« 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント初日 | トップページ | 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント第2日(続き) »

2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント第2日

優子プロは、3バーディー4ボギーの73でスコアを1つ落としたものの、トータル2アンダーで、この日首位に飛び出した馬場ゆかりプロと3打差の3位タイで優勝戦線に踏みとどまりました。
現地情報によると、この日の優子プロは、1番ティーショットを左ラフに曲げてセカンドも木の根元に行く不運もボギーでしのぎ、3番で下り4mを沈めてバーディーでイーブンに戻ったあとをガマンのゴルフで前半イーブンで折り返す。
後半に入って、10番をベタピンバーディーで単独首位に!
しかし、14番から3連続ボギー…
14番は、10mを3パット。15番は、アゴの高いバンカーから寄らず入らず。16番は、ティーショットを大きく左に曲げてグリーン左崖下(高低差25m)へ。木がスタイミーで、低い球であと5mまで打ち上げる。3打目がホームラン気味で反対側のカラーへ…

|

« 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント初日 | トップページ | 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント第2日(続き) »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント第2日:

« 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント初日 | トップページ | 2008 ライフカードレディスゴルフトーナメント第2日(続き) »