカップに蹴られて右へ30cm。ボギー。
不動プロは、ピン右40cmベタピンスーパーショットでバーディー!!

☆4H 487y Par5
第1打 FWセンター残250yへ。
第2打 ミスショットし、左カート道すぐ左のつま先下がりのラフ残94y。
第3打 ピン右7.5mへナイスオン!
バーディーパットはカップ右60cmへ。ようやくナイスパー。

☆5H 356y Par4
第1打 FWセンター残115y。
第2打 ピン右手前20mにオン。
バーディーパットはカップ右30cm。ナイスパー!

☆6H 542y Par5
第1打 ヒマラヤ杉の右FWセンターやや右。
第2打 FW左123y?
第3打 ピン手前13mにオン。
バーディーパットは1.5mショートするもナイスパー!

☆7H 175y Par3
第1打 右手前ガードバンカーのアゴにささる。
アンプレでバンカー内後方線上にドロップ。
第3打 ピン奥5mへ。不動プロのキャディにボールを拭いてもらう。
ボギーパットは25cmショート。ダボ。

☆8H 400y Par4
第1打 右FW残162y。
第2打 グリーン右手前ガードバンカーへ。
第3打 ピン手前3m強へ。
パーパットは弱くてカップ左フチ。ボギー。

☆9H 345y Par4
第1打 左ドッグレッグのまがり角FWセンター。
第2打 ピン右カラー。カップまで9mほど。
第3打 ウェッジで寄せるもラインが違い、カップ右80cmへ。パーパットはカップ左を25cm通過。ボギー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その1)

今日は、Hiroshiさんと廣済堂レディスの観戦に行ってきました。
一日中雨。時折、傘があおられるほどの風も吹き、気温も上がらず最悪のコンディションでした。
ギャラリー駐車場の案内がゴルフ場に着くまでまで全く無くて???と思ったのですが、南コース!?の2ホール?を駐車場にしていました!
駐車場に入る時に、チケット拝見と言われて、準備してなかったのでちょっとだけ焦りました。
というわけで、ドライブスルーチェックインで入場。
練習場へ直行するとuniプロが練習中でした。

uniプロに挨拶を済ませてから、uniプロの組に随行。
今日のキャディは韓国人?女性でした。
随行レポートはこのあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣済堂レディスゴルフカップ 初日の結果

飯島茜プロが31+31の62!2003年ダイキンの具玉姫プロに並ぶツアーレコードタイで2位以下に5打差をつけて飛び出しました
9+10の19パットも1998年の村口史子プロの記録に並ぶツアーレコードタイ
スゴすぎですね!


今日の具倫希プロは、インスタートで一時は2アンダーの6位タイまで上がってきていましたが、終盤に入って失速、1オーバーの36位タイで初日を終えました。
明日は、不動裕理プロと全美貞プロとの豪華メンバーです。
随行ギャラリーも多くなりそうですね。
UNI応援団も頑張らないと


木佐貫めぐみプロは、今週も厳しいスタートになってしまいました…
予選通過は、難しい位置ですが、来週の地元滋賀開催のリゾトラにつながるラウンドにして欲しいと思います

明日は、UNIの後木佐貫少年を随行してみようと思います。

生島早織プロ、向山唯プロの関西人で楽しくラウンドできたらいいですね

私と同じ誕生日、同じ干支、同じ奈良県出身の生島早織プロのプレーを見るのも楽しみです

具倫希プロ(フリー)

【第2日のペアリング】
No.1TEE
07:39
全美貞プロ(眞露ジャパン・2007賞金ランキング3位)
具倫希プロ(フリー・QT51位)
不動裕理プロ(フリー・2007賞金ランキング6位・永久シード)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【第2日のペアリング】
No.10TEE
35組 09:52
向山 唯プロ(QT30位)
生島早織プロ(QT56位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

廣済堂レディスゴルフカップ 初日のペアリング

今週は、第12戦の廣済堂レディスゴルフカップ
です。
今週は、土日の二日間現地観戦予定です。

初日のペアリング(全体)は、こちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

今週は、予定どおりお休みです。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

優希プロも予定どおりお休みです。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第21組 08:18
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
高橋 千晶プロ(富士桜CC・QT37位)
金田 愛子プロ(三木よかわCC)


具 倫希(フリー)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第29組 09:30
武田 久子プロ(T・World Company)
具 倫 希プロ(フリー・QT51位)
内田 琴子プロ(インボイス)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久保樹乃プロ

ステップアップツアーの東芝電子デバイスレディースカップが千葉県の富士OGMGC市原Cで開催されている。
今年のステップアップツアーでは最高の賞金総額2500万円!
優勝すると優勝賞金450万円とあわせて、翌々週から4試合のレギュラーツアーに出場(東芝電子デバイスに限ったことではないが…)できるのでデカい。

唐突だが、この東芝電子デバイスレディースカップに久保樹乃プロが出場している。


体育会系の可愛いらしさと明るさで輝いていた彼女は、鹿児島県の喜界島出身で、1994ミズノ新人戦で優勝し、ツアーでも2勝(1996ミヤギテレビ杯・2002ヴァーナル)を挙げ、大いに注目された時期もあったが、体調を崩したこともあって最近は低迷が続いている…


2000年にはイーグル数1位タイ、2002年には平均パット数1位!にもなった実力者だった。


決して若いといえる年齢ではなくなってしまったが、もう一度、ツアーの第一線に戻ってきて欲しいと願っているプロのひとり。


頑張れ!!久保樹乃プロ!!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 最終結果

2008年LPGAツアー第11戦中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが終了しました。

古閑美保プロ、佐伯三貴プロ、とのプレーオフを制した李知姫プロが、2年ぶりの優勝(通算10勝目)を飾りました。

最終日の結果はこちら・・・

最終結果はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

今週は、第2ラウンドを前に首痛のため棄権。
その後の経過が心配ですが、次週の廣済堂の休みとあわせて、リゾトラで元気に戻ってきてほしいと思います。

【本トーナメントの結果】
+3 75 (75, -, -) 順位: (61T, -, -) 獲得賞金:\0

1R - - - - □ - - - - 38 - △ - ○ - - - - △ 37 75

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 16位 \13,667,083 (16位 \13,667,083)
ラウンド数 29R・522H (28R・504H)
平均ストローク数 14位 72.7241 (11位 72.6429)
平均パット数 30位 1.8535 (27位 1.8509)
パーセーブ率 15位 82.1839 (13位 82.1429)
パーオン率 7位 68.0077 (5位 67.8571)
イーグル数 45位 0 (44位 0)
バーディー数 13位 81 (10位 80)
パー数 348 (334)
ボギー数 84 (82)
Dボギー数 9 (8)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 10位 2.79 (10位 2.86)
リカバリー率 42位 55.6886 (38位 56.1728)
生涯獲得賞金 165位 \58,937,032 (165位 \58,937,032)
生涯出場試合数  41試合(40試合)
とのさま現地応援(2007シーズンから) 7試合・13日・9Rと14H(7試合・13日・9Rと14H)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

疲れが溜まっていたのか、不発に終わったトーナメントでした。
来週の廣済堂を休んで、リゾトラで爆発してくれることでしょう!

【本トーナメントの結果】
+14 158 (81, 77, -) 順位: 102(102T, 102T, -) 獲得賞金:\0

1R △ - - △ □ △ - ■ - 44 - - △ ○ - - - △ - 37 81
2R - - - - - - - - - 36 △ △ - △ △ - - - △ 41 77
*いずれもインスタート

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 35位 \6,088,800 (32位 \6,088,800)
ラウンド数  31R(29R)
平均ストローク数 38位 74.0645 (28位 73.7241)
平均パット数 36位 1.8627 (25位 1.8491)
パーセーブ率 58位 76.3441 (50位 77.0115)
パーオン率 40位 60.0358 (29位 60.9195)
イーグル数  45位 0 (44位 0)
バーディー数 11位 83 (9位82)
パー数 343 (320)
ボギー数 118 (108)
Dボギー数 13 (12)
Tボギー数 1 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 15位 2.68 (12位 2.83)
リカバリー率 66位 52.4664 (65位 52.4510)
生涯獲得賞金 391位 \6,088,800 (391位 \6,088,800)
生涯出場試合数  11試合(10試合)
とのさま現地応援(2008シーズンから) 4試合・5日・3Rと3H(4試合・5日・3Rと3H)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

今週も予選通過はなりませんでした。

【本トーナメントの結果】
+11 155 (76, 79, -) 順位: 96(69T, 96, -) 獲得賞金:\0

1R △ △ △ - - △ - - - 40 - - - - - - - - - 36 76
2R △ - ○ - □ □ △ - - 41 - - - - - △ - - △ 38 79
*いずれもインスタート

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 128位 \0 (125位 \0)
ラウンド数  18R(16R)
平均ストローク数 90位 77.5556 (91位 77.5625)
平均パット数 88位 1.9740 (86位 1.9706)
パーセーブ率 86位 68.5185 (87位 68.0556)
パーオン率 81位 47.5309 (83位 47.2222)
イーグル数  45位 0(44位 0)
バーディー数 24 (23)
パー数 198 (173)
ボギー数 83 (75)
Dボギー数 16 (14)
Tボギー数 3 (3)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 86位 1.33 (83位 1.44)
リカバリー率 80位 49.4118 (79位 49.3421)
生涯獲得賞金 700位 \0 (699位 \0)
生涯出場試合数  10試合 (9試合)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 第1日と第2日の結果

2008年LPGAツアー第11戦中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン、第2ラウンドが終了しました。

首位に立ったのは、古閑美保プロ(-6)。今シーズン、調子いいですねえ!
そうはいっても、4打差の2アンダーまでに10名がひしめく混戦模様の最終日、いったい誰が優勝するのでしょうか?
大山志保プロが、最終日が誕生日なので優勝で自らのバースデーに花を添えることができるといいですネ!


三塚優子プロ、一ノ瀬優希プロ、木佐貫めぐみプロ、いずれも決勝進出を果たすことはできず・・・
明日の最終日は、私にとってはちょっとさみしいTV&インターネット観戦となりましす

いまさらながら・・・
初日の結果は、こちら・・・

第2日の結果は、こちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

第2ラウンドをスタートすることなく無念の棄権となった優子プロ。
今週に入ってから、首の具合がなんとなく悪かったそうです。
スタジオアリスでの棄権やヤマハの予選落ちはあったものの、11戦目となった今トーナメントですから、疲れは相当溜まってきていたのでしょう。

来週の廣済堂はお休みなので、その次のリゾートトラストに向けて、休養と調整に努めてほしいと思います。


【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 09:03
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
茂木 宏美プロ(赤城CC・2007賞金ランキング15位)        
小俣奈三香プロ(VABENE JAPAN・2007賞金ランキング41位)

【初日のホールバイホール】
三塚P - - - - □ - - - - 38 - △ - ○ - - - - △ 37 75 A.P.+3(61T)
茂木P - - - △ - - ○ - - 36 - - ○ - ○ - ○ - - 33 69 A.P.-3(3T)
小俣P △ ○ - ○ - - △ - △ 37 △ △ - - - - △ △ - 40 77 A.P.+5(80T)

【今週のキャディ】
ハウスキャディ


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

優希プロらしくないスコアのまま、予選通過ならず。
本トーナメントを終了しました。体調でも悪いのか???

⇒現地情報によりますと、「『疲れ』の一言に尽きるのでは?」とのことで、予選落ちにも結構サバサバとしていたとのことです。

優希プロも廣済堂はお休みなので、リゾートトラストに万全の状態で戻ってきてほしいと思います!

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第28組 09:21
真子 紗佳プロ(周南CC・主催者推薦)・・・一ノ瀬優希プロの同期生です。
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
岡田伊津美プロ(ロッテ皆吉台CC・QT33位)

【初日のホールバイホール】
真子 P - ○ - ○ - - △ △ △ 37 - - - - - - ○ △ □ 38 75 A.P.+3(61T)
一ノ瀬P △ - - △ □ △ - ■ - 44 - - △ ○ - - - △ - 37 81 A.P.+9(102T)
岡田 P □ ○ △ - - △ - - ■ 42 - ○ - - - - - △ - 36 78 A.P.+6(89T)
*インスタート

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START
第35組 09:54
金子 未来プロ(フリー・チューズデートーナメント上位者)
表  純子プロ(フリー・QT2位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)

【第2日のホールバイホール】
金子 P - - - - - - □ - - 38 - - - - △ △ △ □ - 41 79 A.P.+7 totalA.P.+16(104 CUT)
表   P - △ - - - - - - △ 38 △ - - - - - - △ - 38 76 A.P.+4 totalA.P.+13(101 CUT)
一ノ瀬P - - - - - - - - - 36 △ △ - △ △ - - - △ 41 77 A.P.+5 totalA.P.+14(102T CUT)
*インスタート

【今週のキャディ】
情報入手できませんでした。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

木佐貫少年は、初日のフロントナイン(10H-18H)こそオールパーと我慢できましたが、バックナインでスコアを崩すと、2日目も大きくスコアを落としてしまい、今週も予選通過はなりませんでした。
来週の廣済堂は、現地で随行応援してみようと思っています。

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第35組 10:24
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
新崎 弥生プロ(国際保険・QT24位)       
渡辺聖衣子プロ(森林公園GC・QT32位)

【初日のホールバイホール】
木佐貫P △ △ △ - - △ - - - 40 - - - - - - - - - 36 76 A.P.+4(69T)
新崎P △ △ - - - □ △ - - 41 - - - - - △ - ○ - 36 77 A.P.+5(80T)
渡辺P - - △ △ △ ○ - - - 38 △ ○ △ - - - - - □ 39 77 A.P.+5(80T)
*インスタート

【第2日のペアリング】
No.10 TEE START
第27組 08:42
和田委世子プロ(スターツ・QT17位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
山岸 陽子プロ(セーレン・QT54位・ウェイティング)

【第2日のホールバイホール】
和田委世子プロが、todayイーブンにまとめ、48位タイで決勝進出を果たしました。
和田  P ○ △ - - - - - - - 36 - - - ○ - - - □ ○ 36 72 A.P.-0 totalA.P.+4(48T)
木佐貫P △ - ○ - □ □ △ - - 41 - - - - - △ - - △ 38 79 A.P.+7 totalA.P.+11(96 CUT)
山岸  P △ △ △ △ △ △ - - ○ 41 - △ - - - - - △ - 38 79 A.P.+7 totalA.P.+12(97T CUT)
*インスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

優子プロは棄権… (2008 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン)

現地情報をいただきました。
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン、三塚優子プロは棄権したとのことです

今週に入ってから、首の具合が悪く、昨日のラウンド中に首から背中にかけての違和感が…注射でも改善にいたらずやむを得ずの選択となったようです。


残念ですが、幸いにも来週の廣済堂はお休みなので、養生と調整をしてリゾートトラストで、また元気に戻ってきて欲しいと思います
優子プロ、お大事に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 初日のペアリング

今週は、第11戦の中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
です。
今週も現地観戦も今週はお休み。インターネットとテレビで応援します。

初日のペアリング(全体)は、こちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

先週のヴァーナルでは、最終日にただひとりの60台となるベストスコア68で7位タイに食い込みました!!
昨年のこの大会では、一時優勝した横峯さくらプロに並び、最終的には2位に終わったものの、優子プロも大好きなコースのひとつでしょう。
好調持続で今週も期待できそうです!!

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 09:03
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
茂木 宏美プロ(赤城CC・2007賞金ランキング15位)        
小俣奈三香プロ(VABENE JAPAN・2007賞金ランキング41位)

【今週のキャディ】
ハウスキャディ

一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第28組 09:21
真子 紗佳プロ(周南CC・主催者推薦)・・・一ノ瀬優希プロの同期生です。
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
岡田伊津美プロ(ロッテ皆吉台CC・QT33位)

【今週のキャディ】まだ情報がありません


木佐貫めぐみプロ(フリー)


【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第35組 10:24
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
新崎 弥生プロ(国際保険・QT24位)       
渡辺聖衣子プロ(森林公園GC・QT32位)

具 倫希(フリー)

今週の出場予定はありません…
ステップアップツアーのジョイント・コーポレーションカップに出場予定だったようですが、ペアリング表から名前が消えました・・・
中京テレビのウェイティングに回るとかってあるのかな??⇒空き枠すべて埋まりました。中京テレビの出場もありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008 ジョイントコーポレーションカップ

2008年度LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『ジョイントコーポレーションカップ』が千葉県千葉市の浜野ゴルフクラブにて開催される。

具 倫希プロ

当初、No.1スタートのペアリング表に名前があったと思ったのですが・・・
急遽欠場になったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヴァーナルレディース 最終結果

2008年LPGAツアー第10戦ヴァーナルレディースが終了しました。

最終日の結果はこちら・・・

最終結果はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

最終日は、○5△1の68!!
最終日のベストスコア(ただひとりの60台!!)で堂々の7位タイフィニッシュ!
きっと、優子プロ本人も、自分で自分をほめてあげていることでしょうね!

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第14組 07:58
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
藤田 幸希プロ(TOSHIN・2007賞金ランキング26位)
たにひろえプロ(バーニングプロダクション・主催者推薦)

【最終日のホールバイホール】
三塚P ○ - - - ○ - - - ○ 33 - - ○ - △ - ○ - - 35 68 totalA.P.-1(7T)
藤田P - - - ○ - △ - △ - 37 - △ △ - △ - ○ △ - 39 76 totalA.P.+8(46T)
たにP △ △ △ - - △ △ - - 41 □ - - - - △ △ - - 40 81 totalA.P.+13(57)
*インスタート

【今週のキャディ】
渋谷一英さんでした。

【本トーナメントの結果】
-1 215 (72, 75, 68) 順位: 7T(16T, 34T, 7T) 獲得賞金:\3,300,000

1R - - ○ - - △ △ - ○ 36 △ ○ □ ○ - - ○ - - 36 72
2R △ △ - - - △ - ○ △ 39 - - - ○ △ - ○ △ - 36 75
3R ○ - - - ○ - - - ○ 33 - - ○ - △ - ○ - - 35 68

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 16位 \13,667,083 (19位 \10,367,083)
ラウンド数 28R・504H (25R・450H)
平均ストローク数 11位 72.6429 (14位 72.7600)
平均パット数 27位 1.8509 (29位 1.8505)
パーセーブ率 13位 82.1429 (12位 82.4444)
パーオン率 5位 67.8571 (6位 66.8889)
イーグル数 44位 0 (38位 0)
バーディー数 10位 80 (11位 67)
パー数 334 (304)
ボギー数 82 (72)
Dボギー数 8 (7)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 10位 2.86 (17位 2.68)
リカバリー率 38位 56.1728 (44位 55.7047)
生涯獲得賞金 165位 \58,937,032 (169位 \55,637,032)
生涯出場試合数  40試合(39試合)
とのさま現地応援(2007シーズンから) 7試合・13日・9Rと14H(7試合・13日・9Rと14H)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

今週は、準地元の福岡でのトーナメントということもあって、応援も多かったことと思います。
バーディーは、いつものように獲れていたのですが、ボギーも多く・・・
優希プロらしいといえば、らしいゴルフだったかも知れません・・・
超速グリーンにてこずったのかなあ・・・
次に期待です。

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第12組 07:40
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
米山みどりプロ(デンソー・2007賞金ランキング21位)
全 美 貞プロ(眞露ジャパン・2007賞金ランキング3位)

【最終日のホールバイホール】
一ノ瀬P ○ - - - △ - △ △ - 38 - - - △ - - ○ - ○ 35 73 totalA.P.+4(28T)
米 山P ○ - - - △ - - - - 36 - - △ △ △ - - - - 39 75 totalA.P.+6(36)
全  P - - - - - △ ○ - - 36 ○ - △ - - △ - △ - 38 74 totalA.P.+5(33T)
*インスタート

【今週のキャディ】
情報入手できませんでした。

【本トーナメントの結果】
+4 220 (75, 72, 73) 順位: 28T(54T, 34T, 28T) 獲得賞金:\876,000

1R △ △ - - □ - - - - 40 - - - - - ○ △ - ○ 35 75
2R - - - ○ - △ ○ ○ - 34 - ○ - △ △ - - - △ 38 72
3R ○ - - - △ - △ △ - 38 - - - △ - - ○ - ○ 35 73

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 32位 \6,088,800 (35位 \5,212,800)
ラウンド数  29R(26R)
平均ストローク数 28位 73.7241 (31位 73.7692)
平均パット数 25位 1.8491 (20位 1.8393)
パーセーブ率 50位 77.0115 (54位 76.9231)
パーオン率 29位 60.9195 (34位 59.8291)
イーグル数  44位 0 (38位 0)
バーディー数 9位82 (7位 73)
パー数 320 (287)
ボギー数 108 (97)
Dボギー数 12 (11)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 12位 2.83 (8位 2.81)
リカバリー率 65位 52.4510 (67位 52.6596)
生涯獲得賞金 391位 \6,088,800 (411位 \5,212,800)
生涯出場試合数  10試合(9試合)
とのさま現地応援(2008シーズンから) 4試合・5日・3Rと3H(4試合・5日・3Rと3H)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

木佐貫少年は、初日大きく出遅れてしまい、今週も予選通過はなりませんでした。
ただ、2日目には、堂々72でラウンドできていますので、来週が楽しみです。

【今週のキャディ】
情報がありません。

【本トーナメントの結果】
+11 155 (83, 72, -) 順位: 86(105T, 86T, -) 獲得賞金:\0

1R - ○ - - △ - △ □ - 39 △ □ △ - △ △ △ - △ 44 83
2R - - - - - - ○ - - 35 - △ - △ - - - ○ - 37 72

【2008シーズンの成績】()内は先々週まで
年間賞金獲得 125位 \0 (115位 \0)
ラウンド数  16R(14R)
平均ストローク数 91位 77.5625 (90位 77.5714)
平均パット数 86位 1.9706 (87位 1.9741)
パーセーブ率 87位 68.0556 (87位 68.2540)
パーオン率 83位 47.2222 (82位 46.0317)
イーグル数  44位 0(32位 0)
バーディー数 23 (20)
パー数 173(152)
ボギー数 75(65)
Dボギー数 14(12)
Tボギー数 3(3)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 83位 1.44 (82位 1.43)
リカバリー率 79位 49.3421 (75位 50.7353)
生涯獲得賞金 699位 \0 (697位 \0)
生涯出場試合数  9試合(8試合)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヴァーナルレディース、優子プロは7位タイ

ヴァーナルレディース最終日、today68と爆発し、total1アンダーでフィニッシュした三塚優子プロは、7位タイ!!
賞金330万円を獲得しました!


優勝は、イムウナプロ。
二日目には一時宋ボベプロに追いつかれる場面もありましたし、最終日も福嶋晃子プロに終盤で並ばれながらも、首位を一度も明け渡すことなく、16番をイーグル逃しのバーディーで突き放すと、プレッシャーをはねのけて18番もパーでまとめ、見事な初優勝を成し遂げました!!
イムウナプロ、おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三塚優子プロのブログ

ついに優子プロがブログを始めることになったそうです


『ALBA』のブログ6月中旬からの予定とのこと。
⇒準備はすすんでいるようですが、もう少しかかるようです。(6月23日追記)


これまで優子プロの情報は決して多くなかっただけに、とっても楽しみですネ
素顔の優子プロ満載のブログになるでしょう。

優子プロファンで盛り上げていきたいですネ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008 ヴァーナルレディース 最終日

三塚優子プロ、インスタートながら○5△1の68で回り、現在9位タイ!!
ナイスラウンドでした。

優勝争いも、熾烈ですね。
インターネットのスコアは更新中止時間となっていますが、イムウナプロが初優勝を果たすのか?、福嶋晃子プロの2週連続優勝となるのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヴァーナルレディース 初日の結果

ヴァーナルレディース初日が終わりました。

初日を○8△1の7アンダーで飛び出したのは、イム・ウナプロ。
昨年、難コース葛城GC山名CのQTでぶっちぎりの9アンダーで1位となり、今季フル参戦している選手ですね。
開幕戦のダイキンで3位タイに入り、続くアコーディアでも8位タイ。その後は、やや波があるものの、スタジオアリスで7位タイと、9戦中3戦でトップ10に入っています。
このまま、明日以降も突っ走れるかな?
アンダーパーの選手も多いのですが、一方で大きくスコアを崩している選手も多いですね。
現地情報によるとグリーンが速くて難しいようですね・・・

三塚優子プロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第17組 10:24
イ・ジウプロ(フリー・2007賞金ランキング47位)
川原由維プロ(フリー・2007賞金ランキング18位)
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)

【初日のホールバイホール】
イ P - - - ○ - ○ ○ △ - 34 - - - - △ - - - - 37 71 A.P.-1(10T)
川原P - - ○ - - - ○ - ○ 33 △ - - - - ○ - - - 36 69 A.P.-3(3T)
三塚P - - ○ - - △ △ - ○ 36 △ ○ □ ○ - - ○ - - 36 72 A.P.-0(16T)

【2日目のペアリング】
No.1 TEE START
第11組 08:58
阿蘇 紀子プロ(袖ヶ浦CC新袖C)
ウェイ ユンジェプロ(GOLF5)    
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第9組 09:12
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・QT28位)
笠りつ子プロ(TKUテレビ熊本・QT20位)

【初日のホールバイホール】
一ノ瀬P △ △ - - □ - - - - 40 - - - - - ○ △ - ○ 35 75 A.P.+3(54T)
若林P - △ △ - △ △ - - - 40 - □ - △ - △ - ○ - 39 79 A.P.+7(92T)
笠 P - - - - - □ - - - 38 △ - △ - - △ - - - 39 77 A.P.+5(71T)

【2日目のペアリング】
No.10 TEE START
第20組 07:37
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
米山みどりプロ(デンソー)
原 江里菜プロ(マスターカード)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第26組 09:03
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
中島真弓プロ(フリー・QT7位)
辻恵美子プロ(茨木CC・QT16位)

【初日のホールバイホール】
木佐貫P - ○ - - △ - △ □ - 39 △ □ △ - △ △ △ - △ 44 83 A.P.+11(105T)
中島 P - - - □ - - - □ - 40 - - - - △ - □ - - 39 79 A.P.+7(92T)
辻  P △ △ - - - - - - △ 39 - - △ △ △ - △ △ - 41 80 A.P.+8(97T)

【2日目のペアリング】
No.10 TEE START
第35組 09:52
余 珮 琳プロ(フリー・QT23位)
有田 由香プロ(フリー・QT12位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヴァーナルレディース 初日のペアリング

今週は、第10戦のヴァーナルレディースです。
3日間競技屈指の高額賞金総額1億2千万円のかかるトーナメントです。
三週続いた現地観戦も今週はお休み。インターネットとテレビで応援します。

三塚優子プロ(フリー)

今シーズンは、安定感がずいぶん増してきました。
先週のサロンパスカップでも決勝ラウンドでノーバーディーながら粘り強いゴルフで10位タイと健闘!!
好調持続で今週も期待できそうです!!

【初日のペアリング】
第17組10:24
イ・ジウプロ(フリー・2007賞金ランキング47位)
川原由維プロ(フリー・2007賞金ランキング18位)
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)

【今週のキャディ】
渋谷一英キャディ


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

先週のサロンパスカップでは、初のメジャーながら新人とは思えないほどの堂々たるプレーで15位タイフィニッシュ。
一時は優勝争いに加わるほどの大健闘。
メディアの注目度も急上昇しました。
今週は、熊本をはじめ地元九州からの応援も多く、気合いいっぱいのゴルフを見せてくれるでしょう!!
頑張れ、優希プロ!!

【初日のペアリング】
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
若林舞衣子プロ(ヨネックス・QT28位)
笠りつ子プロ(TKUテレビ熊本・QT20位)

【今週のキャディ】まだ情報がありません


木佐貫めぐみプロ(フリー)

先週はお休みだった木佐貫プロ。
休養と調整十分で、ツアー初賞金ゲットに向けて再スタートといったところでしょうか。
課題は2日目だと思います。
初日は、まずまずのスコアが出るようになってきていますので、ボチボチ大丈夫でしょう!
頑張れ、木佐貫少年!!

【初日のペアリング】
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
中島真弓プロ(フリー・QT7位)
辻恵美子プロ(茨木CC・QT16位)

具 倫希(フリー)

今週の出場予定はありません…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終日の一ノ瀬優希プロ(9番のみ)

今日は、スタート時間の関係で、優希プロのプレーは、9番ホールの第2打以降しか見れませんでした…

その第2打は…

FWセンターから、G右手前のバンカーにつかまる。
第3打は、バンカーから出ただけかと思われたが、バンカーに戻り落ちてしまう。
第4打は、Gにオンするも、8mほど残してしまう・・・
しかし!、スライス系のラインを読みきってナイスガッツボギー!

喜一郎パパは、「ここがダボなら、このホールだけで4日間で6打落とすとこやった。」と安堵の一服。
優希プロにも、「ナイス、ガッツボギー!」と声をかけました。

最終日の優希プロのプレーメモは以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ ファイナルラウンド(uniプロ編)

8時15分10番ホールからスタートの具倫希プロの組のフロントナイン(10番から18番)に随行しました。
uniプロの応援のあとは、優子プロか優希プロの組に随行する予定ため、ハーフのみの随行応援でした。

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第17組 08:15
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
川久保百代プロ(デオデオ・QT58位)
*結構飛ばし屋さんでした。YONEXの契約プロ。
不動 裕理(フリー・2007賞金ランキング6位・永久シード)
*言わずと知れた元賞金女王。『不動党』のバッジをつけたギャラリーが大勢随行されてました。
初めて(多分)不動プロのプレーを生でみました。不動党のみなさんは、不動プロの好プレーにしか拍手をしない方がほとんどでした。また、ちょっとやそっとのGオンやパーセーブでは拍手や声援もほとんどない辛口ぶりには少々驚きました。

今日のuniプロは、白のTMバイザー、黒のTMのレインウェア。白のアディダスシューズといういでたちでした。


残距離は、フロントエッジまで。ただし、いつものとおり適当です。
(カッコ)内は、ホールロケーション。こちらは公式の数値です。

☆10H 407y Par4 (ホールロケーション 奥行43y 手前から22y 右から11y)
バックナインは難しいホールが多いのですが、この10Hもかなり難易度の高いホールです。
第1打は、右へフケ気味でラフ残174へ。
第2打は、FWセンター残94yへ。
第3打は、二段Gの段差付近からバックスピンと傾斜で戻って花道まで出る。
第4打のランニング系のアプローチは、二段G上段に届くも、P左下4m。
ボギーパットはしっかり打つも、カップの下15cmへ。
これを沈めてダボ。

☆11H 489y Par5 (ホールロケーション 奥行34y 手前から23y 右から8y)
第1打は、右目に出てFWの段に乗らず(ラフFW面まで15yほど)残230yほど。
第2打は、高い弾道で左のファーストカット残95yへ。
第3打はウェッジで高い弾道でP左8mへナイスオン。
バーディーパットは、カップの左上30cmに。
これを沈めてナイスパー!

☆12H 388y Par4 (奥行28y 手前から18y 左から6y)
第1打は、FW右側にタテに2個並ぶバンカーの2つ目のバンカー左のラフ残155y。
第2打は、G手前からナイスオン!P手前9m。
バーディーパットは、カップの左30cmへ。これを沈めてナイスパー!

☆13H 435y Par4 (奥行33y 手前から10y 右から7y)
第1打(打ちおろし)は、みなさんティーインググラウンドの右端のほうにティーアップ。
ドローで左へ。左のラフへ。土手のふもとの傾斜がフラットになるあたり。つま先下がり。
第2打も打ち下ろし。UT?で打って、P左手前9mにナイスオン!
バーディーパットは、スライスラインで80cmショート。
これを沈めてナイスパー!

☆14H 324y Par4 (奥行34y 手前から20y センター)
第1打(カベのようなFWに打ち上げる)は、左ラフへ。残152yのつま先下がり。
第2打は、アイアンで花道の右端へ。
ウェッジでのアプローチは、Pをかすめて1.2mオーバー。
返しを沈めてナイスパー!!

☆15H 157y Par3 (奥行29y 手前から20y 左から8y) 
第1打(打ちおろし)は、P左手前7.5mにナイスオン!
バーディーパットは、惜しくもカップの左へ。
タップインしてナイスパー!!

☆16H 381y Par4 (奥行30y 手前から21y 右から7y)
第1打は、左FW残152yへ。
第2打は、P左手前12mへナイスオン!
スライスラインを読みきって、ナイスバーディー!!!

☆17H 5101y Par5 (奥行31y 手前から19y センター)
第1打(目の前のカベに打ち上げながらFWがダウンスロープになっている。)は、右FW残257yへ。
第2打(打ちおろしていく)は、FWセンター残102yへレイアップ。
第3打は、P左手前16mへナイスオン!
バーディーパットは、カップの右手前65cm。
これを沈めてナイスパー!

☆18H 202y Par3 (奥行34y 手前から27y 右から7y)
超難関の最終ホール。傾斜がきつく、上につけると恐怖の下りに・・・
第1打をFwで打って、G一番手前にナイスオン!
バーディーパットは、3mショート。
パーパットは、カップの右フチからくるっと左へ一周しカップ下すぐへ。
これを沈めてボギー。

uniプロ、粘りのゴルフで前半を2オーバーで折り返しましたが、後半(OUT)で4△1□で6つスコアを落として、57位タイで今シーズン初の賞金をゲットしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終日の三塚優子プロ(バックナイン編)

今日の最終日は、スタート時間の早いuniプロの前半に随行したあと、優子プロに随行することにしたので、優子プロのラウンドメモは、ほぼバックナインのみです。
残距離は、フロントエッジまで。ただし、いつものとおり適当です。
(カッコ)内は、ホールロケーション。こちらは公式の数値です。

☆9H 421y Par4 (奥行33y 手前から21y 左から4y)
フロントナイン屈指の難関ホール
第1打(雨が強く降るアゲンストの打上げ)は、左のラフへ。(土手の下、傾斜がほぼなくなるつま先下がりのライ)残195yへ。第2打はFWセンター残57yへ。第3打でP右手前7.5mにオン。パーパットは、カップの左下15cm。タップインしてボギー。

☆10H 407y Par4 (ホールロケーション 奥行43y 手前から22y 右から11y)
バックナインは難しいホールが多いのですが、この10Hもかなり難易度の高いホールです。
第1打は、FWセンターやや左残148yへ。第2打は、グリーンをとらえることはできずも、二段グリーンの下段の上端の右側のカラー。エッジまで2y、エッジからカップまでは12mほど。ウェッジでP左下1.2mへ。これを沈めてナイスパーセーブ!
古閑美保プロは、3打目のアプローチでP左上2.5mにつけ、繊細なパーパットをカップ右上20cmとし、タップインしてボギー。

☆11H 489y Par5 (ホールロケーション 奥行34y 手前から23y 右から8y)
第1打は、右のセミラフ残187yへ。アイアンで打った第2打は、右のガードバンカーにつかまる。アゴは高いが、そこのほぼフラットなところまでボールは転がり落ちておりライは問題なさそう。第3打は、P左奥7m強か。バーディーパットは、カップ付近フックラインで1mほどオーバーするも、返しを沈めてナイスパー!
古閑美保プロと井芹美保子プロは、ともにナイスバーディー!

☆12H 388y Par4 (奥行28y 手前から18y 左から6y)
第1打は、大きく右方向へ、FW右側にタテに2個並ぶバンカーの右側カート道のさらに右へ・・・
OBか?と思われたが、セーフ(ライ不明)。しかしながら、直接Gを狙えず。左FW残67yへ出す。第3打はP左手前にオン。パーパットは、カップの左を50cm通過。返しを沈めてボギー。

☆13H 435y Par4 (奥行33y 手前から10y 右から7y)
第1打(打ちおろし)は、ドローで左へ。土手のふもと近くのラフ残185yへ。第2打は、アイアンでレイアップ。第3打をP右奥3.5mへ。フックラインを沈めてナイスガッツパー!!

☆14H 324y Par4 (奥行34y 手前から20y センター)
第1打(カベのようなFWに打ち上げる)を3Wで右ラフ残76yへ。第2打は、ウェッジでP右奥3.2mへナイスオン!バーディーパットは、軽いフックラインでカップの左を50cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆15H 157y Par3 (奥行29y 手前から20y 左から8y) 
第1打(打ちおろし)は、Pの大きく右やや手前17mほどにオン。バーディーパットは、手前でフックして1mほどショート。残りを沈めてナイスパー!

☆16H 381y Par4 (奥行30y 手前から21y 右から7y)
第1打は、右のラフ(沈んでいる)へ。目の前に松の木があるもスイングには問題なし。第2打は、左ガードバンカー手前のラフ(Pまで60yほど)へ。第3打のアプローチは、P右下4.5mほど。これを沈めて、ガッツパー!!!

☆17H 510y Par5 (奥行31y 手前から19y センター)
第1打(目の前のカベに打ち上げながらFWがダウンスロープになっている。)は、右FW残206yへ。
*古閑美保プロの第1打は、高圧線に当たって打ち直しとなった。
第2打(打ちおろしていく)は、UTで2オンを狙うも、エッジまで1.5yほどの花道。
アプローチをパターで打って、4mほどショート。バーディーパットは、惜しくもカップの左上フチ(ギャラリーから、ちょっとまっとけの声)でバーディーならず・・・タップインしてナイスパー!

☆18H 202y Par3 (奥行34y 手前から27y 右から7y)
超難関の最終ホール。傾斜がきつく、上につけると恐怖の下りに・・・
第1打をユーティリティーで打って、P左下8mにナイスオン!バーディーパットは、スライスラインでカップの手前で右に切れて40cm残るもこれを沈めてナイスパー!


優子プロ、長いパーパットをねじ込んでのガッツパーで凌いで、バックナインは1ボギーの37でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 最終結果

今シーズンのメジャー第1戦ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップが終了しました。

最終日の今日は、昨日に続いて、というより昨日より寒く、時折風雨の強まることもある中でのラウンドとなりました。
この時期に使い捨てカイロが重宝されることになろうとは予想できなかったですね。
私も薬局で調達しておいた使い捨てカイロを、優子プロ、優希プロ、uniプロにカイロをプレゼントしました。
ギャラリー仲間たちも、それぞれに応援する選手やキャディさんにプレゼントしてましたね!


優勝は、死闘ともいうべき5ホールに及ぶプレーオフを制した福嶋晃子プロ。11年ぶりの公式戦優勝とともに22勝目を飾りました。福嶋プロおめでとう!!

最終日の結果はこちら・・・

最終結果はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

本トーナメントでは、3日目の1~18番、最終日の9~18番に随行しました。
今週は、28Hホール随行して、一度もバーディーを見ることができないという、ちょっと残念で珍しい随行になりましたが、一方で、距離のあるパーパットを沈めてパーで凌いだり、ダボのピンチをボギーで粘るなど、公式戦のセッティングや風雨と寒さと戦う、我慢強い優子プロを見ることができ、充実した2日間を送ることができました。
昨日は、ノーバーディーながら、74で回れたことを優子プロ自身も評価していたことがLPGA携帯サイトでも紹介されていました。最終日は、イーブンに戻すことを目標に設定していたという優子プロでしたが、
今週は、昨日今日と雨の中でのラウンドということもあったのだと思いますが、ショットが多少ブレながらも我慢のゴルフで最終的には10位タイで今シーズンの公式戦初戦を終えました。

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第11組 09:00
井芹美保子プロ(インボイス・2007賞金ランキング42位))
古閑 美保プロ(キリンビバレッジ・2007賞金ランキング4位)
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)

【最終日のホールバイホール】
井芹P - - - - △ - - - △ 38 - ○ - - △ ○ - - △ 36 74 A.P.+5(10T)
古閑P - - - ○ - ○ △ - △ 36 △ ○ - △ - △ - ○ - 37 73 A.P.+4(8T)
三塚P - - △ - - - - - △ 38 - - △ - - - - - - 37 75 A.P.+5(10T)

【今週のキャディ】
市崎直子さんでした。

【本トーナメントの結果】
+5 293 (72, 72, 74, 75) 順位: 10T(13, 6, 7, 10T) 獲得賞金:\1,762,750

1R - - ○ ○ ○ ○ - △ □ 35 - - - - - △ - - - 37  72
2R - - - ○ - ○ ○ - △ 34 △ - ○ - - △ - - △ 38 72
3R - △ - - - - - - - 37 - - - - - - - △ - 37 74
4R - - △ - - - - - △ 38 - - △ - - - - - - 37 75

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 19位 \10,367,083 (21位 \8,604,333)
ラウンド数 25R・450H (21R・378H)
平均ストローク数 14位 72.7600 (19位 72.6667)
平均パット数 29位 1.8505 (27位 1.8425)
パーセーブ率 12位 82.4444 (16位 82.2751)
パーオン率 6位 66.8889 (8位 67.1958)
イーグル数 38位 0 (32位 0)
バーディー数 11位 67(14位 59)
パー数 304(252)
ボギー数  72(61)
Dボギー数  7(6)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 17位 2.68 (11位 2.81)
リカバリー率 44位 55.7047 (49位 54.8387)
生涯獲得賞金 169位 \55,637,032 (169位 \53,874,282)
生涯出場試合数  39試合(38試合)
とのさま現地応援(2007シーズンから) 7試合・13日・9Rと14H(6試合・11日・8Rと4H)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

2日目に、優子プロと同じ組に!1番から18番まで、フルに優子プロと優希プロの『W優』を随行応援できましたが、最終日は、uniプロと優子プロをメインに随行応援したため、最終日は、9番の第2打からホールアウトするまでのわずかなプレーしか観戦できませんでした…

今週の優希プロは、新人とは思えない落ち着いたプレーぶりで、優勝争いに名乗りをあげられる位置まで順位を上げる場面もありました。
今日の最終日でも、バーディーを3つ先行させた時には、7位タイまで浮上する場面もありました。残念ながら、そのあとの5ボギーで、スコアを落とし、15位タイで公式戦初戦を終えました。

来週は、準地元の福岡でのトーナメント。応援も多いことでしょうから、頑張ってほしいと思います!!

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:30
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
宋  ボベプロ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)
北田 瑠衣プロ(フリー・2007賞金ランキング33位)

【最終日のホールバイホール】
一ノ瀬P  - - ○ - - ○ ○ - △ 34 △ - △ - △ △ - - - 40 74 A.P.+7(15T)
宋   P  - - - - - ○ - ○ △ 35 - ○ - - ○ △ ○ - - 34 69 A.P.+2(6)
北田 P - - ○ ○ - ○ - - △ 34 - ○ △ - △ - - ○ - 36 70 A.P.+3(7)

【今週のキャディ】
初日と2日目は??
3日目と最終日は、お父様の一ノ瀬喜一郎プロでした。

【本トーナメントの結果】
+7 295 (73, 70, 78, 74) 順位: 15T(19, 4, 14T, 15T) 獲得賞金:\1,174,800

1R - - ○ - - - - △ □ 38 △ ○ - - - △ ○ ○ - 35 73
2R - - ○ ○ - - ○ - - 33 - ○ △ - - △ - - - 37 70
3R △ - ○ - - ○ △ - □ 38 △ △ - - - - - △ △ 40 78
4R - - ○ - - ○ ○ - △ 34 △ - △ - △ △ - - - 40 74

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 35位 \5,212,800 (39位 \4,038,000)
ラウンド数  26R(22R)
平均ストローク数 31位 73.7692 (33位 73.7727)
平均パット数 20位 1.8393 (21位 1.8354)
パーセーブ率 54位 76.9231 (52位 77.2727)
パーオン率 34位 59.8291 (37位 59.8485)
イーグル数  38位 0 (32位 0)
バーディー数 7位 73 (12位 60)
パー数 287 (246)
ボギー数 97 (81)
Dボギー数 11 (9)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 8位 2.81 (16位 2.73)
リカバリー率 67位 52.6596 (70位 52.2013)
生涯獲得賞金 411位 \5,212,800 (435位 \4,038,000)
生涯出場試合数  9試合(8試合)
とのさま現地応援(2008シーズンから) 4試合・5日・3Rと3H(3試合・3日・2Rと2H)


具 倫希プロ(フリー)

今回は、3日目の10番から13番、最終日の10番から18番に随行しました。(いずれも10番スタート)
シード権を失くし、QT順位も51位で、ようやく今季3試合目の出場となりましたが、ようやく元シード選手としての力と意地で予選通過を果たしてくれました。

次の出場予定は確認できませんでしたが、廣済堂は上位選手がかなり休むようなので、出場機会があるのではないかと勝手に思っています。

最終日、同じ組の川久保百代プロは、バックナイン(といってもOUTですが)に入って、6番7番の2ホールで連続イーグルを達成していました!見れなくて残念!!

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第17組 08:15
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
川久保百代プロ(デオデオ・QT58位)
不動 裕理(フリー・2007賞金ランキング6位・永久シード)

【最終日のホールバイホール】
具   P - □ - - △ - △ △ △ 42 □ - - - - - ○ - △ 38 80 A.P.+19(57T)
川久保P △ ○ ○ - - ◎ ◎ - - 31 △ - - □ - - △ - △ 41 72 A.P.+11(32T)
不動  P △ - - △ △ ○ - - □ 40 △ - - - △ - - - △ 39 79 A.P.+18(55T)

【本トーナメントの結果】
+19 307 (77, 74, 76, 80) 順位: 57T(65, 43, 46T, 57T) 獲得賞金:\308,000

1R △ - □ △ - ○ - - △ 40 △ - - ○ - △ ○ - △ 37 77
2R △ △ △ - - ○ ○ - - 37 △ - △ △ ○ - - ○ - 37 74
3R △ - △ ○ - - - △ △ 39 △ - ○ - - - - - △ 37 76
4R - □ - - △ - △ △ △ 42 □ - - - - - ○ - △ 38 80

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 110位 \308,000 (115位 \0)
ラウンド数  8R (4R)
平均ストローク数 79位相当 76.25(75位相当 75.7500)
平均パット数 データなし
パーセーブ率 データなし
パーオン率 データなし
イーグル数  38位 0(32位 0)
バーディー数 15(5)
パー数 84(48)
ボギー数 41(18)
Dボギー数 4(1)
Tボギー数 00)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 85位相当 1.25(88位相当 1.50)
リカバリー率 データなし
生涯獲得賞金 158位 \62,859,937 (159位 \62,551,937)
生涯出場試合数  103試合 (102試合)

とのさま現地応援(2007シーズンから) 9試合・13日・8Rと16H(8試合・11日・8Rと3H)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目の結果

3日目のペアリングはこちら

3日目の結果(全体)はこちら・・・

冷たい雨の降る寒い一日となった第3ラウンド、PRGRで初参戦初優勝を飾った申ジエプロが初日のチャンナプロと並ぶ今大会のベストスコア68をマークして前日の8位タイから、首位の福嶋晃子プロと2打差の3位に浮上してきました。
明日の最終日も、昼ころまでは雨の予報。バックナインは難易度の高いホールが多く、最後の最後まで目が離せそうにありません。


三塚優子プロ(フリー)

【3日目のペアリング】
No.1 TEE START
第12組 09:40
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
馬場ゆかりプロ(フリー・2007賞金ランキング28位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)

【今週のキャディ】
市崎直子さん

【3日目のホールバイホール】
三塚P  - △ - - - - - - - 37 - - - - - - - △ - 37 74 A.P.+2(7)
馬場P  ○ - - △ - ○ - ○ - 34 - - - △ - - - - - 37 71 A.P.-2(4T)
一ノ瀬P △ - ○ - - ○ △ - □ 38 △ △ - - - - - △ △ 40 78 A.P.+5(14T)

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第11組 09:00
井芹美保子プロ(インボイス・2007賞金ランキング42位))
古閑 美保プロ(キリンビバレッジ・2007賞金ランキング4位)
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【3日目のペアリング】
No.1 TEE START
第12組 09:40
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
馬場ゆかりプロ(フリー・2007賞金ランキング28位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)

【今日のキャディ】
今日から急遽、お父様の一ノ瀬喜一郎プロ

【3日目のホールバイホール】
三塚P  - △ - - - - - - - 37 - - - - - - - △ - 37 74 A.P.+2(7)
馬場P  ○ - - △ - ○ - ○ - 34 - - - △ - - - - - 37 71 A.P.-2(4T)
一ノ瀬P △ - ○ - - ○ △ - □ 38 △ △ - - - - - △ △ 40 78 A.P.+5(14T)

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:30
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
宋  ボベプロ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)
北田 瑠衣プロ(フリー・2007賞金ランキング33位)

具 倫希(フリー)

【3日目のペアリング】
No.10 TEE START
第15組 08:25
斉藤 裕子プロ(帆風・2007賞金ランキング43位)
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
塩谷 育代プロ(伊藤園・QT43位)

【今週のキャディ】
名前はわかりませんが、フジサンケイで一ノ瀬優希プロを担いでいた学生さんキャディではないかと思います。

【3日目のホールバイホール】
斉藤P - △ - △ - △ - ○ △ 39 △ - - - △ - - - - 38 77 A.P.+11(46T)
具 P △ - △ ○ - - - △ △ 39 △ - ○ - - - - - △ 37 77 A.P.+11(46T)
塩谷P - - - - △ ○ △ - □ 39 △ - △ △ - - - △ - 40 79 A.P.+14(59T)

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第17組 08:15
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
川久保百代プロ(デオデオ・QT58位)
不動 裕理(フリー・2007賞金ランキング6位・永久シード)


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 第3ラウンド(uniプロ編)

具倫希プロは、インスタート。10H~13Hに随行しました。

☆10H 407y Par4 (ホールロケーション 奥行43y 手前から23y 左から7y)
バックナインは難しいホールが多いのですが、この10Hもかなり難易度の高いホールです。
第1打は右バンカー手前のラフ残150yへ。Fwで打った第2打(打上げのアゲンスト)は、チーピン気味のフックで、G左手前のラフへ。アプローチは、2段グリーン上段に届くも、P左下6m。パーパットは、70cmほどショート。残りを沈めてボギー。

☆11H 489y Par5 (ホールロケーション 奥行34y 手前から9.5y 左から7y)
第1打は、チーピン気味のフックで左ラフへ。第2打はFwで打って右ラフ残70yへ。第3打をP下やや左3.5mにナイスオン!バーディーパットは、カップの手前で右に切れ30cmショート。残りを沈めてナイスパー!

☆12H 388y Par4 (奥行28y 手前から18y 右から8y)
第1打は、二つ目のバンカー左ラフの中のファーストカット状のところ残146y。第2打は、P右奥2.2mへナイスオン!!
バーディパットをジャストで沈めてナイスバーディー!!!

☆13H 435y Par4 (奥行33y 手前から20y 左から8y)
打ちおろしの第1打は左FW残165yへ。引き続き打ち下ろしの第2打をFwで打って、P左手前15mにナイスオン!バーディーパットは、80cmショート。残りを沈めてナイスパー!


【具倫希プロの第3ラウンドホールバイホール】
△ - △ ○ - - - △ △ 39 △ - ○ - - - - - △ 37 76 A.P.+11(46T)


このあと、最終ひとつ前の組随行のため、1Hに戻りました…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(バックナイン編)

☆10H 407y Par4 (ホールロケーション 奥行43y 手前から23y 左から7y)
バックナインは難しいホールが多いのですが、この10Hもかなり難易度の高いホールです。
第1打
優子P FWセンター残87y(残距離は、フロントエッジまで。ただし、適当です。)
優希P 左FW残160yへ。
第2打
優子P G右手前のラフPまで20m強。ボールは浮いておりライは悪くない。
優希P FwでG左手前のセミラフへ。Pまで約20m。
第3打
優子P ウェッジでP左上1.8mへ。
優希P ウェッジでP右上2mへ。
第4打
優子P 下りの繊細なパットを沈めてナイスパー!!
優希P パーパットは、ほとんどさわるだけ。惜しくもカップ左。
第5打
優希P ボギー。

☆11H 489y Par5 (ホールロケーション 奥行34y 手前から9.5y 左から7y)
第1打
優子P 右ラフ残190yへ。
優希P 左ラフ。つま先下がり。
第2打
優子P コースロープの杭を4、5本抜かせて、アイアンでFW残80yへレイアップ。
優希P FwでFWセンター残94yへ。
第3打
優子P ウェッジでP上4.8mへナイスオン!
優希P ウェッジでP右奥8mへナイスオン!
第4打
優子P バーディーパットは、惜しくもカップの上フチに止まる。
優希P フックラインのバーディーパットは、カップを1.2mオーバー。
第5打
優子P タップインして、ナイスパー!
優希P パーパットは、カップ左を30cm通過。
第6打
優希P ボギー。

☆12H 388y Par4 (奥行28y 手前から18y 右から8y)
第1打
優子P FWセンター残125yへ。
優希P FWセンター残149.5yへ。
第2打
優子P P左奥9mにナイスオン!
優希P P手前カラー。残16mほど。
第3打
優子P 下りのバーディーパットは、1.5mほどショート。
優希P 2mほどショート。
第4打
優子P 残りを沈めてナイスパーセーブ!
優希P しっかり打ってナイスパーセーブ!!

☆13H 435y Par4 (奥行33y 手前から20y 左から8y)
第1打(打ちおろし)
優子P 左の土手ラフへ。急なつま先下がりへ。
優希P FWセンター残170yへ。(左足下がり)
第2打
優子P G手前花道へ。
優希P G手前花道左側のセミラフへ。
第3打
優子P ピッチエンドランでP左奥80cmへナイスアプローチ!
優希P P奥1.5mへナイスアプローチ!
第4打
優子P、優希P、ともに沈めてナイスパーセーブ!!

☆14H 324y Par4 (奥行34y 手前から22y 右から7y)
第1打(カベのようなFWに打ち上げる)
優子P 3Wで左ラフ残77yへ。
優希P 1WでFWセンター残75yへ。
第2打
優子P ウェッジでP奥4mにナイスオン!
優希P P右2.6mへナイスオン!
第3打
優子P フックラインの下りバーディーパットは、カップの右を80cmオーバー。
優希P バーディーパットは、惜しくも外れる。
第4打
優子P、優希Pともに沈めてナイスパー!!

☆15H 157y Par3 (奥行29y 手前から17y 右から6y) 
第1打(打ちおろし)
優子P P左手前7mにナイスオン!
優希P G右のセミラフへ。Gエッジまで3m、エッジからカップまで5mほど。
第2打
優子P バーディーパットは、30cmショート。
優希P アプローチは、Pわずか左を1mオーバー。
第3打
優子P 残りを沈めてナイスパー!
優希P 返しを沈めて、ナイスパーセーブ!

☆16H 381y Par4 (奥行30y 手前から11y センター)
第1打
優子P 右FW残121.5yへ。
優希P 左セミラフ残140yへ。
第2打
優子P P手前7mにナイスオン!!
優希P G左ガードバンカーの向こう側でナイス右キックしP右10mにナイスオン!
第3打
優子P バーディーパットは、30cmショート。
優希P バーディーパットは、惜しくもカップ右40cmへ。
第4打
優子P、優希P、ともに沈めてナイスパー!

☆17H 5101y Par5 (奥行31y 手前から11y 左から7y)
第1打
優子P 左ファーストカット残230yへ。
優希P FWど真ん中残270yへ。!
第2打
優子P Fwで2オンを狙うも、左にまげて林の松の木当たる。バンカー裏のラフ。
優希P FWセンター残80yへ。
第3打
優子P FWセンター残95yへほぼ出すだけ。
優希P P右下1.8mへナイスオン!!
第4打
優子P P手前4mからバックスピン?と傾斜で戻って、P手前7mへオン。
優希P 右カップをなめて50cmオーバー。
第5打
優子P フックラインのパーパットは、90cmオーバー。
優希P カップ左へ外す。
第6打
優子P、優希P、ともに沈めてボギー。


☆18H 202y Par3 (奥行34y 手前から11y 右から6y)
超難関の最終ホール。傾斜がきつく、上につけると恐怖の下りに・・・
第1打
優子P ユーティリティーで打って、花道わずか左のラフへ。
優希P Fwで打って、左ガードバンカーへ。Pまで25yほど。
第2打
優子P ウェッジでP下80cmにナイスアプローチ!
優希P P左下2mへ寄せる。
第3打
優子P 沈めてナイスパー!
優希P ドスライスラインのパーパットは、カップの左にはずす。
第4打
優希P 沈めてボギー。

【バックナインのホールバイホール】

優子P  - - - - - - - △ - 37
優希P  △ △ - - - - - △ △ 40
ゆかりP - - - △ - - - - - 37

優子プロ、何度かあったバーディーチャンスをことごとくショート・・・
フラストレーションの溜まるラウンドでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(フロントナイン編)

ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ3日目が終了しました。
今日は、雨の寒い一日でした。

3日目のペアリングは、こちら

今日は、最終組のひとつ前の三塚優子プロ、一ノ瀬優希プロ、馬場ゆかりプロの組の1~18Hに随行しました。
雨の影響もあって、優子プロ、優希プロともにオーバーパーのラウンドとなりました。
馬場ゆかりプロは、特に前半絶好調で、長いバーディーパットをガンガン決めていました。後半は、やや失速気味でしたが・・・

三塚優子プロは、イーブンパーの6位タイ、一ノ瀬優希プロは、1アンダーの4位タイから第3ラウンドが始まりました。


☆1H 374y Par4 (ホールロケーション 奥行32y 手前から24y 左から9y)
第1打(ティーオフは、三塚優子P、馬場ゆかりP、一ノ瀬優希Pの順)
優子P 左FW 残85y(残距離は、フロントエッジまで。ただし、適当です。)
優希P 左バンカーの右側のラフ 残120y
第2打
優子P P右下3mからバックスピンと傾斜で4.5mほど戻る。
優希P P手前15m
第3打
優子P バーディーパットはカップ左を50cm通過。
優希P バーディーパットは打ち切れず1.5mショート。
第4打
優子P 返しを入れてナイスパー!
優希P カップ左をなめて右へはずす。
第5打
優希P ボギー。

☆2H 160y Par3 (ホールロケーション 奥行29y 手前から14y 右から5y)
第1打
優子P 砲台Gの右土手下へショート。
優希P P左奥8mへナイスオン!
第2打
優子P アプローチは、P左奥9mへ。
優希P スライスラインのバーディーパットは、惜しくも30cmショート。
第3打
優子P パーパットは惜しくもカップ右へ。
優希P 残りを沈めてナイスパー!
第4打
優子P タップインして、ボギー。

☆3H 373y Par4 (奥行29y 手前から19y 右から6y)
第1打(大きく打ちおろし)
優子P 3Wで右バンカー左側のラフ残117yへ。
優希P 1WでFWど真ん中残82yへ。
第2打
優子P Pやや右奥のカラー残7mへ。
優希P ウェッジでP手前4mへナイスオン!
第3打
優子P カップ左を1mオーバー。
優希P 沈めてナイスバーディー!!
第4打
優子P 返しを沈めてナイスパー!

☆4H 518y Par5 (奥行28y 手前から21y 左から6y)
第1打(打ち上げ。落下地点のFWは下っている)
優子P FWセンター残191yへ。
優希P 右ラフ残250yへ。
第2打
優子P 右のガードバンカーへ。Pまで約40y。
優希P 左FW残102yへ。
第3打
優子P P右奥5.5mへナイスオン!
優希P P右手前6mへナイスオン!
第4打
優子P バーディーパットは、カップの左を30cm通過。
優希P フックラインのバーディーパットは、50cmショート。
第5打
優子P、優希Pともに沈めてナイスパー!

☆5H 354y Par4 (奥行31y 手前から8y 左から7y)
第1打
優子P 右ラフへ。松の枝がちょっと気になる??
優希P 右FW残130yへ。
第2打
優子P ウェッジではないアイアンで、P左奥6mへナイスオン!
優希P G手前の左ガードバンカーとGの間のラフ残12y。
第3打
優子P バーディーパットは、1.2mほどショート。
優希P アプローチは、1.6mほどショート。
第4打
優子P、優希Pともに残りを沈めてナイスパーセーブ!!

☆6H 500y Par5 (奥行34y 手前から17y 左から5y) 
第1打
優子P FWセンター残175yへ。
優希P フェード系のグッショーで残235yFWセンターやや左へ。
第2打
優子P G右手前エッジ。Pまでは15mほどの上り。
優希P Fwで打って、右サブGの花道へ。Pまで約40y。
第3打
優子P ウェッジでP下1.8mへ。
優希P ウェッジでP上2.5mへ。
第4打
優子P バーディーパットは、カップ右を30cm通過。
優希P 沈めてナイスバーディー!!!
第5打
優子P 返しを入れてナイスパー!

☆7H 359y Par4 (奥行28y 手前から21y 左から9y)
第1打(打ち下ろし、左ドッグレッグ)
優子P 左ラフ残103yへ。
優希P FWセンターやや左残97yへ。
第2打
優子P P手前1.3mにナイスオン!!
優希P P右手前10mにナイスオン!
第3打
優子P 惜しくもカップ左へ。
優希P カップ左を80cm通過。
第4打
優子P タップインしてナイスパー!
優希P スライスラインのパーパットは、カップ左をなめる。
第5打
優希P 沈めてボギー。

☆8H 171y Par3 (奥行28y 手前から22y 右から7y)
フロントナインの難関ホールのひとつ。
第1打
優子P P手前4.5mにナイスオン!!
優希P P右1.3mにナイスオン!!
第2打
優子P スライスラインのバーディーパットは、カップの左を40cm通過。
優希P フックラインのバーディーパットは、30cm外れる。
第3打
優子P、優希Pともに沈めてナイスパー!

☆9H 421y Par4 (奥行33y 手前から11.5y センター)
フロントナインの難関ホールその2
第1打
優子P FWセンターやや右残170yへ。
優希P FWセンター残180yへ。
第2打(打上げのアゲンストしかも雨)
優子P P左手前残10mほどのカラーへ。
優希P 右のガードバンカーへ。残20y位。
第3打
優子P PTで打って、P下2mへ。
優希P G手前ラフへ。
第4打
優子P 沈めてナイスパー!!
優希P アプローチはP下1.2mへ。
第5打、第6打
優希P ボギーパットをはずして、ダボ。

【フロントナインのホールバイホール】

優子P  - △ - - - - - - - 37
優希P  △ - ○ - - ○ △ - □ 38
ゆかりP ○ - - △ - ○ - ○ - 34

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 2日目の結果

2日目のペアリングは、こちら

1日目の結果はこちら・・・

2日目の結果はこちら・・・

三塚優子プロの初日は、怒涛の4連続バーディーで一時3位タイの場面もありましたが、○4△2□1のイーブンで13位タイとまずまずのスタート。今日2日目も、バーディーが3つ先行し、一時3位の場面もありましたが、○4△4のイーブン。6位タイに浮上!!しました。

一ノ瀬優希プロの初日は、○4△3□1の1オーバーで19位タイ発進。今日2日目は、バーディーが4つ先行しながら、2つのボギーで70.トータル1アンダーで4位タイに浮上!!しました。

明日からは決勝ラウンドですが、最終組のひとつ前で、先週のクリガイ2日目に続いて、「W優」の組み合わせになりました!!!

uniプロこと具倫希プロは、初日は○3△6□1の+5で69位タイ発進と出遅れましたが、2日目は○4△6の+2と粘り、トータル7オーバー43位タイで、今シーズン3戦目にして初の予選通過を果たしました!!
フジサンケイの2日目に、「サロンパスでは決勝ラウンドしか応援に行けないので土曜日に残れるよう頑張って!」と声をかけたところ、「はい、頑張ります!」と答えてくれたのですが、そのとおりになってとてもうれしく思います!!
おめでとう~残り2日間、伸び伸びとプレーし(厳しいコースですが・・・)上位進出を果たしてほしいと思います。
ファイティン!!UNI!

明日は、気温が急降下し、先週に続いて天候との戦いにもなりそうですが、頑張って随行応援したいと思います。


三塚優子プロ(フリー)

【2日目のペアリング】
No.1 TEE START
第7組 08:28
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
茂木 宏美プロ(赤城CC・2007賞金ランキング15位) 
宋  ボベプロ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)

【2日目のホールバイホール】
三塚P - - - ○ - ○ ○ - △ 34 △ - ○ - - △ - - △ 38 72 A.P.-0(6T)
茂木P - - - ○ - - △ - - 36 - ○ - □ - △ - ○ △ 38 74 A.P.+8(49T)
宋 P - △ - ○ - ○ ○ - - 34 - △ - ○ - - - - - 36 70 A.P.-0(6T)

【3日目のペアリング】
No.1 TEE START
第12組 09:40
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
馬場ゆかりプロ(フリー・2007賞金ランキング28位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【2日目のペアリング】
No.1 TEE START
第23組 12:06
永井 奈都プロ(フリー・QT14位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)          
山岸 陽子プロ(セーレン・QT54位)

【2日目のホールバイホー】
永井P - - □ - - - - - - 38 △ - - - ○ △ - - △ 38 76 A.P.+9(63T CUT)
一ノ瀬P- - ○ ○ - - ○ - - 33 - ○ △ - - △ - - - 37 70 A.P.-1(4T)
山岸P △ - □ - - - - - - 39 - ○ - - - △ △ △ - 38 77 A.P.+12(91T CUT)

【3日目のペアリング】
No.1 TEE START
第12組 09:40
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
馬場ゆかりプロ(フリー・2007賞金ランキング28位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)


具 倫希(フリー)

【2日目のペアリング】
No.10 TEE START
第14組 08:06
中道かおりプロ(アコーディア・ゴルフ・QT41位)
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
(辻村明日香プロは、第1ラウンド途中棄権のため、第2ラウンドは2人になりました。)

【2日目のホールバイホール】
中道P △ △ - - - - - - - 38 - ○ △ - - - △ - △ 38 76 A.P.+12(91T CUT)
具 P △ △ △ - - ○ ○ - - 37 △ - △ △ ○ - - ○ - 37 74 A.P.+7(43T)

【3日目のペアリング】
No.10 TEE START
第15組 08:25
斉藤 裕子プロ(帆風・2007賞金ランキング43位)
具 倫希プロ(フリー・QT51位)
塩谷 育代プロ(伊藤園・QT43位)

3日目のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーアグリがF1から撤退

残念ですが、しかたないですね・・・

頑張れ!琢磨!!

以下、nikkansports.comより

F1のスーパーアグリの鈴木亜久里代表(47)が6日、資金難を理由に同シリーズから完全撤退することを発表した。都内で記者会見を開き「2年4カ月にわたり戦ってきたが、本日その活動に終止符を打つことになった。苦渋の決断を下した」と話した。11日に決勝が行われるトルコGPにも出場しない。

 スーパーアグリは06年からシリーズ参戦。90年日本GP3位の鈴木代表、04年米国GP3位の佐藤琢磨、日本人で2人しかいない表彰台経験者が組み「純和製チーム」を目指してスタートした。年間予算が500億円以上のチームが多い中、親会社を持たず、強豪の約2割とみられる低予算で切り盛りしていた。昨季は通算22戦目となった5月スペインGPで初ポイントを獲得し、ランキング9位と健闘した。

 しかし、昨夏、主要スポンサーだったSSユナイテッドの契約不履行で経済的バックボーンを失い、経営状況は悪化。ホンダに物心両面で破格の支援を受けてしのいできたが、新スポンサー探しが難航するなど、もはや限界だった。

 鈴木代表は「ドライバーとして表彰台に上がり、オーナーとしてポイントも獲得する夢も実現した。本当に幸せだと感じ、感謝している」と話した。一方で「これからF1をやりたい、という相談を受けたら、やめた方がいいとアドバイスするかも」とも。自動車メーカー主体の現状、プライベートチームが生きられる世界ではなくなった。

 シーズン途中でF1チームが消滅するのは、02年に経営破たんしたアロウズ以来。前日、佐藤がホンダに支援継続を求める異例の声明を出したが、これでチームは事実上の解散となる。日本モータースポーツ界の夢を乗せて走ったスーパーアグリは、無念さを抱えたままサーキットを去った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 初日のペアリング

今週は、LPGAツアー公式戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』(賞金総額1億1千万円、優勝賞金2千2百万円)が東京よみうりカントリークラブで開催されます。
本大会は昨年までの公認競技から、LPGAツアー4つめの公式戦に昇格となり、今回は、その記念すべき公式戦第1回大会として開催されます。

初日のペアリングは、こちら

私は、今のところ土曜日のみ観戦予定ですが、日曜日も展開次第では・・・

三塚優子プロ(フリー)

前週のクリスタルガイザーでは、12位タイとなり、惜しくも3週連続のトップテンはなりませんでしたが、風邪で体調が思わしくない中で、安定したゴルフを展開できています。
今週も1打1打を大切にして、攻めるべき時は攻め、守るべき時は守って、優勝争いに顔を出すくらいのゴルフを期待したいと思います。

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第36組 12:28
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
茂木 宏美プロ(赤城CC・2007賞金ランキング15位) 
宋  ボベプロ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)

【今週のキャディ】
市崎直子さんです。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

クリスタルガイザーは、体調不良もあって惜しくも1打足りずに予選敗退(今シーズン2試合め)となりました。
若林舞衣子プロや笠りつ子プロの優勝争いを目の当たりとして、「私も頑張るぞ!」という気持ちでいっぱいでしょう。今週も、関東のファンの随行応援もあるので上位目指して頑張ってほしいと思います。

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第15組 08:06
永井 奈都プロ(フリー・QT14位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)          
山岸 陽子プロ(セーレン・QT54位)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

今週は、お休みです。


具 倫希(フリー)

今シーズンは、出場試合がかなり限られる中、フジサンケイ、クリスタルガイザーと出場機会を得ましたが、いずれも予選通過を果たせていません。
昨年のサロンパスは、強風でスコアを落とす選手が続出し、ぎりぎりながら予選通過(昨年は60位タイまで通過)を果たしています。

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第25組 12:06
辻村明須香プロ(フリー・QT11位)
中道かおりプロ(アコーディア・ゴルフ・QT41位)
具 倫希プロ(フリー・QT51位)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。(ハウスキャディ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 最終日の三塚優子プロ

今更ながら・・・クリガイ最終日の三塚優子プロのラウンドメモ。
ピンポジ表は入手できませんでした。

最終日のペアリングは、

三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
*バーディーパットが、もう少し入っていれば67、8は出せていたラウンドでした。そうはいっても、微妙な距離のパーパットをしぶとく入れてのノーボギーは最近の好調さの証といえると思いました。

東妻  茜プロ(サンロイヤルGC・QT4位)
☆YONEXのドライバーで結構飛ばしてましたよ。ただ、この日はショットが前後左右にブレてスコアを崩してしまいました。

イ ジウプロ(フリー・2007賞金ランキング47位)
☆3人の中では一番飛距離が出ません。というか、シード選手の中でも飛ばないほうでしょう。400y級のPar4となると、セカンドをフェアウェイウッドで打っても花道までしかいかないこともしばしば。でもショートゲームがかなり上手な選手です。そうでなければシードはとれませんし、上位争いもできません。


☆1H 521y Par5 (奥行26y)
ゆるやかなS字のパー5。
第1打は、1WでFWセンターへ。第2打は、アイアンでレイアップ。FWセンターの残80y(残距離は、フロントエッジまで。ただし、かなり適当です。)へ。第3打はウェッジで、P右手前2.5mへナイスオン!バーディーパットはカップの左を30cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆2H 360y Par4 (奥行23y)
第1打は、1Wでグッショー!フェアウウェイの下っているところ左目残81yへ。左足下がりから放った第2打はピンの左やや上からバックスピンでわずかにカラーにこぼれる。スライスラインを読みきってナイスバーディー!

☆3H 146y Par3 (奥行26y)
打ち下ろしのパー3ホール。
第1打は、P左手前4mにナイスオン!バーディーパットは、20cmショート。ナイスパー!
*イ・ジウプロは、P右上3mから下りのフックラインを沈めてナイスバーディー!!

☆4H 342y Par4 (奥行24y)
打ちおろして、大きく打ち上げるパー4。
第1打は、UTでFWセンターの残104yへ。第2打は、P奥やや左2.5mにナイスオン!バーディーパットはカップの左をかすめて40cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆5H 398y Par4 (奥行27y)
第1打は、1WでFW右目の残122yへ。第2打は、P手前9mにナイスオン!バーディーパットは60cmショート。残りを沈めてナイスパー!

☆6H 147y Par3 (奥行23y)
第1打は、ピン左やや奥8mにナイスオン!バーディーパットは、カップの左を30cm通過。返しを沈めてナイスパー!
*東妻プロは、P手前2.8mからナイスバーディー!!

☆7H 388y Par4 (奥行24y)
第1打は、FW右めの残125yへ。第2打は、P右手前10mにナイスオン!バーディーパットは、カップの左を25cm通過するも、返しを沈めてナイスパー!

☆8H 316y Par4 (奥行25y)
第1打は、アイアンで打って左ラフへ。桜の木がスタイミー…第2打は、FWに出すだけ。第3打は、P左2.5mにナイスオン!傾斜のあるGでPのほぼ真横からのスライスラインの難しいラインを読みきってナイスパーセーブ!!!

☆9H 538y Par5 (奥行32y)
打ちおろして打ち上げてフラットになるパー5。
第1打(アゲンスト)の1Wは、左のファーストカット。つま先下がりのやや左足上がりのライ。第2打は、3Wから5Wに持ち替えてFWセンターの残84yへ。第3打は、P右奥2.2mにナイスオン!バーディーパットは、カップの右を30cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆10H 407y Par4 (奥行29y)
第1打は、FWセンターの残126yへ。第2打は、G右手前のカラーへ。G面まで50cm、カップまで約10m。パターでP下50cmにうまく寄せてナイスパー!

☆11H 399y Par4 (奥行28y)
第1打は、FWセンターの残121yへ。第2打は、P右やや上の2mへナイスオン!バーディーパットは、わずかにカップの右を20cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆12H 337y Par4 (奥行26y)
第1打は、1Wでややフェード。FW右めの残75y(2つ目のバンカーの先)へ。第2打は、GをとらえるもP手前14m。バーディーパットは、しっかり打ってカップの右を90cm通過。返しを沈めてナイスパー!

☆13H 153y Par3 (奥行19y)
第1打は、アゴの高いガードバンカーをぎりぎり越えてバンカーアゴ上のラフへ。なんとかスタンスの取れる状態。Gエッジまで6y。エッジからカップまで12m。そこからP下1.5mにナイスアプローチ!これを沈めてナイスパーセーブ!!

☆14H 409y Par4 (奥行26y)
第1打の1Wは、昨日に続いてドローで最短コースのグッショー!FWセンター残111yのスーパーショット!第2打は、P左のカラーへ。カップまで約5m。スライスラインのバーディートライは、40cmショートするもナイスパー!

☆15H 482y Par5 (奥行27y)
アゲンストの強い風が時折吹くなか、第1打は、1Wのグッショーで、FWど真ん中の残195yへ。
第2打は、3Wで2オンを狙うも、G右のラフへ。第3打のアプローチ(Gエッジまで10y、エッジから5m)は、1.5mオーバー。返しを沈めてナイスバーディー!!

☆16H 147y Par3 (奥行26y)
第1打は、P方向から左へドローしてP左やや上のギリギリG4.5mにナイスオン!バーディーパットは、30cmショート。残りを沈めてナイスパー!

☆17H 367y Par4 (奥行25y)
第1打の1WはFWセンター残98yヘグッショー!第2打は、P左手前5.5mにナイスオンもスライス系の難解なライン…
バーディーパットは、カップ右へ切れて30cmオーバー。返しを沈めてナイスパー!

☆18H 498y Par5 (奥行31y)
第1打は、1Wでグッショー!も右のラフへ。第2打をアイアンで残80yへレイアップ。第3打は、グリーンをとらえるもP手前12m。バーディーパットは、カップを30cm通過。返しを沈めてナイスパー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 第2ラウンド(バック9)のW優プロ

今更ながら・・・クリガイ第2ラウンドの優子プロと優希プロのラウンドメモ。

☆10H 407y Par4 (奥行29y・手前から11y・センター)
第1打
優子プロ 1Wは右の疎林方向のラフ残152y(残距離は、フロントエッジまで。ただしかなり適当です。)へ。
優希プロ 1Wのドロー系のグッショー!FW左目の残162y(同)へ。
第2打
優子プロ 木が邪魔でピンを狙えないため、アイアンの低い弾道でG左手前15yほどの花道へ。
優希プロ 届かずG手前ラフへ。
第3打
優子プロ ウェッジで上手く打ったが2.5mほどオーバー。
優希プロ P右手前3mへ。
第4打
優子プロ 2.5mをねじ込んでナイスパーセーブ!!!
優希プロ パーパットはカップ下左20cmに外れる。
第5打
優希プロ ボギー。

☆11H 399y Par4 (奥行28y・手前から15y・左から6y)
第1打
優子プロ 1Wでドロー系のグッショー!FW左目の残120yへ。
優希プロ 1Wのドロー系のグッショー!FW左目。
第2打
優子プロ P右4.5mへナイスオン!!
優希プロ P右7mにナイスオン!
第3打
優子プロ バーディーパットはカップ左を蹴られて30cm外れる。
優希プロ カップ左20cm。
第4打
優子プロ、優希プロともにナイスパー!

☆12H 337y Par4 (奥行26y・手前から12y・左から5y)
第1打
優子プロ 1Wはフェード(気持ち早く体が起きあがった感じがした)で右バンカー残107yへ。
優希プロ 1Wは、FW左目の残103yへ。
第2打
優子プロ バンカーのアゴに当たって左に。右ファーストカットに出しただけ。
優希プロ G左3mほどのラフへはずす。
第3打
優子プロ P左1mにつけるナイスリカバリー!!
優希プロ カップまでは7mほど。パターで狙うもラフに食われて1mショート。
第4打
優子プロ、優希プロともにナイスパー!!

☆13H 153y Par3 (奥行19y・手前から13y・左から10y)
第1打
優子プロ アゴの高いガードバンカーを越えてカラー手前のラフへ。
優希プロ P右14、5mながらナイスオン!
第2打
優子プロ P下70cmほどへナイスアプ!!
優希プロ 1Pほどショート。
第3打
優子プロ ナイスパー!!
優希プロ フックラインのパーパットは、手前で切れてカップ下10cm。
第4打
優希プロ ボギー。

☆14H 409y Par4 (奥行26y・手前から18y・右から6y)
第1打
優子プロ 1Wは、ドローで最短コースのグッショー!FWセンター残106yのスーパーショット!
優希プロ 1Wは、ドローで左ファーストカットとラフの境目残150yへ。
第2打
優子プロ P左手前8mへナイスオン!!
優希プロ Fwで放った球は方向よくGに落ちるがランが出てG奥の砲台下へ。
第3打
優子プロ バーディーパットは1mショート。
優希プロ ベタピンへナイスアプローチ!
第4打
優子プロ ナイスパー!
優希プロ ピンチをしのいでナイスパーセーブ!!

☆15H 482y Par5 (奥行27y・手前から12.5y・左から5y)
第1打
優子プロ 1Wは左のファーストカットへ。
優希プロ FW右にある三本松へ。フォローが取れない…
第2打
優子プロ アイアンでFW右目91yのベスポジへレイアップ。
優希プロ アイアンで前方50yほど前進。FW右目へ。
第3打
優子プロ ウェッジでP左奥5m弱へナイスオン!!
優希プロ Fwで3オンを狙うが、ゴロに近い低いライナーで左ラフ残約30yへ。
第4打
優子プロ 読みきってナイスバーディー!!!
優希プロ P下6mへ。
第5打
優希プロ オーバー。
第6打
優希プロ 返しを入れてボギー。

☆16H 147y Par3 (奥行26y・手前から16y・右から6y)
第1打
優子プロ ショートし、G右手前の花道へ。
優希プロ P下14mながらナイスオン!
第2打
優子プロ ウェッジで1mオーバー。
優希プロ 1mショート。
第3打
優子プロ 下りを慎重に沈めてナイスパー!!
優希プロ ナイスパー!!

☆17H 367y Par4 (奥行25y・手前から15y・右から6y)
第1打
優子プロ 1WはFWセンター残97yへ。
優希プロ 1WはFW左目116yへ。
第2打
優子プロ P左上7mへナイスオン!下りの速いスライスライン。
優希プロ G奥4yのラフにオーバー。
第3打
優子プロ スライスラインのバーディーパットは手前で切れて1mショート。
優希プロ アプローチはPに向かうも2mオーバー。
第4打
優子プロ、優希プロともに、ねじ込んでナイスパー!!

☆18H 498y Par5 (奥行31y・手前から14y・右から5y)
第1打(アゲンスト)
優子プロ 1Wはグッショー!でFW右目残230y?
優希プロ 1Wは左のバンカー2つ目のすぐ右のラフ。
第2打
優子プロ FWセンターの残93yへレイアップ。
優希プロ FW右の木の手前残117yへ。スタイミーでPを狙えない・・・
第3打
優子プロ P左やや手前6.5mにナイスオン!
優希プロ G左手前3yへ。
第4打
優子プロ バーディーパットは30cmショート。
優希プロ ピッチエンドランでチップインバーディーフィニッシュ!!!
第5打
優子プロ ナイスパー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 第2ラウンド(フロント9)のW優プロ

今更ながら・・・クリガイ第2ラウンドの優子プロと優希プロのラウンドメモ。

☆1H 521y Par5 (奥行26y・手前から17y・左から6y)
ゆるやかなS字のパー5。
第1打
優子プロ 1Wでドロー系のグッショー!ながら左のラフに少し入る。残180y(エッジまで。ただしかなり適当です。)
優希プロ 1Wのドロー系のグッショー!ながら左のラフに少し入る。残200y(同)カジュアルウォーター?救済でドロップ。
第2打
優子プロ アイアンでレイアップ。FWセンターの残82yへ。
優希プロ Fwでフェアウェイセンターの残80yへ。
第3打
優子プロ P右上1.5mにナイスオン!
優希プロ P右手前4mにナイスオン!
第4打
優子プロ カップに蹴られ左へ。
優希プロ カップ右30cmへ。
第5打
優子プロ、優希プロともに、ナイスパー!

☆2H 360y Par4 (奥行23y・手前から7.5y・右から5y)
第1打
優子プロ 1Wでドロー系のグッショー!も距離が出るとフェアウェイは下って左傾斜となっておりの左ラフへ。残70y。
優希プロ 1Wのドロー系のグッショー!も残105yの左ラフへ。
第2打
優子プロ ウェjッジで、P左2.5mへナイスオン!!
優希プロ P左やや手前12mにナイスオン!
第3打
優子プロ 軽いスライスラインをナイスバーディー!!!
優希プロ スライスラインが思ったほど落ちずに70cm残す。
第4打
優希プロ ナイスパー!

☆3H 146y Par3 (奥行26y・手前から8y・右から4y)
打ち下ろしのパー3ホール。
第1打
優子プロ P左上5.5mにナイスオン!
優希プロ G奥にオーバー。ぎりぎり砲台上。
第2打
優子プロ バーディーパットは、30cmショート。
優希プロ P上1m強へ。ナイスアプ。
第3打
優子プロ、優希プロともにナイスパー!

☆4H 342y Par4 (奥行24y・手前から15y・右から4y)
打ちおろして、大きく打ち上げるパー4。
第1打(打ち下ろし)
優子プロ 5W?右ラフ100yへ。
優希プロ 5W?FWセンター99.5yへ。
第2打(大きく打ち上げる)
優子プロ P左上4mへナイスオン!!
優希プロ 砲台土手に着地し落ちる。
第3打
優子プロ スライスラインのバーディーパットはカップ手前を10cmほと通過。
優希プロ アプローチはPをかすめて奥のカラーまで行ってしまう。
第4打
優子プロ ナイスパー!
優希プロ 9mほどをパターで狙うが、惜しくもカップ左5cmほど。
第5打
優希プロ タップインしてボギー。

☆5H 398y Par4 (奥行27y・手前から9.5y・左から4y)
第1打
優子プロ 1Wは右ラフ108yへ。
優希プロ 1Wは、FWセンター150yへ。
第2打
優子プロ P右2.5mへナイスオン!!
優希プロ P手前5.5mへナイスオン!!
第3打
優子プロ フックラインを沈めてナイスバーディー!!!
優希プロ カップ左手前30cm。
第4打
優希プロ ナイスパー!

☆6H 147y Par3 (奥行23y・手前から14y・右から5y)
第1打
優子プロ 距離はぴったりも左のラフ(G左に3つ並ぶガードバンカーの2つ目の右)へ。
優希プロ ほとんど優子プロと同じ位置へ。
第2打(若干優希プロのほうが遠いため、優希プロが先打)
優子プロ ピッチエンドランは、カップの左を1.2mほどオーバー。!
優希プロ 低く打ち出すアプローチでナイスバーディー!!!
第3打
優子プロ 返しを沈めてナイスパー!!

☆7H 388y Par4 (奥行24y・手前から8.5y・右から6y)
第1打
優子プロ 1Wは左ラフ100yへ。(ボールの後ろ側には芝がしっかり)
優希プロ 1Wは、FW右目160yへ。
第2打
優子プロ P右奥7mへナイスオン!!
優希プロ G右のガードバンカーへ。
第3打
優子プロ バーディーパットは、1mほどショート。!
優希プロ アプは、P左手前1mへ。
第4打
優子プロ、優希プロともにナイスパー!!

☆8H 316y Par4 (奥行25y・手前から17y・左から6y)
第1打
優子プロ 5W?はFWセンター90yへ。
優希プロ 左ラフ82yへ。
第2打
優子プロ P右奥7.5mへナイスオン!下りの難解なライン。!
優希プロ バックスピンでGからカラーへ20cm程出る。
第3打
優子プロ バーディーパットは、わずかにカップ右に外れる。
優希プロ パターで18mのバーディートライは3.5mほどショートしてしまう。
第4打
優子プロ タップインしてナイスパー!
優希プロ ねじ込んでナイスパー!!

☆9H 538y Par5 (奥行32y・手前から11y・右から6y)
打ちおろして打ち上げてフラットになるパー5。
第1打(アゲンスト)
優子プロ 1Wは落下地点のFWが狭く、左わずかにファーストカット。
優希プロ 1Wは左のファーストカットとラフの境目あたり。
第2打
優子プロ FW右目88yへ。
優希プロ FW右目140yへ。
第3打
優子プロ P右奥7mにナイスオン!
優希プロ G右手前のガードバンカーへ。
第4打
優子プロ バーディーパットは15cmショート。
優希プロ バンカーからP右下2mにオン。
第5打
優子プロ ナイスパー!
優希プロ 2mをしっかり沈めてナイスパー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 最終日の結果

クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント が終わりました。

本割の最終ホールをバーディーとして10アンダーに並び、3ホールに及ぶプレーオフを制した古閑美保プロが今シーズンの初勝利(通算8勝目)を飾りました。

今日の最終組の戦いは素晴らしかったですね。
古閑美保プロと堂々と渡り合った若林舞衣子プロ、今回は優勝できませんでしたが、立派な戦いぶりでした。
笠プロも、多くの予想を裏切って(失礼!)、3日間最後の最後まで頑張りました。

最終日の結果はこちら・・・

最終結果はこちら・・・

三塚優子プロ(フリー)

本トーナメントでは、初日の17番と18番、第2日の1~18番、最終日の1~18番に随行しました。
今週は、鬼沢プロから拡散されたという風邪との戦いもありました。
点滴と薬をときおりせき込んだり鼻をすすったりしながらのプレーで下が、ドライバーの調子が良く、伸び伸びと打ってましたし、飛んでました。
パットも安定しているのですが、もう少しバーディーチャンスをモノにできていれば・・・
「パットが・・・、もう少し伸ばせたよね・・・」というのが、優子プロ本人のコメントでもありました。
大爆発はできなかったけど、いわゆる入れゴロはずしゴロのパーパットをねじ込んでの2日目と最終日のノーボギーのラウンドは、素晴らしかったと思います。

2日目は、悪天候による3時間あまりの中断のおかげ?で、TV放送が生放送になり、優子プロ・優希プロ(・辛プロ)の組がかなり映りました!お宝映像が増えました!
私は、きわどく「傘」だけ映ってました。あぶない、あぶない・・・


次は、今シーズン最初のメジャー。頑張れ!優子プロ!!
キャディは、市崎直子さんだそうです。

今シーズンは、できるだけ出場を続けると言っていた優子プロですが、廣済堂をお休みするそうです。
観戦を予定していたので、ちょっと残念です・・・

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第7組 10:22
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
東妻  茜プロ(サンロイヤルGC・QT4位)
イ ジウプロ(フリー・2007賞金ランキング47位)

【最終日のホールバイホール】
三塚P - ○ - - - - - - - 35 - - - - - ○ - - - 35 70 A.P.-4(12T)
東妻P - - ■ △ - ○ □ - - 41 ○ △ △ - △ ○ - - △ 38 79 A.P.+5(51)
イ P - - ○ - - - - - - 35 - - - - - ○ - - - 35 70 A.P.-5(11)

【今週のキャディ】
ハウスキャディさんでした。

【本トーナメントの結果】
-4 212 (73, 69, 70) 順位: 12T(50T, 14T, 12T) 獲得賞金:\1,127,000

1R ○ △ - - - - △ - - 37 - - - - ○ ○ - △ △ 36 73
2R - ○ - - ○ - - - - 34 - - - - - ○ - - - 35 69
3R - ○ - - - - - - - 35 - - - - - ○ - - - 35 70

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 21位 \8,604,333 (19位 \7,477,333)
ラウンド数 21R・378H(18R・324H)
平均ストローク数 19位 72.6667 (17位 73.0000)
平均パット数 27位 1.8425 (24位 1.8440)
パーセーブ率 16位 82.2751 (23位 80.5556)
パーオン率 8位 67.1958 (6位 67.2840)
イーグル数 32位 0 (28位 0)
バーディー数 14位 59(17位 51)
パー数 252 (210)
ボギー数  61(57)
Dボギー数  6(6)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 11位 2.81 (9位 2.83)
リカバリー率 49位 54.8387 (69位 50.0000)
生涯獲得賞金 169位 \53,874,282 (173位 \52,747,282)
生涯出場試合数  38試合(37試合)
とのさま現地応援(2007シーズンから) 6試合・11日・8Rと4H (5試合・8日・6Rと2H)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

2日目に、優子プロと同じ組に!
私にとって、とてもうれしいペアリングとなりました。
優希プロも風邪で体調が悪く、初日を終えて病院へ向かったとのことでしたが、2日目は体調は悪いながらも元気にプレーしてくれました。
結果的に1打及ばず、今シーズン2度目の予選落ちとなってしまいましたが、2度のチップインバーディーはギャラリーを喜ばせてくれました。
1R随行したのは、今回が初めてでしたが、我々ファンとのコミュニケーションも楽しめたトーナメントでした。
また、とても礼儀正しい一面も見せてくれたと聞き、これからも優子プロ同様に応援していきたいと思いました。

来週は、初のメジャー大会。思い切りのいいプレーを見せてほしいと思います。
頑張れ!優希プロ!

優希プロも、廣済堂をお休みのようです。

【今週のキャディ】
西村友希さんでした。

【本トーナメントの結果】
+3 147 (73, 74, -) 順位: 56(50T, 56T, -) 獲得賞金:\0

1R - △ △ - - - △ - - 39 ○ - - - - - ○ - - 34 73
2R - - - △ - ○ - - - 36 △ - - △ - △ - - ○ 38 74

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 39位 \4,038,000 (33位 \4,038,000)
ラウンド数  22R(20R)
平均ストローク数 33位 73.7727 (34位 73.8000)
平均パット数 21位 1.8354 (17位 1.8273)
パーセーブ率 52位 77.2727 (53位 76.9444)
パーオン率 37位 59.8485 (33位 61.1111)
イーグル数  32位 0 (28位 0)
バーディー数 12位 60 (5位 56)
パー数 246 (221)
ボギー数 81 (74)
Dボギー数 9 (9)
Tボギー数 0 (0)
+4以上数 0 (0)
平均バーディ数 16位 2.73 (10位 2.80)
リカバリー率 70位 52.2013 (69位 50.0000)
生涯獲得賞金 435位 \4,038,000 (432位 \4,038,000)
生涯出場試合数  8試合(7試合)
とのさま現地応援(2008シーズンから) 3試合・3日・2Rと2H (2試合・2日・.1Rと2H)


具 倫希プロ(フリー)

初日の14番から18番に随行しました。
ドライバーの飛距離はそこそこ出ていたのですが、全般的にショットの精度がイマイチで、左右にぶれていました。
川奈に続いて出場がかなったuniプロでしたが、残念ながら今週も予選を通過することはできませんでした。
今週は、天候も悪かったのでやむを得ないところはあると思うのですが、uniプロは、練習の絶対量が足りないように思います・・・

若手がドンドン伸びてきているなかで、このままでは、復活はかなり厳しいと言わざるを得ないと思います。

【本トーナメントの結果】
+4 148 (74, 74, -) 順位: 63(67T, 63T, -) 獲得賞金:\0

1R - - - - - - - - - 36 △ - - - △ - - - - 38 74
2R △ - - - - - - ○ △ 37 ○ - △ - - - - - △ 37 74


【2008シーズンの成績】
年間賞金獲得 115位 \0
ラウンド数  4R
平均ストローク数 75位相当 75.7500
平均パット数 データなし
パーセーブ率 データなし
パーオン率 データなし
イーグル数  32位 0(28位 0)
バーディー数 5(3)
パー数 48(20)
ボギー数 18(12)
Dボギー数 1(1)
Tボギー数 00)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 85位相当 1.25(88位相当 1.50)
リカバリー率 データなし
生涯獲得賞金 159位 \62,551,937 (159位 \62,551,937)
生涯出場試合数  102試合

とのさま現地応援(2007シーズンから) 8試合・11日・8Rと3H (7試合・10日・7Rと16H)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

木佐貫少年は、初日を50位タイとし、念願の予選通過!かと期待していましたが、今週も2日目にスコアを落としてしまい、予選通過はなりませんでした。
来週のサロンパスはお休みとのことです。

【今週のキャディ】
いつもの男性キャディ(今度、お名前を聞こうと思います)

【本トーナメントの結果】
+5 149 (73, 76, -) 順位: 72(50T, 72T, -) 獲得賞金:\0

1R △ ○ △ - - △ - - - 38 - - △ - ○ ○ - - - 35 73
2R - - - - △ △ - - △ 39 - - △ - - - - - - 37 76

【2008シーズンの成績】()内は先々週まで
年間賞金獲得 115位 \0 (105位 \0)
ラウンド数  14R(12R)
平均ストローク数 90位 77.5714 (89位 78.0833)
平均パット数 87位 1.9741 (89位 1.9897)
パーセーブ率 87位 68.2540 (86位 66.6667)
パーオン率 82位 46.0317 (83位 44.9074)
イーグル数  32位 0(21位 0)
バーディー数 20(17)
パー数 152(127)
ボギー数 65(57)
Dボギー数 12(12)
Tボギー数 3(3)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 82位 1.43 (80位 1.42)
リカバリー率 75位 50.7353 (69位 49.5798)
生涯獲得賞金 697位 \0 (696位 \0)
生涯出場試合数  8試合(7試合)


| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 第2日

今日は、蘇我駅7時に先輩と待ち合わせしてギャラリーバスでコースへ。
小雨模様で回復に向かうかと思いきや8時を過ぎて激しい雨に…
8時50分頃、競技中断に。競技再開まで、クラブハウス前で待機していましたが、もっと早く軒下にギャラリー誘導して欲しかった。


優子プロは、13:03分スタート。

最近の優子プロはパットが安定していますが、今日もいくつかきわどいパーパットをねじ込みながら、○3つのノーボギー69のナイスラウンドでした!!

ホールアウト後、TEAM MITSUKA プラスアルファでグータッチでナイスラウンドを讃えました!

今日は、ご親戚の応援もあって応援団も盛り上がりました!

テレビ東京のラウンドレポーターの高橋五月プロも、ホールアウト後の交流風景を見て、微笑んでおられました。

18時20分に日没サスペンデッドになりましたが、2アンダーは14位タイ。明日は6時半から第2ラウンドの残り、9時半から第3ラウンドが行われますが、優子プロは第2ラウンドを終えているので、ゆっくり試合に臨めます。

三週連続のトップテン目指して、頑張れ優子プロ!!


優希プロは、チップインバーディーを2つ見せてくれましたが、today2オーバーのtotal3オーバーは、1打足りずに予選通過が厳しい状況です。


木佐貫めぐみプロは、today4オーバーで今週も予選通過はなりませんでした。
来週のサロンパスはお休みだそうです。
地元開催のリゾートトラストまでには調子を上げて欲しいと思います!
頑張れ!!木佐貫少年!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(UNIプロ他編)

優子プロホールアウト後、ギャラリー仲間と優子プロと少し話をしたあと、具倫希プロの組へ。

☆14H 409y Par4
第1打はドローで左ラフへ。
残り130yからの第2打は、グリーン右手前のアゴの高いバンカーへ。
ピンまでキャリーした第3打は2.5m程オーバー。
パーパットを右に外す。
タップインしてボギー。

☆15H 482y Par5
第1打は、フェアウェイ右の三本松を越えてすぐのフェアウェイ。
第2打は、フェアウェイ左目の残り78yへ。
第3打は、グリーンにオンもピン左上7m。
下りスライスラインのバーディーパットはカップ左35cmへ。
ナイスパー!

☆16H 147y Par3
第1打は、ピン右手前3mにナイスオン!
バーディーパットはカップ右を30cm通過するもナイスパー!

☆17H 367y Par4
第1打はフェアウェイ右サイド残り133yへ。
第2打は、右手を離すミスショットでグリーン左の小さなマウンド裏に外す。
ウェッジで柔らかく上げてのアプローチはスライスでカップに向かうも左を通過。速い!2.5mオーバー。
返しのフックラインをねじ込んでナイスパーセーブ!!

☆18H 498y Par5
第1打は当たりは良かったが右ラフへ。
第2打はフェアウェイ左サイド残り87yにレイアップ。

第3打は、ピン左上3mにナイスオン!
スライスラインのバーディーパットは20cmショートするもナイスパー!

ショットがイマイチながら、パットがまずまずのラウンドで、2オーバー67位タイで初日を終えました。
先週の川奈に続いて妹さんが随行されてました。

2日目のペアリングは、
恒川智会プロ…昨年は、ステップアップツアーのPAR72CUPで優勝しています。
多田純子プロ…2007年入会の79期生です。
具倫希プロ(フリー・QT51位)


木佐貫めぐみプロは、W優プロと同じ1オーバーの50位タイグループで2日目を迎えます。
粘って予選通過を果たして欲しいと思います。

2日目のペアリング
ウェイユンジェプロ(GOLF5・2007賞金ランキング29位)
森田理香子アマ
具倫希プロ(フリー・QT51位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日(三塚優子プロ編)

飛び出したのは笠りつ子プロ。7バーディーノーボギーの65。
1打差には、井芹プロと若林舞衣子プロが続いています。

今日は、午後半休を取得して京葉CCに向かいましたが、優子プロの組につけたのは17番からでした…

☆17H 367y Par4
オナーは優子プロ。
第1打のドライバーは、グッショーでフェアウェイ右端へ。
服部真夕プロは右林方向のラフ。
福嶋晃子プロは左バンカーへ。
福嶋プロ、「このドライバーいらない!」とキャディさんに渡しました。
残り83y(残り距離はフロントエッジまで、適当です。)優子プロの第2打は、グリーン奥バンカー右のラフへオーバー。
ウェッジで柔らかく上げて寄せるもやや強く、しかもカップから速くて2.5mオーバー。
返しのパーパットはカップ左を30cm通過しボギー。

☆18H 498y Par5
第1打はフェアウェイ左目残り170yへ。
ただ一人2オン狙い!
5Wで放った第2打は、惜しくも池ポチャ…
残り50yほどにドロップして第4打をピン右上6.5mにオン。
パーパットは惜しくもカップ左20cmへ。ボギー。
福嶋プロは、池の手間から第3打をベタピンにつけてラクラクバーディーでした。
真夕プロは、優子プロと似たラインの4mから3パットでボギー。ホールアウト後に優子プロからグーで喝を入れられてました。

2日目は、
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
辛ヒョン周プロ(フリー・2007賞金ランキング12位)

優子プロと優希プロのW優を一緒に応援できることになりました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント 初日のペアリング

2008年度LPGAツアー第8戦『クリスタルガイザーレディスゴルフトーナメント』が開催される。(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)
今年度は賞金総額を7,000万円に増額。日程をこれまでの昨年までの真夏の8月からGWに移してゴールデンスペシャルとして開催。

初日のペアリングはこちら


三塚優子プロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第23組 10:43
服部 真夕プロ(INAX・2007賞金ランキング44位)
福嶋 晃子プロ(NEC・2007賞金ランキング11位)    
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)

【今週のキャディ】
未確認です。(ハウスキャディ?)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第22組 10:34
辛 炫 周プロ(フリー・2007賞金ランキング12位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)       
大塚有理子プロ(かんらん舎・トーナメント特別保障制度適用)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第13組 09:13
笠 りつ子プロ(TKUテレビ熊本・QT20位)        
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)      
原田 香里プロ(フリー・QT18位)


具 倫希(フリー)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第34組 12:27
前田 陽子プロ(こんぴらレイクサイドGC・QT51位)
西山ゆかりプロ(朝霧CC・主催者推薦)
具 倫希プロ(フリー・QT51位)

【今週のキャディ】
まだ情報がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »