« 2008 フジサンケイレディスクラシック初日のペアリング | トップページ | 高田馬場『びあぐら』 »

高田馬場 地鶏焼『うどの大木』

高田馬場にある純系名古屋コーチン料理のお店『うどの大木』へ行った。

現在の場所ではなく、さかえ通り脇にあったころに一度行ったことがあったが、10年ぶりかそれ以上ぶりだと思う。
名古屋コーチンやフランス産シャラン鴨の各種焼きもの、一品料理がリーズナブルに楽しめる。
紀州備長炭でほどよく焼かれた焼きものや、一品料理は、いずれもボリュームもそこそこあって納得できる。

刺身類も美味しい。
お酒に関しても、日本酒、焼酎ともに品揃えが豊富で楽しめる。

この日は、小生が大好きな日本酒のひとつ、新潟県村上の〆張鶴「花」をぬる燗でいただいた。
「花」は、昔でいう二級酒にあたるグレードのお酒であるが、そこは銘醸宮尾酒造。地元で愛されてきたお酒だけあって、淡麗であって甘すぎず辛すぎずうまい!

とのさま満足度(標準☆☆、満点☆☆☆☆☆)
雰囲気☆☆ 料理と酒☆☆☆☆ コスパ☆☆☆

|

« 2008 フジサンケイレディスクラシック初日のペアリング | トップページ | 高田馬場『びあぐら』 »

うまいもん屋」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高田馬場 地鶏焼『うどの大木』:

« 2008 フジサンケイレディスクラシック初日のペアリング | トップページ | 高田馬場『びあぐら』 »