« 2008 フジサンケイレディスクラシック 2日目 | トップページ | 2008 フジサンケイレディスクラシック 最終日の優子プロラウンドメモ(その2) »

2008 フジサンケイレディスクラシック 最終日優子プロのラウンドメモ

最終日は、三塚優子プロの組に1R随行応援しました。
諸見里しのぶプロが発熱の為棄権したため、横峯さくらプロと2人組。
ギャラリーのすごいことすごいこと。随行には結構苦労しました。

☆1H 350y Par4
第1打 スプーンでフェアウェイの途中の大きな段坂の途中のFW右側へ。残り98y(残り距離はフロントエッジまで。ただし私の目測ですので適当です。)
打ち上げの第2打は、P手前5yからバックスピンで3yほど戻る。バーディーパットはカップの右を60cmオーバー。返しを入れてナイスパー!

☆2H 406y Par4
打ち下ろしの第1打はドライバーでナイスショット。FW右の残り90yからの第2打は、今日のピンポジション(右から5y手前から10y)ではバンカー越え。グリーン右のラフへ。ウエッジで狙った第3打はカップの右を2mオーバー。スライスラインを読んでナイスパー!

☆3H 397y Par4
バンカーを越えてやや打ち上げる第1打は、飛ばし屋の二人はラクラクバンカーを越えてFWへ。
FWセンターの残り142yはやや左足下がり。第2打は少し打ち下ろしで手前左右をバンカーのあるマウンドでガードされたグリーンを狙う。ピン左手前8mにナイスオン!バーディーパットはカップの左側を1.2mオーバー。返しを入れてナイスパー!

☆4H 481y Par5
第1打は右ドッグレッグでフェアウェイ右側に3つ並んだバンカー越えを飛ばし屋は狙っていく。
さくらプロはドライバー、優子プロはスプーンを選択。
優子プロの第1打は、一つ目のバンカーの左側FWセンターへ。
第2打は大きく打ち上げて行く。優子プロは、FW左目の残り73yのデボット後ろ。
第3打は、ナイスオンも、今日のピンポジはグリーンの左最奥。15mほどのバーディーパットは1m強オーバーするが、返しを入れてナイスパー!
さくらプロは2オンならずで3.5mからひところがり足りずのパーでした。

☆5H 470y Par5
打ち下ろしの第1打はスプーン?
フェアウェイセンターからFwで2オンを狙う。距離は良かったがフェードで右に流れてグリーン右側バンカーへ。目玉気味?しかもピンポジは右奥めで寄せるのは難しい。15yほどのバンカーショットはナイスアウトもピンを3mオーバー。
スライスラインのバーディーパットは、30cm外れるもナイスパー!!
さくらプロは、2オン2パットのバーディー。

☆6H 177y Par3
大きく打ち下ろし。風は右の海から。
第1打は、グリーン右端近くにオンするも、ピンポジは左側中段やや奥め。12、3mのバーディーパットは1.5mほどショートするも、ナイスパー!!

☆7H 404y Par4
距離があって打ち上げのホール。第1打はナイスショットでフェアウェイセンターやや右。残り120yからの第2打は、大きくショートしグリーン手前10y。20y強のアプローチはピン手前2mへ。
植え込みの外を走るカートの音がうるさく仕切り直し。さらにライン上の虫?ゴミ?を優子プロがいつも髪に挿しているティーペッグでどけて冷静にパーセーブ!!

☆8H 387y Par4
風は海からのアゲ。
フェアウェイのバンカーのあるマウンドを越えてうねった幅の狭いフェアウェイに少し打ち下ろしていく。
優子プロのティーショットは、フェアウェイの左下にある細いファーストカットの通路のようなところの左ラフへ。
残り90yからウェッジで、ピン右7mへナイスオン。フックラインのバーディーパットをジャストインし、初バーディー!!!

☆9H 145y Par3
ピンは手前から8m右から5m。
優子プロは、ピン手前3mにナイスオン!
バーディーパットは惜しくもカップの左手前20cm。ナイスパー!


|

« 2008 フジサンケイレディスクラシック 2日目 | トップページ | 2008 フジサンケイレディスクラシック 最終日の優子プロラウンドメモ(その2) »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 フジサンケイレディスクラシック 最終日優子プロのラウンドメモ:

« 2008 フジサンケイレディスクラシック 2日目 | トップページ | 2008 フジサンケイレディスクラシック 最終日の優子プロラウンドメモ(その2) »