« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

携帯をかえました

前から機会があれば・・・と思っていましたが、ドコモからauに。

あまり複雑な機能を必要としていない私ですが、日立のWOOOテレビ付のやつに。
番号ポータビリティで携帯番号は変更なし。

近所のイオンでキャンペーン最終日だったので、1万円のキャッシュバックとイオン商品券6千円分がついてきたので、ドコモの解約経費も出たかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月30日(日)くもりのち雨

国内男子のミニツアー「G-ONEオープン」最終日。

初日を1位タイとしてプロ初参戦、初優勝か!?とファンやメディアを期待させた石川遼プロでしたが、大きくスコアを崩しました。

早起きできたら、愛車ビートでひとっ走り観戦に・・・とも思いましたが、起きれず・・・しかも天気が怪しい・・・
ってことで結局遠出せずに一日を過ごしました。


今週は、ヤマハレディースオープン葛城。ようやく今シーズン現地初観戦の予定でいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 最終日

最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

最終日の結果(全体)はこちら・・・


雨模様の最終日、優勝争いは、申智愛プロと横峯さくらプロとの一騎打ち。
16番のティーショットが勝負を決したかに見えました・・・
しかし、勝負のアヤはそんなシンプルなものではありませんでした。

非常に安定したゴルフを展開していた申プロでしたが、16番のティーショットをなんとOB。このホールをダブルボギーとし、一気に2打差がついてしまいました。17番パー3をともにパーとして2打差のまま最終ホールへ。
横峯プロは、18番の4、50センチほどのボギーパットを沈めて逃げ切ったかと思いきや、ボールは無情にもカップの左側に蹴られてダブルボギー。決着は、まさかのプレーオフへ。

風雨の強まる中、18番ホールでのプレーオフは4ホール目に突入。
横峯プロが長いバーディーパットを沈めることができず・・・
申プロが4メートルほどのバーディーパットを見事沈めて決着。
LPGAツアー初参戦の申プロが、本トーナメント初代チャンピオンに輝きました。

横峯さくらプロ、残念


でんさんがブログで書かれているように、これで申プロは日本ツアーに本格参戦できることになっちゃいましたね・・・

【申 智愛(シン・ジエ)】
 1988年4月28日、韓国生まれ、19歳。小学5年でゴルフを始め、06年にプロ転向。同年は15試合に出場して3勝を挙げ、賞金女王、最優秀新人など「5冠」を達成。07年は出場18試合中9勝で連続賞金女王。得意クラブはドライバー(平均飛距離260ヤード)。1メートル56。(SANSPO.COMより)


とのさま注目の三塚優子プロは、一時単独3位と健闘していましたが、インに入ってからスコアを崩し、today4オーバーの12位タイで大会を終えました。
カットラインぎりぎりで予選通過を果たした一ノ瀬優希プロは、21位タイでした。


三塚優子プロ(フリー)

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:46
佐々木慶子プロ(フリー・QT10位)
下村真由美プロ(太平洋クラブ・2007賞金ランキング40位)
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)


【今日のホールバイホール】
佐々木P- - - - - - - △ - 37 - △ △ - △ - - △ - 40 77
下 村P- - - - △ - - ○ △ 37 - △ - - △ - - - △ 39 76
三 塚P△ - - - ○ ○ - - ○ 34 △ - △ - △ △ - △ △ 42 76

※現地情報(LAさんお借りしました)
01H アプローチミスで寄らず入らず・・・ △
09H 150~160yから、ピン下80cmへ。ナイスバーディー!! ○(単独3位に!)
10H ビッグドライブのあと2度のアプローチミス・・・ △
12H ティーショットが左OB。6.5mを沈めて我慢。 △
13H 2ndをダフって、3オン。2m強を沈めてナイスパー! -
14H 風に流されて右に大きくはずして △
15H ティーショットがプッシュアウトで右の斜面に。出すだけのショットもカート道横の排水溝へ。4オン2パット。 △
17H 風に流されて左にはずし、寄らず入らず。 △
18H ティーショットはあわやロストか?というほど大きく大きく右の斜面の上へ。出すだけから、3オン2パット。 △


【今大会の最終結果】
12T \1,336,000 + 4 220 73 71 76 22T 10T 12T

第1日- △ - - △ - - - - 38 - ○ - - - - - - - 35 73
第2日- - ○ - - - - - ○ 34 - - - - - - △ - - 37 71
第3日△ - - - ○ ○ - - ○ 34 △ - △ - △ △ - △ △ 42 76


【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 20位 \2,344,000 (32位 \1,008,000)
ラウンド数 9R・162H(6R・108H)
平均ストローク数 17位 72.4444 (25位 72.0000)
平均パット数 37位 1.8584 (62位 1.8780)
パーセーブ率 26位 82.7160 (35位 83.3333)
パーオン率 15位 69.7531 (8位 75.9259)イーグル数 12位 0(12位 0)
バーディー数 16位 25(20位 19)パー数 109(71)
ボギー数 27(17)
Dボギー数 1(1)
Tボギー数 0(0)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 22位 2.78 (23位 3.17)
リカバリー率 62位 53.0612 (70位  50.0000)
生涯獲得賞金 185位 \47,613,949 (187位 \46,277,949)
生涯出場試合数  33試合(32試合)
とのさま現地応援(2007シーズンから) 3試合・5日・4R (3試合・5日・4R)

一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第17組 08:30
岡田伊津美プロ(ロッテ皆吉台CC・QT33位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
井芹美保子プロ(インボイス・2007賞金ランキング42位)

【今日のホールバイホール】
岡 田P- - - □ △ △ - - - 40 - ○ - - - - ○ - - 34 74
一ノ瀬P- - - - - - △ - - 37 △ ○ ○ - - ○ ○ □ - 35 72
井 芹P- △ - △ - △ - △ - 40 - △ □ - △ ○ ○ - - 38 78

【今大会の最終結果】
21T \680,000 + 6 222 72 78 72 14T 43T 21T

第1日- - △ - ○ - ○ - - 35 △ - - - ○ - - △ - 37 72
第2日○ △ △ △ - - - - □ 40 △ - - - - - - - △ 38 78
第3日- - - - - - △ - - 37 △ ○ ○ - - ○ ○ □ - 35 72

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 44位 \1,216,000 (50位 \536,000)
ラウンド数  8R(5R)
平均ストローク数 45位 73.6250 (49位 73.4000)
平均パット数 23位 1.8333 (36位 1.824)
パーセーブ率 60位 76.3889 (73位 75.5556)
パーオン率 49位 62.5000 (50位 63.3333)
イーグル数  12位 0(12位 0)
バーディー数 16位 25(26位 17)パー数 85(51)
ボギー数 30(20)
Dボギー数 4(2)
Tボギー数 0(0)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 12位 3.13 (19位 3.40)リカバリー率 72位 50.0000 (75位 48.4848)
生涯獲得賞金 541位 \1,216,000 (598位 \536,000)
生涯出場試合数  3試合(2試合)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008 F1第2戦マレ-シアGP決勝結果

ライコネンが逆転勝利もフェラーリワンツーならず。

1位 K.ライコネン(フェラーリ)
2位 R.クビカ(BMWザウバー)
3位 H.コバライネン(マクラーレン)
4位 J.トゥルーリ(トヨタ)
5位 L.ハミルトン(マクラーレン)
6位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
7位 M.ウエーバー(レッドブル)
8位 F.アロンソ(ルノー)
9位 D.クルサード(レッドブル)
10位 J.バトン(ホンダ)
11位 N.ピケJr.(ルノー)
12位 G.フィジケラ(フォース・インディア)
13位 R.バリチェロ(ホンダ)
14位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
15位 A.デイビッドソン(スーパーアグリ)
16位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
17位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
R S.ベッテル(トロロッソ)
R F.マッサ(フェラーリ)
R A.スーティル(フォース・インディア)
R T.グロック(トヨタ)
R S.ブルデー(トロロッソ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 F1第2戦マレ-シアGP予選結果

マレーシアはマッサが2年連続のポール
フェラーリがワンツー、ホンダ勢は今週も厳しいですなあ・・・


1位 F.マッサ(フェラーリ)
2位 K.ライコネン(フェラーリ)
3位 H.コバライネン(マクラーレン)
4位 L.ハミルトン(マクラーレン)
5位 J.トゥルーリ(トヨタ)
6位 R.クビカ(BMWザウバー)
7位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
8位 M.ウエーバー(レッドブル)
9位 F.アロンソ(ルノー)
10位 T.グロック(トヨタ)
11位 J.バトン(ホンダ)
12位 D.クルサード(レッドブル)
13位 N.ピケJr.(ルノー)
14位 R.バリチェロ(ホンダ)
15位 S.ベッテル(トロロッソ)
16位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
17位 G.フィジケラ(フォース・インディア)
18位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
19位 S.ブルデー(トロロッソ)
20位 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
21位 A.スーティル(フォース・インディア)
22位 A.デイビッドソン(スーパーアグリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 第2日

第2日のペアリング(全体)はこちら・・・

第2日の結果(全体)はこちら・・・


2日目を終わって、単独首位に立ったのは、todayノーボギーの67(本日のベストスコア)で回った、横峯さくらプロ。
明徳義塾高校出身ということで、高知は準地元。恩返しができるといいですね

一方、初日首位の福嶋晃子プロは、○3△3▲1+31の77と大きくスコアを崩して、12位タイまで順位を落としました。

主催者推薦(PRGR契約選手)で参戦の19歳で韓国ツアーで2年連続賞金女王という申智愛プロが1打差の2位で続いています。

とのさま注目の三塚優子プロは、○2△1の71(本日7番目のスコア)で回り、首位の横峯プロと6打差のトータルイーブンパーの10位タイグループに、明日は上位フィニッシュが期待できそうです。
初日1オーバーと、ようやく落ち着いたスコアで2日目を迎えた木佐貫めぐみプロは、おはようバーディーのあと大きく乱れ、today83と大きくスコアを崩して89位タイと、期待された予選通過はなりませんでした
一ノ瀬優希プロは、78をたたきながら、total6オーバーの43位タイでギリギリ予選通過
最終日は少しでも上位に入ってほしいところです

初日6オーバーの不動プロは、todayイーブンにまとめ、優希プロと同じく6オーバーの43位タイながらきっちり予選通過しています。さすがですね


三塚優子プロ(フリー)

【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:33
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
飯島  茜プロ(TOTO・2007賞金ランキング10位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

【今日のホールバイホール】
三塚P- - ○ - - - - - ○ 34 - - - - - - △ - - 37 71今日のアンダーパーは10人でした
飯島P- - △ △ - - - - - 38 ○ ○ - - - - - - - 34 72
木佐貫P ○ - △ △ △ △ △ - - 40 - △ ○ △ △ □ ■ - - 43 83

【最終日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:46
佐々木慶子プロ(フリー・QT10位)
下村真由美プロ(太平洋クラブ・2007賞金ランキング40位)
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第13組 09:18
宋  ボベプロ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
表  純子プロ(フリー・QT2位)

【今日のホールバイホール】
宋 P△ - △ ○ △ - - - - 38 - - - - - - ○ △ - 36 74
一ノ瀬P○ △ △ △ - - - - □ 40 △ - - - - - - - △ 38 78
表 P- - - ○ △ - - - - 36 - ○ ○ - - - - △ - 35 71

【最終日のペアリング】
No.10 TEE START
第17組 08:30
岡田伊津美プロ(ロッテ皆吉台CC・QT33位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
井芹美保子プロ(インボイス・2007賞金ランキング42位)


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:33
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
飯島  茜プロ(TOTO・2007賞金ランキング10位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

【今日のホールバイホール】
三塚P- - ○ - - - - - ○ 34 - - - - - - △ - - 37 71
飯島P- - △ △ - - - - - 38 ○ ○ - - - - - - - 34 72
木佐貫P ○ - △ △ △ △ △ - - 40 - △ ○ △ △ □ ■ - - 43 83

【本トーナメントの結果】
予選落 \0 + 12 156 73 83 22T 89T

第1日- - - △ - - - - - 37 - △ - ○ - - - - - 36 73
第2日○ - △ △ △ △ △ - - 40 - △ ○ △ △ □ ■ - - 43 83

【2008シーズンの成績】()内は先週まで
年間賞金獲得 83位 (71位 \0)
ラウンド数  6R(4R)
平均ストローク数 97位 78.5000 (92位 78.7500)
平均パット数 94位 2.0204 (86位 2.0000)
パーセーブ率 93位 66.6667 (88位 66.6667)
パーオン率 91位 45.3704 (87位 45.8333)
イーグル数  12位 0(12位 0)
バーディー数 9(6)
パー数 63(42)
ボギー数 26(16)
Dボギー数 8(7)
Tボギー数 2(1)
+4以上数 0(0)
平均バーディ数 79位 1.50 (80位 1.50)
リカバリー率 71位 50.8475 (78位 46.1538)
生涯獲得賞金 694位 \0(693位 \0)
生涯出場試合数  4試合(3試合)


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ 初日

初日のペアリング(全体)はこちら・・・

初日の結果(全体)はこちら・・・


初日は、福嶋晃子プロが4アンダーで単独首位にたちました。
主催者推薦で参戦の韓国の若き賞金女王申智愛プロ他が2打差の2アンダー2位タイグループで続いています。


とのさま注目の三塚優子プロ、木佐貫めぐみプロが、揃って1オーバー22位タイ、一ノ瀬優希プロはイーブンの14位タイで初日を終えました。

木佐貫プロは、レギュラーツアー参戦3試合めでようやく予選通過が期待できる位置で二日目を迎えられることになりました
ガンバレ、少年


明日は、三塚優子プロ・木佐貫プロ・飯島茜プロとのペアリング。

一ノ瀬優希プロは、ダイキン優勝の宋ボベプロ、表純子プロとのペアリング。

優希プロは、先週の予選落ちは『納得のいく』予選落ちだったそうですが、早速課題の修正ができているのかな?

土佐カントリーは、アップダウンが激しく、海が近いため風の影響も相当あると思うので、みなさん一打一打を大切に明日も頑張って

先週優勝の不動プロは、6オーバーの86位タイ。このまま沈んでいく不動プロではないでしょうから、明日はどれだけ巻き返しが楽しみです。


三塚優子プロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.1 TEE START
第16組 10:15
北田 瑠衣プロ(フリー・2007賞金ランキング33位)
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
N.キャンベルプロ(GOLF5・2007賞金ランキング17位)

【初日のホールバイホール】
北田P - △ - - - - - △ - 38 - ○ ○ - △ ○ - - - 34 72
三塚P - △ - - △ - - - - 38 - ○ - - - - - - - 35 73
N. P - - - - - - - - - 36 - - △ △ - - ○ - - 37 73

【今週のキャディ】
市崎直子キャディだそうです。


【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:33
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
飯島  茜プロ(TOTO・2007賞金ランキング10位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

です。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第26組 09:03
向山  唯プロ(太平洋Cゴルフアカデミー・QT30位)
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
森田理香子アマ


【初日のホールバイホール】
向山P  △ △ ○ △ △ ○ - △ - 39 - ○ □ ○ - - - - ○ 35  74
一ノ瀬P - - △ - ○ - ○ - - 35 △ - - - ○ - - △ - 37 72
森田A  △ △ ○ - - □ △ - - 40 △ ○ ○ - - ○ □ - □ 38  78 
*インスタート

【今週のキャディ】
ハウスキャディ(今週からはしばらくハウスキャディでいくそうです)


【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第13組 09:18
宋  ボベ(CTプランニング・2007賞金ランキング16位)
一ノ瀬優希(加賀電子・QT34位)
表  純子(フリー・QT2位)

です。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

【初日のペアリング】
No.10 TEE START
第29組 09:30
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
大竹 康子プロ(唐沢GC・QT22位)
渡辺聖衣子プロ(森林公園GC・QT32位)

【初日のホールバイホール】
木佐貫P - - - △ - - - - - 37 - △ - ○ - - - - - 36 73
大竹P   - - - - - △ - - - 37 - ○ △ - - - ■ - - 39 76
渡辺P △ △ △ △ - ○ - △ - 40 - - - △ ○ - - - - 36 76
*インスタート

【今週のキャディ】
情報がありません・・・

【第2日のペアリング】
No.1 TEE START
第8組 08:33
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
飯島  茜プロ(TOTO・2007賞金ランキング10位)
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)


具 倫希プロ(フリー)

今週も出場はありません・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008 F1第1戦オーストラリアGP決勝結果

2008 F1第1戦オーストラリアGP決勝結果

チェッカー7台! 驚異のサバイバルレースはハミルトンが制す

SC入りまくりでした。
がんばれ ホンダ

1位 L.ハミルトン(マクラーレン)
2位 N.ハイドフェルド(BMWザウバー)
3位 N.ロズベルグ(ウイリアムズ)
4位 F.アロンソ(ルノー)
5位 H.コバライネン(マクラーレン)
6位 R.バリチェロ(ホンダ)
7位 中嶋一貴(ウイリアムズ)
8位 S.ブルデー(トロロッソ)
9位 K.ライコネン(フェラーリ)
R R.クビカ(BMWザウバー)
R T.グロック(トヨタ)
R 佐藤琢磨(スーパーアグリ)
R N.ピケJr.(ルノー)
R F.マッサ(フェラーリ)
R D.クルサード(レッドブル)
R J.トゥルーリ(トヨタ)
R A.スーティル(フォース・インディア)
R M.ウエーバー(レッドブル)
R J.バトン(ホンダ)
R A.デイビッドソン(スーパーアグリ)
R S.ベッテル(トロロッソ)
R G.フィジケラ(フォース・インディア)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒園式

今日は、息子の卒園式でした。

修了証書授与のときに、「将来なりたいもの」が紹介されました。

男の子では、

サッカー選手! 水泳選手! 野球選手! 大工さん! パティシエ! などなど・・・
「ヒーロー!、今の目標はゲゲゲの鬼太郎!」 なんて子もいましたよ。

女の子では、

お菓子屋さん! 花屋さん! パティシエ! 看護師さん! 本屋さん! スケート選手! 水泳選手! プリマドンナ! ピアニスト! ロボットの研究者! 気象予報士! 忍者!などなど・・・

 

ちなみに、うちの息子は、本屋さん!でした。(ちょっと意外でした。)

プロゴルファー!という子は一人もいませんでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第1回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

今週のLPGAツアーは、第1回 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ。

高知県の土佐カントリークラブ(高知県香南市夜須町手結山66;Par 72 /6364 Y) で開催されます。

高知県でのツアー開催は、これまで男子ではありましたが、LPGAツアーのトーナメントが開催されるのは初めてのことだそうですね。

高知は、小生にとって思い出深い土地。しかも土佐カントリーのある手結(てい)山は、自転車競技をやっていた学生時代の朝練の折り返し地点ということもあって、とても懐かしい場所です。
もっとも当時は、ゴルフには興味はなかったんですけどね・・・

注目は、もちろん三塚優子プロ、一ノ瀬優希プロ、木佐貫めぐみプロなのですが、明徳義塾出身の横峯さくらプロは燃えていることでしょうね。

今週も熱い戦いに期待したいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

アコーディア・ゴルフレディス 最終日

アコーディア・ゴルフレディスが終わりました。

最終結果はこちら・・・
最終日のスコアはこちら・・・

決着は、3ホールに及ぶプレーオフにより、不動裕理プロが2年ぶりの優勝を収めました。
不動プロは、today65の猛チャージ。本割での、ウェイユンジェプロとのデッドヒートは見ごたえがありましたね。

決着ホールとなった3ホール目は、ともにバーディパットを1メートル強外しましたが、先にパーパットを打ったウェイプロのパーパットがカップの左をすり抜けてボギー。不動プロは、慎重にパーセーブしてゲームセット。
やはり、最後は、パッティングですね・・・
ウェイプロは、ショートだけはしたくなかったでしょうから・・・敗れはしましたが、表情からは納得した様子がうかがえたような気がしました。

ウェイ選手は、残念でしたが、今シーズンはかなり調子がよさそうなので、近いうちに優勝しそうですね


三塚優子プロ(フリー)

今日の優子プロは、バーディー発進するも、3番をボギー4番をダボとし、8番で1つ取り戻すも前半37。
バックナインは、○1△1のイーブンでtoday1オーバー、total1アンダー(215)18位タイで第2戦を終えました。

今日のホールバイホール
○ - △ □ - - - ○ - 37 - ○ - - △ - - - - 36  73

本トーナメントの最終成績
18T \600,000 -1 215 70 72 73 8T 8T 18T

年間賞金獲得 32位  \1,008,000
ラウンド数 6R(108H)
平均ストローク数 25位  72.0000
平均パット数 62位  1.8780
パーセーブ率 35位  83.3333
パーオン率 8位  75.9259
イーグル数 12位 0
バーディー数 20位  19
パー数 71
ボギー数 17
Dボギー数 1
Tボギー数 0
+4以上数 0
平均バーディ数 23位 3.17
リカバリー率
70位  50.0000

生涯獲得賞金 187位 \46,277,949
生涯出場試合数  32試合(とのさま現地応援;3試合・5日・4R)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アコーディア・ゴルフレディス 第2日

アコーディア・ゴルフレディス第2日が終了しました。

三塚優子プロ(フリー)

今日の優子プロは、フロントナインを2バーディー2ボギーで折り返すと、バックナインはオールパーの36とtodayイーブン、トータル2アンダーの8位タイグループの好位置キープです
初日の川原プロにかわってトップに立ったのは、ウェイ ユンジェプロ。
今シーズンは、2003年の初優勝時のスイングに戻したのが好調の要因とか・・・

明日はいよいよ最終日。上位陣は実力者ぞろい。先週優勝の宋ボベプロもしっかり3位につけていますし、2勝目が待ち遠しい山口裕子プロ、女王不動裕理プロ、2006賞金女王大山志保プロ、川原由維プロ・・・ QT1位のイムウナプロも開幕から好調キープです。
首位のウェイプロとは6打差はありますが、上位がもたつくようなことがあれば、優子プロにもチャンスはあると思います。昨年の8位を上回るようガンガン頑張って

今日のホールバイホール
○ - △ - - - ○ △ - 36 - - - - - - - - - 36  72

最終日のペアリングは、
第8組 9:23
三塚 優子(フリー・2007賞金ランキング14位)
全 美 貞(眞露ジャパン・2007賞金ランキング3位)
佐伯 三貴(日立アプライアンス・2007賞金ランキング9位)
です。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

3バーディー8ボギーのtoday5オーバー、total8オーバー77位タイで今週の予選通過はなりませんでした・・・

今日は、バーディーは3つゲットしたものの、優希プロの週ではなかったようです・・・

今日のホールバイホール
- - △ △ - - - ○ - 37 ○ △ △ - △ △ △ △ ○ 40  77
*インスタート


年間賞金獲得  50位  \536,000
ラウンド数  5R
平均ストローク数 49位 73.4000
平均パット数 36位 1.824
パーセーブ率 73位 75.5556
パーオン率 50位  63.3333
イーグル数  12位 0
バーディー数 26位  17
パー数 51
ボギー数 20
Dボギー数 2
Tボギー数 0
+4以上数 0
平均バーディ数 19位  3.40
リカバリー率 75位 48.4848
生涯獲得賞金 598位 \536,000
生涯出場試合数  2試合

木佐貫めぐみプロ(フリー)

木佐貫プロは、今日のフロントナイン(インスタート)は、トリが1つあったものの、かなり粘っていましたが、後半は大きく崩れて残念ながら2週連続の予選落ちとなってしまいました

今日のホールバイホール
□ - △ □ - ○ △ □ - 43 - - - - - ■ - - - 39  82
*インスタート

次週、ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップで頑張って

年間賞金獲得 71位  \0
ラウンド数  4R
平均ストローク数 92  78.7500
平均パット数 86位   2.0000
パーセーブ率 88位   66.6667
パーオン率 87位  45.8333
イーグル数  12位  0
バーディー数 6
パー数 42
ボギー数 16
Dボギー数 7
Tボギー数 1
+4以上数 0
平均バーディ数 80位  1.50
リカバリー率 78位   46.1538
生涯獲得賞金 693位  \0
生涯出場試合数  3試合


最終日のペアリング(全体)はこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコーディア・ゴルフレディス 第1日

アコーディア・ゴルフレディス第1日が終了しました。

三塚優子プロ(フリー)

今週も、2アンダー8位タイグループと好発進
先週は、体調を崩してしまいましたが、今週は復調
昨年上位フィニッシュのいいイメージとともに、大いに期待できますね

- - - - - ○ - ○ ○ 33 - - - - ○ - △ △ - 37  70

2日目のペアリングは、
第15組 10:14
三塚 優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
張   娜プロ(フリー・2007賞金ランキング5位)
イム ウナプロ(GOLF5・QT1位)
です。

張娜プロは、初日に引き続き同組です。昨年は、4勝を挙げ、一躍トッププロの仲間入りを果たしました。
イム・ウナプロは、昨年の登録名はイナールでしたが、今シーズンは登録名が変更になっています。過酷なQTを1位で今シーズンのフル参戦(ほぼ)権を手中に収めただけあって、今シーズンは好スタートをきっています。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

先週は、レギュラーツアーのデビュー戦で見事予選通過しましたが、3オーバー64位タイグループと、今週はやや出遅れ気味のスタートとなりました。

- - △ □ - - - △ - 40 - - - - - ○ - - - 35  75
*インスタート

2日目のペアリングは、
第22組 8:37
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
服部真夕プロ(INAX・2007賞金ランキング44位)
井芹美保子プロ(インボイス・2007賞金ランキング42位)
です。

服部真夕プロは、昨年のプロテストをトップ合格した後、わずか12試合で賞金シードをゲットした期待の星です。
井芹美保子プロは、LPGA非会員ながら、アマチュア時代にはかしい実績のある選手です。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

先週よりは、落ち着いたスタートを切っていたので、期待しているのですが、後半スコアを崩して今週も苦しい立ち上がりとなっています。
明日は、思い切りよくアンダーパーで回って、なんとか予選通過を果たしてもらいたいです。

- - △ - □ - - - △ 40 - - ○ △ - - - △ ○ 36  76

2日目のペアリングは、
第27組 9:22
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
原田香里プロ(フリー・QT18位)
キムソヒ(GOLF5・2007賞金ランキング30位)
です。

原田プロは、1996年と1998年に賞金ランキング2位となっている超実力者の大ベテラン選手、キムソヒプロは、昨年のSANKYOで、上田桃子プロ、高橋美保子プロとのプレーオフを制しての初優勝が記憶に新しいところです。
明日は、60台を出さないと予選通過は難しいと思いますが、来週以降につながるゴルフを期待したいと思います。


2日目のペアリング(全体)はこちら・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アコーディア・ゴルフレディス 初日のペアリング

2008年度LPGAツアー第2戦『アコーディア・ゴルフレディス』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が青島ゴルフ倶楽部(6,391Yards、Par72)で開催されます。

昨年の最終結果はこちら・・・

初日のペアリングはこちら・・・

注目の三塚優子プロですが、先週崩した体調も回復し、昨年8位の好成績を収めたこのトーナメントで2勝目を狙ってもらいましょう。

三塚優子プロ(フリー)

初日のペアリングは、
第10組 9:21
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
馬場ゆかりプロ(フリー・2007賞金ランキング28位)
張  娜プロ(フリー・2007賞金ランキング5位)

今週のキャディ: ZAKKYこと先崎洋之さん

一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

今週も裏街道のトップスタートになりました。
初日のペアリングは、
第19組 8:00
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位)
江口智子アマ
大島幸子プロ(アコーディア・ゴルフ・主催者推薦)
です。

大島プロは、最近は目立った成績こそありませんが、1997年のNEC軽井沢72で2位タイがあって、そのときにサインをいただいたことがありますが、さわやかで礼儀正しい素敵な選手です

木佐貫めぐみプロ(フリー)

今週も裏街道ながら、初日のペアリングは、
第26組 9:03
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
大場美智恵プロ(インボイス・QT8位)
李恩恵プロ(フリー・QT15位)

いずれも実力者ですが、特に大場プロは、昨シーズンの涙の失格さえなければ余裕でシード権を獲得していた選手です。
気後れすることなく、伸び伸びとプレッシャーしつつ、ツアー4勝のシード常連プロから多くを学んで欲しいと思います。

具 倫希プロ(フリー)

残念ながら、今週も出場はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイキンオーキッド 結果

ダイキンオーキッドが終わりました。

最終結果はこちら・・・
最終日のスコアはこちら・・・


今日は、休日出張だったので、LPGA携帯サイトでのスコアチェックだけがたより。
VTR観戦はこれからです。とはいっても、結果はわかっているんで・・・

宋ボベプロは、◎2○4△1のtoday65で回り、total202(-14)のトーナメントレコード(従来は206・-10)さくらプロ他を抑えての初優勝。おめでとう
また今年も、多くの新星が誕生するかもしれませんね


三塚優子プロ(フリー)

今日の優子プロは、前半(IN)を○2△2のイーブンでしのぎましたが、後半(OUT)で○1△2つのtoday1オーバー、トータル1オーバーの42位タイでシーズン緒戦を終えました。

今日の琉球GCは気温は高かったものの、3日間で風がもっとも強かったようですね。
体調が悪い中、お疲れさま来週は、元気な優子プロに戻ってほしいものですね

OUT - - - - - △ △ - ○ 37
IN   - - - - ○ △ △ - ○ 36 73
*INスタート

年間賞金獲得 42位 \408,000
ラウンド数 3R(54H)
平均ストローク数 42位 72.3333
平均パット数 81位 1.9250
パーセーブ率 60位 79.6296
パーオン率 16位 74.0741
イーグル数 11位 0
バーディー数 10
パー数 33
ボギー数 11
Dボギー数 0
Tボギー数 0
+4以上数 0
平均バーディ数 23位  3.33
リカバリー率 65位  50.0000
生涯獲得賞金 188位  \45,677,949
生涯出場試合数  31試合



一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

最終日も、アンダーパーをと期待していたのですが、今日も出入り激しく・・・結果today1オーバーのトータル1アンダー34位タイでレギュラーツアー緒戦を終えました。

OUT - - - △ ○ - △ △ -  38
IN   ○ ○ - □ △ ○ ○ △ ○  35  73

スコアを落としたものの、6バーディーは、なかなかのポテンシャルの高さが窺えますネ

年間賞金獲得  34位 \536,000
ラウンド数  3R(54H)
平均ストローク数 34位 71.6667
平均パット数 35位 1.8158
パーセーブ率 60位 79.6296
パーオン率 32位 70.3704
イーグル数  11位 0
バーディー数 13
パー数 30
ボギー数 10
Dボギー数 1
Tボギー数 0
+4以上数 0
平均バーディ数 6位 4.33
リカバリー率 54位 56.2500
生涯獲得賞金 598位 \536,000
生涯出場試合数  1試合

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイキンオーキッド 第3日

優子プロは、いつも練習熱心なのですが、昨日は体調不良ということでラウンド後は練習せずに病院へ。

インスタートの今日は、14番でバーディーが先行したものの、15、16番を連続ボギーとし、現在45位タイとなっています。

初日、2日目とガンガン行くって張り切っていたようですが、体調が心配です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイキンオーキッド 第2日

2日目の結果は・・・

初日にロケットスタートに成功した古閑美保プロは、この日はパットに泣かされ3つスコアを落として、4位タイグループに、かわってこの日67で回った、大場美智恵プロ、宋ボベプロ、藤野オリエプロの3人が首位グループを形成。

三塚優子プロ(フリー)

初日を4アンダー3位タイと好スタートをきった三塚優子プロは、4ボギーの76(40・36)とスコアを落としてトータルイーブンパーの39位タイに後退

OUT - △ - - △ - - △ △  40
IN   - - - - - - - - -  36  76

開幕戦の優勝は難しくなりましたが、気持ちを切り替えてあと一日頑張って
上位は大混戦模様なので、ノープレッシャーで伸び伸びと67か68で回って20位以内を目指しましょう

明日は、インスタート(第15組8:47)で、
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
赤堀奈々プロ(スタジオアリス・主催者推薦)
木村敏美プロ(ミズノ・2007賞金ランキング39位)
の組み合わせ。


一ノ瀬優希プロ(加賀電子)

4バーディー3ボギーと出入りしながらも2日続けてアンダーパーは立派です
トータル2アンダーの23位タイグループ。

OUT - ○ - - △ - ○ - ○  34
IN   △ - - - - △ - - ○  37 71

首位とは5打差ありますが、上位フィニッシュも期待できる位置です目指せトップ10

最終日は、
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位・新人戦優勝者)
肥後かおりプロ(フリー・2007賞金ランキング50位)
下村真由美プロ(太平洋クラプ・2007賞金ランキング40位)
の組み合わせ。


木佐貫めぐみプロ(フリー)

OUT △ △ - - - □ ○ - - 39
IN   △ △ - - ○ - - - - 37  76
*インスタート

残念ながら、レギュラーツアー緒戦は、2日目で終わってしまいました。まだ始まったばかり、次アコーディアでの予選突破に期待したいと思います。
頑張れ少年

年間賞金獲得 54位  \0
ラウンド数  2R(36H)
平均ストローク数 100位 78.5000
平均パット数 103位 2.1875
パーセーブ率 100位 63.8889
パーオン率 101位 44.4444
イーグル数  11位 0
バーディー数 3
パー数 20
ボギー数 10
Dボギー数 3
Tボギー数 0
+4以上数 0
平均バーディ数 84位 1.50
リカバリー率 65位  50.0000
生涯獲得賞金 692位  \0
生涯出場試合数  2試合

最終日のペアリングはこちら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント 第1日

第21回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントが開幕しました。

初日の結果は・・・

【われらの三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)】

現地特派員情報によると、今回はハウスキャディを起用とのこと。

OUT ○ - ○ △ ○ - ○ - △ 34
IN   ○ - - - △ - - ○ ○ 34  68

18番は、3メートルのイーグルパットが入らず・・・
プロ初イーグルは、またもお預けとなってしまいました

古閑美保プロのロケットスタートにはかなわなかったけど、4アンダーの68、3位タイの好スタート
明日も、ガンガン行こうね
明日もチバリヨ~

明日は、第16組で10:15スタートです。
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
平尾南生子プロ(インボイス・QT27位)
大山志保プロ(オンワード樫山・2007年賞金ランキング8位)
の組み合わせ。

【その他のとのさま注目選手】

木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

レギュラーツアー緒戦の初日
さすがに、緊張してたようですね

OUT - △ ○ - - △ □ - - 39
IN   - - - - △ △ △ □ △ 42  81
*INスタート

予選通過は相当厳しい位置になりましたが、明日は今後につながるゴルフを

明日も、裏街道の最終組(第36組 10:33)となりました。
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
高橋 千晶プロ(富士桜CC・QT37位)
与那嶺 真代アマ
の組み合わせ。

ファイト~

一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位・新人戦優勝者)

レギュラーツアー緒戦の初日を、見事アンダーパー発進(-1・35位タイ)となりました
最初のバーディで、ギャラリーの『ナイスバーディー』の声に、明るく『ありがとうございます』との返事が返ってきたようで、『応援したくなる』魅力あふれるプレーぶりだったようですよ

今週のキャディ; お父様

OUT - ○ - - - - - - ○  34
IN   - ○ - - △ - - - △  37  71
*INスタート

明日は、第7組 8:54になりました。
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位・新人戦優勝者)
下村真由美プロ(太平洋クラブ・2007賞金ランキング40位)
肥後かおりプロ(フリー・2007賞金ランキング50位)
の組み合わせ。

明日以降が正念場。明日も頑張れ~

明日の組み合わせ(全体)は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント

2008LPGAツアー開幕戦「第21回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」がいよいよ明日初日を迎えます。
琉球ゴルフ倶楽部 沖縄県南城市玉城字親慶原1 (Par 72 /6384 Y)

昨年の最終結果はこちら・・・

初日の組み合わせは、

【われらの三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)】

第6組 9:15
三塚優子プロ(フリー・2007賞金ランキング14位)
ウェイ・ユンジェプロ(GOLF5・2007賞金ランキング29位)
藤井かすみプロ(スポーツビズ・QT26位)


国内でみっちりトレーニングを積んだ優子プロ、今シーズンは、契約関係をフリーにして臨むことがnanchanさんのブログで紹介されていますね

TEAM MITSUKAのメンバーも2人が現地応援に駆けつけてくれるので、ガンガン頑張って

チバリヨ~ 優子プロ

【その他のとのさま注目選手】

『少年』こと木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)

レギュラーツアーフル参戦となる今シーズンの初日は、裏街道の最終組(第36組 11:03)となりました。
木佐貫めぐみプロ(フリー・QT21位)
森山江理子プロ(シンシア・QT19位)
阿蘇紀子プロ(袖ヶ浦CC新袖C・QT36位)
との組み合わせ。
気楽に楽しむくらいでラウンドできるといいですね きっといちご姫からの応援ビームも届くと思うし、Hiroshiさんの応援もあると思うので頑張ってファイト~

新人戦加賀電子カップを制した一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位・新人戦優勝者)

レギュラーツアー緒戦は、裏街道のトップスタート(第19組 8:30)になりました。
一ノ瀬優希プロ(加賀電子・QT34位・新人戦優勝者)
土肥功留美プロ(ゴルフパートナー・2007賞金ランキング51位)
大塚有理子プロ(かんらん舎・トーナメント特別保障制度適用)
との組み合わせ。

並み居る強豪選手を破って新人戦を制した優希プロ、大ギャラリーの中で頑張って
上位フィニッシュに期待したいと思います

uniプロこと具 倫希プロ(フリー・2007賞金ランキング54位・QT51位)

残念ながら、出場はありません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のゴルフ

今日は、宇都宮ロイヤルゴルフ倶楽部でしてきました。

同伴競技者の面々は、昨日の日記でご紹介したとおり…

上田桃子プロの熱烈サポーターのYさん(Jに~Zっぷさんともいう)
そして、馬場ゆかりプロ、日下部智子プロ、松原麻美プロを応援しているHさん(Rんちゃん☆さんともいう)
TEAM MITSUKA&L-stance他のYさん(Hロシさんともいう)

です。

昨日の私の予想(グロス順位)、見事に当たりました!
①Yさん(Hロシさん) …ここまで80台
②Hさん、③Yさん(Jに~さん) ・・・ここまで90台
そしてぶっちぎりの最下位
④小生です ・・・ここまでかろうじて100台

あ~やってもうた・・・
いいところなく、まんべんなく悪くて・・・
特にショートパットは悲惨・・・


でもいいんです。楽しかったから・・・


間もなく始まる今シーズンのツアー観戦の練習を兼ねて・・・

同伴競技者のパットに対しては、

「入れ~」とか「伸びろ~」とか

ショットに対しては、

「バイトッ」とか「ダウンッ」とか


「ナイスパー」「ナイスバーディー」なんてのもありました。

時には、ボールがカップの横を過ぎてから「入れっ」とかって声もあがったりなんかして、実際の観戦の際の声をかけるタイミングの研修会のようでした

スコア的には、小生ただ一人蚊帳の外・・・
ここ2ラウンド、なんとなく100を切れていたのが、きれいに安物のメッキが剥がれおちました

第2回の「LPGAサポーターズミニコンペ いちご姫杯」ではいいスコアで回れるように、少し真面目に練習しようと思った今日一日でした


ラウンド後は、宇都宮インター近くの餃子屋さんで、餃子ミニパーティを楽しんで帰路につきました。

Y田さん、Y田さん、Hさん、そしてK室R子キャディ、お疲れ様でした

両Y田さんは、LPGAツアー開幕戦ダイキンオーキッドの観戦に沖縄まで行かれます。
気をつけていってらっしゃ~い

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日はゴルフ

明日は、宇都宮ロイヤルゴルフ倶楽部でです。

同伴競技者の面々は…

上田桃子プロの熱烈サポーターのYさん
そして、馬場ゆかりプロ、日下部智子プロ、松原麻美プロを応援しているHさん
TEAM MITSUKA&L-stance他のYさん

です。

いよいよレギュラーツアーも開幕間近。シーズンに入ってしまうと、それぞれ観戦が忙しくてなかなかラウンドする機会もなさそうなので楽しみです

私の予想(グロス順位)では、
①○さん、②△さん、③□さん、④小生です

話は400ヤード飛びますが、三塚優子プロも、いよいよ開幕戦に向けて明日沖縄へ出発するらしいので頑張って


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュニアバンド・ジョイントコンサート

今日は、武蔵の市立小学校の吹奏楽コンサート、武蔵野市ジュニアバンドジョイントコンサート(武蔵野市民文化会館大ホール)に行ってきました。

武蔵野市は、小学校の吹奏楽クラブが盛んで、12校中8校が集まってのコンサートでした。

どの学校も小学生とは思えない演奏でしたが、特に素晴らしかったのはトリを務めた第三小学校でした
全国区クラスの実力だそうですが大納得

実にすばらしい、聞いていて胸やら目が熱くなりました

我が娘の五小の演奏も素晴らしかったのですが、三小の演奏はさらに素晴らしく思いました。各校の紹介を聞いているとだいたいどの学校も朝7時半からの40分~50分を練習にあてていると言っていたのに最終的な演奏の違いはなんなのか…?

指導者・練習方法・個人の努力…等いろいろあるとは思いますが、一番の違いは、「ソロ」があるかどうかではないかと思いました。第三小学校の演奏には「ソロ」がなく、全体が実にピシッとして締まっているのです。
小学生の吹奏楽団での「ソロ」。中には音楽家のお子さんなどもいて、個人的に極めて高いレベルの演奏ができる子供がいるのも確かですが、舞台慣れのため?平等のため?「ソロ」を入れるかいれないか。
私は、第三小学校の演奏を聴く限り、小学生の吹奏楽に「ソロ」は不要と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »