« 2007 大塚家具レディース最終日観戦記(その3・さいご) | トップページ | でんさん、ありがとう! »

ミズノクラシック初日のペアリング

2日から始まるミズノクラシック(近鉄賢島カンツリークラブ)の初日ペアリングが決まりました。
三塚優子プロは、アウト8時30分。張娜プロと、韓国の崔知眠選手と組み合わせです。
張娜プロは、先週の大塚家具レディース2日目に続いて同伴になりました。

大塚家具での張娜プロは、初日と2日目こそオーバーパー(75・73)でしたが、天候の回復した最終日にはきっちり69で回り、ベストテンにこそ届かなかったものの、14位タイフィニッシュしています。さすが、賞金ランキング4位、4勝は伊達ではありません。投擲競技をやっていたというその身体は、安定感が漲っているように思います。そんな、張娜プロですが、優子プロが優勝したミヤギテレビ杯は予選落ちだし、今年4試合で予選落ちしてるんですね。絶対というものがないから、ゴルフって難しいし、おもしろいのでしょう。
先週の男子のABCでは、ミノザ選手が、親子ほど歳の離れたドンファン選手をプレーオフで破ったなんてこともありましたし、技・体力・気力・運・・・これほど、いろいろな要素が勝負を左右するスポーツって、他にはないように思います。やっぱり、ゴルフって素晴らしいですね!

|

« 2007 大塚家具レディース最終日観戦記(その3・さいご) | トップページ | でんさん、ありがとう! »

三塚優子プロ」カテゴリの記事

女子プロゴルフ」カテゴリの記事

コメント

今日は夕食後、クラブのグリップ交換しました。
ジャンボP巻きの様に、テープを一本一本の指や感覚に合うように巻いたりバックラインを入れたりで結構時間がかかります。それもクラブによって微妙にかえてます。グリップ変えると、何か気持ちが乗ってきます。

さぁーいよいよミズノですね。世界を目指してる三塚優子Pにとって、より気合が入ってるでしょうね。
大物は、舞台が大きいほど力が出るって聞いています。
近鉄賢島CCは、友人のメンバーも何人かおりボランティアとして参加してるのもいます。以前も知り合いのスタッフからクラブハウス内の三塚ちゃんの様子を聞いてたのですが、ミズノではどうかな?
とのさまもご存知だと思いますが、僕らの辺では近鉄は、かなりデカイ企業で馴染みも非常に大きいのです。この大会も滋賀の瀬田GCから近鉄の力で賢島CCにもってきたと聞いています。

仕事が大変忙しく(月に2,3日しか休みません)どうしたものかと考えていましたが、近鉄から招待券もらってますし、優子の応援も、今年は最後になると思うので、何とかやりくりして行ってきます。
僕のゴルフの弟子二人(若い娘さん)にも三塚優子を見て応援して来いと言っておきました。
ではでは・・

投稿: トミー | 2007年11月 1日 (木) 03時50分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミズノクラシック初日のペアリング:

« 2007 大塚家具レディース最終日観戦記(その3・さいご) | トップページ | でんさん、ありがとう! »