« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

映画 『奈緒子』

先日、駅前のシネコンで久しぶりに映画を見てきました。

見たのは 『奈緒子』

坂田信弘さんの原作とは見終わるまで知りませんでした。

どうしてチョイスしたかというと、上野樹里ちゃんが出てるのと、たまたま仕事帰りの時間にちょうどよい上映があったから。
映画のウンチクは、語れないし、あまり複雑なストーリーを好まない小生にとっては、わかりやすい映画でした。
樹里ちゃん、かわいかったし。

長崎が舞台の映画にしては、長崎弁がほとんど出てこない(本場長崎弁だと難しいのかな?)し、長崎にずっとすんでいるはずの鶴瓶師匠がベタベタの大阪弁なのはどうかと思ったけど、「吉崎君」の頑張りはよかったと思いました。

YAHOOの映画情報を検索してみると、

映画『ロボコン』の古厩智之監督がメガホンを取り、伝説の駅伝コミックを映画化した青春映画。辛い過去を持つ因縁の2人が再会し、高校駅伝代表を目指して猛練習に励むひと夏の様子を描く。心に傷を負ったヒロインに挑むのは、映画『出口のない海』などで着実に女優として成長を続ける上野樹里。共演の映画『恋空』の三浦春馬とともに、ストイックな演技を見せる。ただひたすら“走る”ことによって、悩みや苦しみを乗り越えていく彼らの姿が感動的。(シネマトゥデイ)

とあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日のゴルフ

まずまずといえばまずまず、イマイチといえばイマイチ

天気はよかったけど、いやあ〜風が凄かった・・・
48+48=96でした。

イン
--△ +3▲△ +3△△

アウト
-△+3 -△+3 △+3-

前半20パット 後半17パットと4パットまでありの内容でした

次は、日曜日。
頑張ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はゴルフ!

群馬の富岡倶楽部です。
去年も一度ラウンドしていますが、どうなることやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これです

これです
優子プロが色紙を持ってる写真はこれです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

届きました!

LPGA携帯サイトの「2007年末特別企画 TOP選手インタビュー&プレゼント」の三塚優子プロのサイン色紙に当選していたのですが、今週初めて家に帰ったら、無事届いていました

F1020272

優子プロには、何度かサインをもらってはいますが…
今回の色紙は、昨年のリコーカップに出場した30選手の直筆サイン色紙を各1名にプレゼントという企画で、携帯サイトで優子プロが笑顔で抱えている色紙と同じモノ(当たり前だけど)なので、やっぱりうれしいっス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルフフェア

ゴルフフェアに行ってきました

とはいっても、今日は土曜日ながら朝から夕方までの会議があったので、ビッグサイトに到着したのが17時ころでした。今日は、午後から大荒れの天気というか強風で、電車のダイヤがあちこちで乱れる中でしたが、ビッグサイト周辺も、転がりそうなくらいの強風でした。

今日は、ハニカミ王子こと石川遼プロのトークショーが15時からあったため、かなりの混雑だったようです。

私の場合、ギアとかにあまり興味があるわけでもなく、今回のお目当てはエルスタンスメンバーとのお茶会でした。

Hiroshiさんと、管理人さんと合流後、ゴルフフェア会場をひと巡りだけして、あとは
寄ったブースは、テーラーメイドだけ。新製品のボール2種×各1個をもらってきました。
そうそう、TMのブログの管理人さんとお会いすることができました

あとは、北田瑠衣プロのトークショーをやってましたね。

井上景湖プロも夕方来場していたそうですが、残念ながらニアミスでお会いすることはできませんでした。


18時半ころまで、しながら情報交換をした後、管理人さんが、最終ので関西に帰られるため、最寄り駅までお送りして、あとは別のエルスタンスメンバーさんと合流し、上野の焼肉屋さんで盛り上がりました

Hiroshiさんの元行きつけの焼き肉屋さん「陽山道 本店」は、なかなかうまかったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はゴルフ

あしたは、久しぶりのです。
コースは、SANKYOレディース開催の赤城カントリー倶楽部です。
ギャラリーで2日間ラウンド?しているのでコースは頭に入っているのですが、果たしてどうなりますやら・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

単身赴任準備(その2)

今日は、ガスの開栓を午前中にお願いしていたので、立会いのために7時半に出発。

昨夜のもほとんど道路にはなく、問題なく走れました。都心以東は屋根にもまったくはありませんでした。

ガスの開栓はいいとして、水道が使えないことには生活にならないので、ダメもとで水道業者の留守電メッセージにあった緊急連絡用の電話に相談してみたところ、業者の担当に連絡をとってみてくれることになり、午後には水道も開栓してもらえることになりました。やれやれです

ガスと水道の開栓の合間を利用して、近くのイオンとニトリと、船橋のヤマダ電機で身の回りの買い物をしました。

まずは、家電製品を見繕いにイオンへ行ってみました。面倒なので、適当に買っちゃおうかとも思いましたが、ヤマダ電機のポイント(年末にパソコンを緊急購入したときのポイントが3万円分強)もあるしなあ・・・と思い、だいたいの価格感だけをチェックしておきました。

次に、自転車。高いのはいらないけど、毎日の通勤と日常生活に使うので、あまりしょぼすぎるのもイヤだなと思って、売り場をウロウロしてみると、少し粗末な扱いを受けているような自転車がズラリと並んでいるコーナーがありました。
どうやら売れ残り品やら売れ残りゆえの多少の錆やキズのあるものを格安販売しているもののようです。
しばらく物色してみた結果、ビビッときたのがありましたちょっとオーバーかな

私がチョイスしたのは、27インチ、アルミフレーム、フラットハンドル、内装3段変速仕様の真っ赤(中野浩一さんレッド)な
前かごに若干錆がある以外は、特に問題がないように思いました。他にも、何台か気になるのはあったのですが、一番カッコいいと思ったので決めました
防犯登録をつけて、1万7千円ほどでしたが、あのスペックで、この値段はめちゃリーズナブル

次に「ふとん」。どうせ寝るだけとは思いながらも、毎日使うものなので、あまりしょぼいのもイヤだなあと思い、結構迷いました。一応、羽毛ふとんにしたけど、なんちゃって羽毛じゃなければいいんだけど。

最後に、船橋のヤマダ電機で、家電一式。
洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器、シェーバー、ドライヤー、と見繕って、最後にテレビとビデオを買っておしまい。


今日、片付かなかった買い物もまだまだありますが、単身生活スタートが見えてきました。
あとは、ボチボチ買い揃えていこうと思います。

単身生活って、かかるなあ。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

単身赴任準備

今日は、単身生活の準備のため、少しだけ荷物を運びました。

明日は、ガスの開栓をお願いしたので、その準備を兼ねてのことでした。

不動産屋から送付された案内では、ガスは開栓を前日までにで申し込むように書いてあったので、明日の予約をバッチリ済ませたのですが、電気はブレーカーを上げればOKで、水道も特に注意することはなく・・・

しかーし、トイレに入って水を流すと、タンクの水が補給されな~い

幸いちっちゃいほうだったからよかったけど

水道業者に電話するも、出てくれず・・・連休やもんなあ

これでは、来週も、片道2時間かけて通勤しなければ…

とりあえず、明日はガスの開栓立ち会いのために、早起きして千葉までです。

スタッドレスは履いているものの、走りにくいだろうな・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格的な雪

本格的な雪
深夜から降り出したのでしょうか。今日は、本格的な雪になりました。
写真は、竹橋から大手町方面を撮ってみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錦糸町 力士料理「琴ケ梅」

今回は職場の送別会、(私も送られる側です)で、錦糸町のちゃんこ屋さん、力士料理「琴ケ梅」を利用しました。

鍋に突入するまでの一品料理だけでも結構なボリュームがあります。
鍋は水晶鍋(鶏ガラベースの塩ちゃんこ。鶏のつみれ・鶏肉・キャベツ等12種の具から出るちゃんこは琴ヶ梅人気No.1。)をチョイス。仕上げにすりごまたっぷりの塩ちゃんこです。

コースとしてのボリュームはもちろん、味もばっちりです。

上品さでは、新橋演舞場近くの佐賀昇さんのほうが若干上かな?

前回おじゃました時(約2年前?)はちょうど九州場所の時期だったので琴ケ梅さんには会えなかったのですが、今回はバッチリ会えて、がっちり握手して、店の前で相撲を一番とって大満足でした。

相撲はもちろんjokeですが、参加者一同で記念写真を撮ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕まで

2008年の国内レギュラーツアーの開幕まで、あと1か月ちょっとになりました。

三塚優子プロは、国内地元で、具倫希プロは、暖かいタイでトレーニングに励んでいるそうですね。

残り1か月、しっかり身体をつくって、長いシーズンを元気で頑張ってほしいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »