« 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その2) | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日観戦記(その4) »

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その3)

具倫希プロが棄権したため、予定より早く木佐貫めぐみプロの組に随行することにして、インスタートの第17組を追いかけました。
14番のティーショットが終わる頃追いつき随行開始。
木佐貫プロに軽く挨拶。

生島早織プロと向山唯プロの関西人トリオです。

☆14H
第1打
木:FWセンター
生:右ラフ(右バンカーのすぐ手前)
向:右FW
第2打
木:右FW残88y
生:右FW残115y
向:FWセンター残112y
第3打
3人ともスーパーショット!
木:ピン下1.2m
生:ピン右上1m
向:カップ左20cm!!
第4打
まず向山プロがお先にタップインバーディー。
木:カップ右を80cmオーバー。
生:ナイスバーディー!
木佐貫プロのパーパットはカップ左を蹴られて60cmオーバー。ボギー…

☆15H 137y Par3
第1打
木:方向は良かったがグリーン手前のセミラフ。ピンまで10mほど。
生:グリーン右バンカー奥、砲台下ラフ。ピンまで15mほど。
向:方向良かったがグリーン届かず。サブグリーン奥のカラー。ピンまで18mほど。
第2打
木:パターでカップ左1mオーバーもナイスパー!
生:ピン左1mへナイスアプローチ。ナイスパー!
向:ウェッジでピン奥1.2mへ。ナイスパー!

☆16H 400y Par4
難易度No.1ホール。
木:右ラフ残182y
生:右ラフ残185y
向:FWセンター残185y
第2打
木:サブグリーン花道左(サブグリーンガードバンカー右)セミラフ。ピンまで40yほど。
生:FWセンター残80yへレイアップ。
向:ミスショットで右ラフ残90y
第3打
木:ピンに当たりピン右奥カラーへ。危うく奥に落ちる位のところ。
生:ピン右下2.7m
向:ピン下3.2m
第4打〜
木:パターで惜しくもカップ右20cm通過。ボギー。
生:カップ右20cm。ボギー。
向:ナイスパー!

☆17H 175y Par3
ホールインワン賞200万円のかかるホール。
木:右のサブグリーンにオン。ピンまで10mほど。
生:グリーン左カート道(OB区域)で高く左に跳ねるがギリギリセーフ区域へ戻る。50cmでOB。芝薄くライは良くない。
向:右のサブグリーンにオン。ピンまで11mほど。
第2打
木:パターで寄せるも2mショート。
生:ミスして、2mほど前進しただけ。
向:ウェッジで強めに。グリーン左カラーまでオーバー。ピンまで5mほど。
第3打〜
木:カップ左を60cmオーバーしボギー。
生:ウェッジでピン右3mへ。ボギーパットは手前でフック左30cm。ダボ。
向:パターで沈めてナイスパー!

☆18H 487y Par5
第1打
木:右ラフ残250y
生:FWセンター残259y
向:右ラフ(スタンスはFW)残262y
第2打
木:ミスショット。低い弾道で右ラフ140y
生:高い弾道で右ラフ残95y
向:FW残100y
第3打
木:ピン右奥11mにオン
生:ピン右奥10mにオン
向:ピン右下4mにナイスオン
第4打〜
木:バーディーパットは強くてカップ左を2.2mオーバー。返しはカップ右を90cmオーバーしボギー。
生:惜しくもカップ左15cm。ナイスパー!
向:ジャストインしてバーディー!

|

« 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その2) | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日観戦記(その4) »

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その3):

« 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日 観戦記(その2) | トップページ | 廣済堂レディスゴルフカップ 第2日観戦記(その4) »