« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(フロントナイン編) | トップページ | 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 第3ラウンド(uniプロ編) »

2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(バックナイン編)

☆10H 407y Par4 (ホールロケーション 奥行43y 手前から23y 左から7y)
バックナインは難しいホールが多いのですが、この10Hもかなり難易度の高いホールです。
第1打
優子P FWセンター残87y(残距離は、フロントエッジまで。ただし、適当です。)
優希P 左FW残160yへ。
第2打
優子P G右手前のラフPまで20m強。ボールは浮いておりライは悪くない。
優希P FwでG左手前のセミラフへ。Pまで約20m。
第3打
優子P ウェッジでP左上1.8mへ。
優希P ウェッジでP右上2mへ。
第4打
優子P 下りの繊細なパットを沈めてナイスパー!!
優希P パーパットは、ほとんどさわるだけ。惜しくもカップ左。
第5打
優希P ボギー。

☆11H 489y Par5 (ホールロケーション 奥行34y 手前から9.5y 左から7y)
第1打
優子P 右ラフ残190yへ。
優希P 左ラフ。つま先下がり。
第2打
優子P コースロープの杭を4、5本抜かせて、アイアンでFW残80yへレイアップ。
優希P FwでFWセンター残94yへ。
第3打
優子P ウェッジでP上4.8mへナイスオン!
優希P ウェッジでP右奥8mへナイスオン!
第4打
優子P バーディーパットは、惜しくもカップの上フチに止まる。
優希P フックラインのバーディーパットは、カップを1.2mオーバー。
第5打
優子P タップインして、ナイスパー!
優希P パーパットは、カップ左を30cm通過。
第6打
優希P ボギー。

☆12H 388y Par4 (奥行28y 手前から18y 右から8y)
第1打
優子P FWセンター残125yへ。
優希P FWセンター残149.5yへ。
第2打
優子P P左奥9mにナイスオン!
優希P P手前カラー。残16mほど。
第3打
優子P 下りのバーディーパットは、1.5mほどショート。
優希P 2mほどショート。
第4打
優子P 残りを沈めてナイスパーセーブ!
優希P しっかり打ってナイスパーセーブ!!

☆13H 435y Par4 (奥行33y 手前から20y 左から8y)
第1打(打ちおろし)
優子P 左の土手ラフへ。急なつま先下がりへ。
優希P FWセンター残170yへ。(左足下がり)
第2打
優子P G手前花道へ。
優希P G手前花道左側のセミラフへ。
第3打
優子P ピッチエンドランでP左奥80cmへナイスアプローチ!
優希P P奥1.5mへナイスアプローチ!
第4打
優子P、優希P、ともに沈めてナイスパーセーブ!!

☆14H 324y Par4 (奥行34y 手前から22y 右から7y)
第1打(カベのようなFWに打ち上げる)
優子P 3Wで左ラフ残77yへ。
優希P 1WでFWセンター残75yへ。
第2打
優子P ウェッジでP奥4mにナイスオン!
優希P P右2.6mへナイスオン!
第3打
優子P フックラインの下りバーディーパットは、カップの右を80cmオーバー。
優希P バーディーパットは、惜しくも外れる。
第4打
優子P、優希Pともに沈めてナイスパー!!

☆15H 157y Par3 (奥行29y 手前から17y 右から6y) 
第1打(打ちおろし)
優子P P左手前7mにナイスオン!
優希P G右のセミラフへ。Gエッジまで3m、エッジからカップまで5mほど。
第2打
優子P バーディーパットは、30cmショート。
優希P アプローチは、Pわずか左を1mオーバー。
第3打
優子P 残りを沈めてナイスパー!
優希P 返しを沈めて、ナイスパーセーブ!

☆16H 381y Par4 (奥行30y 手前から11y センター)
第1打
優子P 右FW残121.5yへ。
優希P 左セミラフ残140yへ。
第2打
優子P P手前7mにナイスオン!!
優希P G左ガードバンカーの向こう側でナイス右キックしP右10mにナイスオン!
第3打
優子P バーディーパットは、30cmショート。
優希P バーディーパットは、惜しくもカップ右40cmへ。
第4打
優子P、優希P、ともに沈めてナイスパー!

☆17H 5101y Par5 (奥行31y 手前から11y 左から7y)
第1打
優子P 左ファーストカット残230yへ。
優希P FWど真ん中残270yへ。!
第2打
優子P Fwで2オンを狙うも、左にまげて林の松の木当たる。バンカー裏のラフ。
優希P FWセンター残80yへ。
第3打
優子P FWセンター残95yへほぼ出すだけ。
優希P P右下1.8mへナイスオン!!
第4打
優子P P手前4mからバックスピン?と傾斜で戻って、P手前7mへオン。
優希P 右カップをなめて50cmオーバー。
第5打
優子P フックラインのパーパットは、90cmオーバー。
優希P カップ左へ外す。
第6打
優子P、優希P、ともに沈めてボギー。


☆18H 202y Par3 (奥行34y 手前から11y 右から6y)
超難関の最終ホール。傾斜がきつく、上につけると恐怖の下りに・・・
第1打
優子P ユーティリティーで打って、花道わずか左のラフへ。
優希P Fwで打って、左ガードバンカーへ。Pまで25yほど。
第2打
優子P ウェッジでP下80cmにナイスアプローチ!
優希P P左下2mへ寄せる。
第3打
優子P 沈めてナイスパー!
優希P ドスライスラインのパーパットは、カップの左にはずす。
第4打
優希P 沈めてボギー。

【バックナインのホールバイホール】

優子P  - - - - - - - △ - 37
優希P  △ △ - - - - - △ △ 40
ゆかりP - - - △ - - - - - 37

優子プロ、何度かあったバーディーチャンスをことごとくショート・・・
フラストレーションの溜まるラウンドでした。

|

« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(フロントナイン編) | トップページ | 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 第3ラウンド(uniプロ編) »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

一ノ瀬優希プロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(バックナイン編):

« 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 3日目のW優のラウンド(フロントナイン編) | トップページ | 2008 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ 第3ラウンド(uniプロ編) »